【子供の習い事】英会話の9つのメリット・デメリットは?いつから?費用は?体験談も解説!

子供の習い事で英会話教室はどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

子供の習い事を選ぶ際に「英会話教室」は必ず候補に挙がるものですよね。
近年国際化の流れもあり、ますます英語を幼少期から学ぶ家庭が増えています。
2020年からは小学校での英語必修化もいよいよ始まります。
そんなこともあり「うちの子も英会話教室に通わせようか…」と考えることも。

ただ「子供の英会話教室」って
・どんなメリット・デメリットがあるの?
・いつから通える?費用はどれくらい?
・どんな選び方をするのがいいの?

など気になる事は多いです。

そこで今回は「子供の英会話教室」を解説します。
「学年毎のレッスン内容」や「メリット・デメリット」や「体験談」「費用」「教室の選び方のポイント」も合わせて紹介していきます。

最初に子供の英会話教室はいつから通えるのか?月謝はどれくらいなのか?確認していきましょう。

子供の英会話はいつから?費用は?

子供の英会話教室いつから
子供の英会話教室はいつから通えるのか?
月謝はどれくらいなのか?
気になりますよね。

子供の英会話教室は「いつから」通える?

子供の英会話は「3歳頃~」募集している教室が多いです。
中には「親子レッスン」として3歳未満からのでも入会できる教室はあり「早い所であれば0歳」から通うこともできます。

実際に英会話教室に通い始める子が多いのは「10歳前後」です。
最近では「2020年からの小学校英語必修化を意識して通い始める子」や「将来を見据えて通っていおきたい」とか考える子が増えています。

勿論、中学校に入ってからでも遅いというわけではありません。
英語は受験でも使いますし、これからの国際社会では英語が話せることは「特別」ではなく「普通」になります。
そういう意味では、いつから始めても自身の為になるはずです。

\子供の習い事はこちらの記事も/
子供の習い事はいつから?いくつまで?かかるお金はいくら?気になる平均・相場を解説!

英会話教室の費用(月謝)は?

子供の英会話教室の費用はどれくらいなのでしょうか?
月謝の相場を確認していきましょう。

入会費3,000円~10,000円
年会費3,000円~15,000円(年)
月謝6,000円~18,000円(月)
教育費1,000円~5,000円(随時)

主に英会話教室では、
入会金」「月謝」「年会費」「教材費用」の4つがかかると考えてください。
入会金については、体験入学や時期によっては「割引」になるケースもあります。
年会費は時期によって行われるイベント(ハロウィンやクリスマス)に使われることが多いです。
また、個人レッスン、グループレッスンによっても費用は異なります。
街の個人経営の英語教室の場合、比較的リーズナブルになる事も。

次に子供の英会話教室ではどのようなレッスンがあるのか?「年齢別に」確認しておきましょう。

【年齢別】英会話教室はどんなレッスンをする?

子供の英会話のレッスン
子供の英会話の授業はどのような物なのでしょうか?
年齢ごとに見ていきましょう。

0歳~3歳までのレッスン内容

まず「0歳から3歳」では「親子レッスン」が中心です。
講師1名に対して数組の親子グループで英会話のレッスンを行います。
主に、歌やダンス、絵本、モノづくり、玩具を通して「楽しみながら英語」を学んでいきます。
幼児の英会話のレッスン
この0歳から3歳までに英語学習をしておくメリットは「英語耳」を鍛えられることです。
幼少期にネイティブの発音を聞いてくことで将来的に「正しい英語のヒアリングや発音」ができる可能性が高まります。
例えば英語の「LとR」の違いなどは大人になってから習得するのは至難の業です。
幼少期のうちに、楽しみながらネイティブの発音を聞いておくメリットは大きいです。

3歳~6歳までのレッスン内容

3歳から6歳の就学前の子供は「聞く」「話す」が中心のレッスンになります。
例えば
・カードに書いてある動物を英語で言ってみる
・ゲームをしながら英会話をする
・身の回りの物の英語を覚える
などを行います。

\幼児の英語学習はこちらも/
幼児の英語学習でやっておきたい4つのことは?

