【2020年版】小学生におすすめの英語ドリル6選!

小学生におすすめの「英語ドリル」を解説していきます。
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。
小学生になると周りの子も英語を勉強しだして「うちも英語を勉強させないな..」と考えることもありますよね。

ただ、小学生の英語って
・何からやればいい?
・どのレベルまで勉強すればいいの..?
・おすすめのドリルはある?

など分からないところも多いです。

"no-img2″
編集長

小学生のうちは「どのくらいのレベルの英語」を知っていればいいのか気になりますよね

「2020年から小学生でも英語が必修化される」という知識だけはありますが実際どのレベルまでやるのでしょうか?

そこで今回は小学生で必修化になる英語学習に備えて「おすすめの英語ドリル」解説していきます。
今回の筆者は、「子ども向けに英語教室を開いている筆者」が務めさせていただきます!

この記事がおすすめの方は?子どもに英語を勉強させたい
どのレベルの英語まで勉強させればいいのか気になる
小学生におすすめの英語ドリルを教えて?

\小学生のオンライン英会話はこちら/
小学生のオンライン英会話おすすめ6選を比較!2019年版

小学生の英語必修化の「正しい認識」は?

小学生英語必修化の内容とは?
小学生の英語必修化で「正しい認識」はどんなものなのでしょうか?
小学生で英語が必修化するにあたり「どこがどう変わるのか?」気になる部分を確認しておきましょう。
ネットを見ると「ムダに不安を煽る内容が多い..」ので今回はポジティブに見ていきたいと思います!
この記事を読み終える頃には「小学生の英語必修化がワクワクして楽しみに変わる」ようにします!

2020年から小学生「英語必修化」のポイント今までの「外国語活動を小学3,4年生」からやる
小学5,6年生の英語は「教科」になる(通知表にのる)
「小学3,4年は年35時間」「小学5,6年生は70時間」の英語学習

今までの「外国語活動を小学3,4年生」から始める

まず、一番のポイントは、小学3,4年生から年35時間の「外国語活動」が始まることです。
今まで小学5、6年生が学習していた内容が前倒しされるイメージです。
ちなみにこの段階(小学3,4年生)では「成績表(通知表)」には付きません。
(ほっ..!という声が聞こえますね笑)

必修化されるのは「小学生高学年」から

小学5,6年生になると、年70時間の「英語教科」が始まります。
この段階(小学5,6年生) からは「教科化」されるため、成績表(通知表)に掲載されまます。

"no-img2″
編集長

「中学生の内容を小学5,6年生で前倒し」するということですか?

いいえ、違います。
ここは、安心ポイントです。
「小学5、6年生は中学生の内容を前倒しして学習するの?」と思われたかと思いますがそれは違います。
中学生の内容が前倒しされて小学5,6年生で学ぶわけではありません。

文部科学省が考える「小学5、6年生」の英語は「英語を書いたり読んだりする積極的な態度を含む初歩的な英語の運用能力を養う」ことを目標にしています。

"no-img2″
編集長

つまり、中学で学ぶ前段階の準備(初歩的な内容)ができていればいいということですかね?

「その通りです。」

その為、小学校高学年での英語教科化された場合の「評価」は、
・言語や文化に関する気付き(英語と国語の違いなどの気付き)
・コミュニケーションへの関心や意欲
・積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度
・「聞くこと」や「話すこと」の能力
これらで評価される予定(2020年の為)となっています。
小学生高学年のうちから「文法や難しい単語」などは細かく覚える必要はありません。

"no-img2″
編集長

それを聞いて、少し安心しました!

では、どのような内容を学習していくのでしょうか?

小学生の英語必修化の内容は?どこまで勉強する?

小学生におすすめの英語ドリル
では、次に英語必修化で「勉強する内容」を確認しておきましょう。
「文部化科学省」が提示する小学生の英語学習に付いても触れていきます。
文部科学省が小学生高学年での英語学習の想定は、

小学生高学年の英語学習の内容は?「聞く」「話す」だけでなく、「読む」「書く」も学ぶ
なじみのあるもので英語をトレーニング
日本語と英語の「違いに気付く」ことも目標

英語4技能をバランスよく学ぶ

小学生の英語必修化では「英語4技能」をバランスよく学習をしていきます。
文部科学省が中学生にアンケートを取ったときに(「小学校外国語活動実施状況調査(H24)」)
なんと「8割」の中学生が「聞く」「話す」だけでなく「読む」「書く」も学んでおきたかったと回答しています。
参照元:文部科学省

その為、2020年からの小学生の英語教育では「聞く」「話す」「読む」「書く」のいわゆる「英語4技能」を学習していきます。

"no-img2″
編集長

これからの国際化に時代だと4技能すべて必要ですもんね。
早い段階から学習できるのは良い事!

身近なもので英語のトレーニング!

