学習椅子おすすめ人気ランキング25選!小中学生から高校生まで!選び方のコツも解説!

『小学生におすすめの学習椅子は?』
『中学生におすすめおしゃれな人気の学習チェアは?』
『高校生におすすめの学習椅子は?』
と気になる事もありますよね。

今回は小学生、中学生、高校生の子どもにおすすめのおしゃれな学習椅子を解説します。
小学生、中学生、高校生の子どもにおすすめの学習椅子25選
子供の自宅学習の勉強において、学習机はもちろんですが、「学習椅子」選びも重要です。

家庭学習を行う際に、親として気になるのが「姿勢」です。
長い時間行うと、前かがみになり、猫背になってしまって、成長に害を及ぼす場合も。

それを回避するためには、子どもに合った学習椅子選びが大切になります。
また、中学受験やリビング学習におすすめの学習椅子もあります。

そこで、今回は、塾講師の筆者が子どもにおすすめの学習椅子を25選解説します。

おしゃれで人気のコイズミ、カリモク、ニトリまで解説するので、これからの入学が進学の買い替えの時期に参考にしてみてください!

【小中学生】学習机おすすめ人気ランキング20選!収納・シンプル・選び方も解説!

この記事の目次

学習椅子の選び方のコツ

学習椅子の選び方のコツ
小学校や中学校の入学に合わせて学習机の購入を検討するご家庭も多いと思います。
このとき、どんな机がいいか…という点にばかり注意がいってしまい、学習椅子は軽視されがちです。
しかし、座り心地が悪いと長時間座っていることができず、勉強にも集中できません。

学習椅子を選ぶときのポイントは次の5つです。

学習椅子の選び方のコツ・タイプで選ぶ
・正しい姿勢が保てるものを選ぶ
・成長に合わせて椅子の高さが調整できるものを選ぶ
・座面の形状や素材で選ぶ
・メーカーで選ぶ

学習椅子は、長く使い続けることを前提に大人用の椅子を購入すればいいというものではありません。
子どもの成長に合わせて高さの調節ができるものや、足置き台があるものを選びましょう。

 

1.タイプで選ぶ

学習椅子には
・回転椅子
・木製椅子
・バランスチェア
の3つのタイプがあります。

それぞれの勉強椅子のタイプを確認していきましょう。

回転椅子の特徴

「回転椅子」は、狭いスペースでも立ったり座ったりがしやすく、モノを取るときにも便利です。
高さの調節が手軽にできるため、成長に合わせて子どもが自分で調整することも可能。
小学生の初めての学習椅子としても人気のタイプです。

さらに、体にフィットするよう、ゆるやかなカーブがついているなど、正しい姿勢が保ちやすいように作られています。
ただ、回転するため集中しにくく、足がしっかり床についていない場合には危険が伴うこともあります。

回転をロックする機能がついていることもあるので、回転椅子の購入を検討している場合は、チェックしておくといいかもしれません。
また、4本脚の椅子に比べると椅子の足の幅が広く設計されています。
学習机とセットになっていない場合には、机下に収まるかどうかきちんと確認してから購入しましょう。

木製椅子の特徴

回転椅子と比べて、安定感があるのが「木製椅子」です。
インテリアにも馴染みやすいため、リビングやダイニングで学習させようと考えている小中学生のご家庭にもおススメです。

足もとに収納があるタイプや足置きがあるタイプなど、さまざまな工夫が施されているのも魅力的。
高さを調整できるものを選べば成長してからも使い続けることができます。
ただ、回転しないためスペースが狭い場合には、あまり向いていません。

バランスチェアの特徴

「バランスチェア」は、椅子に座ったときに正しい姿勢がとれるように、座面や足を置く位置などが考慮された椅子です。
通常の椅子は座ったときの上半身と太ももの角度が90度。
バランスチェアの場合には、上半身と太ももの角度が120度あります。

この角度は骨盤や骨格への負担が少なく、内臓への負担も軽減されると言われています。
リビングに置いても違和感がないかわいいデザインが多いのもポイント。
高さが調節できるものを選べば、大人になるまで使用できます。
ただし、座り方が独特なので子どもが小さなうちは長時間の使用には向いていないかもしれません。

 

2.成長に合わせて椅子の高さが調整できるものを選ぶ

長い時間机に向かうためには、机の高さと椅子の高さのバランスが重要です。
机に対して椅子が高すぎると姿勢が悪くなり、肩や腰に負担がかかります。
逆に椅子が低すぎると、腕の位置が上がって首や肩に負担がかかってしまいます。

座高の3分の1から1㎝マイナスした高さが、机に対して理想的な椅子の高さです。

子どもに合ったサイズの椅子を選ぶときには、小中高校で使われている机や椅子を目安にするのもおすすめ。

ちょうどいい椅子の高さの場合、椅子の奥まで座ったときに太ももの裏に余裕があります。
具体的には、座った状態で、指1本があまり抵抗なく太ももの裏に入るくらいがちょうどいいです。

もし椅子の座面が高い場合には、足もとに足置き台を用意しましょう。
また、座ったときに正しい姿勢を保つためには、膝の裏側と座面先端部の間に空間があることも大切です。

子どもの成長に伴い、適切な椅子の高さが変わってくるため、フレキシブルに高さを調節できる学習椅子を選ぶことが重要なポイントとなります。

 

3.正しい姿勢が保てるものを選ぶ

椅子に座ったときの姿勢で、子どもが集中できる時間が変わってきます。
勉強するときの姿勢は、背骨がゆるやかにS字カーブになっているのが理想的です。
このときに前かがみになり、猫背になっていると胸やお腹が圧迫されてしまい呼吸が浅くなったり、血行が悪くなったりします。

