【無料ダウンロード可】子供のスケジュール帳2020年版5種はこれ!子供がスケジュール帳を使う4つのメリットとは?

子供のスケジュール帳はどのようなものを利用していますか?
こんにちは「子どもの習い事図鑑」(@startoo_)です。

今回「子供の習い事図鑑」では、2020年から使える5種類の「子供のスケージュール管理帳」をリリースしました。
無料でダウンロードすることができるのでぜひ試してみてください!

子供の予定が増えてくると「スケージュール管理」をさせたいなと思うこともありますよね。
子供は自分の予定を把握することで、
「集中力が増す」
「先のことを考えられる」
「自分で反省する時間を作れる」
「新しい目標を見つけやすくなる」
「自己肯定感が増す」

というメリットがあります。
子供の習い事スケジュール
ただ、
・どのようにスケジュール帳を使うべきか?
・どんなスケジュール帳を使うべきか?
・親ができるアドバイスは?
など分からないことも多いです。

そこで、今回は「子供の習い事図鑑」が作成した「子どものスケジュール帳」を解説します。
無料でダウンロードできるのでぜひ利用してみて下しさい!

\さっそくダウンロードしてみる/
子供のスケジュール帳をダウンロードしてみる

子供のスケジュール帳5種を無料でダウンロード可能!

子供のスケジュール帳無料ダウンロード
今回「子供の習い事図鑑」では、複数のカラータイプを含めて5種類の「子供のスケジュール帳」をリリースしました。
全て無料でダウンロードできるのでお楽しみください!

1.ウィークリースケジュール帳:3種

【対象年齢:幼児から小学生低学年向け】
まず、子どものスケジュール帳で週ごとの「予定」や「やること」を管理できるものです。
カラータイプは三種類あります。
お気に入りの「カラー」をダウンロードして利用してみてください!

\子供のスケジュール帳「ブルー」のダウンロード/
ダウンロードはこちら
子供のスケジュール帳

\子供のスケジュール帳「ピンク」のダウンロード/
ダウンロードはこちら
子供のスケジュール帳ピンクバージョン

\子供のスケジュール帳「イエロー」のダウンロード/
ダウンロードはこちら
子供の習い事図鑑手帳

幼児から小学生向きには3種類のカラータイプで、
曜日ごとの予定が書き込めるようになっています。
また、最後には週の振り返りも可能です。
子供のスケジュール帳をダウンロードしてみる

2.デイリースケジュール帳:2種(時間管理付)

【対象年齢:小学校高学年から中学生向け】
次に一日の時間を気にしながら予定を入れられる「デイリースケジュール帳」です。
こちらは二つのカラータイプがあります。
\デイリースケジュール帳「グリーン」/
ダウンロードはこちらから
小学生向けスケジュール帳

\デイリースケジュール帳「オレンジ」/
ダウンロードはこちらから
小学生向けスケジュール帳
こちらは、時間の記載も入っており、
一つ目のスケジュール帳よりもより本格的な子ども手帳になっています。

小学生高学年になってきて、
「習い事が増えたり」
「塾に行くことになってきた」
学習習慣を身につけさせたい」
という場合にぜひご利用ください!

この記事のURLをコピーする

\子供の習い事は「習い事診断」も使ってみてください/
10問de「習い事診断」!?

子供が「スケジュール帳」を使う4つのメリットとは?

子どもがスケジュール帳を使うメリットとは
子供が「スケジュール帳」を使うメリットはどのようなものがあるのでしょうか?
スケジュール帳を使うことで生まれる効果を確認してきましょう。

1.子供の「自立」につながる!

子供がスケジュール帳を使うメリット1つ目は「自立すること」です。
子育てをしていく中で、徐々に自立して欲しいなと思うことはありますよね。
・何も言わなくても勉強するようになった
・お皿洗いができるようになった
・ご飯のお手伝いができるようになった
などなど一つ一つ「自立」した子に育つと親として安心もします。

スケジュール帳を使うメリットは、このような「自立」を促すことに効果的です。
なぜならスケジュール帳とは、単に「予定」を書くという意味だけではなく「目標」を書いていることに等しくなるからです。

その目標を少しずつクリアしていくことで自立した成長に繋げることができるでしょう。
まずは、小さな目標から書き込んで「できること」を増やしてみてください。

2.集中力がアップする!

子供がスケジュール帳を利用するメリット二つ目は「集中力」が身につく事です。
子供に限らず、だれしも予定を決めずに何かに取り組むと大半の人は、グダグダしてしまいます。

しかし、しっかりとしたスケジュール帳を事前に決めてく事で「この時間までに終わらせないと!」という意味での緊張感が生まれてくるのです。

この程よい緊張感が「集中力」に繋がります。
集中力が増すと、勉強や習い事もより成長スピードが高まることも期待できるはずです。

子供の集中力はこちらの記事も
子どもの「集中力」を上げる方法とは?家庭で実践できること!