小学生のレッスン内容

小学生からの英会話教室では「読む」「書く」も追加されます。
いわゆる、英語4技能(書く、読む、話す、聞く)をバランスよく学習していくはずです。
小学生の英会話のレッスン内容
小学生になってからは、テキストを使って英語の単語や文法を学習したりと、より日常シーンを意識した英会話をしていくレッスンになります。

\小学生の英語学習についてはこちらの記事も/
小学生で英検3級に合格は可能?おうちでできる勉強法3つのコツとは!
次に子供が英会話教室を習い事にするメリットも確認しておきましょう。

子供が英会話を習い事にする5つのメリットとは?

子供の英会話教室のメリット
子供の頃から英会話を習い事にする「メリット」はどのようなことがあるのでしょうか?

メリット1.「英語耳」がつくられやすい

幼少期に英語を学ぶほど、英語の正しい「発音」の聞き取りはしやすくなります。
「英語耳」を身につける為には、特に「3歳から7歳ごろ」の人間の耳がほぼ完成する時期(ゴールデンエイジ期)に英語を深く学習しておくことが大切です。

この時期に英語を学習しておくことで
・RとLの違い
・英語の言葉の繋がり
・舌を軽くかむth

などの発音がしやすくなったり、聞き取りやすくなると言われています。

メリット2.英語の苦手意識がなくなる

日本人で英語に対して苦手意識を持っている方は「7割弱」になるとも言われています。
中にはある程度話せる人でも「完璧には話せないから..」と不得意だと認識している方もいるのです。

今後の国際社会でのコミュニケーションを考えると、親としては子供に英語に対して苦手意識は持ってほしくないもの。
その為、幼少期から「英会話」で苦手意識を無くしておくことは大きなメリットになるでしょう。

\英語の記事はこちらも/
ディズニー英語システム(DWE)の効果はどう?口コミ・評判とは!

メリット3.コミュニケーション能力が高まる

英会話教室では、ある議題に対して「自分の考えを述べる」というレッスンが頻繁に行われます。
あなたの考えは?」という言葉がキーワードになるのです。
「日本の学校での講師が教壇から一方的に教える」というスタイルだけではなく「アクティブラーニング」という生徒同士での意見交換も頻繁に行います。
このように「自分の考えを普段から伝える習慣」を身につけておくことで「コミュニケーション能力」が高まっていくこともメリットです。

メリット4.多くの情報を集められる

英語の情報量は日本語の「10倍」になるという説もあります。
英語が読めるだけで、インターネットや文献でも多くの情報を取得することができます。
また、世界で英語を話せる人の人口は「15億人」いると言われています。
日本語だけしか話せない方とではいうまでもなく歴然の差です。

このように英語が使えると多く文献を読むこともでき、多くの人とのコミュニケーションもとれ情報が集めやすくなるでしょう。

メリット5.外国文化に親しむことができる

子供の英会話教室では季節によってのイベントがあり「外国文化」に触れることもできるでしょう。
これは、英語を自宅学習する場合と大きな違いです。
例えば、
・ハロウィンイベント
・クリスマスイベント
・オータムイベントなどなど..
実際に海外で行われている様式に合わせてイベントがあるので「海外ではこんなやり方なのか!」とより英語に興味を持つきっかけになるはずです。

メリット6.学校の英語の授業で活躍できる

英会話教室に通うことで、学校の英語の授業により自信を持って臨めるようになるのではないでしょうか。
2020年から小学5,6年生では「英語必修化(年75時間)」があり、小学3,4年生からは「外国語活動(年35時間)」として英語学習があります。
また中学校での授業や受験でも英語は必ず使います。
そのため英会話教室で英語に自信を持たせておくことは大きなメリットになるでしょう。

\小学生の英語必修化はこちらの記事も/
小学生の英語必修化の正しい認識はコレ!2020年に備える方法は?
次に英会話教室を習うことにするデメリットはあるのか確認しておきましょう。

英会話を習い事にする3つの「デメリット」とは?

