【2020年版】女の子に人気の習い事ランキングBEST15は?

女の子に人気の習い事ランキングはどのようなものがあるのでしょうか?
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

女の子の習い事選びは多くの親御さんが悩みます。
昔から定番で人気のピアノ楽器系もあれば、所作や伝統を学ぶ華道日本舞踊を選択する家庭もあるでしょう。
また最近では男の子に負けないくらいスポーツ系の習い事に取り組むことや絵画などのモノづくりに没頭する女の子も多いです。

実際に女の子に人気の習い事は何があるのでしょうか?
今回は女の子に人気の習い事ランキングBETS15を解説していきます!
ランキングは「子供の習い事図鑑」が「700名の女の子の親御さん」にアンケートを取った結果を元に紹介していきます。

アンケート調査対象
対象:0歳~12歳の女の子で習い事をしている家庭
対象人数:700人の親御さん
調査期間:2020年2月1日~3月上旬
調査方法:インターネット回答

女の子の習い事選びで気を付けること

女の子の習い事選びで気を付けること!
はじめに女の子の習い事選びで「気を付けること」を確認していきましょう。

1.「女の子だから○○」と決めつけない事

1つ目は「女の子だから○○と決めつけない事」です。
例えば、
・女の子だからピアノをやらせたい
・女の子だから所作や作法が学ばせたい
・女の子だからサッカーは危ない..
と決めつけてはいけません。

女の子でも激しいスポーツで活躍する子も多くいます。
大切な事は「子供の意思」です。
熱量を持って継続できる習い事を選ぶのがいいでしょう。
そのためにはすぐに習い事を決めるのではなくいくつか体験をしたうえで選択していくのがおすすめです。

2.費用に無理がないか常に確認!

二つ目は「費用に無理がないか」確認することです。
女の子の習い事では「月謝」以外にも発表会があることも多いです。
その場合、会場の準備、衣装、お礼など想定外の費用がかかることも。
思わぬ費用が続けてかかってどうしても続けられなくなったという話も聞きます。
事前に月謝以外にかかる費用も確認しておきましょう。

安い習い事一覧はこちら

3.習い事のバランスを考える

3つ目は「習い事の種類のバランス」を考える事です。
子供の習い事は組み合わせを考える事も大切になります。
子供の習い事図鑑のおすすめは
・スポーツ系
・学習系
・音楽、芸術系

を上手く組み合わせる事です。

例えば、3つの習い事をするとしたときに
スイミング」「サッカー」「体操教室」と全てスポーツ系にするよりは、
【ピアノ・スイミング・英語】
【塾・ダンス・書道】
このように多くのジャンルをバランスよく習い事をすることで幅広い知識・経験が得られます。

\子供の習い事はこちらの記事も/
ゴールデンエイジ期におすすめの子供習い事とは?家庭でできる遊びも解説!

女の子に人気の習い事BEST15は?

女の子に人気の習い事ランキングです。
今回は700名の(女の子習い事をしている)家庭に調査した結果を元に解説していきます。
女の子に人気の習い事ランキング
\女の子に人気の習い事ランキング/
1位:学習塾
2位:スイミング
3位:通信教育
4位:ピアノ・楽器
5位:英語・英会話教室

という結果になりました!
やはり学校の成績を向上させるために「学習塾」は人気です。
そしてスポーツ系では「スイミング」がTOPとなりました。
全身運動ができる為、ゴールデンエイジ期に習い事にしたい家庭は多いです。

その他の15位から1位までの結果はこちらです。

15位:ソフトボール

子供の習い事ソフトボール
女の子に人気の習い事15位は「ソフトボール」です。
日本の女子ソフトボールは強くオリンピックや世界大会でも優勝候補となるほど。
そんな活躍をみてソフトボールを始めたいと思う子も多くいます。
ソフトボールにはダブルベース制度など怪我に配慮したルールもあり女の子でも始めやすいのも特徴です。
一方で球が大きい為、見た目以上に体感速度は速く、迫力があります。

▶メリット
・チームワークが身につく
・体力が身につく
▶デメリット
・肩の怪我には注意が必要

▶月謝相場は?
3,000円~5,000円
▶いつから通える?
小学生頃から

\ソフトボールの記事はこちら/
【子供の習い事】ソフトボールはどんなもの?メリット・デメリットや体験談と合わせて解説!

