【ジュニア向け】バッシュおすすめランキング15選!選び方のコツも解説!

『子どもにおすすめのバスケシューズを教えて?』
『今はどんなバッシュが人気なの?』
『バッシュの選び方のコツも知りたい』
と悩むこともありますよね。

近年、日本人初のNBAドラフト1巡目指名の八村塁選手やNBA2way契約を結んだ渡邊雄太選手、そして国内のBリーグでは、日本人初の1億円越えプレイヤーが出るなど日本のバスケ界は非常に盛り上がりを見せています。

また、日本の女子バスケはオリンピックでメダルが狙えると言われるほど、世界でも強豪チームです。

バスケットボールは、令和でもっとも人気になるスポーツともいわれています。

おすすめのバッシュランキング

そんな流れもあり、子どもの習い事でもバスケ(ミニバス)の人気が上昇しています。

子どもにとってバスケの上達には、シューズ選びはとても大事なこと。
ましてや、成長期の子どもにとって、シューズ選びは怪我の防止の観点からも非常に重要です。

そこで今回は、おすすめのバッシュランキングを解説していきます。

今回は、バスケット歴20年でミニバスのコーチを務める筆者が、ジュニア選手のバスケットシューズ(バッシュ)を選ぶ時のコツを含めて、ご紹介していきます。

小学生のミニバスから中学生の部活で初めてバスケを始める方まで幅広く参考にしてください!

子供の習い事バスケのメリット・デメリットはこちら

ジュニア向けバッシュの選び方のコツ

子供の習い事バスケ(ミニバス)
まずは、バッシュを選ぶ時のコツ・ポイントをみていきましょう。

バッシュ選びでは、勿論、デザインやお洒落さ、可愛らしさも大切ですが、機能、性能も非常に重要です。

バスケがサッカー野球と大きく違う点は、攻守の切り替えが早く全員で守り、全員で責めるスポーツであることです。

そのようなスポーツの特性からもシューズ選びを入念にしていきましょう。

1.サイズは0.5~1cm大きめを選ぶ

バッシュのサイズ選びは重要です。
子供のバッシュ選びのサイズ目安は、バッシュはきつく紐を結ぶこともあって、通常裸足の足のサイズより05~1cmほど大きめを選ぶことがコツになります。

足の形成は、人それぞれなのでバッシュ選びの前に自分の足はどういう形なのかを理解しておくことがとても大事です。

日本人は、欧米人に比べ「足の幅が広く甲の高さは低い」ことが多いです。
※個人差あり

そのため、足の長さに合ったサイズを履いた時に甲の部分がきつかったり靴紐が短かったりすると甲高の可能性があります。
特にナイキはかっこよく、おしゃれですが、幅が狭いなど特徴があり、合う合わないがあります。

足に合ったシューズを選んでいきましょう。

スポーツショップであれば測ってもらえるところもあるので、初めてのバッシュ選びの際は、利用してみるのも良いかもしれません。

2.初心者は機能重視がおすすめ

今は色々なメーカーのおしゃれなデザインがありますが、ジュニア選手用のバッシュは「ジュニア選手が使用すること」を想定し柔軟性や軽量化を重視した機能がついています。

そのため、初心者の方は機能性を重視して選んでいきましょう。

その方が、怪我の防止にもなり成長期の子どもの身体にも負担を軽減することも可能です。

3.メーカーから選ぶ

バッシュの6大主要メーカーは
・ナイキ
・アディダス
・アシックス
・ミズノ
・アンダーアーマー
・アンドワン

です。

デザイン性、カッコよさで人気のナイキ、日本人の足にフィットしやすいアシックスやミズノ。
機能性の高いアディダス、アンダーアーマー、アンドワンとなっています。

バッシュに拘る方は、そのメーカーからしか購入しないという方もいます。

4.プレースタイル・ポジションで選ぶ

バスケットボールには、スピードが求められるポイントガードや安定感やゴールしたでのハードさを求められるセンターでは同じバッシュでも向き不向きがあります。

始めたばかりの方であればポジションがどこか分からない方は機能重視・ミニバス連盟推奨モデルもあるのでそちらを参考にしてみてください。

バスケットボールのポジションは主に
1番 G(ポイントガード)
2番 SG(シューティングガード)
3番 SF(スモールフォワード)
4番 PF(パワーフォワード)
5番 C(センター)

というものがあります。

・ガードは、スピードがありドライブが強みとなる選手が多いポジションです。
素早い動きを邪魔しない「軽量性」「グリップ力」の機能性が高いものをおすすめします。

・センターは、安定したプレーが求められるためフィジカルが強く体格の良い選手が多いです。
ゴール下でぶつかり合うことも多いためクッション性・吸収性のあるシューズがおすすめとなります。

5.初心者の方はオールラウンドのバッシュを選ぶ

ただ、初心者の方はポジションが決まっていないことも多いはずです。

その場合は、オールラウンドでどのポジションでも使える、ミニバスや部活推奨もバッシュを選ぶことがおすすめです。
バスケを続けていく中で、自分のポジションが分かってきたらより機能性を重視して選び買い替えるのもいいでしょう。

家庭でバスケをするとき、親がバスケを教えるときのコツはこちらの記事も
子供がバスケを練習する時のポイントとは?

