小3からチャレンジタッチを使ってみた感想!特長・デメリット・評判・口コミは?

今回はチャレンジタッチの評判・感想・口コミを解説します。
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

テレビCMやDMでよく目にする進研ゼミのチャレンジタッチ。
小学生の通信教育の中でも非常に人気です。
親御さんの中にも小学生のころ進研ゼミを使っていた方も多いのではないでしょうか。

その進研ゼミがタブレット教材になったものが「チャレンジタッチ」です。

このチャレンジタッチ、主要教科は勿論ですが、英語やプログラミング学べるすぐれものになっています。
ただ、使ったことのない方からするとどうなのか?分からない部分も多く気になりますよね。

チャレンジタッチって
・どんな特長があるの?
・評判や口コミも知っておきたいな?
・デメリットはない?
・料金は?

と気になる事も多いです。

そこで、今回は小3の子供がいる我が家にてチャレンジタッチの感想や口コミを解説します。
小学生の通信教育を調べつくした筆者がチャレンジタッチを実際に使ってみてわかった特長・メリット・デメリットを交えてお伝えしていくので参考にしてみてください!
ただ、チャレンジタッチは「タブレット学習」が中心なので合う家庭と合わない家庭があるかなと考えています。(一部テキストもあります)
皆さまのお子さまに合うか考えながら読んで頂ければ幸いです。

この記事がおすすめの方小学生の通信教育を探している
チャレンジタッチの感想や評判を知りたい
チャレンジタッチのメリット・デメリットを知りたい

\先にチャレンジタッチのHPを確認する/
【進研ゼミ小学講座】



 

チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)とは?

チャレンジタッチが小学生におすすめのわけ
「チャレンジタッチ」とはベネッセが運営する進研ゼミのタブレット中心の通信教育です。
元々親御さんの中にも、進研ゼミをやっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その現代版です。

ちなみに進研ゼミ小学講座は
・タブレット学習の「チャレンジタッチ」
・テキスト中心の「チャレンジ」

を選択することが可能です。(料金は一緒)
チャレンジタッチとは?
今回はそのタブレット学習中心の「チャレンジタッチ」について紹介していきます。

チャレンジタッチの特長は?

チャレンジタッチの特長は「タブレット」一つで全て学べる
タブレットが合わなかったらテキスト学習に切り替えられる!
プログラミング・英語など新しい学習も可能!
自動丸付け機能!

チャレンジタッチの特長を確認していきましょう。
チャレンジタッチの特長
筆者として一番嬉しいポイントはタブレット一つで「4教科」「英語」「プログラミング」「思考力」「検定対策」ができることです。
2020年からプログラミング学習の必修化あるので嬉しい方も多いでしょう。

チャレンジタッチの自動丸付け
また共働きの我が家にとって嬉しいのは
・自動丸付け機能
・アニメーション解説
・間違えた問題の解きなおし

ができることです。
この機能のおかげで子供も一人で学習ができています。

次にチャレンジタッチの料金表の解説です。

チャレンジタッチの料金表は?

各学年ごとのチャレンジタッチの費用も確認しておきましょう。
チャレンジタッチの料金表はこちらです。

学年12ヶ月一括毎月支払い
小学1年月当たり2,926
総額:35,112
3,613
小学2年月当たり2,926
総額:38,096
3,613
小学3年月当たり3,672
総額:46,776
4,408
小学4年月当たり4,350
総額:55,692
4,890
小学5年月当たり5,223
総額:64,288
5,871
小学6年月当たり5,626
総額:68,492円
6,323

支払いの方法では「毎月払い」「12ヶ月払い」があります。
よりリーズナブルに使うには「12ヶ月払い」がおすすめです!

\先にチャレンジタッチのHPを確認する/
【進研ゼミ小学講座】


チャレンジタッチを使って良かった「6つのメリット」は?

チャレンジタッチのメリット
最初にチャレンジタッチを使ってみた感想として良かったメリットを6つ紹介していきます。
最初にポイントだけピックアップしてお伝えします。

チャレンジタッチを使って良かった感想タブレット学習で学習習慣が身につく
親の丸付けが必要ない!
塾より安い!
絶妙なタイミングでプレゼントが送られてくる!
親にも進捗状況を送ってくれる!