14位:バドミントン教室

子供の習い事バドミントン
女の子に人気の習い事14位は「バドミントン」です。
少し前はオグシオペアの活躍で一気に人気の習い事になりました。
最近では桃田選手が世界ランキング1位になり更に盛り上がっていますね。

バドミントンはスマッシュを打ったときの初速はプロの選手であれば時速200km~250kmもでるほど。
反射神経やフットワークを鍛えることができます。
また速い球を打ち返す「集中力」も養うことができます。

▶メリット
・集中力が身につく
・天候に左右されず競技ができる
・反射神経が向上する
▶デメリット
・肩や肘の怪我に注意
▶月謝の相場は?
3,000円~5,000円
▶いつから通える
小学生頃から

\バドミントンの記事はこちら/
【子供の習い事】バドミントンのメリット・デメリットは?いつから?費用は?体験談も解説!

13位:テニススクール

子供の習い事テニスのメリット
女の子に人気の習い事13位はテニススクールです。
テニスといえば今は錦織圭選手、大坂なおみ選手が有名でしょう。
世界でも大活躍をしています。
子供の習い事でテニスには軟式と硬式があります。
小学生であれば軟式から始めるのがおすすめです。

相手の弾道を読みながら打ち返していくことで「判断力」「反射神経」を鍛えることができます。
テニスの場合、対戦相手がネット越しにいるので衝突の危険性がなく怪我が少ないのもメリットのひとつです。
▶メリット
・集中力、反射神経が身につく
・対戦相手との衝突の危険性が少ない
・長年できる趣味になる
▶デメリット
・雨の日は練習しにくい
・練習のしすぎで肩を痛める可能性も
▶月謝の相場は?
5,000~8,000円
▶いつからできる?
小学生頃から

\テニスの記事はこちらも/
【子供の習い事】テニスをする9つのメリット・デメリットは?いつから?費用は?体験談も解説!

12位:ミニバス

子供の習い事バスケ
12位はミニバス(バスケットボール)です。
まだあまりメジャーにはなっていないですが日本の女子バスケットボールは世界でも強豪国のひとつです。
2020年の東京オリンピックでもメダルが狙えると言われています。
また最近では日本人初の NBA ドラフト入りした八村選手や国内B リーグ、Wリーグの影響もあって人気のスポーツです。

5人で連携をして得点を重ねていくバスケットはチームワークを学ぶことができます。
また体育館を何度も行ったり来たりすることで相当の体力を身に付けることもできるでしょう。

▶メリット
・ 体力が身につく
・戦略思考になれる
・チームワークが学べる
▶デメリット
・捻挫などの怪我には注意
▶月謝相場は?
3,000円前後
▶いつから通える?
小学生ごろから

\バスケはこちらの記事も/
【子供の習い事】バスケットボール(ミニバス)のメリット・デメリット、体験談、月謝は?いつからできる?

女の子向けのバッシュはこちらの記事も
【ジュニア向け】バッシュおすすめランキング15選!選び方のコツも解説!

11位:バレエ教室

子供の習い事バレエ
女の子に人気の習い事ランキング11位は「バレエ教室」です。
バレエ教室は「3歳頃」から生徒を募集しています。
幼少期から始めることで正しい姿勢、柔軟性を身につけることができるでしょう。
もちろん小学生になってからでも遅くはありません。

バレエを習い事で人前で表現する度胸が身につきます。
自信を持ち自己肯定感を高めることができるでしょう。
どんどんバレエ上達していき、表現が上手くなってくると、発表会のために努力をして「衣装を着るのを楽しみ」になってきます!

