小学生の勉強アプリおすすめ17選!教科別に無料で使えるものを厳選!

小学生の勉強におすすめのアプリを教科別に17選解説します。

小学生のお子さんを持つ親御さんの中には、
「いくら言ってもゲームをやめない」
「机に向かっても、いつの間にか遊んでいる」
「学習習慣が身につかない」
と悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。

その場合学習・勉強アプリを使ってみることもおすすめです。
小学生の勉強アプリ
今日、ゲーム感覚で「楽しく」勉強ができるアプリが多く出ています。
そんな勉強アプリを使用すれば、ゲームをしている時間が学習なるのはもちろん「勉強って楽しいかも」という意識に繋がるかもしれません。

そこで今回は小学生におすすめの勉強アプリを16選解説します。
国語、算数、英語、社会、理科と教科別におすすめの学習アプリを紹介しているので苦手分野から挑戦してみてください。

まずは小学生がアプリで勉強する効果・メリットを確認していきましょう。
今回は小学生、中学生向けに学習塾を運営する筆者が解説をしていきます。

小学生の勉強にアプリを使う効果・メリットは?

小学生がアプリで勉強するメリット
小学生がアプリで勉強をするメリットや効果を解説していきます。
3つのポイントにわけてみていきましょう。

1.ゲーム性のある勉強で学習習慣が身につく

1つ目の勉強アプリで学習する効果は「学習習慣が身につきやすい事」です。
アプリにはゲーム性があるものやキャラクターが可愛いものなど沢山あります。
子供にとっては単にテキストで学習するよりも楽しく勉強ができるでしょう。

小学生の勉強では継続的な学習習慣が何よりも大切です。
勉強が嫌いな子や苦手な子はまずでアプリ日ごろから数分でも勉強をする癖をつけてみてください!

2.復習や先取り学習がしやすい

2つ目のアプリで勉強するメリットは「復習や先取り学習がしやすいこと」です。
アプリを使えば、分からない問題を繰り返し解きなおしたり、一学年上の問題に挑戦する事も手軽にできます。

分かりやすいアニメーションの解説もあるので子供にとっては理解が早まるでしょう。

小学生の先取り学習はこちらの記事も

3.隙間時間を有効に使える

3つ目のアプリ学習をする効果は「隙間時間を有効に使える事」です。
小学生というと沢山の習い事をしていて忙しい子も多いですよね。

そんなときに、習い事の移動時間やご飯を食べる前など隙間時間は有効に使いたい所。
アプリであればスマホがあればどこでも手軽に勉強ができます。
隙間時間を有効に使ってテスト対策もできるメリットは大きいでしょう。

隙間時間にはタブレット学習もおすすめです。

次に注意点も確認していきましょう。

小学生が勉強アプリを使う注意点(デメリット)は?

勉強アプリのデメリットは
小学生がアプリで勉強をするデメリットを解説します。
注意点もはあくした上で上手く利用できるようにしましょう。

1.あくまで補助学習と考える

1つ目のアプリ学習をするときの注意点は「あくまで補助教材」として考える事です。
アプリは比較的容易な問題が多くなっています。
そのため、メインの学習教材ではなく、隙間時間の学習や学習習慣を身につけるまでの活用がおすすめです。

本格的に自宅学習する場合には、教科書や問題集、通信教育を利用し併用としてアプリを使っていきましょう。

2.子供が楽しめるアプリを選ぶ

二つ目のアプリを使う注意点は「子供が楽しめるアプリを選ぶこと」です。

勉強アプリの選び方のコツは
・レベルがあったもの
・子供が楽しめるもの
・教科ごとに選んでいく

この3つがポイントになります。

対象年齢が合っていなくても挑戦できるレベルであればどんどん試してみていいです。
ただ、難しすぎるアプリはかえって子供の苦手意識ややる気を削いでしまう可能性もあるので注意しましょう。

また、教科毎に作られているアプリは専門性も高く、詳しい解説が載っていることも多いです。
子供と一緒にいくつかのアプリを実際に触って楽しめるアプリを使ってみてください。

3.時間やルールを決めて取り組む

3つ目のアプリ学習をする際の注意点は「時間やルールは事前に決めておくこと」です。
アプリ学習はソファーやベットに横になりながら勉強することもできます。
ダラダラ勉強するのを嫌がる親御さんにとっては合わないかもしれません。

ただ、アプリで勉強をするメリットも多くあります。
そのため事前にルールを決めて使わせるのがおすすめです。
具体的には「アプリで勉強する時間は1日1時間まで」「勉強する時はソファーではなく勉強机でする」など設定しておくのが良いでしょう。

