幼児におすすめの知育玩具20選とは?3歳4歳5歳6歳の年齢別に解説!

幼児におすすめの知育玩具を解説します。
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

幼児の成長になる「知育玩具」は多くあります。
「知育玩具」は今も昔も多くのママ・パパから人気です。
2020年小学生の学習指導要領も変わることから「自分で考える力」を身につけて欲しい家庭も増えています。
知育玩具で遊ぶ幼児
知育玩具を使うことで
・考える力が身につく
・楽しみながら思考力が身につく
・創造力が身につく
・親子のコミュニケーションになる
・興味関心が増す

と多くのメリット(効果)があるものです。

そして現在は昔ながらのものからハイテクなものまで沢山の知育玩具が出ています。
ただ色々な知育玩具が増えてきている中で何を選ぶべきか分からないのも事実です。
そこで今回は幼児におすすめの知育玩具を年齢別に解説していきます!
今回は
・3歳
・4歳
・5歳
向けに知育玩具の選び方のコツからおすすめのものを15厳選して紹介していきます。

この記事の目次

幼児が知育玩具で遊ぶメリットとは?

幼児の知育玩具メリット
知育玩具は子供の楽しく、遊びながら思考力などの能力を鍛えることができるため、教育熱心なパパやママに昔から人気があります。
知育玩具は普通のおもちゃに比べて、幼児の知育の発達を促してくれる玩具です。

知育玩具を使うメリットは遊びながら「思考力」「想像力」「発想力」を鍛えてくれます。

1.思考力、想像力、発想力を身につけられる

幼児が知育玩具を使うことで得られる効果一つ目は「思考力、想像力、発想力」が身につく事です。
知育玩具にはパズル形式のもの、ものづくり形式などがあります。

これらには総じて「自分で考える力」が必要です。

これからの教育は、今までの教師が教壇から一方的に教えていくスタイルではなく、生徒同士がディスカッションしたり、自らの考えを伝える機会も増えてきます。
つまりアクティブラーニングが盛んになってくるのです。
そのため、知育玩具を使って、早い段階から「自分で考える力」を養っておく方がいいでしょう。

2.勉強嫌いの子でも楽しくできる

知育玩具を使うメリット二つ目は「楽しみながら学習できる事」です。
幼児教育というと小学校入学までに覚えて欲しい事など多くあります。

子供によっては、机に座ってテキストで勉強することを嫌がる場合も。
そのため、知育玩具を使って楽しみながら「考える楽しさ」を学んでいきましょう。

幼児におすすめの「英語学習」はこちら

3.親子のコミュニケーションツールになる

3つ目の幼児が知育玩具を使うメリットは「親子のコミュニケーションになること」です。
子育ては忙しく大変なことも多くあります。
特に、共働きの家庭だとなかなか時間が取れず、コミュニケーション不足になってしまうことも。。

そんなときに、親子で一緒に楽しめる知育玩具を使ってみてください。
「次はどうしたら良いと思う?」など会話をしながら考えていくことで子供も楽しめます。

次に年齢別に知育玩具の選びからのコツを解説していきます。

幼児におすすめの運動玩具はこちらです。

幼児の知育玩具の選び方のコツとは?

知育玩具の選び方のコツ
次に年齢別に知育玩具の選び方のポイントを解説していきます。
年齢によってもどんな知育玩具を選ぶべきかは変わってきます。
お子さんの年齢に合わせて確認してみてくいださい!

また最近は友人のお子さんや親せきのお子さんへのギフトプレゼントで知育玩具を選ばれる方もいらっしゃいます。
贈り物をされる場合にはぜひ、年齢も確認してみてください!