3.親子のコミュニケーションが円滑になる!

スケジュール帳を利用するメリット3つ目は「親子のコミュニケーション」にも役立ち事です。
小学生頃になってくると「学校のクラブ活動」「習い事」「塾」と忙しさは増します。
そうなると、親子のコミュニケーションが減りがちになる事も。

スケジュール帳を日々使うことで、
「今日の○○の目標どうだった?」
「昨日は○○ができたみたいだね!偉いね!」
「次は○○を頑張ろう!」
というように自然とコミュニケーションを取ることができます。

\親子のコミュニケーションは朝活もおすすめ/
親子で始めたいおすすめの「朝活」6選とは?

4.振り返りをして「考える力」が身につく!

スケジュールは立てたら終わり、ではなく、立てたスケジュールや目標が「どのような結果であったか?」
振り返りをすることが大切です。

なぜなら「振り返り」をすることで
・次はこうしよう!
・前回できなかった○○の復習から勉強しよう!
・来週は○○を改善しよう!

と「自分で考える力」が身につくからです。

この「自分で考える力」はこれからの社会で生きていく上で必ず必要なスキルになります。
子供の「論理的思考能力」を身につける為に家庭でできる3つのこととは?

子供の習い事図鑑「スケジュール帳」の効果的な使い方は?

子供のスケジュール帳の効果的な使い方とは?
では、この子供の向けの「スケジュール帳」はどのように使うのがいいのでしょうか?
確認していきましょう。

1週間の「予定」「目標」を入れてみよう

まずは1週間でやること、その日やることの「予定」や「目標」を書き込んでいきましょう。
子供のスケジュール帳に目標を書く
このように、空いている欄に「日付」と「やること」を書いていきます。

できたかずの数を記録しておく

次に大切なのが、毎日「立てた予定や目標」で達成できたことをカウントすることです。
子供の目標設定シートの使い方
このように立てた目標が「できたか、できなかった?」の記録を残し、できたかずも数えていくことがおすすめです。
なぜ、これをやるかというと子どもは小さな目標を達成していくことで「自信」を身につけます。
自信をつけることで「自己肯定感」を高めることができるのです。
その為に、まずは毎日記録をして「できた!」と実感を与えることが大切になります。

ここでポイントは、最初から難しい「目標」を立てないことです。
少し頑張れば達成できる、というところから始めてみましょう。

1週間の振り返りをする

そして最後に「1週間の振り返り」を行います。
スケジュール帳で振り返りをする
振り返りはこのように、
・できたこと
・来週頑張ること

が分かれば問題ありません。

大切な事は少なくてもしっかり書き込む事です。
書き込むことで脳に潜在意識として植え付けられ、そこに向かって努力しようとします。

最初から多くのことを振り返りをしようとすると、子供もスケジュール帳を書くのを嫌がってしまうこともあるので、このように数行を箇条書きで書く程度でいいでしょう。

その代わり長期的に利用していくことが大切になります。
「最強の学習習慣」の創り方!自ら勉強机に向かう子を育てるの4つのコツとは?

まとめ:継続すること大きな成長に繋がる

子供のスケジュール帳は長期的に使うことが大切
人間は継続することで大きな成長を遂げることができます。
「1日1%の成長」のお話をご存知でしょうか?
人は1日1%の成長を継続すると計算上は「1年後に37.8倍」の成長を遂げることができます。

仮に人の現時点での活動を100%とします。
1%の努力により101%となります。
2日目に同じく101%の努力を行うと、「101%×101%=102.01%」です。
3日目は「102.01%×101%」・・・このように1年(365日)かけていくと…..
約3780%という結果になります。
つまり、一年後には「37.8倍の成長」を遂げることができるという計算です。

逆に、1日1%の努力を減らしていくと「99%×99%」・・・・と同様に365日かけていくと最終的には「3%」近くになります。
つまり、一日1%の努力が大きな差に繋がっていくのです。

子供のスケジュール帳は「この1%の努力を生み出す為」に使うことに効果を発揮することが期待できます。
1%の努力とは、例えば、
・1日10分のひらがな学習を計画してみる
・1日5分シュートの練習をしてみる
・毎日寝る前に英単語を覚える
このようなレベルから始めてみてください!

子供の習い事図鑑の「スケジュール帳」がお役に立てますように!
子供のスケジュール帳をダウンロードしてみる

この記事のURLをコピーする

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。