【子供の習い事】サッカーの7つのメリット・デメリットは?いつから?費用は?体験談も解説!

子供の習い事でサッカー教室はどのようなものなのでしょうか。
こんにちは「子どもの習い事図鑑」(@startoo_)です。

子供の習い事として人気のサッカー教室。
最近は久保建英選手を筆頭に、若いサッカー選手が多く活躍するサッカー業界。
その影響もあってサッカー教室も更に人気が上がっています。

ただ、親御さんでサッカーをやったことがない方からすると、
「サッカーってどんな内容なの?」
「どんなメリット、デメリットがあるの?」
「費用はどれくらい?」
など分からないことも多いです。

そこで今回は、子どもの習い事でサッカーについてどのようなものか詳しく解説していきます。
子どもが習い事でサッカーをするときの「いつからできるの?」「内容・メリット・デメリット」
そして「費用」や「実際に通っている家庭の体験談や評判・口コミ」も合わせて紹介していきます。

子どもに「サッカー教室に通いたい!」と言われたときに読んで見てください!

この記事がおすすめの方は?サッカーの習い事について一通り知りたい!
のサッカーの習い事の体験談を知りたい!
デメリットも知っておきたい!
"no-img2″
編集長

子どものサッカー教室コーチが解説をしてくれます!

サッカー教室はどんなもの?

子どもの習い事サッカーでやること
子供の習い事でサッカーはどんな内容のことをするのかも把握しておきましょう!
子供のサッカーの練習メニューはそれぞれの教室によります。共通していることは下記の内容です。

サッカー教室のスケジュールや練習内容は?

サッカー教室では、
・サッカーの練習(主に土日)
・サッカーの練習試合(主に土日)
・サッカーの公式戦

が主なスケジュールとなっています。
子供の習い事サッカーの練習は
サッカー教室の練習では、
・準備運動
・フットワーク
・パス練習
・ドリブル練習
・シュート練習
・フォーメーションの練習
・試合形式の練習

という流れが中心いなります。
子どものスポーツの習い事ということもあり、
体力作りの為に「走り込み、ダッシュ、フットワーク」などもしっかり行う教室が多いでしょう。

サッカーの試合はどんなもの?遠征もあるので事前に確認を!

少年サッカーは11人ではなく「8人制」で行うのが主流です。

そして、サッカーの試合は「練習試合」と「公式戦」があります。
練習試合では、地域のサッカーチームが何チームか集まりその日単日で勝負を決める内容のものが多いです。
公式戦に関しては、大会運営事務局があり地区予選から始まり「県大会、全国大会」へと長期間の試合スケジュールとなります。

所属しているサッカーチームによっては遠征もあるので事前に確認しておきましょう。
\子供のサッカーについてはこちらの記事も/
子供のサッカーの為に親ができることはなに?

サッカー教室は「いつから」通えるの?

子どものサッカー親としてできること
最初にサッカー教室は「いつから」通えるのか確認しておきましょう。

年長さんからの場合

実際にサッカー教室の生徒募集として多いのは「年長さん」からが多いです。
早い教室だと、3歳ごろから受け入れているところもありますが、
体格などを考えると本格的サッカーができるのは「小学生入学前後」となります。

勿論、幼児期のうちからサッカーボールを蹴って遊んだり、
ボールを追いかけたりするだけでもサッカーの練習にはなりますので、
子どもがサッカーボールに興味を持ったら試してみてください!

小学校高学年からだと遅い?

また「小学生の高学年」や「中学生」になってから始めるのは遅いか?と言われるとそうでもありません。
もちろん、幼少期から始めることで上達する可能性は高まりますが、
「中学生からはじめてプロのサッカー選手」になった方も沢山いらっしゃます。

特に「プレ・ゴールデンエイジ期」は運動神経全般を高める為、体操教室に通って、
ゴールデンエイジ期」の小学校中学年・高学年に本格的にサッカー教室に通うというパターンもあります。
また、サッカーは、生涯通して行えるスポーツです。
社会人サッカーもありますので、子どもが興味を持った段階で通えるようにしてあげましょう!