小学生の英語は「身近なもの」で英語のトレーニングをしていきます。
例えば
・簡単な自己紹介
・家族のことを紹介する
・一日の生活のこと
・写真や絵を見て単語を覚える
などを英語4技能で表現できるようにしていきます。

また、中学生の英語の前倒しではなく、その前準備していくイメージです。

英語と日本語の違いに気付く事

小学生の英語学習で学ぶポイントは「英語と日本語の違い」に気付く事です。
たとえば表現の仕方で
「僕はサッカーが好きです。」
「I like soccer. 」
この文章を見た時に『英語だと「like」が先に来るのか』ということに気付くようにしておきたいです。
他にも
質問の時には「語尾を上げるのか」など簡単な違いに気付いておくことが大切になります。

"no-img2″
編集長

違いを理解していれば中学生になってからもスムーズですよね!

\小学生英語必修化のより詳しい記事はこちら/
小学生の英語必修化の正しい認識はコレ!2020年に備える方法は?
それではここから「小学生におすすめの英語ドリル」の選び方のポイントを確認していきましょう!

小学生の英語ドリル選び方3つのポイントは?

小学生おすすめの英語ドリル
小学生の英語ドリルを選ぶ時のポイントはこちらです。

英語ドリルの選び方のポイントは?ネイティブ音声がついているもの
沢山書いて練習できるもの
遊び心があって楽しく学習できるもの!

1.ネイティブ音声がついているもの

小学生の英語ドリルを選ぶ時のポイントはネイティブの発音で「CD」などの音声が聞けるものがおすすめです。
特に低学年頃に「ネイティブの発音」を聞いていると後々発音が良くなることが期待されます。
最近では、スマホで聞けるものもあるので見てみてください。

"no-img2″
編集長

スマホでも聞けるものがおすすめです

2.沢山書くスペースがある事

小学生の英語ドリルでは「書くスペース」が多いものを選ぶのもポイントです。
「イラストばっかりで全然練習スペースがない..」というドリルもたまにあります。

特に最初のうちは「アルファベット」や「単語・文法」は書いて覚えることも多いです。

3.遊び心がある英語ドリルを選ぶ

小学生のうちは「英語を楽しい」と思わせることも重要です。
その為、「遊び心があるドリル」を選ぶようにしましょう!
キャラクターや面白い例文があるものだと子どもも取り組みやすいですよね。
面白い例文でいうと「漢字ドリルでは」うんこドリルが流行っていますよね笑

"no-img2″
編集長

発音が聞けるものがいいですね!

それでは、小学生におすすめの英語ドリルを確認していきましょう。

小学生におすすめの英語ドリル4選とは?

小学生におすすめの英語ドリルとは
小学生におすすめの「英語ドリル」を紹介していきます。

1.小学生のための英語練習帳4 会話の場面・表現

難易度:初めての英語~英検5級
おすすめ対象:小学1年生~小学6年生

2020年からの英語学習が小学生3,4年生から前倒しになることに備えて「聞く事」「話す事」に重きを置いたドリル。
小学生の最初のうちは質問に対して「YES」「NO」で答えていたものを、
それ以外にも答え方があることを知れるものになっています。
CDもついおり、スマホ、タブレットで「ストリーミング再生」もできるので移動時間などにも手軽に学習できるのが特徴!

ちなみにこのシリーズは、
・小学生のための英語練習帳1 アルファベット・英単語・会話
・小学生のための英語練習帳2 英単語
・小学生のための英語練習帳3 英語の文
・小学生のための英語練習帳5 文章の読解
もあるので合わせてみてください!

小学生のうちにローマ字などの基礎から英検5級まで合格しておきたい場合には必見です。
\このドリルを使ってみた評判・口コミはこちら/

小学生の英語学習はこのドリルのシリーズで十分な気がする(小学5年生 保護者)

シリーズの1は簡単すぎるので、2,3くらいから購入するのがおすすめ!(小学3年生 保護者)

2.ドラえもんはじめての英語ドリル:絵で覚える基本の英単語600(2)

難易度:標準
おすすめ対象:小学3年生~小学6年生

英語を楽しみながら学習ドリルならコレ。
ドラえもんのイラストを使って分かりやすく、身近な単語を600語覚えていくことが可能です。
そして、CDではネイティブの発音を聞く事ができ正しい発音で小学生での「必要な単語600語」を覚えることができます。
食べ物、生き物、色、洋服、月、曜日、趣味、職業、反対言葉、スポーツなど
様々ものを学んでいくことで子ども使える単語が増えるごとにワクワクしてくるはずです。

ローマ字から覚えさせたい場合には「ドラえもん はじめての英語ドリル: アルファベット・フォニックス・ローマ字 (1)」がおすすめです。

\このドリルの評判・口コミ/

単語を覚えようとすると「無理に覚えないと」となってしまって、
嫌になってしまうこともあるのですが、このドリルの場合、
イラストと単語がしっかりリンクされて自然と記憶に残る作りになっています。
小学生の英単語ならこのドリルが最もおすすめ(静岡県 小学4年生保護者)

3.覚えておきたい英語の文(小学生の英語ドリル)