英会話教室のデメリット
子供が英会話教室を習い事にする「デメリット」はどのようなものがあるのでしょうか?
三つのポイントに分けて確認していきましょう。

1.オンラインよりは費用がかかる

英会話教室に通う場合「オンラインの英会話」よりは費用が高くなることが多いです。
オンラインの場合週1回のレッスンであれば「3000円程度」で受講できるサービスもあります。
また「毎日受けて月額6480円」というのもあるのです。
ただ英会話教室に通った場合、授業時間の長さやイベント、直接会話ができるというメリットもあります。
どちらがいいかはこちらの記事も参考にしてみてください。
\英会話教室は「オンライン」と「通学」どっちがいいのか/
英会話は「通学」と「オンライン」どっちがいいの?

2.「週1」のレッスンだけではネイティブレベルにはならない

二つ目の注意点は、週に1回の英会話レッスンだけでは「ネイティブレベル」になるのは難しいでしょう。
つまり英語学習は、英会話教室でやるだけではなく「自宅学習」でも取り組み、少ない時間でも「毎日」英語に触れることでおすすめです。
毎日、英語を発音したり読み書きすることで英語力は飛躍的に向上することが考えられます。

\子供の英語の「自宅学習」はこちらの記事/
英語を「自宅学習」する時の3つコツとは?無料・有料編で勉強法も解説!

3.続けないと忘れてしまうことも

英会話は続けないと忘れてしまうことが多いです。
例えば、小学生の頃に3年間通っていても、中学で部活に集中し英会話教室をやめたことで「すっかり忘れている」何ていうことはよく聞きます。
言葉は使わないと忘れてしまいます。
部活や塾で忙しい場合には短時間でリーズナブルにできるオンライン英会話を使ってみるのもいいかもしれません。

\子供の英会話を続けるコツは/
子供のオンライン英会話が続かない..続けるコツは?
次に実際に英会話教室を習うことにしている家庭の体験談も確認しておきましょう。

英会話を習い事にしている家庭の体験談や評判は?

子供の英会話教室の体験談は
英会話教室を習い事にしている家庭の評判や体験談はどのようなものがあるのでしょうか?

いい評判は?

まずは良い評判を確認していきましょう。

子供の英会話教室の体験談・口コミ
リスニング力が身につき小5で英検3級に合格できた
小学3年生から英会話教室に2年ほど通っています。
英会話教室に通ってよかったことは、ネイティブの発音を取り込めることです。
CDやYouTube ではどうしても「音」になってしまいます。
講師との会話の中で英語を学べるメリットは大きかったです。
英会話教室に通って英語に興味を持ったことで普段から勉強を進めて小学5年生で英検3級に合格することができました。(小学5年生 保護者)

子供の英会話教室の体験談・口コミ
表現する力が身についた!
英会話教室に通ったことで表現する力が身につきました。
英会話教室では日本の学校の授業とは違い、自分の考えや思いを人前で発表する機会が多いです。
その影響もあって学校での発表も物怖じせず積極的に行っていると先生から褒められました。
人に自分の考えを伝える力は今後の社会では大切なことだと思うので通わせてよかったなと感じています。(小学3年生 保護者)

子供の英会話教室の体験談・口コミ
世界への興味が高まった!
英会話教室に通ったことで「日本以外のこと」にも積極的に関心を持つようになりました。
テレビでニュースを見たり、映画も字幕でみたり、最近は調べながら簡単な「英字新聞」を読むようになってきました。
英語の勉強だけではなくより多くの情報を集められるようになったのは大きいなと感じています。
(小学4年生 保護者)

【体験談】子供のオンライン英会話の効果ってどう?3年間使ってみた結果!

微妙な評判は?