また、子どもにサッカーに興味を持たせたい場合には一緒にプロの試合観戦をしてみるのもおすすめです。
\「親子でスポーツ観戦する効果は?」の記事はこちら/
【体験談】親子で「DAZN」のスポーツ観戦してみた!効果や口コミは?

サッカーはどこで習えるの?

子どもの習い事サッカー
子供のサッカーは、下記のような場所で習えます。

子供のサッカーが習える場所は
地元のスポーツ少年団
民間のサッカー教室
プロ傘下のサッカークラブです。

最も多いのは地元の小学校などを活動拠点に置く、スポーツ少年団ではないでしょうか?

地元のスポーツ少年団!

スポーツ少年団では「サッカー経験者の地元のコーチ」が教えてくれるケースがあります。
サッカーを楽しみたい子どもが多く気軽に通えるのがメリットです。
費用も数千円から通えるところがほとんどのはずです。

民間のサッカー教室も人気!

また最近では「民間企業でサッカー教室を開催している」ところも増えています。
本格的にサッカーを上手くなりたい子どもが通い「元サッカー選手」などに教わることができる教室です。
スキルアップをしたい場合にはお勧めです。
特に充実した設備があるところでは、高度なサッカーの練習もすることが可能になります。

\全国にある人気のサッカー教室はこちら/
リベルタサッカースクール

プロ傘下のサッカークラブ

最後に、プロサッカーチームの参加に所属するケースもあります。
この場合、サッカーの習い事というよりは「入団テストやスカウト」でチームに入る場合がほとんど。
気になる方は近くのチームに問合せてみてもチャンスがあるかもしれません!

サッカー教室でかかる月謝や費用、用意するものは?

費用・料金
子供のサッカーの習い事にかかる費用も確認しておきましょう。

サッカーの習い事でかかる月謝や費用は?

まず、サッカー教室に通う場合の月謝相場を確認しておきましょう。
▶地元の少年サッカー(スポーツ少年団)の場合

入会費月謝1ヶ月分
月謝3,000円~
サッカー用具10,000円~

▶サッカースクール・クラブチームの場合

入会費10,000円
月謝8,000円~
サッカー用具10,000円~
遠征,移動費都度

やはり、費用的には民間のサッカースクール(教室)の方が高くなります。
もちろんその分、サッカースクールの場合は、子どもにサッカーを教えることを仕事としている方々なので高い技術を学べる可能性があります。

気になる方は、両方に体験教室などに行き、雰囲気や先生との相性も確認しておくのがおすすめです。

"no-img2″
編集長

体験教室があれば行っておきたいですね!

サッカーを始めるときに準備しておくことは?

子どもの習い事サッカーを始めるときの準備
子どもが習い事でサッカーを始めるときの準備も確認しておきましょう!

サッカーの準備に必要な事は?サッカーシューズ
サッカーボール
サッカーの運動着
サッカーソックス
すねあて
水筒

まず子供がサッカーを習いたいとなったときに準備してあげたいものは上記の内容です。
特にサッカーは外で行うスポーツであり、多くの走行距離を走ります。
必ず水分補給をしながらプレーするように心がけましょう。

ちなみに、サッカーボールについては、小学生が「4号」中学生以上が「5号」となります。
元サッカーコーチとしておすすめするとすれば「モルテン」のボールが初心者にもいいのではないでしょうか。
最初だからと言って安いものを買うと、空気が抜けやすかったり、川がボロボロになってしまいます。
\おすすめのサッカーボール/

サッカーシューズについても子供の足のサイズに合うものを購入してあげてください。
「すぐに大きくなるから」とサイズの違うものを購入すると怪我の元になります。

"no-img2″
編集長

怪我しないようにプレーさせてあげたいですよね

サッカーを習い事にするメリットは?

子供の習い事サッカーのメリット
次に子供の習い事でサッカーを選択したときの効果やメリットも確認しておきましょう。
最初にまとめて紹介します。

子供の習い事でサッカーを始めるメリットは?協調性やチームワークが学べる
洞察力・基礎体力、筋力が付く
戦略思考・判断力が付く!