3歳の知育玩具の選び方のコツ

3歳は基本的な生活習慣を身につけて、パパやママ、お友達と会話でコミュニケーション取り出す時期です。
好奇心も旺盛で「悪魔の3歳児」と言われることもあります。
また、自分で洋服の脱衣ができたり、こぼさずご飯を食べ始める時期でもあります。

\3歳の知育玩具の選び方のコツ/
・カラフルで興味を持つものを選ぶ
・簡単に考えられるブロック系
・音が鳴るもの

というものです。

また自分で考えて工夫しながら遊べるものを選んであげると、飽きずに遊んでくれます。

4歳の知育玩具の選び方のコツ

4歳頃になってくると、言葉を使ったコミュニケーションが活発になる時期です。
保育園や幼稚園で沢山のお友達と遊ぶことで、社会性を身につけていきます。

4歳くらいから創造力も豊かになり、ごっこ遊びもやお絵かきに興味を持つ時期です。
そのため知育玩具はコミュニケーションを取りながら遊べるものや、創造力を刺激するようなものを選んであげるといいでしょう。

\4歳の知育玩具の選び方のコツ/
・創造力を使い組み立てるもの
・お絵描きや粘土などモノづくり系
・パズルのような考えるもの

がおすすめできます。

5歳の知育玩具の選び方のコツ

5歳は集団のルールを守ることや、自分の役割を理解しながら、積極的にお友達ちとコミュニケーションを取る時期です。
ハサミを使えるようになったりと、手先が発達したり、考える力がついてきます。

この時期には、勝敗のつくゲームや学べる玩具で小学校での授業に備えて勉強に近い遊びができるものを選んであげるといいでしょう。
5歳におすすめの習い事はこちら
5歳におすすめの知育玩具
\5歳の知育玩具の選び方のコツ/
・勝敗のつくゲーム
・高度なパズルや組み立て玩具
・計算や記憶に役立つもの

がおすすめです。

5歳頃になると小学校入学準備も意識し始めます。

6歳の知育玩具の選び方のコツ

6歳の知育玩具の選び方
6歳になると小学校入学があります。
精神的にも体力的にも大きな成長が見られる時期です。

\6歳の知育玩具の選び方のコツ/
・小学校で役立つ知育玩具
・プログラミング等の論理的思考を養えるもの
・英語や図鑑など知識の幅を広げられるもの

を選ぶことがおすすめです。

6歳の子には「通信教育」を使うこともおすすめ

3歳の幼児におすすめの知育玩具とは?

3歳におすすめの知育玩具
3歳の幼児におすすめの知育玩具を紹介していきます!

1.マグフォーマー

マグフォーマーは世界65ヶ国で多くの子供達に愛用されている数学ブロックです。
ブロックが磁石になっているので、子供でも簡単につなぎ合わせたり、壊したりできます。

また平面だけでなく、立体も作れるので立体的思考を自然に身につけることが可能です。

瞬時にくっつく磁石の入ったブロックを使ているので、手軽に組み立てられます。
はさみやのりなどの文房具を使わずに安全にできるのが嬉しいポイントです。
3歳という一番創造力、発想力を養いたい時期の知育玩具として秀逸なものと言えます。

親子で夢中になって取り組めるのもメリットです!

2.くもんの玉そろばん120

3歳におすすめの知育玩具2つ目は「くもんの玉そろばん120」です。
カラフルな玉をはじきながら、120までの数字を声を出して数えながら遊ぶ知育玩具。
遊びながら100以上の大きな数字の感覚を身につけたり、数の並びの規則性を理解できるように作られています。
付属の数シートを差し替えることで、算数の勉強もできるので、長く遊び続けることができる知育玩具です。

3歳から6歳頃まで使えるのでコスパは最高といえます!

3.キュベット プレイセット プリモトイズ

キュベット
キュベットは木製ロボットと一緒に冒険しながらプログラミングの基礎を身につけることができる知育玩具です。
カラフルなブロックをボードにはめて、木製ロボットのキュベットに指示を出して動かしていきます。
またロボットを動かす過程で、自然と思考力を鍛える訓練が可能です。
プログラミングの必修化に備えて、教育熱心なママやパパに人気がある知育玩具です。

4.レゴ LEGO デュプロ”おおきな遊園地”

レゴは世界中の幼児の知育玩具として大人気です。
レゴを組み立て方は無限大になります。

そのため、幼児の創造力や発想力を養うことが可能です。
今回はレゴで大きな遊園地を作れるパッケージになっています。
遊園地を作りながら物の名前も覚えていき語彙力も身につくでしょう!