となっています。

まずはこの使ってみて良かった点をチャレンジタッチの特長含めて感想を解説します。

1.タブレット教材で学習習慣が身についた!

チャレンジタッチの特長
一つ目のチャレンジタッチの感想は「タブレットのお陰で学習習慣が身についた」ことです。
書いて覚える世代で育った私たちは「タブレット教材ってどうなのよ?」と疑念がどうしてもありました。

チャレンジタッチを始めるまで市販のドリルを買ったり、無料プリントをコピーして使っていましたがなかなか勉強をしませんでした。

何とか勉強机に座らせても、漫画を読んだりとすぐに集中を切らしていました。

チャレンジタッチに切り替えてからは自分専用のタブレットを持てたことが余程嬉しかったのか、毎日のように使っています。

その結果、いつの間にか学習習慣が身についていました!

筆者としてはこれが一番嬉しい感想です。

2.動画解説が分かりやすい!

チャレンジタッチのメリット二つ目は「動画解説が分かりやすい事」です。
チャレンジタッチはタブレット学習ならではの動画やアニメーションの解説が多くあります。

例えば算数。
掛け算の意味や平面図ではわかりにくい立方体の問題も、タブレットなら立体的に見ることができるので、視覚的に入ってきて小学生もわかりやすくなっています。
\チャレンジタッチの動画解説の例/

このように1日15分ほど動画でわかりやすい授業を見ることもできます。
動画になれている世代としてはかなり分かりやすい教材になています。

社会や理科で動画や資料がたくさん使われているので、教科書や資料集を広げる必要もないなと感じています。
\チャレンジタッチの理科解説動画/

その月の教材をダウンロードしておけば、Wi-Fi環境のないところでも使えるので、タブレットさえあればどこででも勉強ができます。

また英語学習の内容も秀逸です。
チャレンジタッチの英語学習
2020年から小学校で英語必修化もあります。
チャレンジタッチならネイティブの発音で読んでくれるので「私の発音じゃちょっと不安…」と悩む必要もありません。
AIとの会話で自然と英語力も伸びていきます。

3.とき直しシステムのお陰で定着する!

三つ目のチャレンジタッチの嬉しい感想は「解き直しシステムがある事」です。
この仕組みはその日に間違えた問題を抽出してあとで解きなおせるようになっています。
チャレンジタッチの解き直し
チャレンジタッチは1か月の総復習でこれまで解いて間違えたり、躓いたりしたポイントを「機械が判断して」個別に出題してくます。
テキストタイプの「チャレンジ」との一番の違いとして躓いているポイントを「データ」把握して対応してくれる点ですね!

間違えてもあとでもう一度解きなおせるので学力が定着します。
親としては非常に嬉しくて安心できるサービスです。

4.親が丸つけしなくていい!

チャレンジタッチ使ってみた
四つ目の嬉しい感想は「自動丸付け機能がある事」です。

他の通信教育やドリルを使ったことがある方ならわかると思いますが、子どもの教材の丸つけって結構面倒ですよね。
答え合わせが終わったら、まちがえたところの解説もしてあげなくてはいけません。

忙しい中、なかなか時間が取れないですし、何度も同じような問題を間違えていると、ついお互いイライラしてしまうことも..。

チャレンジタッチだと丸つけも自動でやってくれますし、まちがえた問題の解説もその場で見ることができます。

さらに、筆者が使っていて嬉しかった点は、まちがえた問題は忘れたころにもう一度出題されるので、
やり直しはしたの?」と確認しなくても大丈夫です。

5.チャレンジタッチは塾より金額が安い!

5つ目の感想は「塾に通うよりリーズナブルであること」です。
親としてはかかる費用も気になるところ。
小学3年生のチャレンジタッチの費用は「3613円」です。

一般的に学習塾に通わせる場合、授業料だけでも8,000円~15,000円ほどかかります。
これに教材費、施設充実費、入会金などもかかるため、入塾時にはかなりの金額を支払う必要があります。
さらに、受講教科が増えると当然金額もアップします。

チャレンジタッチの場合は、学年によって違いますが、入会金は0円。
月額2,926円~5,626円(12カ月一括払い)で全教科をカバーします。
6か月以上使えば、タブレットも無料ですので、他にかかる費用はありません。
リーズナブルなので継続しやすいメリットはあります。
より詳しい内容は下記から資料請求してみてください!