其々確認していきます。

1.協調性・仲間意識が育つ!

子どものサッカーを習い事にした場合、協調性やチームワーク、仲間意識が強まります。
サッカーは試合になれば、11人で行うスポーツです。
(少年サッカーは2011年頃から8人制サッカーになっています)
それぞれ、ポジション(役割)で「ゴールキーパー」「フォワード」「ディフェンダー」「ミッドフィルダー」があります。
其々のポジションの役割をこなしながら連携して相手陣のゴールにシュート数を増やして「勝敗」を決めていきます。
この時勝利するためには、チームワークは必ず必要になります。
各ポジションが好き勝手な事をすると、かなり負ける可能性が高まります。
自分勝手な行動、自分よがりのプレーをすると次回、試合に出してもらえない可能性もあります。
その為「個人競技の習い事が好き」という子どもには向いていないかもしれません。

\個人競技が好きな場合には「陸上競技」や「格闘技」がおすすめ/
【関連記事】子どもの習い事「武道・格闘技」種類一覧
【人気記事】子供の習い事で陸上競技はどんなものがある?
サッカーをしているときには、
「仲間がどこにボールをパスして欲しいか?」
「どこに走ったら連携ができるか?」
を考えながら動きます。
これによって子供の同士の「チームワークや協調性」が育っていくことが期待できます。

2.洞察力・体力・筋力向上

子供の習い事サッカーのメリット
サッカーの第二のメリットは洞察力や体力、基礎筋力が付く事です。
これには理由があり、サッカーコートは非常に広いです。
その為、プロのサッカー選手の1試合(90分)の平均走行距離は10km~12kmと言われています。
8人制の少年サッカーでも前後半で約40分走るので、3km前後は1試合で走ると言われています。
これは、相当の体力と基礎筋力が付く事が期待できます。

また、そのサッカーコートを走りながら仲間の位置の把握や相手チームの位置の把握をしていかなければなりません。
これも自然と「洞察力」が身につく要因です。

"no-img2″
編集長

走りながら周りも見ないといけないですもんね

ちなみに、サッカーを習い事にしている子どもによっては「陸上競技」を習っている子どもより長距離が早い子もいます。
以前、駅伝大会で、サッカー部の子どもが参加している、、なんてこともよくありましたね。

\子供の習い事はこちらも/
ゴールデンエイジ期におすすめの子供習い事とは?家庭でできる遊びも解説!

3.「戦略思考・判断力」が身につく

子供のサッカーの習い事メリット
子供の頃からサッカーを習い事にしていると「戦略思考」が身につく事が期待されます。
少年サッカーでは現在8人制が主流ですが、その中でもそれぞれのポジションはあります。
ポジションの組み方によって、
「攻撃的に行くのか?」
「守備を強化していくのか?」
が異なってきます。
勿論、監督やコーチの戦略を理解することも重要ですし、
コート内で「今現在、何を重視するべきなのか?」の判断力も問われてきます。
この判断を日ごろから行っていくことで、戦略思考や洞察力が身についていくことが期待できます。

4.友人が沢山できる

サッカーは人気の習い事で競技人口も多いです。
個人競技よりも多くの同世代の子どもが所属することになります。

多いチームだと、50人近くはいることもあるでしょう。
その為、自然と「友人」ができやすいメリットもあります。
子供の頃に切磋琢磨した仲間は一生の宝になる場合もありますからね!

\全国にある人気のサッカー教室はこちら/
リベルタサッカースクール



サッカーを習う「デメリット」は?

子供の習い事サッカーのデメリットは
子どもがサッカーを習い事にすることで、出てくるデメリット(注意点)についても確認しておきましょう。

サッカーのデメリットは?送り迎えが大変..
洗濯物が大変..
遠征等で費用が掛かる場合も..

1.送り迎えが大変..