子供の英会話教室の体験談・口コミ
「1年行かなくなったら忘れてしまっている..」
英会話教室に2年ほど通っていたのですが「転校」を期に一度退会しました。
その後1年ほど通わないでいたら英語のテストがあった時に「すっかり忘れている」という状態になっていました。
やはり少ない時間でも毎日学習させなければいけないなと感じました。
(小学2年生 保護者)

子供の英会話教室の体験談・口コミ
「英会話教室にまかせっきりはダメ」
週に一度の英会話教室に通っています。
ただ、英語の実力を伸ばすためには英会話教室だけにまかせっきりにするのは微妙です。
それだとなかなか英語力を身につきません。
英会話教室をベースにして家でも英語学習をすることがお勧めです。
(小学3年生 保護者)

\子供の学習についてはこちらも/
成績が伸びる子、伸びない子の14の特徴とは?自宅学習で親ができることは何!

次に「英会話教室を選ぶときのポイント」も確認しましょう。

英会話教室を選ぶ時のポイントは?

子供の英会話教室の選び方のポイントは
「子供の英会話教室を選ぶときのコツ」はどのようなことがるのでしょうか?

1.英会話教室に通う「目的」を決める

まず最も大切なのは英会話教室に通う「目的」を決めていくことです。
例えば、
・小学校の英語必修化に対応するため
・将来英語力を身につけさせるため
・英検3級に合格するため

などなど多くの目的があると思います。
その目的に合わせて教室やプランを選んでいくことがお勧めです。

もちろん「漠然と英語を学習したい」というものでも構いません。
その場合には担当の講師と相談しながら小さな目標を決めていくことをお勧めします。

2.ネイティブ講師か日本語講師か?

二つ目のポイントは「講師のタイプ」です。
英会話教室の講師は主に
・ネイティブ講師か?
・日本人のバイリンガル講師か?

というものになります。
どちらが良いというものではなくそれぞれの「メリット・デメリット」があります。

もちろん発音で言えばネイティブ講師ですが、教え方では日本人講師の方が上手いという場合もあるのです。
「ネイティブ講師がいいか、日本人講師がいいか」についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
\英会話教室の講師の記事はこちら/
「ネイティブ講師と日本人講師」子供の習い事で英語を習うならどっちがいい?

3.費用や場所は通いやすいものか?

三つ目は費用や場所が通いやすいかというものです。
費用についてはいくつか「プラン(コース)」があります。
いきなり気合を入れすぎて高めのプランにしても継続できなければ意味がありません。
子供の現実的なレベルと合わせて検討していきましょう。

また場所に関しても有名な講師がいるからといって家から遠いところだと通うのも大変です。
こちらも途中で通学が嫌になってやめてしまうケースもあります。
まずは通いやすいところで通ってみるのが良いのではないでしょうか。

4.オンラインか通学タイプか?

最後に「通学」か「オンライン」のどちらのタイプにするかというものです。
こちらも費用や使いやすさのメリット・デメリットはあります。
また子供によってはオンラインの方が会話がしやすいという子もいるでしょう。
両方とも体験学習は無料でできるはずなので確認してみるのがおすすめです。

\子供の英会話教室の選び方/
英会話は「通学」と「オンライン」どっちがいいの?

まとめ:英会話教室は継続が大切

子供の英会話
英会話教室を習い事にした場合、数週間や数ヶ月で英語の能力がすぐに身につくというものでもありません。
少なくとも「半年や1年」の継続が大切でしょう。
また、子供の英語力を向上させるためには英会話教室に頼り切るのではなく家庭学習も必要になります。
おすすめは、
・YouTubeで英語のアニメを見たり、
・英検に挑戦したり、
・オンライン英会話で日頃から英語に親しむこと
です。
それらを並行して行いながら英会話教室に通うと効果はより高まるでしょう。

英語を楽しみながら学習することで世界は広がります。
皆様にあった英会話教室が見つかりますように!
「英会話教室」もしくは「オンライン英会話」は無料体験から試してみるのがおすすめです。

\無料体験ができるオンライン英会話/
オンラインこども英会話
\無料体験ができる子供の英会話教室/
[PR]全国1300教室の子ども英会話教室

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。