ちなみに小学生の自宅学習には「チャレンジタッチ」や「スマイルゼミ」のタブレット学習もおすすめです。
動画やアニメーション解説も分かりやすくされています。

では早速、小学生におすすめの勉強アプリを確認していきましょう。

小学生におすすめの勉強アプリ『国語編』

小学生におすすめの勉強アプリ「国語編」
まずは「国語」の無料学習アプリを解説していきます。
小学生の国語力は他の教科の学習にも影響するほど重要です。
近年、日本の子供の読解力の低下も騒がれています。

アプリで国語や漢字の基礎を身につけていきましょう。

小学生の国語の勉強法はこちらの記事も

きらプリVer.2[国語][算数][英語]

きらプリ
ファッションゲームをしながら小学生の漢字、算数、英語の勉強ができるアプリで、学年は小学1年生~6年生まで対応しています。
勉強部分は完全無料で、難易度設定つきです。
勉強を進めると「ジュエル」というご褒美がもらえます。
きらプリVer.2
このジュエルで主人公の女の子の洋服を買ったりできるシステムになっているのです。
その為、たくさん勉強すればするほど、より着せ替えを楽しめます。
やる気もでそうですよね。

それにログインボーナスのシステムもあり、毎日勉強を継続することにも繋がります。
アプリ内のイラストはポップな色使いで、まるで「プ〇キュア」のようです。
小学生の女の子ならきっと気に入るアプリではないでしょうか?

Google Play:ダウンロードページ
Apple Store:ダウンロードページ
有料コンテンツ:含む

ひらがなかこうよ

ひらがなかこうよ
小学校に入学し、国語の授業で一番はじめに習う「ひらがな」。
このアプリは、ひらがなの練習をタブレットで勉強するためのものです。
書き順が示された、薄いグレーの文字をなぞって練習します。
この書き順とお手本の文字と十字の点線は消すことも可能です。
また、以前自分が書いた文字も記録されていますし、音声の確認もできます。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:含む

自分が書いた文字が記憶されるので、子供が一人で取り組んでも後から親子で振り返りをすることもできるでしょう!
共働き家庭におすすめの勉強アプリと言えます。

小学生におすすめの国語の問題集はこちらも

小学1年生漢字練習ドリル(各学年版も有り)

小学1年生漢字
小学1年生版を見出しにしましたが、1~6年生版までリリースされています。
アプリの構成は「れんしゅう」「テスト」「ちょうせん」の3段階です。
小学6年生漢字
まずは「れんしゅう」で所定の字数、漢字を練習すると「テスト」ができるようになります。
「ちょうせん」は「テスト」である一定のレベルをクリアすると解禁されます。
「れんしゅう」は何度も画面上に書いて練習するのですが、正しい順番でないと認識されません。
間違った場合「ブブー」と音で知らせてくれます。

部首と部首名の読み方、音読み・訓読み、その漢字を使った例文、今まで練習した回数も確認も可能です。
練習するたびに確認するようにしましょう。
ちなみにこのアプリでは「漢字練習用のプリント」のPDFも公開されています。
ご自宅にプリンターがある方は、これも併用するのもおすすめです!

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:含む(広告を非表示にする場合に料金発生)

小学生の漢字はこちらの記事も

次に小学生におすすめの勉強アプリ算数編を確認していきましょう。

小学生におすすめの勉強アプリ『算数編』

小学生におすすめの算数アプリ
次に小学生におすすめの勉強アプリ「算数編」の解説です。
算数は小学生の嫌いな教科ランキング1位でもあり、好きな教科ランキング1位でもあります。
やはり苦手な子は嫌いと答える事が多いです。
アプリを使って算数が得意になるきっかけにしていきましょう。

小学生の算数の勉強法はこちらも

子供用ジグソーパズルを使った、数学計算アプリ!小学生算数が勉強できる子供向け無料ゲーム

子供用計算学習アプリ
パズルの形式で四則計算(足し算、引き算、割り算、掛け算)の練習ができる学習アプリです。
正解の書かれたピースを選択し、うまくハマるように回転させて解答していきます。
ただ単純に答えを出すわけではないので、空間・図形の把握が苦手な小学生にとっては良いトレーニングになるでしょう。

1つのパズルのイラストにつき3つのレベル(イージー、ノーマル、ハード)があります。
また「+、-、×、÷」の4パターンあるので、12通りの学習も可能です。
クリアするとどのレベルの何でやったのかバッチが付きます。
全てのイラストで+-×÷4つのバッチを赤色(ハードモードクリアの証)でコンプリートすることを目指してみましょう!