まず、子どもがサッカーを習い事にする場合、教室までの送り迎えは必要になります。
子どもが一人で通える距離に教室があればいいですが、人気のクラブチームなどになると、
最寄り駅ではない場所へ通わないといけないこともあります。

土日に練習がある場合は、事前にスケジュールの確認しておくことをおすすめします。

"no-img2″
編集長

入会する前に年間の大まかなスケジュールは確認しておきたいですね

\子供の習い事の送り迎えはこちらも/
子供の習い事の送り迎えが大変はもう終わり?送迎サービスを使う8つのメリット・デメリットとは!

2.洗濯物が大変..

また、サッカーは基本的に外でやるスポーツです。
特に少年サッカーの場合、芝があるわけではないので多くは、学校の校庭などでプレーをします。
その場合、サッカー着は非常に汚れます!まさに泥んこ!になります。
最近は少なくなってきましたが、雨が降ってもやる場合はより汚れますので
洗濯は大変である覚悟はしておいた方がいいでしょう!

"no-img2″
編集長

外のスポーツはしょうがない部分もありますよね笑

3.遠征等で費用が掛かる場合も..

最後に、所属しているチームの練習試合や合同練習などで合宿や遠征がある場合もあります。
勿論、参加、不参加は確認されるはずですが。
参加の場合、月謝とは別で遠征費が徴収されることもありますので、スクールに入るまでには有無の確認もしておいた方がいいでしょう。
このようなデメリット(注意点)が問題なければ、子どもの習い事としてサッカーはおすすめです。

\全国にある人気のサッカー教室はこちら/
リベルタサッカースクール



実際にサッカー教室に通っている体験談・口コミは?

子供の習い事スポーツのカテゴリー
ここでは、元サッカー教室講師の筆者が実際に子供の習い事でサッカーをしている、
もしくはしていた保護者に調査を行い、通っていた感想、体験談、口コミを紹介していきます。

いい評判は?

サッカー教室に通って良かった反応です。

サッカーを習い事にしている家庭の体験談
元気よく外で遊ぶようになった!
仲がいい友人の子どもがサッカーを習っていたので、うちの子も一緒に通わせることにしました。
地元のサッカー少年団で通っている小学校を拠点に活動していることもあり、
送り迎えの苦労はありませんでした。
通わせて一番良かったなと思ったことは、サッカーを始めるまでは学校から帰ってきてもゲームばかりしていたのですが。
今は、友達と近くの公園にボールを持って出かけるようになりました!
普段から外に出て遊ぶようになったので親としては嬉しいです!
(北海道 小学4年生保護者)

サッカーを習い事にしている家庭の体験談
親子のコミュニケーションが増えた!
旦那がサッカーをやっていたこともあり、子どもにもやらせたいとのことで
小学生入学と同じ時期に近くのスポーツ少年団に入りました。
最初は、人見知りでなかなかなじめなかったのですが、慣れてからは毎週楽しそうに練習に行っています。
練習が休みの日も旦那を誘って近くの公園にサッカーをしに行っています。
親子のコミュニケーションの重要な役割にサッカーがなっているので習い事にして良かったな、と感じています。
今では「早くパパよりうまくなりたい!」と意気込んでいます。
(埼玉県 小2保護者)

サッカーを習い事にしている家庭の体験談
精神的に成長した!
小学5年生から近くのサッカーチームに習い事として通いだしました。
普段からおちゃらけている子で「大丈夫かな..?」と思うことも多かったです。
実際にふざけすぎてコーチに怒られることも..。
しかし、最近になって、チームのスタメンになってからは、責任感が生まれたのか?精神的にしっかりしてきたなと感じています。
下級生にも教えてあげたりしている姿をみて感動しています。
(千葉県 小6保護者)

\子供の習い事はこちらも/
頭が良くなる子供の習い事7選とは?家庭でもできることも解説!

サッカー教室の微妙な反応は?

