情操教育は何をすればいい?幼児のうちからやっておきたい6つのこと

情操教育という言葉を聞いたことはありますか。
育児本や子育てサイトなどで良く目にすることも多いので聞いたことがあるという方は多いでしょう。

今回は、「情操教育とはそもそも何?」
「幼児のうちからやっておきたいことは何?」ということについて解説します。

家庭でできることばかりなので、ぜひ育児に取り入れてみてくださいね。

\幼児の学習はこちらの記事も/
【無料で使える?】幼児向け学習サービスでおすすめは!

情操教育とは?

情操教育で家庭でできることは?
情操教育とは、「感情や情緒、個性を経験や体験を通して学ぶこと」を言います。
簡単に言うと、「心を育てる教育」です。

一説では読み書きなどの勉強よりも大切とされていて、道徳的、宗教的など社会的な価値観を持った意思を育てます。
子供が自分で考え、感じる力を育てて伸ばすことに重点を置いているということが特徴的です。
子供に様々な体験をさせて知的好奇心を育むことが情操教育につながるとされており、
できるだけ幼児期から始めるのが良いとされています。

難しいワードが並び分かりにくかったかもしれませんが、簡単に言うと
例えば、家族で旅行に行って、「綺麗な自然を見て感動したり」、「動物と触れ合って驚いたり」
「食事をして生き物の大切さを学んだり」「音楽を聴いて楽しんだり」することも情操教育の一つです。

子供の感情や道徳的視点を持たせるためには、この情操教育が重要とされています。
それでは、その情操教育で幼児のうちからやっておきたいことを確認しておきましょう。

\モンテッソーリ教育の記事はこちら/
モンテッソーリ教育ってなに?家でもできることは?

情操教育で幼児のうちからやっておきたいこと

子供の情操教育でやっておきたいことは
情操教育は、できるだけ小さいうちから始めるのが望ましいとされています。
ここでは、幼児のうちからやっておきたいことで家庭でもできることを紹介します。

絵本の読み聞かせ

情操教育で幼児のうちからやっておきたいこと
「情操教育と言えば読み聞かせ!」というほど読み聞かせは効果的と言われています。
絵本はその物語の中で様々な体験をすることができます。
登場人物に感情移入することで、自然と想像力が身についていきます。
またそのストーリーを通して子供達は嘘をついてはいけない、
暴力はいけないこと、など道徳的なことを学ぶことができます。

\読み聞かせの記事はこちら/
絵本の「読み聞かせのコツや効果」は?実は読み方に9つのポイントがあった!

自然や生き物に触れる

子供の情操教育
自然や生き物に触れることで豊かな愛情を育てます。
海や山などに積極的に出かけるのも良いのですが、
近くの公園で昆虫や草花を観察したりなど身近なところでも十分です。
可能であれば、庭やベランダで植物や野菜を育ててみるのはいかがでしょうか。
季節感を身につけ、食育にもつながります。
ペットを飼っている家なら、一緒に過ごすことで生き物に対する愛情や命を大切にする心を育てます。

\親子の体験学習はこちらの記事も/
週末に親子で行きたい!子供に人気の学べる体験学習特集

運動をする

情操教育で運動
運動で心身ともに強い身体を作ることも情操教育の一環とされています。
健全な心は健康な体に宿ると昔から言われるように、体力づくりは健全な身体だけでなく、心づくりにも必要です。
少し遠くまで散歩したりする程度でも構わないので、身体を動かす機会を多く持つようにしてみましょう。
幼児期に体力をつけておくと、スポーツを始める際にも役立ちます。

最初は親子でコミュニケーションをとりながら運動することもおすすめです。
キャッチボールをしたり、ヨガをしたりもいいですね!
\親子ヨガの記事はこちら/
「親子ヨガ」ってどんな内容?メリットは?おうちでもできる?

音楽や芸術に触れる

子供の情操教育
美しい音楽や美術に触れる機会を設けましょう。
芸術に触れることで、表現方法や想像力を身につけることができます。
美術館や博物館、コンサートなどに親子で足を運んでみるのももちろんですが、
家でも音楽を聞く他、美術本やきれいな色彩の絵本なども効果的です。
その場合、「一流のもの」を選んで触れさせるのが大切です。

子供の時に見たものは美しさの基準を作りますので一流のものを知っていることはとても大切なことなのです。

\幼児の音楽の記事はこちら/
幼児のうちから音楽を始める意外なメリットとは?

絵を描いたり工作をする

子供の情操教育:工作
絵や音楽に触れてインプットするだけでなく、自分で表現する機会を持つことも「情操教育」の一環です。
自由にお絵描きをさせたり、塗り絵、折り紙などもおすすめです。
自分でものづくりをすることで、自由な表現力を養うことができます。

モノづくりを通して、自分が創ったものを大切することによって、
人の気持ちを理解したり、物を大事にする習慣も身につけることができるでしょう。

\親子でできるモノづくりの記事はこちら/
【親子で体験】子供の「ものづくり教室」のメリットとおすすめの種類まとめ!

季節の行事に参加する

子供の季節イベント
お盆やお祭りなど、季節の行事に参加することも立派な「情操教育」です。

日本の季節行事は古来からの歴史があったり神事に基づいたものも多いですし、お盆やお墓参り、法事などに参加するのも大切です。
何のための行事なのかをきちんと伝えながら、まだ幼いからと躊躇せずに積極的に参加するようにしましょう。
日常と離れた独特な空気感に触れることで様々な感覚を養うことができます。
また、行事に参加するとたくさんの方と触れてコミュニケーションをとる機会にも恵まれます。
「ギフテッド教育」で家庭でできる5つのこととは?

まとめ:情操教育は日常の習慣から!

子供の情操教育でできることは?
情操教育は意外と簡単にできると思いませんか。

「情操教育」というと難しく聞こえるかもしれませんが、
毎日の生活の中に少しずつでも取り入れて積み重ねていくことが情操教育につながります。
大切なのは、子供が好奇心を持って楽しく学べるようにすることです。
現代では、心の問題は社会的な問題に発展していますので小さい頃から心の教育を始めてみませんか!

\情操教育には「お絵描き」もおすすめ/

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。