そして、なんと言ってもレゴは親御さんも楽しめます。
親子のコミュニケーションのツールになる事間違いなしです。

5.アンパンマン ノリノリおんがくたい キーボードだいすき

5つ目の3歳におすすめの知育玩具は「アンパンマンキーボード」です。
3歳頃の幼児には音楽を聞かせて情操教育をすることも大切になります。

ただ、いきなりピアノ楽器は大変そう..という方におすすめです。
アンパンマンキーボードはどの鍵盤を押しても楽しい音楽が流れるモードもあります。
初めて音楽を身近に感じさせる知育玩具としておすすめです。

次に4歳におすすめの知育玩具を見ていきましょう!

3歳の子には親子で一緒にできる習い事の記事もおすすめです。

4歳の幼児におすすめの知育玩具

4歳におすすめの知育玩具
4歳の幼児におすすめの知育玩具について紹介をしていきます。

6.クアドリラ・ベーシックセット

木製のレールとカラフルなブロックを組み合わせて、ビー玉が通る道を作って遊ぶ知育玩具です。
ブロックにはあらかじめいろいろな仕掛けが組み込まれているので、組み合わせによってはビー玉が思いもよらない動きをします。

そこから子供が自然と疑問を持ち、重力や摩擦など自然現象にも興味が持てるようなるはずです。
まずはベーシックセットからスタートして、徐々にいろいろなパーツを増やしていくと飽きずに長い期間楽しめます。

7.テルミー・ザ・ピクチャー

4歳の子におすすめの知育玩具7つ目は「テルミー・ザ・ピクチャー」です
シートに描かれている絵と同じ絵を相手が作れるように、言葉を使ったコミュニケーションゲーム。
カラフルでかわいいイラストで子供達に人気があります。

相手が絵を完成できるように言葉を選ぶ必要があるので、自然と相手の立場になって伝える力が身につくようになっているのです。
そのため、自分が伝えたいことを正確に伝える力が身につきます。
絵を完成させる側は、情報を正しく理解する力を鍛えることが可能です。

テルミー・ザ・ピクチャーは、言葉を使ったコミュニケーションが活発になる時期に使うことがおすすめできます。

8.カラーステップ

4歳の子におすすめの知育玩具8つ目は「カラーステップ」です。
数字を理解するようになった、次の段階で遊ばせてあげたいのがカラーステップです。
カラフルで長さが違う積み木で遊びながら、自然と長さや重さの概念を身につけることができます。
将来、理系脳を育みたい方や算数が好きな子にはおすすめです。

長さや重さがバラバラの積み木を重ねたり、並べたりすることで、足し算引き算の基礎を身につけることができるようになっています。

9.アナと雪の女王2 ドリームカメラタブレット

4歳の子におすすめの知育玩具9つ目は「アナと雪の女王2 ドリームカメラタブレット」です。
アナと雪の女王2 ドリームカメラタブレットは「小学校の先取り学習」にぴったりな知育玩具になっています。
77のアプリで楽しく、ひらがな、カタカナ、英語、数字を学ぶことも可能です。

話題のSTEAM教育を学べるアプリで、年齢に合わせてレベルアップしていけます。

また、アプリをクリアしていくと、可愛い洋服などアバターをデコレーションしていけるので、自発的に学習をしていける設計です。
ディズニーの人気のキャラクターで子供も飽きずに小学校入学準備をしていけるでしょう。