Google Play:ダウンロード
Apple Store:×
有料コンテンツ:含む

はじめての九九

はじめての九九
九九って覚えてしまえば簡単ですが、覚えるまでが大変だったりしますよね。
しかし、ただ暗唱を繰り返す単調な勉強だけでなく、ゲームで繰り返しスッと覚えることが可能です。
このアプリでは、各段が一通り確認できるだけではありません。
段ごとの小テスト、すべての段から出題されるテストが用意されています。
解答には制限時間があるので、自ずと素早く答える練習になります。
また、テストを受けた回数と最高得点が確認できますし「九九のうた」も紹介されています。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

楽しい小学校1年生算数(各学年版有)

はじめての算数
小学1年版を小見出しにしましたが、6年生までの各学年版がリリースされています。
このアプリの特徴は、文部科学省の課程を参考にして作られていることです。
そのため、単元の部分に習う予定の月が示されています。
また、アプリでは計算問題を重視したアプリが多いですが、このアプリは文章から式を組み立てる問題、図形、数直線の読み取り方のトレーニングもあるのです。
問題を解くだけでなく、その分野の説明もアプリ内で確認できるため、復習はもちろん、予習にも利用できるでしょう。

算数が得意な子は一つ上の学年のアプリに挑戦してもいいかもしれません!

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

なん度?

なん度?
角度、面積、規則性の練習ができるアプリです。
20問で1ステージという構成になっており、クリアすると次のステージへ進めます。
はじめのステージは易しい問題が多いのです。
徐々に難しい問題に取り組むことで確実な実力アップが見込めます。
中学受験を考えている場合、小学校の問題だけでは問題数も難易度も到底足りないので、このアプリを併用すると良いかもしれません。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

小学生の算数には「RISU算数」を使うのもおすすめです。

算数忍者~たし算ひき算の巻~

算数忍者
忍者として算数の問題を解き、ステージを進めていく学習アプリです。
「九九の巻」「3Dずけいの巻」「たしひきバトル」というシリーズもリリースされています。
ログインボーナスや、ステージをクリアするともらえるカードなどもあるので、楽しみながら学習を進められるでしょう。
ちなみに、前のステージの復習で全問正解してもカードがもらえます。
復習したい!という気にもなりそうですね。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:含む

小学生におすすめの算数の問題集はこちらも

次に小学生におすすめの英語の学習アプリを解説していきます。

小学生におすすめの勉強アプリ『英語編』

小学生の英語アプリ
小学生におすすめの勉強アプリ「英語編」を解説していきます。
2020年度から小学生でも英語必修化となる事を受け英語の自宅学習を始める家庭も多いです。

中には子供向けオンライン英会話で本格的に準備をしている家庭も少なくありません!
アプリを使うことで正しい発音を学ぶこともできるはずです。

小学生の英語の勉強法はこちらも

Fun English

fun english
Fun Englishは子供の英語学習の定番と言えるアプリです。
楽しいゲームをしながら英語学習ができます。
子供むけ英語学習アプリ
幼児から小学生まで利用ができ、徐々にレベルアップしていけます。
470以上の単語を学ぶことができ、発音やスペルチェックも可能です!

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード

小学生の「英検5級」はこちらの記事も</a

小学生の英語

小学生の英語
「べんきょう」「てすと」「せいせき」の3つで構成されています。
「べんきょう」では単語帳のように英単語と日本語の意味(音声も確認可能)が見ることができます。
また、小テストも英語→日本語と日本語→英語の2パターン用意されています。
小学生の英語アプリ
この「べんきょう」の中の小テストを行ってから「テスト」に取り掛かると良いでしょう。
「せいせき」では、テストを受けた回数と、最高得点が確認できます。
ちなみに、解答には制限時間が設けられています。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

こどもえいごかるた

こどもえいごかるた
かるた形式で英単語の勉強ができるアプリです。
聞こえてきた英語単語にあうカードを早押しで選ぶ解答形式になります。
また、英単語を選んだあとに合うイラストを選択する解答形式を選択することも可能です。
イラストもポップで可愛いので、取り組みやすいでしょう。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:含む

英語物語

英語物語
ゲームを進めながら英語の勉強ができるアプリです。
ガチャやバトルなどもあり普通のゲームのように使うこともできます。
難易度(小学生、中学生、高校生、難関大レベルなど)や目的(一般、会話、TOEICなど)、ストーリーの英文を読み上げるスピードなどが設定できます。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:含む

ただし、このアプリの難易度の「小学生」は学年の分類がないです。
またストーリーの日本語訳の漢字にフリガナが振られていないので、高学年である程度英語を勉強した小学生でないと難しくて楽しめないでしょう。

【2020年版】小学生におすすめの英語ドリル6選!