▶メリット
・正しい姿勢、柔軟性を身につけられる
・人前で「表現する力」を身につけられる
▶デメリット
・衣装の準備が大変
・発表会前はバタバタする
▶月謝相場は?
5,000円~10,000円
▶いつから通える?
3歳頃~

\バレエ教室はこちらも/
【子供の習い事】バレエのメリット・デメリットとは?費用、教室の選び方も解説!

10位:武道

子供の習い事空手
女の子に人気の習い事10位は「武道」です。
武道と言うと男の子の習い事もイメージもありますが実は女の子にもとても人気があります。
実際に世界でも日本の女子の武道は大活躍しているのです。
柔道でもよくメダルを取っている光景を見ますよね。

武道には
柔道
空手
剣道
・合気道

など様々な種類があります。

女の子にいきなり武道をやらせるのは不安という方は「合気道」がおすすめです。
合気道は基本的には接触がありません。
そして攻撃がメインではなく相手の攻撃を受け流す美しさを学ぶものです。

▶メリット
・ 身を守る護身術や受け身を学べる
・礼儀礼節が身につく
・集中力が身につく
▶デメリット
・ 油断すると怪我につながることも
・練習が厳しい教室もある
▶月謝相場は?
3,000円

\武道はこちらの記事も/
子どもの習い事でおすすめの「武道・格闘技」5選とは?本当の強さを身につける!

9位:そろばん

そろばん教室
9位は「そろばん教室」です。
スマホや電卓が普及してもそろばんは子供の習い事として人気です。
その理由は計算力がみにつくだけでなく「脳にも良い刺激」がある事や「集中力」が身につくメリットがあります。
小学生にとっては学習習慣を身につけるきっかけにもなるものです。

▶メリット
・学習習慣が身につく
・指先を多く使い脳にも良い刺激がある
・集中力が身につく
▶デメリット
・週に何回か通う事も
▶月謝相場は?
5,000円前後
▶いつから通える?
年長さん頃から

\そろばん教室の記事はこちらも/
そろばんを自宅学習するメリット・デメリットとは?親が教える時の3つのコツ!

8位:ダンス

女の子に人気の習い事ダンス教室
女の子に人気の習い事ランキング8位は「ダンススクール」です。
女の子に習い事で「ダンス教室」の人気は急上昇しています。
最近では、若いアイドルや人気のアーティストも増えていて、小さいころからダンスレッスンを受けておきたい家庭は多いです。
また、場合によっては、学校で踊っている友達を見て、憧れを持つこともあるでしょう。
ダンスにも様々な種類がありますので、どのダンスが子供にとって一番魅力を感じるのか一度ダンススクール探しをしていくと必要があります。

▶メリット
・リズム感が身につく
・体幹やバランス感覚が身につく
・人前で表現する力が身につく

▶月謝相場は?
5,000円~10,000円
▶いつから通える?
年長さん頃から

\ダンスの記事はこちらも/
【関連記事】小学生からダンスを習うメリットと教室の選び方とは?

7位:体操教室

女の子に人気の習い事ランキング
女の子に人気の習い事ランキング7位は「体操教室」です。
体操教室は幼児期から人気の習い事になっています。
その理由は「ゴールデンエイジ期」を意識しているものです。
ゴールデンエイジ期に全身運動ができる体操教室は非常に効果的でしょう。
家ではできない器械体操やマット運動ができるのも魅力です。

▶メリット
・ゴールデンエイジ期に有効な全身運動ができる
・家ではできない運動ができる
・小さい頃から習い事にできる
▶デメリット
・チームワークは学びにくい
▶月謝相場は?
5,000円前後
▶いつから通える?
4歳頃から