10.ラキュー(LaQ)ダイナソーワールド ディノキングダム

4歳の子におすすめの知育玩具10つ目は「ラキュー(LaQ)ダイナソーワールド ディノキングダム」です。
ラキュー(LaQ)も幼児の知育玩具で人気があります。
対象年齢が高めなので、他の知育玩具では物足りない家庭におすすめです。

ラキューではまず平面の組み立てから行っていき、徐々に立体がつくれるようにステップアップしていきましょう。
組み立て方次第で球体も作ることができ大人でも楽しめるほど創造力を使います。

実際にラキューを使っているときの脳は右脳左脳ともに活性化しているデータもあるほど。

右脳の表現力や創造力を鍛えつつ、左脳の集中力論理的思考能力も養えます。

頭が良くなる子供の習い事はこちら

5歳の幼児におすすめの知育玩具

5歳の幼児におすすめの知育玩具はどのようなものでしょうか。
もうすぐ小学生になるので入学準備もしておきたいとこです!

【関連記事】園児の家庭学習で就学後が楽になる?小学校の入学準備でできることとは

11.くもんサイコロかけざんランド

5歳の子におすすめの知育玩具11つ目は「サイコロランド」です。
10面体のサイコロを2個使って、出た目を掛け合わせながら遊ぶすごろくゲームです。
サイコロを振るたびに出た目を掛け合わせるため、自然と九九を覚えることができるようになっています。

掛け算がまだ分からない場合も、かずのひょうを使うことで掛け算ができるようになっていくのです。
そのため5歳からでも遊びながら掛け算の勉強ができます。

12.NEWスタディ将棋

将棋のルールや駒の動かし方が分からなくても、将棋を楽しめるのがNEWスタディ将棋です。
子供同士だけでなく、パパやおじいちゃんとも遊ぶことができます。
近年は藤井壮太棋士の影響もあり、子供の習い事としても人気です。
NEWスタディ将棋はその藤井壮太棋士も使っていたとか。

将棋をすることで
・集中力や忍耐力、論理的思考が身につく
・負けを認める素直さ
・負けず嫌いの粘り強さ
が身につく効果があります。

特にプロの棋士もなると、数百手先まで読むほど頭を使うのです。

考える力を身につけさせたい場合には将棋はピッタリでしょう。

13.ボーネルンドSTEMシリーズ[実験 !磁石のふしぎ]

5歳の子におすすめの知育玩具13つ目は「磁石のふしぎ」です。
STEMシリーズ[実験 !磁石のふしぎ]は、磁石を使っていろいろな実験をしながら、科学的思考や問題解決力を身につけるのに最適な知育玩具。

磁石を使ったいろいろな実験をしながら子供達のもっと知りたいという気持ちを刺激してくれます。
子供の学ぶ意欲を育てるのにピッタリの知育玩具です。

理系脳を育てることやSTEM教育にも良い教材になっています。

\STEMの記事はこちらも/
幼児のSTEM教育は何からやればいい?

14.プログラミング玩具embot

プログラミング教材embot
embotプログラミング学習ができる知育玩具です。
素材に段ボールを使っている為、非常にリーズナブルになっています。
embot
2020年から小学校でプログラミング学習が必修化されるため、始める家庭が多いです。

ただ、いきなり難しいプログラミング教材は少し不安だな..という親御さんにはembotがおすすめできます。

ロジカル思考が身につく!【embot】プログラミングおもちゃ



15.マグ・フォーマー ディスカバリーBOX

5歳の子におすすめの知育玩具15つ目は「マグ・フォーマー ディスカバリーBOX」です。
マグ・フォーマーは世界65カ国で利用されるほど人気があります。

瞬時にくっつく磁石型のブロックを組み合わせて自由自在に作り上げることが可能です。
自分のセンスを生かしながら、ものづくりをしていくことで考える力や発想力も身につきます。

上手くいかない時には「なんでだろう?」と沢山考えることで成長に繋がるはずです。
親子で目標の作品を作ってみるのもおすすめできます。
最高のコミュニケーション手段になるでしょう!