次に小学生におすすめの理科の勉強アプリを解説していきます。

小学生におすすめの勉強アプリ『理科編』

小学生の理科のアプリ
小学生におすすめの学習アプリ「理科編」を解説します。
実験が好きな小学生は多いです。
一方で理科は覚える暗記項目も沢山あり苦手だと考えるこもいます。

小学生の理科は図鑑をつかうのもおすすめです。

ビノバ理科3年生(6年生版まで有)

ビノバ理科
冒険ゲームのようなグラフィックで、クイズが出題されます。
問題に正解していくとモンスターがゲットできる構成です。
そのモンスターにはレベルが存在します。
強いモンスターを手に入れるために、様々な単元の問題を何回も解くことになり、やる気UPに繋がるでしょう。
ちなみにこのビノバシリーズ、理科だけでなく、国語、算数、社会、英語バージョンもリリースされています。
楽しくゲーム感覚で勉強したい家庭にはお勧めです。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

中学入試対策問題集~理科~

中学入試理科アプリ
名前の通り、中学入試対策に利用できるアプリです。
問題は「生き物」「自然」「ものの性質」の3つに分けた構成にないます。
・出題数(10問、5問、3問)
・出題方法(ランダム、順番通り)
・絞り込み(絞り込みなし、未出のみ、既出のみ)
・正解した問題を除外するか否か
以上の4点を設定も可能です。

また、間違えた問題・ブックマークした問題のみ解く機能もあります。
成績も記録されており、今日と昨日のスコア、解いた問題数と正解数、更に得意分野と苦手分野の判定ができるのです。
以上のような設定・機能が備わっていると、効率よく学習が進められるため継続的に使うことができます。
ちなみにこのアプリには、理科以外にも国語、算数、社会のシリーズも存在します。
中学受験を考えている家庭にはおすすめのアプリです。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

次に小学生おすすめの社会の学習アプリを解説します。

小学生におすすめの勉強アプリ『社会編』

小学生社会の勉強アプリ
次に小学生の学習アプリで「社会編」を確認していきましょう。
小学生の社会は、歴史、地理、公民分野と満遍なく学習をしていきます。

暗記で成績アップをすることも充分可能なのでアプリを使ってスムーズ覚えていきましょう。

小学生の社会の勉強法はこちらの記事も

ビノバ社会-小学生6年生・歴史

ビノバ社会
ビノバの社会版。
問題数は400問と市販の問題集1冊レベル。
キャラクターも多く4択のクイズ形式でゲームのようにすすめられます。
ビノバ社会の内容
歴史や政治憲法など小学6年生に必要な社会の基礎が学習可能です。
暗記項目の多い社会科ではアプリで繰り返し学習するのは有効な勉強方法になります。
各学年のバージョンがあるので試してみてください。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード

小学生の社会の勉強法はこちらの記事も

都道府県をおぼえよう

おぼえよう都道府県
都道府県を覚えるのにうってつけのアプリです。
出題形式も充実しています。
一番オーソドックスな「都道府県の位置」「県庁所在地」はもちろんあります。
その他にも「都道府県の形」「都道府県の章」「都道府県の花」「都道府県の木」「都道府県の鳥」「最高峰の山」「地方(ある県が何地方か答える)」「回転した形」など小学生の地理学習には有効なアプリです。

更に、形式によっては「都道府県名”を”答える」と「都道府県名”から”答える」の2パターンが選べます。
「都道府県一覧」では各都道府県の細かい情報が確認できるだけでなく、キーワード検索と実際に行ったことある都道府県を登録するも可能です。
旅行しながら学習することもできますね!

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

地図記号マスター:地図記号をおぼえよう!

地図記号マスター
地図記号はたくさんの種類がありなかなか覚えるのも苦戦しますよね。
このアプリでゲーム形式で繰り返し勉強することで覚えやすくなるでしょう。
小学校ではあまり詳しく習わないかもしれませんが、中学受験では様々な記号を確実に覚える必要があります。
単純に記号を覚えているかだけでなく、記号から土地の特徴を考察する高度な問われ方をする場合もあるのです。

このアプリは記号から答える形式と、意味を答える形式の両方が用意されています。
どちらか一方ではなく、両方のパターンに取り組み、知識を確実なものにしましょう。
ちなみに「地図記号一覧」は検索機能も備わっているので、知らない記号・分からない記号の習得にも利用できます。

Google Play:ダウンロード
Apple Store:ダウンロード
有料コンテンツ:なし

小学生の勉強にはZ会チャレンジタッチを使うのもおすすめです。

まとめ:小学生の勉強はアプリで楽しみながら!

小学生の学習アプリ
小学生におすすめの勉強アプリを解説してきました。
教科別におすすめのアプリを紹介したので苦手分野から取り組んでみてください!
小学生の勉強はまず楽しむことも大切です。

「勉強しなさい!」と頭ごなし言っても子供のやる気は上がらないでしょう。

アプリでゲーム性のある勉強で楽しむことで自然と学習習慣が身につくはずです。
学習習慣が身につけば成績アップは難しくありません。
徐々に成績が上がれば自信を持ち、勉強も楽しくなります。

ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか!

小学生の勉強は通信教育を使うのもおすすめです。

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。