\体操教室はこちらの記事も/
心も体も鍛えられる?習い事に「体操教室」を選ぶメリットとは

6位:書道・習字教室

子供の習い事書道
女の子に人気の習い事第6位は「書道教室」です。
大人からすると小さい頃に「書道教室」に通っていればよかったなと後悔することもありますよね。
字をきれいに書けるのは非常に魅力的です。
子供の習い事ランキングでも上位に。
書道教室に通うことによって字が上手くなることはもちろんですが、集中力や語彙力も身につけることができます。
通えるタイミングは「筆がしっかり持てる」持てることが必須です。

▶メリット
・字がきれいになる
・語彙力が身につく
・集中力が身につく
・リーズナブルに始められる
▶月謝相場は?
3,000円~5,000円
▶いつから?
年長さん頃から

\書道教室はこちらの記事も/
【子供の習い事】書道はいつから?費用は?メリット・デメリット、体験談も解説!

5位:英語・英会話

女の子に人気の習い事英語
女の子に人気の習い事ランキング5位は「英会話教室」です。
2020年から小学生でも「英語学習が必修化」になっていくことも影響しています。
特にこれから国際化や女性の活躍が求められる社会では、英語を話せることは「特別」ではなく「スタンダード」になっていきます。

その為、小学生のうちから英会話で英語を学んでおこうと考えている家庭は多いです。
また中学生になると勉強量が増えたり、部活も忙しくなるので小学生のうちに勉強しておこうと考える方もいます。

▶メリット
・英語力が学べる
・正しい発音やヒアリングができる
・学校の英語授業に役立つ
・海外の文化を知ることもできる
▶月謝相場は?
8,000円~10,000円
▶いつから?
1歳頃から

\英語学習はこちらの記事も/
ドリルやCDだけじゃ無意味?小学生に必要な英語教育とは

4位:ピアノ・楽器

女の子に人気の習い事ピアノ
女の子の習い事として人気なのが、やはり「ピアノ」です。
音感を養えるだけではなく、ピアノは「脳にいい刺激」を与えることもわかっています。
ピアノを習い事にすることによって「学習能力」や「運動能力」にもいい影響を与えると言われます。
そして、ピアノを習い事で日々の生活も華やかになることが期待できるでしょう。
女の子がピアノを弾く姿は、とても可愛いので親として見ていても、嬉しくなってしまうのです。

また、ピアノには、音感を養う以外にも様々な効果が期待できます。
暗譜をする機会もあるので「記憶力」をアップさせることも可能性としてあるでしょう。
スタートさせるのは、早い子は幼児の頃からやっていますが、落ち着いて椅子に座っていられる「4歳頃から」が多くの教室が受け入れをしておりベストですね。

▶メリット
・音感が身につく
脳にも良い刺激がある
・ 集中力が身につく
▶デメリット
・家で練習する場合、防音の必要も
▶月謝相場は?
8,000円~10,000円
▶いつから通える?
3歳頃から

\ピアノの記事はこちらも/
【子供の習い事】ピアノの7つのメリット・デメリットは?いつから?費用は?体験談も解説!

3位:通信教育

女の子に人気の習い事
3位は「通信教育」です。
小学生になると急激に始める家庭が増えるのが通信教育です。
狙いは家庭での「学習習慣」をみにつけること。

子供の勉強が捗るように多くの工夫がされています。
また最近では「チャレンジタッチ」や「スマイルゼミ」のようにタブレット学習も人気です。
自分専用のタブレットが持てる嬉しさで勉強も捗るのでしょう。

▶メリット
・学校の授業の予習復習ができる
・学習習慣が身につく
・塾に通うよりもリーズナブル
▶デメリット
・使わなくならないように声かけをする
▶月謝相場は?
料金早見表
▶いつから
3歳頃~

\通信教育はこちらの記事も/
【2020年版】小学生におすすめの通信教育は?特長、口コミ、料金を7社比較!

