【2020年版】幼稚園児に人気の習い事7選とは?メリットや費用も解説!

幼稚園児に人気の習い事はどのようなものでしょうか?
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

最近では幼児の頃から習い事をする家庭も多いです。
子供の習い事事情最新調査」では小学校入学前に何かしら、習い事をしている家庭は「50%」ほど。
数も「平均2つ」となっています。

周りの子が習い事をしているのをみると「うちの子も何かやらせたほうがいいかな..」と不安になる事も。

ただ、幼稚園児の習い事って
・人気なものは何があるの?
・どんなメリットがある?
・費用(月謝)はどれくらい?

と気になる事も多いです。
そこで今回は「幼稚園児」に人気の習い事を解説します。

"no-img2″
編集長

最近では園児のうちから習い事をするのも珍しくないですよね

この記事がおすすめの方は?

園児に人気の習い事を知りたい
同世代がどんな習い事をしているのか確認しておきたい
幼稚園児の習い事の「メリット」も知っておきたい

それでは、園児の習い事事業を見ていきましょう!

幼稚園児が習い事をしている割合は?

幼稚園児が習い事をしている割合は?
実際、どれくらいの幼稚園児が習い事をしているのでしょうか?
通信教育教材の大手であるベネッセが行った、習い事をしている幼児の割合についての調査結果があります。

出典元:ベネッセ教育情報サイト「【幼児の生活調査】習い事をしている比率 6歳で約8割に」
詳細はこちら

幼稚園児の年齢ごとの習い事をしている割合は、
3歳児で30%
4歳児で48%
5歳児で71%
6歳児で83%

がなにかひとつは習い事をしています。

みて分かるように、幼稚園児でもかなりの人数が習い事をしていることが分かります。
実際に小学生の低学年でも「一人当たりの子どもの習い事は平均2つ」です。
年々子供の習い事にかける費用は上昇しています。

\子供の習い事いくつまで?いくらかける?/
子供の習い事はいつから?いくつまで?かかるお金はいくら?

幼稚園児に人気の習い事7選は?

幼稚園児に人気の習い事とは?
では、幼稚園児に人気の習い事はなんでしょうか。
その理由とあわせて紹介します。
まずは幼稚園児に人気な習い事として挙がってきたものを一覧で紹介します。

幼児に人気の習い事は?

スイミングスクール
くもんや通信教育
ピアノ・リトミック
英会話
ダンス
体操教室
お絵描き教室・工作教室

スポーツ系では圧倒的に「スイミングスクール」が人気です。
その他、2020年の小学校での英語学習必修化へ向けて「英会話教室」や今も昔も定番の「通信教育」も人気となっています。
それでは一つ一つメリットも含めて確認していきましょう。

1.スイミングスクール

幼稚園児に人気の習い事スイミング
幼稚園児の習い事として一番人気なのが、スイミングです。

スイミングのメリットは?

全身運動で基礎筋力、基礎運動能力が高まる
階級でチャレンジ精神が身につく
水のリスクも学ぶことができる

スイミングは乳児期から始められる習い事として、幅広い年齢の子どもが通っています。
全身運動を行うことで身体能力を高められるだけでなく、
呼吸器系が丈夫になる、水を怖がらなくなるなど、多くのメリットがあります。

怪我が少なく、自宅から通える範囲にスイミングスクールがあることも人気の理由でしょう。
市営プールで行われるスクールは比較的安価であることも特徴です。

"no-img2″
編集長

スイミングの体験談は下の記事を!

\【関連記事】子供の習い事でスイミングはどう?効果・デメリット・体験談/

2.通信教育

幼稚園児に人気の習い事通信教育
幼稚園年長になると、小学校入学準備を見据えて学習系の習い事を始める幼稚園児が増えます。

通信教育のメリット

小学生入学準備ができる
幼児期から「学習習慣」が身につく
家でできる習い事である

遊びが中心の幼稚園から勉強が中心の小学校へ進学することに不安を感じ、
机に向かう習慣を少しでも付けたいと思う保護者が多いのが理由です。
なかなか市販のドリルはどれを選んでいいか分からない時にも通信教育がおすすめです。
料金も幼児向けであればそこまで高額ではありません。
\幼児向け通信教育の料金比較:早見表2019年秋/
幼稚園児の年齢に合わせて、小学生準備を的確に教えてくれます。
筆者の家庭でも使っていますが「ひらがな」のような学習だけでなく、
生活習慣や社会性もDVDなどで学べるものもあり教育面でも助かっています。
また最近では、幼児向けに進化した通信教育も多く、
タブレットで楽しく学習できるものも増えています。下の記事も参考にしてみてください。

\幼児の通信教育の記事/
幼児通信教育を6社比較!選び方のポイントとは?

