ドリルやCDだけじゃ無意味?小学生に必要な英語教育とは

2020年から小学校での「英語教育」が必修となりました。
「自分の子供は英語学習についていけるのかな?」
と不安に思っているパパママも多いことでしょう。

家でもドリルやCDで英語に触れさせている、というご家庭も多いようですが
「ドリルやCDだけの学習」だけでは英語を使いこなせるようになるのは難しいということを知っていますか?

今回は、小学生が英語学習を行う際にドリルやCDと共に必要なことをまとめています。
子供の英語教育の参考にしてみてください。

\子供の英語の記事はこちらも/
子どもの「英語学習が失敗するわけ」とは?6年学んでも話せない理由とやっておくべきことはこれ!

「アウトプット」する機会を持つ

小学生に必要な英語学習とは?
英語はあくまでもコミュニケーションの手段ですので、
「アウトプット」する機会を設けることが上達するためには効果的です。

実際に、ドリルで単語の練習ばかりしていても、実践的な効果は得られませんよね。
CDも流して聞いているだけ、インプットしているだけでは同じことです。

家庭の中でも簡単な言葉は英語で話してみたりなど
英語を使う機会を毎日少しずつでも設けるようにしてみましょう。
積極的にアウトプットして会話をする機会を持つことで英語学習の効果が現れていきます。

アプトプットするために英会話教室に通う方も多いですが、
「費用が少し高い..」という方には安く使えるオンライン英会話もあるので、
無料体験等を試いしてみるのがおすすめです。

\リーズナブルなオンライン英会話の記事はこちらも/
【評判】リップルキッズパークの特長・口コミは?他の子どもオンライン英会話とも料金比較!

子供が「英語を楽しめる」環境づくり:キーワードは「ゲーム性」

子供が英語を楽しめる環境を作る
子供が英語を楽しめる環境づくりも大切です。
英語学習を始めた時に大切なのは、決して英語を嫌いにならないように気をつけることです。
一度苦手意識をもってしまうと、それを克服するのは難しくなりますよね。
ドリルやCDでの学習だけでは、国語や算数の勉強と同じように苦痛に感じてしまうかもしれません。

そこで、少し工夫するだけで子どもは英語を倍楽しむことができます!
それは、「ゲーム性」を持たせることです。

例えば、カードゲームを使いながら英語学習をすると楽しみながら勉強ができます。
親子でクイズ形式で英語の問題を出し合ったり、かるたやトランプを英語版で使うこともおすすめです。

実際に英語教室でも使われる「カードゲームの家庭版」がこちらです。
\初級編から応用編まで遊べるので長く使えておすすめです/

「英語に触れること、学ぶことが楽しい!」と思える環境を作ることが大切ですね。

英会話ができたという成功体験を持つ

英会話ができた成功体験
英語で会話ができたという成功体験を積み重ねることが大切です。
習った言葉が外国の方に通じた時は、とっても嬉しいものです。
また、相手の言っている英語を理解できたという場合も同様です。
そうして、英語で会話できた!という成功体験を繰り返すことで英語学習のモチベーションが上がってきます。

そのためにも、なるべくアウトプットする機会を増やしたいですね。
【体験談】子供のオンライン英会話の効果ってどう?3年間使ってみた結果

異文化に触れる楽しさを感じる

小学生に必要な英語教育
外国語に触れることは、異文化に触れることです。
英語を学ぶことで、日本文化とは違う表現や考え方を同時に学ぶことができます。

2020年から必修化になる「英語学習」の文部科学省が示す内容の中には、
「日本語と英語の違いに気付く事」という内容も盛り込まれています。
小学生の英語必修化の正しい認識はコレ!2020年に備える方法は?

英語を通して、外国の「文化の違い」や「伝え方の違い」に気付く事も楽しさをしるきっかけになります。

時には英語だけではなく、中国語やフランス語、スペイン語など違う言語も聞かせてみてはいかがですか。
世界にはまだまだ知らない場所がたくさんある、という事を知る事が大切です。
子供との初めての海外旅行は「台湾」がおすすめ!

良質な英語をたくさん聞かせる

小学生の英語学習
CDだけでなく、良質な英語をたくさん聞かせることが大切です。
小さい時に聞いていた発音がそのまま英語の発音のベースになっていくので、
正しい発音のものを聞かせるように心がけます。

同じCDを何度も聞かせるのも良いのですが、
「ディズニー」など子供が好きな映画を英語で観たりするなど、たくさんの英語に触れることが大切です。
\良質な英語の記事はこちらも/
ディズニー英語システム(DWE)の効果はどう?口コミ・評判とは!

現在ではユーチューブやアプリなどでも英語に気軽に触れることができます。
親子で時間を決めて楽しんでみてはいかがでしょうか。
小学生が英語を自宅学習するおすすめの勉強法は?

家族で一緒に英語学習する

親子で英語学習をする
パパやママも家庭で一緒に「英語学習」を楽しめる環境だと、
子供のモチベーションも上がり学習効果が上がります。

学習教科のひとつとして無理に勉強させられると、反発が起こったり
「最悪の場合には苦手意識」だけを植え付けてしまう可能性があります。

一番気をつけたいのは、「自分が苦手だから子供には英語を身につけてほしい!」と押し付けてしまうこと。
そんなパパママこそ、この際一緒に子供と英語を学んでみてはいかがでしょうか?
最近では親子でシェアしながら学習できるオンライン英会話サービスもあります。(DMM英会話の記事)

そして、家族で一緒に前向きに学習する環境を作ることで学習効果を上げることができます。
子供も「パパ・ママが頑張っているなら私も頑張ろう」と勉強するきっかけになりますね。
子供の習い事を親が決めて失敗する理由とは?【体験談】

まとめ:小学生の英語は楽しめるアウトプットが重要

子供の英語学習で必要な事
小学生に必要な英語教育について解説しました。
英語はあくまでもコミュニケーションの手段です。
子供自身が、「英語が話せると人生が楽しくなる!」「英語を使うのが楽しい!」
と思えるようになることが英語学習が上達する一番の近道です。

子供が好奇心と興味を持って、自ら英語を学ぶといった学び方が理想的です。
長く学び続けて、かつ学習効果の上がる環境づくりをしてあげられると良いですね。

英語のアウトプットではリーズナブルなオンライン英会話がおすすめです。
無料体験ができるようなので親子で使ってみてください!
\DMMこどもオンライン英会話/
オンラインこども英会話

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。