\チャレンジタッチの資料請求はこちらから!/
【進研ゼミ小学講座】

6.絶妙なタイミングで送られてくるプレゼント!

チャレンジタッチプレゼント
チャレンジタッチは自分で好きな時間に進められるのがいいところではあるのですが逆に言えば勉強時間は自分次第
当然、さぼってしまうことも多々あります。

タブレットには「お知らせタイマー機能」があり、毎日設定した時間に学習をうながしてくれるのですが、本人が遊びに行ってしまえば、なんの役にも立ちません。

最初は自ら積極的にやっていたのに、だんだん放置されてしまう…というのもよくあること。
そのへんはさすが老舗のベネッセさん。
子どもが飽きてくるタイミングを見計らったかのようにプレゼントのお知らせが届きます。
努力賞では、頑張って貯めたポイントに合わせて「顕微鏡やロボット」など小学生の好奇心をくすぐる内容で「やっぱりちゃんとやろう!」と引き戻してくれます。

7.チャレンジタッチは親にも進捗状況をメールで知らせてくれる

親として嬉しい感想は「親に進捗状況をメールでお知らせしてくれる」事です。
子どもが自分でやってくれるのはいいけど「本当に毎日使っているのかな?」と心配になることも。
チャレンジタッチではその心配も無用です!
チャレンジタッチの安心ネット
子どもが問題に取りくむと登録しているメールアドレスに「いつどの教科のどの問題に取り組み何点だったか」を詳しくメールで届きます。
仕事でなかなか見てやれなくても、進捗状況がわかるので安心です。
逆に取りくめてない場合も、メールで知らせてくれるので「最近チャレンジタッチやってないね」と声かけもできます。
できれば褒める為の機能として使うことをおすすめします!

8.チャレンジタッチはプログラミング学習もできる

チャレンジタッチではプログラミング学習ができることも嬉しいポイントです。
2020年から小学校での「プログラミング学習必修化」に合わせて「プログラミング教室に通わせようかな」と考えていた方も多いでしょう。
そのような方はチャレンジタッチでプログラミングの基礎を身につけるところから取り組むのもおすすめです。

\チャレンジタッチのプログラミング学習/

内容も、小学生向けのプログラミングサービスである「scratch」に似ていて、プログラミングのブロックを組み合わせて、キャラクターを動かしたり簡単なゲームを作っていきます。

\チャレンジタッチの資料請求はこちらから!/
【進研ゼミ小学講座】



チャレンジタッチのデメリット(注意点)はある?

チャレンジタッチのデメリットは
ここまで、チャレンジタッチのメリットや使ってみて良かったと感じた点を紹介してきましたが「デメリット」と感じる点についても紹介しておきます。
チャレンジタッチ使ってみた感想・デメリットと感じた点

チャレンジタッチのデメリットは?寝ころびながらでもできてしまう
感で正解してしまうこともある
(テキストタイプにある)赤ペン先生がない
タブレットに過信しすぎない事

一つ一つ確認していきましょう。

1.寝ころびながらでもできてしまう

チャレンジタッチのデメリットの一つ目は「寝ころびながら学習できること」です。
机に座って勉強しなくても学習ができてしまいます。
良い面で見れば、他の習い事の移動時間や車の中でも学習ができるのですが、悪い見方をすると家の中でソファーに寝ころびながらも学習可能です。
我が家では家の中では正しい学習習慣と勉強スタイルを身につけさせたいといこともあり、基本的には勉強机でやらせています。

2.感で正解してしまうこともある

また、チャレンジタッチの場合、選択問題も多く、復習も問題の内容を覚えてしまえば「解き方ではなく答えを覚えてしまう」可能性もあります。
その為、定期的に「この問題はどうやって解いたの?」と親が確認してあげることをおすすめします。
解答の仕方をしっかりできるているかの確認もしておきたいところです。