幼児におすすめの運動玩具15選はこちら

6歳の幼児におすすめの知育玩具

6歳におすすめの知育玩具
次に6歳におすすめの知育玩具を解説していきます。
6歳になると小学校入学もあり、少しレベルアップする知育玩具を使っていきたいところです。

16.電脳サーキット

6歳におすすめの知育玩具は「電脳サーキット」です。
電脳サーキットは遊んでいるうちに自然と電気の仕組みを学べる人気の知育玩具。

子供でも分かりやすいようにカラーのガイドブックで解説されています。
難しいはんだ付けは不要で、パーツを汲田るだけで回路が完成していく設計です。

大人の手助けナシで子供だけでも楽しめます。
創造力、発想力、論理的思考が身につく知育玩具です!

17.レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス

6歳におすすめの知育玩具「レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス」です。
レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックスはロボットプログラミング教材になっています。

まずは、ロボット・バーニーを組み立て、その後、専用のアプリでプログラミングをすることが可能です。
また、呼びかけに合わせて表情も変えてくれます。

自分で作ったロボットが動き出す事で子供もワクワクが止まらないです。
2020年~小学校でもプログラミング学習が必修化されます。
家庭学習でプログラミングを体験しておくことは大きなメリットになるでしょう。

18.【Newモデル】Fire HD 8 キッズモデル


6歳におすすめの知育玩具は「Fire HD 8 キッズモデル」です。
セットに含まれるAmazon FreeTime Unlimitedでは、絵本やひらがな、学習漫画等を読むことができます。

多くの知育コンテンツや数千点のキッズコンテンツが1年使い放題です。
タブレットを貰ったお子さんは嬉しくて学習意欲も高まるでしょう。

もちろん、利用時間の制限は設定ができるので親御さんとしても安心です。
ひらがな、カタカナ、漢字、英語、思考力、図鑑など小学校入学準備や入学後の勉強をサポートできます。

19.3Dで学べる 知育地球儀 Shifu Orboot

6歳におすすめの知育玩具は「3Dで学べる 知育地球儀 Shifu Orboot」です。
Shifu Orbootは今までにない知育の地球儀になっています。

最も革新的なのはAR(拡張現実)技術が使われていること。
例えば、タブレットでアフリカを覗くと巨大な像が現れ餌を上げることもできます。

多くのメディアに取り上げられ人気の知育玩具です。
また、解説の言語も日本語と英語で切り替えができます。
そのため、英語学習にも役立つ地球儀です!

リビングにおいておけば、スポーツ観戦やニュースをテレビで見た時に、地球意義で場所を確認するとより、興味もわき、楽しめます。

プレゼント・ギフトにもおすすめの知育玩具です。

20.図鑑NEOセット

6歳におすすめの知育玩具は「小学館の図鑑NEOセット」です。
小学校に入学してから子どもの興味関心を高めてくれるのが図鑑でしょう。

宇宙の秘密や生き物の生態など詳しく解説してくれます。
東大生の多くは、常に手の届く位置に図鑑が置いてあったと言われるほど。

子どもの思考力を育てるには「なんでだろう?」と考えさせることが大切です。
その感がせさせるきっかけに図鑑は非常に有効になります。

小学校6年間使えるのでコスパもいいです。
ぜひ、手の届く位置に置いておいてはいかがでしょうか?

幼児の好奇心に合わせてぴったりの知育玩具を選ぼう!

おすすめの知育玩具
知育玩具は子供の成長に合わせて、選んであげることが大切です!

知育玩具の選び方のコツは
・年齢に合っている知育玩具か?
・子供の趣味思考に合っているか?
・レベルが高すぎないか?
・安全に使えそうか?
を鑑みて選んでいきましょう!

今回は、3歳、4歳、5歳、6歳におすすめの知育玩具を解説しました!
プレゼントや贈り物にもうってつけです。

コロナの自粛期間の家庭学習としても使えます。
ぜひ、お子さんの知育に役立ててみてください!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。