では、次に小学生から中学生、高校生におすすめのバッシュをランキングで解説していきます。

 

ジュニア向けおすすめのバッシュランキング15選!

小学生、中学生、高校生におすすめのバッシュランキング
それでは、ここから小学生(ミニバス)中学生、高校生からバスケを部活で始める方向けにおすすめのバッシュを解説していきます。
親子で一緒にみながら選んでみてください!

15位:アディダス PRO BOUNCE 2018

ポジションに縛られることのない万能シューズ。

徹底した軽量性と耐久性を両立しているので初心者から上級者まで人気のモデル。

男女兼用なので、女の子にもおすすめのバッシュです。
YouTubeでも子のバッシュを履いたミニバス女子の動画もあります。

 

14位:ナイキ フューチャー コート GS


デザインが人気のナイキ フューチャー コート GS。
おしゃれなデザインと反発性に優れたクッション性が特徴。

鮮やかな青と黒のデザインはコート上でも目立つ存在になれるでしょう。

料金も7,700円~とナイキのバッシュにしてはリーズナブルです。

 

13位:アシックス GELBURST 22

ゲルバーストはアシックスが昔から出す人気のシリーズです。
筆者も一番最初のバッシュ何を隠そうこのゲルバーストでした。

柔らかい素材と硬い素材が効果的に配置してあり、耐久性を追求した設計です。
衝撃を和らげると同時に優れた反発性を発揮する素材を採用しているためクッション性も高い仕様。

男女ともに使えて、最初のバッシュとしてもおすすめできます。

その履き心地の良さから、一度ゲルバーストを履いた人はなかなか次に別のバッシュに変えにくいと言われるほどです。

 

12位:アシックス バッシュ GEL-IMPROVE


GEL-IMPROVEは加速性を追求したソールを採用したバッシュです。
主に、ポイントガードやシューティングガード、スモールフォワードのポジションにおすすめのバッシュでしょう。

コート上でのシューズの回転を抑制し縦方向へのグリップ力をサポートしてくれます。
また、力強い蹴り出しを発揮します。

カラーバリエーションも明るい白からカッコイイ黒もあり、レディースもあるので、男女ともにおすすめのバッシュです。

 

11位:アシックス LADY GELFAIRY 8


レディゲルフェアリー8は女の子向けに作られた新しいモデルのバッシュです。

女の子で初めてバスケを始めるならこのバッシュを選べば失敗はないでしょう。

足の構造を考慮し母趾への負担を軽減してくれる一足です。

強い蹴り出しや素早いスピードを支えてくれます。
消臭効果や吸汗速乾機能のある素材を表面に使用しているため女性にも人気のシューズ。

費用も8,000円前後とバッシュの中では購入しやすいです。

 

10位:ナイキ カイリー フライトラップ II GS


ナイキ カイリー フライトラップ II GSは、NBA選手であるステフィン・カリーのモデルバッシュです。

ステフィン・カリーはNBAの歴史の中でも最高と言われるスリーポイントシューターです。
通常3Pは3Pラインに近い場(ゴールに近い場所)で打ちますが、カリーの場合は、少し離れた、いわゆるディープスリーという場所からショットを放ち次々にきめていきました。
NBAの歴史を変えたともいわれる選手で多くの若者が憧れています。

そんなカリーが愛用するバッシュは、素早い動きを追求し高反発のヒールを採用しているためコートを自在に駆け回ることができる設計です。

また、前足部がメッシュになっているため通気性にも優れていることも特徴です。
バスケを毎日練習するとバッシュの臭いも気になるところなので、親としては嬉しいポイントですね!

 

9位:アンダーアーマー ステフィン・カリー バッシュ

先程解説した、NBAの歴史を変えたと言われるステフィン・カリーのアンダーアーマーモデルです。

足を包み込みながらあらゆる方向に対してグリップ力を発揮するシューズ。
ジュニア選手に人気のシューズです。

ミニバスを始める方は、ぜひステフィン・カリーの動画をチェックしておきましょう!

 

8位:ナイキ チームハッスル


ナイキのチームハッスルもキッズ・ジュニアにおすすめのバッシュです。
ミニバス向けに作られたバッシュで、非常にフィットした状態でステップを踏めます。

足首までしっかりホールドされるため、捻挫防止にもなるでしょう。

メイン素材は、合皮で、通気性、柔軟性にも優れています。

ユーロステップなどの急激な方向転換にも対応しているので上達のカギになるはずです。

 

7位:アシックス バスケットシューズGELHOOP V11

アシックスのバッシュの中でも、グリップ力がトップクラスのゲルフープV11。
同心円状の溝を切っているため回転する動作時も安定したグリップ力を発揮します。
また、滑りにくく耐久性にも優れているため安定感のある設計として定評のあるバッシュです。

・サイズは22.5~
・靴幅: E
・表地: 合繊
・ヒールの高さ: 3.5 cm
・留め具の種類: レースアップ
・ソールの厚さ:1.5cm
という設計です。

カラーも豊富で気に入った方は、何色も持っているほど!