3.ピアノ・リトミック

幼稚園児に人気の習い事ピアノ
ピアノは幼稚園児から始めることで技術が高まりやすい習い事のひとつです。

ピアノのメリット

音感・リズム感が高まる
脳にもいい営業がある
感受性が良くなる

耳の発達は「3~7歳頃」にピークを迎えると言われており、
この時期に音楽に触れることで、いわゆる「絶対音感」を身に付けることができる可能性があります。

またピアノは左右の指先を同時に多く使うことから「脳にもいい影響」があるとされています。
多くの脳科学者が子供の習い事に「ピアノ」をおすすめするのもその為です。

\子供の「音感」はこちらの記事も/
子供のうちにやっておきたい「音感トレーニング」とは?絶対音感はいつから鍛えればいい?

4.英会話

幼稚園児に人気の習い事英会話
2020年からの「英語必修化」が始まることに伴い、急速に人気が高まっているのが「英会話教室」です。

英会話のメリット

発音が良くなる可能性がある
ヒアリング能力が高まる
小学生の英語学習に対応できる

こちらも、幼稚園児から習い始めることで英語を聞き取る耳が発達したり、
自然に正しい発音を身につけやすくなります。
今後さらに国際社会化が進み、英語が必須スキルになるため、幼稚園児の英会話教育もどんどん発展するでしょう。

最近では子供向けオンライン英会話も増えています。
\幼稚園児におすすめのオンライン英会話/
【オンライン英会話】【評判】ハナソキッズ(hanasokids)の特長・口コミは?DMM英会話との比較も
【オンライン英会話】グローバルクラウンの評判口コミ・料金|安くはない理由とは?

5.ダンス

幼稚園児に人気の習い事ダンス
幼稚園児からできる習い事では「ダンス」も人気です。

ダンスのメリット

リズム感が身につく
集中力が身につく
小学生に入ったときにダンスで活躍できる

最近では、有名なアーティアスのダンスをYouTubeでみて憧れを持つ子供が多いです。
また、多くの教室が幼児からの「キッズダンス」を受けいれており、
服装とシューズを揃えれば手軽に始められるメリットもあります。

教室の月謝相場は「月3,000円~8,000円」です。
ダンス教室が自社での持つものか?レンタルスタジオかにもよってきますので確認してみましょう。

\子供の習い事ダンスの関連記事/
【関連記事】子供の習い事でダンスはいつから?始めるのに理想的な年齢とは

6.体操教室

幼稚園児に人気の習い事体操教室
体操教室も手軽に始められる習い事として人気です。

体操教室のメリット

全身運動で運動能力が高まる
リーズナブルに始められる
小学生に入ったときに体育で活躍できる

鉄棒や跳び箱などの機材は教室が用意してくれて「家ではできない運動」をすることができます。
また、幼少期から体操教室に通うことによって全身運動になり、全体の運動能力が上がることが期待されます。
これによって、小学校でバスケットボールを始めた時に活かせたり、サッカーを始めた時に活躍できるでしょう。

月謝の相場は幼児の場合「月3,000円~5,000円程度」のところが多いです。

\体操教室の記事はこちら/
【子供の習い事】体操教室のメリット・デメリットとは?費用は?いつから?体験談も解説!

7.お絵描き教室・工作教室

幼稚園児に人気の習い事お絵描き教室
幼稚園児には創造力を掻き立てる「お絵描き教室・工作教室」も人気です。

お絵描き・工作教室のメリットは?

創造力、想像力が育つ
家ではできない工作で楽しみながらできる
親も家が汚れる心配をしなくてよい

幼稚園児のお絵描き・工作教室では
・絵の具を使って絵を描く
・版画を使って作品を作る
・段ボールで工作をする
など様々なモノづくりを学びます。

モノづくりや創造力を発揮した作品を作ることによって「クリエイティブな能力」が育っていきます。
また、家で絵の具や工作をすると壁や床が汚れないかな..と心配になりますよね。

お絵描き教室であれば、専用の教室を使いますので心配なく思いっきり楽しむことができます。

\子供のお絵描き教室の記事はこちら/
【おすすめ記事】子どもの習い事でお絵描き教室のメリットとは?

まとめ:興味を最優先に!

幼稚園児の習い事
親としては「スイミングで体を動かしてほしい」「英会話で英語力を身に付けてほしい」と思いますが、上達への一番の近道は子どもの「興味関心」です。

興味の薄い習い事を始めても、途中で嫌がり長く続かないことも。
見学や体験を行いながら、子どもにぴったりの習い事を見つけてください!

それでは、いい習い事が見るかりますように!

\子供の習い事はこちらの記事も/
子供の習い事を親が決めて失敗する理由とは?【体験談】

子供の習い事一覧

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。