小学生向けですが、しっかりとした「基礎が身につく英語ドリル」
「be動詞」や「疑問文」も学ぶことができ、小学生から中学1年生前半までの内容を学習可能です。

左のページで「英文の基礎」や「使われ方」を学び
右のページで「疑問、命令」「習った単語を使ってみる練習」をやっていきます。
このように無理なく、見開きで勉強することができてキリが良く「復習」にも使えるドリルです。
小学生である間はずっと使えるドリルになるでしょう。

4.小学生のための英語脳育成ドリル1~3

難易度:初めて~標準
<おすすめ対象学年>
1は「小学1年生~小学2年生」
2は「小学3年生~小学4年生」
3は「小学5年生~小学6年生」

とにかく動画が分かりやすく、英語教育では有名な「イムラン先生」が著書。
「ドリル3」を終える頃にはネイティブとの会話もできる「英語脳を作るドリル」になっています。
小学生におすすめの英語ドリル
出典元:Amazon
筆者がいいなと思うポイントは「紙、動画、音声」のクロスメディアで学習が構成されていること。
動画を見ながらテキストを進めていけるので分かりやすく英語を勉強していけるはずです。

\使ってみた評判・口コミはこちら/

小学生高学年になると「英語を勉強しないと..」と勉強感が強くなってしまいますが、
このドリルの場合、動画でユーモアを取り入れながら学習ができるので「勉強勉強」せずに楽しみながらできました!
(神奈川県 小学4年生保護者)

学年や年齢、レベルに合わせてドリル1~3まで購入するのがおすすめです。
さすがイムラン先生という内容で分かりやすく解説がされています。
動画も見入ってしまうのでいつの間にか英語が勉強できています。
(東京都 小学3年生 保護者)

\「イムラン先生」の英語教材では下記の記事も/
【関連記事】ハッピーイングリッシュの効果は?使ってみた感想・デメリット・特長まとめ

英検の勉強におすすめの英語ドリル2選は?

小学生におすすめの英語ドリル
英検に挑戦する小学生に向けの英語ドリルも確認しておきましょう。

ちなみに英検の現時点でのレベルは、
・英検5級:中学1年生レベル
・英検4級:中学2年生レベル
・英検3級:中学3年生修了レベル
となっています。

\英検にチャレンジしたい家庭ではこちらの記事も/
【人気記事】小学6年生で英検3級に合格する勉強法とは?
また、「英検を受けるのはまだ、不安..」という家庭では、合否のない「英検Jr(ジュニア)」がおすすめです。
【おすすめ記事】小学生低学年でも取りやすい検定?「英検Jr.(ジュニア)」とは

それでは、小学生におすすめの英検に使える「英語ドリル」を確認していきましょう。

5.小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル

小学生のうちから英検に合格することで、自信を持って中学生の学習に入れるでしょう。
まず挑戦したいのは「英検5級」です。

この本では、日ごろの英語学習だけではカバーできない「英検独特の問題」を無理なく、身につけていくことができます。
オールカラーでCDもついているため、視覚的にも、聴覚的にも覚えやすく記憶に残りやすい設計になっています。
2016年から追加された「スピーキングテスト」にも対応していて、別紙でスピーキング専用の学習を行うことができます。

\使ってみた評判・口コミ/
最新の英検に対応している良書だなと感じました。
新しく追加された「スピーキングテスト」にも対応していたのが嬉しいポイントです。
結果的に「英検5級」は合格できました!(神奈川県小学5年生 保護者)

6.英検4級をひとつひとつわかりやすく。

信頼の370万部の「ひとつひとつわかりやすく。シリーズ」の英検版。
これまでの英検の傾向を徹底分析して、一つ一つ分かりやすく解説してくれます。
一回分の学習は見開き2ページで初めての方でも無理なく学習可能。

筆者がおすすめする理由は「予想問題」「予想テスト」「模擬テスト」がついておりかなり実力を向上させることができる為です。
英検の合否に関わらず、小学生のうちにこのドリルをやっておけば英語のコツを学ぶことができて、中学生になったときには楽になるでしょう。

是非試してみてください!

"no-img2″
編集長

小学生のうちに英検で基礎をみにつけておけたら楽しめそうですね!

まとめ:親が思っている以上に子どもは英語が好き?

小学生におすすめの英語ドリル
子供向け英語教室を開いている筆者が「小学生の保護者」にヒアリングをすると「2020年からの小学生の英語必修化には不安..」と答える親御さんは多くいらっしゃいました。

ただ、以前文部化科学省が子どもに行った調査では、
・小学生の7割が「英語が好き」
・小学生の91.5%が「英語を使えるようになりたい!」
と回答しているのです。

これは、親は不安に思っているけど、子どもは英語を学習することを
ワクワクして楽しみたい」と考えていると言えるのではないでしょうか?

ぜひ、小学生から英語が楽しめるドリルを選んであげてください!

"no-img2″
編集長

英語が好きな小学生には「オンライン英会話」もおすすめです!

\小学生の「英語」は下の記事も/
英語を上達させるために小学生のうちからやっておきたいこととは?

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。