次に微妙な反応です。

子供の習い事サッカーの体験談
「チームスポーツに上手くなじめず。。」
入ったサッカーチームで上手くなじめず半年ほどで辞めてしまいました..
途中で「行きたない」となっていたのですが、途中で辞めさせるのもどうなのかな..と思い多少強引に連れて行っていたのですがやはり限界でした。
今は、チームスポーツではなく、空手を新しく始めて、楽しそうに通っています。
チームスポーツは人間関係が大変ですね..(静岡県 小3保護者)

子供が習い事を嫌がるときやってはイケない3つのこと!正しい対処法とは?

子供の習い事サッカーの体験談
「親同士の関係構築も大変」
事前に確認すればよかったのですが、遠征や練習試合の付き添いが大変です..。
仕事の関係で行けないことも多いのですが、毎回参加している親御さんもいて、かなり気まずいです..。
付き添いができない、家庭では、地元のスポーツ少年だより、民間のサッカー教室に入れることをおすすめします。
(埼玉 小5保護者)

保護者の手伝いや関りがなく、子供のサッカーの習い事に特化したい場合には、
民間のサッカー教室がおすすめです。
全国にある「リベルタ」では無料体験もやっているので試してみてください!
\全国にある人気のサッカー教室はこちら/
リベルタサッカースクール

サッカー教室の評判・体験談のまとめは?

子供の習い事サッカー教室の評判
一度出てきた、感想・口コミを簡潔にまとめます。

子どものサッカーの習い事の体験談まとめは?インドアでゲームばかりしてた子どもが普段から外に出るようになった!
サッカーを習い事にしたことで親子(父と)のコミュニケーションが増えた!
サッカーチームのスタメンになってから責任感が増した!下級生の指導も!
チームスポーツなので人間関係が大変..
忙しい家庭はスポーツ少年団より、民間のサッカー教室がおすすめ
"no-img2″
編集長

良い反応、微妙な反応を両方参考にして検討してみてください!

サッカーの教室選びで気を付けたい3つのポイントとは?

子供のサッカーの習い事教室選びのポイント

これまでの内容を踏まえて最後にサッカー教室の選び方のポイントを解説していきます。

サッカー教室の選び方4つのポイント通いやすい場所にあるか?
コーチは相談しやすいか?
練習に日時、費用、関わり方は問題ないか?

1.通いやすい場所にあるか?

まずは、子どもの習い事なので、送り迎えが必要になります。
その場合、通いやすい場所にあるか?が親にとっても子供にとっても重要です。
親は仕事もあるでしょうし、子どもも学校の宿題をしなければなりません。
「競合チームに行きたい場合」や「あのコーチがいるから遠くても行きたい!」ということもあるかもしれませんが、まずは同じ都道府県内で探すこと(できれば市内区内)をおすすめします。

"no-img2″
編集長

場所は子どもの習い事では「継続」する為の重要ポイントですよね

2.コーチは相談しやすいか?

「コーチが相談しやすいか?」とうことも重要です。
どうしても練習試合に行けない場合や、お休みしないといけない場合に相談しにくいコーチだとかなり気を使ってしまいます。
そのあたりは、サッカーの体験教室に行きながら「コーチの人柄」を見て判断していきましょう。

3.練習に日時、費用、関わり方は問題ないか?

最後に、サッカーの習い事の日時やかかる費用、親のかかわり方は事前に確認していきましょう。
スポーツ少年団によっては、親が交代制で準備をしたりする必要があることもあります。
親の関りが不要のサッカー教室であれば「リベルタ」がおすすめです。

全国で無料体験も行っているのでぜひ行ってみてください!
\全国にある人気のサッカー教室はこちら/
リベルタサッカースクール

まとめ:サッカー教室は体験に行ってみよう!

サッカー教室に体験に行ってみよう
子供がサッカーを習い事にするときメリット・デメリットを解説してきました。
・体力が身につく
・チームワークが身につく
・友達が沢山できる
と多くのメリットがあります。

子供の習い事では、色々体験させたうえで「やりたい!挑戦したい!」と思えるものを続けさせるのが一番です。

まずは、体験教室に行って
「子供が続けられそうか?」
「楽しめそうか?」
を確認してみましょう!

いいサッカーライフが送れますように。

\全国にある人気のサッカー教室はこちら/
リベルタサッカースクール



この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。