3.赤ペン先生がない

三つ目は毎月の添削サービスがない事です。
進研ゼミのテキスト型では毎月存在する「赤ペン先生」の添削が「チャレンジタッチ」の場合は年に3回になります。
子どもにとって誰かに添削してもらったり、できた部分を褒めてもらうことは自信をつける上でも重要です。
その為、赤ペン先生の変えわりに親が毎月の総復習が終わったら「一緒に振り返り」をしてあげるほうがいいです。

"no-img2″
編集長

タブレットに頼りすぎず親の声かけもしたいところです

ぜひやってみてください。

4.タブレットに過信しすぎない事

チャレンジタッチの注意点としては「タブレット学習に頼りすぎないこと」です。
自動丸付け機能などは優秀ですが、我が家の場合、時には一緒に振り返りをしてコミュニケーションを取るようにしています。
タブレット学習の良さである点はうまく活用しながら、褒めたり、添削したり、一緒に振り返りをする部分はまだまだ親の声かけが必要です。

そうすると、デメリットもメリットに変えられるのではないかなと考えています!

"no-img2″
編集長

デメリットをメリットに変える使い方ができるといいですね!

\デメリットの部分が問題なさそうであればチャレンジタッチはおすすめです/
まずは資料請求から
【進研ゼミ小学講座】




次にチャレンジタッチの費用も確認しておきましょう。

チャレンジタッチと他の通信教育との料金比較は?

チャレンジタッチと他の通信教育の料金の違いも比較しておきましょう。
小学生が検討したほうがいい「通信教育」を6社比較しました。

小1小2小3小4小5小6スタイル
小学ポピー2,700円2,800円3,100円3,100円3,400円3,400円テキスト
チャレンジタッチ3,6133,6134,4084,8905,8716,323タブレット
スマイルゼミ3,9003,9004,4004,9005,400円5,900円タブレット代
(9,800円)
Z会(タブレット版)  -  -6,863円7,452円8,042円8,680円タブレット
まなびwith3,618円3,672円3,942円4,590円5,130円5,454円テキスト
RISU算数       12ヶ月分29,760円 (月あたり2,480円)+利用量次第タブレット
スタディサプリ  - ー -1,980円1,980円1,980円タブレット

・もっともリーズナブルな教材としては「小学ポピー」があります。
・費用的に上がるのは「Z会」ですね。その分、難易度の高い教材に挑戦することができます。
・チャレンジタッチは費用的には「中間層」で使いやすいでしょう。
松竹梅でいうと、真ん中の竹です。
この値段でタブレット学習ができるメリットは大きいのではないでしょうか。

\他の通信教材との比較/
【2020年版】小学生におすすめの通信教育は?特長、口コミ、料金を7社比較!

チャレンジタッチの評判・口コミ感想は?

口コミ・評判
チャレンジタッチの口コミや評判について筆者が利用者にヒアリングした内容を紹介していきます。
公平性を保つために良い口コミと悪い口コミ両方を紹介していきます。

チャレンジタッチの前向きな声は?

チャレンジタッチの体験談
タブレットで学習習慣が身についた
ママ友の中でチャレンジタッチの評判がよく始めてみました!
毎日寝る前の30分間使っています。
最初はタブレット学習はどうなのかな..と思っていましたが、使いだしてからは、私が何も言わなくても勉強するようになったので結果的に良かったなと考えています。
全問正解するともらえる「スーパー花丸」が欲しくて毎日続けています。
一番嬉しいのは自宅での学習習慣が身についたことです!
(小3男の子保護者)

チャレンジタッチの評判
プログラミング学習が充実している
他のタブレット学習と迷っていましたが、チャレンジタッチにしました。
理由としては「プログラミング学習が充実している」ことです。
プログラミング教室に通わないですみました。
また、タブレット学習が合わなかったらテキスト型の「チャレンジ」に変更ができるところもさすがベネッセという印象です。
今のところ土日もやっているので「タブレット」のまま進めようと考えています(小2女の子保護者)

チャレンジタッチの口コミ
「動画解説があるのが嬉しいポイントです」
チャレンジタッチで一番嬉しい事は動画解説がある事です。
シンプルに分かりやすい。
それまではテキスト学習の解説を見ていたのですがどうしても分かりにくく。
チャレンジタッチの動画解説は15分程度で子供も集中力を切らさず見ていられます。
毎日動画をみるだけでも、学校の予習・復習になっています!(小学3年生保護者)