 

6位:アシックス バスケットシューズ GELBURST 24

アシックスのゲルバーストシリーズです。

近年、スピーディーに高速化するバスケのトレンドに答えたバッシュです。

俊足なスピードでのドライブに対応できるよう分析されているので前方向いに加速する力を引き出す安定構造となっている。
足首の可動性を追求する設計なっており足首をサポートしてくれるバッシュです。

サイズ:23.5cm-29.0cm

小学生高学年から中学生、高校生におすすめのバッシュです。

 

5位:ミズノ バスケットシューズ ウエーブチェイサー ジュニア


3位は、ミズノ バスケットシューズ ウエーブチェイサー ジュニアです。

波型のプレートを採用することでクッション性と安定性を兼ね備えている設計となります。
反発性と耐久性も優れているのでポジションに関係なくミニバス初心者に適しているバッシュです。

サイズは20.0、21.0、22.0~25.0cm

ミニバス、ジュニア向けのバッシュでフットワークもしやすい設計になっています。

 

4位:ミズノ/ルーキー BB4


ミズノのルーキーBB4もバスケ初心者の子におすすめのバッシュです。
名前の通りルーキーが履きやすいようになっています。

何よりも、料金がリーズナブルで安いです。
なんと3,339円~。

バッシュは、高いものだと1万5,000円を超えてきます。

他の習い事をしていたり、長続きするか分からない場合、いきなり高価なバッシュを買うのは気が引けますよね。

気軽にバスケを始めたい家庭にはこのバッシュから使ってみることがおすすめです。

 

3位:アディダス バスケットボール バスケットシューズ ジュニア Cross Em Up 5 K


アディダスのCross Em Up 5 Kもジュニア向けのバッシュです。
サイズは17cm~25.5cm。
小学生のミニバスプレイヤーにも履けるサイズです。
枕のようにソフトなミッドソールとラバーアウトソールを備えているのが最大の特徴。

優れたフィット性と軽量性がスピードのある動きをサポートしてくれます。
クッション性にも優れているので機能バランスの整った一足です。

カラーもオレンジで可愛いですよね!

続いて第二位です。

2位:アシックス バスケットシューズ GELPRIMESHOT SP4


ジュニア選手の苦手なダッシュや着地動作をサポートしてくれる設計となっています。

衝撃緩衝性に優れているGELが内蔵してあるのでクッション性は抜群。
足首回りの保護機能や可動性にも配慮し足首の左右への倒れこみを防ぐセーフティロック構造を採用。
成長期の足に優しい機能がより多く搭載されています。

次にいよいよ第一位です。

1位:アシックス バスケットシューズ DUNKSHOT

1位はアシックスのバッシュでダンクショットです。
ミニバスプレイヤーの為に作られたバッシュ。

サイズは19cm~25cmまであります。
ジュニアの動作分析に基づくミニバス連盟推奨モデルです。

ジュニア選手の足にフィットするよう追求し、従来よりも甲部をやや下げたジュニアラストを採用。

アッパーのメッシュ面積を多くとることでムレにくい設計となっている。

カラー展開も豊富になっており、これからバスケットボールを始めるジュニア選手におすすめのバッシュ。

 

まとめ:足を理解してフィットするバッシュを選ぼう!

ジュニア向けおすすめのバスケットボールシューズランキング!
今回は、ジュニア選手のバッシュの選び方のコツとランキングについて書いてきましたがいかがでしたか。
ランキングを見ると、アシックスのバッシュが人気だということが分かります。
日本人と欧米人では、体格や骨格などが違うように足の形成や甲高などの違いがあります。

日本メーカーであるアシックスは日本人の足に合った設計に特化しているため多く選ばれています。

欧米メーカーのナイキやアディダスなどデザイン性のあるシューズも主流になってきている一方で、アシックスのシンプルで機能性に長けている点は昔から変わらず人気理由の一つです。

ミニバス選手やジュニア選手は、まだまだ成長段階ですので「価格が安いから」「かっこいいから」という理由だけでバッシュを選んでしまうと骨が変形したりケガに繋がったりしてしまうことは想像できますね。

バスケに夢中になっているお子さまのために、まずは足を理解し適しているバッシュをピックアップする。

その中からデザインを選ぶのがベストです。
バスケライフを楽しめる自分に合ったバッシュが見つかると良いですね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

迷った方は1位~3位のバッシュを選んでみてください!

子どものスポーツ道具では
卓球ラケットおすすめランキング20選!
卓球ウェアおすすめランキング20選!選び方のコツも解説!
【少年野球コーチ歴10年の筆者が選ぶ】野球バットおすすめランキング25選!選び方のコツも解説!
サッカートレーニングシューズおすすめ15選とは?
テニスラケットおすすめランキング15選とは?
バッシュおすすめランキング15選!
バレーボールシューズおすすめランキング20選!選び方のコツも解説!
ゴルフクラブおすすめ20選!
も参考にしてみてください!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。