2位:スイミング

女の子に人気の習い事スイミング
2位はスイミングです!
スイミングは常に人気の習い事ランキングでも上位!
その理由はバランスよく筋力も鍛えながら全身運動ができることです。
ゴールデンエイジ期の子供にとっては非常に有効と言えます。
また、徐々に距離を伸ばしたり、タイムを競ったり、泳ぎ方の種類を増やしたりとチャレンジする気持ちも持てるでしょう。

▶メリット
・水の負荷を利用し「基礎体力の向上」する!
・水のリスクを学べる!
・様々な泳法に挑戦することでチャレンジ精神が身につく
▶デメリット
プールの水が肌に合わないことも
▶月謝相場は?
6,000円~8,000円
▶いつから
3歳頃から

\スイミングの記事はこちらも/
【子供の習い事】スイミングの11のメリット・デメリットとは?いつから?費用は?体験談も解説!

1位:学習塾

学習塾
そして女の子に人気の習い事ランキング栄えある第一位は「学習塾」です。
小学生になると「学習塾」に通う方が急増します。
通わせる理由としては、
・学校の授業についていけてないから
・成績アップの為に
・予習をさせたいから
・学習習慣を身につけさせたいから
中学受験のため
と様々です。

▶メリット
・学習能力向上に
・強制的に勉強する環境を作れる
▶デメリット
・送り迎えが大変
・通信教育より高い
▶月謝相場は?
10,000円前後
▶いつから
小学生頃から

\学習塾はこちらの記事も/
小学生の学習塾は「オンラインと通学」どっちがいいの?徹底比較【おすすめ6選】

女の子の習い事に期待することは?

女の子の親御さんが習い事に期待しる事はどんな事があるのでしょうか。
女の子の習い事に期待すること
女の子の習い事に期待することランキング
1位:努力して継続すること
2位:体力・知力の向上
3位:協調性を身につけること
4位:礼儀礼節を身につけること
5位:熱中できることを見つけて欲しい

という結果になりました。

一つ一つ確認していきましょう、

1.努力して継続できる力

一つ目は「努力して継続する力」です。
多くの親御さんが習い事を通して
・努力する力
・継続する力
を身につけて欲しいと考えています。
知力や体力の向上よりも「精神面の成長」に期待する方が多いという結果に。

2.体力や知力の向上

二つ目は「体力・知力の向上」です。
やはり習い事に費用をかけている分、成長を期待する方は多いでしょう。
スポーツ系であれば体力や運動神経の向上。
塾や学習系であれば知力の向上に期待する方が多いです。

\子供の成績はこちらの記事も/
成績が伸びる子、伸びない子の14の特徴とは?自宅学習で親ができることは何!

3.協調性を身につけること

三つ目は「協調性を身につけて欲しい」というものです。
女の子には友人との付き合い方や社交性を習い事を通して身につけて欲しいという想いもあります。
通っている学校での友人だけでなく習い事で友達を作ることでコミュニティーも広がり心に余裕も生まれるでしょう。
新しい友人ができれば刺激もうけ成長にも繋がります。

\子供の学習はこちらの記事も/
勉強のやる気が出ない子に親ができる11の対処法とは?「やる気スイッチ」の押し方はこれ!

まとめ:女の子の習い事は「自らやりたい!」を大切に

女の子に人気の習い事
小学生になると習い事をする家庭が急激に増えます。
ただ、むやみに増やすこともいい事ばかりではありません。
ベストなのは「子ども自らやりたい!」と言い出す事。

ただ、何も知らない習い事を「やりたい!」というのは難しいです。
その為、親としては、いくつかの習い事に「体験」に行って子供のと話し合ってみることがおすすめです。

どんなものが向いているかは、体験してみないと分からないことも多いです。
焦って決めずに楽しみながらいくつか体験してみましょう!

\「子どもの習い事診断」はこちら/
10問de「習い事診断」!?

\「前前前世、親子診断」はこちら/
「前前前世、親子診断」をする

\女の子に人気のロボット教室はこちらの記事も/
【人気記事】女の子でも楽しめる?ヒューマンアカデミーのロボット教室に行ってみた!【体験談】

\子供の習い事はこちらの記事も/
子供に合う習い事を見つける4のコツとは?子供の習い事を長続きさせる方法も解説!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。