チャレンジタッチの評判・口コミ
学校のテストの平均点が20点以上上がった!
チャレンジタッチを使って良かったのは半年ほど使いだしたころの学校のテストで平均点が20点ほど上がったことです。
タブレット学習にしたことで家庭での学習時間が約倍になりました。
その影響で成績も上がったと考えています。
親が何も言わなくても、毎日勉強しやすい仕組みがあるのは本当に嬉しいです!
周りのママ友の口コミ・評判もいいので信頼もできます(小学5年生保護者)

チャレンジタッチの評判
親に学習進捗を通知してくれるのが嬉しい!
チャレンジタッチで嬉しいのは子供の学習状況をメールで通知してくれることです。
共働きの親としては嬉しいポイントです。
今までは「勉強しなさい!」と言っていたのですが、これを言うと子供もやる気をなくします。
今は利用状況を把握できるので、状況を見ながら適切な言葉をかけてあげられます!
基本は褒めるように声かけするようになってきました!(小学4年生保護者)

チャレンジタッチの評判・口コミは?
プログラミング学習できてしまうのがありがたすぎ。。!
プログラミング教室に別で通おうかと考えていたのですが、
「チャレンジタッチ」でできるんでそちらを今のところ使っています。
プログラミング教室にいくと毎月1万以上してしまうので今のところこれで代用しています。お得感(小4男の子保護者)

\チャレンジタッチの資料はこちら/
【進研ゼミ小学講座】

チャレンジタッチの改善して欲しい声は?

チャレンジタッチの評判
問題レベルをもう少し上げて欲しいなと。
1教科10分想定だと思うのですが、簡単なものだと5分くらいで終わってしまいます。
ただ、基礎を身につけるには最適(小4男の子保護者)

チャレンジタッチの体験談
復習機能では2年以上前の教材は使えません。
6年生になったタイミングで3,4年生の問題を復習しようとしてもできないですね。
前の年のはできるので定期的に復習することをおすすめします。(小6男の子保護者)

チャレンジタッチの口コミ・評判のまとめは?

ここまでの評判・口コミを簡単にまとめます。

チャレンジタッチの評判・口コミタブレット学習が合わない場合、テキスト型に変更できるのがいい!
動画解説やメールで学習状況通知機能があるのがいい!
自動丸付けで子ども一人でも学習できるのが良い
問題のボリュームがもう少しあったほうがいい
2年以上前の問題も取り組めるようにして欲しいとなります。

タブレット学習をうまくいかせている声も多くあります。
また、問題のボリュームを増やして欲しいという声もあるようですね。

\チャレンジタッチの資料請求はこちらから!/
【進研ゼミ小学講座】

チャレンジタッチはどんな家庭におすすめ?

チャレンジタッチがおすすめの家庭
チャレンジタッチの評判や感想を解説してきました。
総じてチャレンジタッチは自分のペースで進めることができて、料金が安いのが魅力です。

子供が習い事をたくさんしている場合や、親が仕事で忙しい小学生にもおすすめの教材と言えます。

費用的にも時間のコントロールのしやすさ的にも他の習い事や学校と「両立しやすい」のではないでしょうか?
ただ、途中でやらなくならないように親のサポートも多少は必要です。(声をかけて褒めるなど)
機能としては優秀な教材なのでこれから学習習慣をつけたいという小学生にも使えます。

チャレンジタッチがおすすめできる家庭をまとめておきましょう。
逆にこちらに当てはまらない場合、他の教材がいいかもしれません。

チャレンジタッチがおすすめの家庭は?学習習慣を身につけさせたい
自動丸付け、動画解説が欲しい!
学習状況通知をして欲しい
英語やプログラミングも学習したい
家に置くものを増やしたくない

上記に当てはまる家庭は「チャレンジタッチ」が向いています。
タブレット学習は子供のモチベーション上がりこれから学習習慣をつけたい小学生にはうってつけの教材です。
子供だけでなく親御さんにも嬉しい機能が沢山あります!

資料請求をするとより詳しい学習内容やタブレットの内容が分かります!
下記から1分ほどでできるので、ぜひ確認してみてくいださい!

\チャレンジタッチの資料請求はこちらから!/
【進研ゼミ小学講座】



この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。