猫背で座っている場合、立っているときと比較して最大で2.5倍の力が背骨にかかっているのです。
学習チェアは姿勢がよくなるものを選ぶ
頭を直接支えている首や肩には、もっと負担がかかります。
座っているときの姿勢をS字カーブにするためには、「背中」「お尻」「足」が正しい位置にあることが大切です。
そのためには、座面は深すぎないものを選ぶようにしましょう。
座ったときに、ムリなく背もたれにあたるくらいがちょうどいい深さです。

背もたれや座面は体のラインにフィットしている学習椅子がおススメ。
体にフィットしていないと、余計な力が入ってしまったり、圧迫されたりするため疲れやすくなるからです。

そして、足の裏がしっかりと床に届いていることも大切です。
足がぶらぶらしていると落ち着かず、集中力がダウンする原因にもなります。

 

4.座面の形状や素材で選ぶ

学習椅子にはクッションタイプと板座タイプのものがあります。
クッションタイプのものを購入するときには、クッションが柔らかすぎず、固すぎないものを選ぶようにしましょう。

柔らかすぎるとお尻が沈み込んでしまうため、かえって姿勢が安定せず体が痛くなったり疲れやすくなったりします。
固すぎるとお尻や太ももの裏に負担がかかります。

クッションタイプの座面の素材は、主に「ファブリック」と「合成皮革」があります。

ファブリックは通気性がいいため、夏場でも蒸れる心配はありません。

合成皮革の場合は、汚れてしまっても中和洗剤で簡単に汚れをふき取ることができるため、いつでもきれいな状態を維持できます。

また、板座タイプを購入するときには、フラットな座面のものではなく、お尻の形に合わせて座面がゆるやかにカーブしているものを選ぶようにしましょう。

クッションのない板座タイプの場合、汚れてもふき取りやすく衛生的にも安心。
椅子の上に座布団やクッションを敷いて、程よいクッション性を与える学習椅子がおすすめです。

 

5.メーカーで選ぶ

子供の学習椅子はメーカーブランドで選ぶこともおすすめです。
人気メーカーは、種類やサイズも豊富で選びやすくなっています。

学習椅子でおすすめのメーカーは
・E-TOKO
・サカモトハウス
・一生紀
・コイズミファニテック
・タンスのゲン
・リズキズ
・宮武製作所
・関家具
・カリモク
・ニトリ
・コイズミ
・オカムラ
・LOWYA
などです。

ぜひ、ここまでの学習椅子の選び方のコツを参考にこれから紹介する勉強椅子を選んでみてください!

では、ここから小学生、中学生、高校生別におすすめの学習椅子をそれぞれ詳しく解説していきます。
年代に合わせて選んでみてください!

 

【小学生向け】学習椅子おすすめ人気10選

小学生におすすめの学習椅子人気ランキング
小学校入学から卒業するまでの6年間の間に、男の子も女の子も身長が30㎝ほど伸びるとされています。
机に肘を置いたときに、腕を自然に閉めた状態で肘の角度が100度から110度前後になる姿勢が勉強に集中でき、疲れにくい姿勢だと言われています。
どのような学習椅子があるのか、いくつか紹介させていただきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

1.市場 イイトコ(E-TOKO)


E-TOKOは、身長115cmから170㎝まで、成長に合わせて調整できるように、座面は8段階、足置きも6段階に調節可能。
座面は適度なクッション性を備えています。
おしゃれな学習椅子で、インテリアにも馴染むデザインのため、リビング学習用にもおススメです。

 

2.サカモトハウス バランスチェア・イージー


背骨や腰に負担をかけずに姿勢がよくなるように、バランス理論に基づいて開発された椅子です。
膝クッションの高さを7段階で調整できるため、身長110㎝から180㎝に対応。
膝の部分が痛くならないようにクッション材を使用。

かわいいおしゃれなカバーも豊富にあるため、飽きずに長年使えます!

リビング学習用にもおススメです。

 

3.コイズミファニテック 4ステップチェア


サイズ:W41.3×D49.5~54×H74.5 SH/42・45・48・51

長時間座っても痛くならないように、お尻の部分と背中の部分にクッションがついている木製の学習椅子です。
座ると固定されるコロピタキャスター付き。
高さと同時に座面奥行きが4段階、足置きが2段階に調節できます。

 

4.タンスのゲン pia+


シンプルで使いやすい回転式の学習椅子です。

おしゃれで安い学習椅子がいい小学生に子どもにはこちらがおすすです!

身長に合わせて座面の高さと背もたれの奥行きをレバーで調節可能。
足もとには滑り止めがついた円形の足置き付き。
また、体重がかかるとキャスターがロックされるため、集中して勉強できます。

 

5.一生紀 エアリー学習チェア


子どもの身長や机の高さに合わせて調節できる木製の学習椅子です。
座面と足置きの高さは3㎝ピッチ5段階で調節可能。
背もたれも2段階調節ができるため、体格や身長に合わせて長く使い続けることができます。

 

6.リズキズ 木製キッズチェア


サイズ:(約)48cm×51cm×77cm

小学校入学前から成人後まで使い続けることができるよう、座面の高さは6段階、足置きは5段階に高さを調節できます。
背もたれがカーブしているため体にしっかりフィット。
さらに、座面にはクッション材が入っているので座り心地も抜群です。

 

7.関家具 学習チェア ココル


高さの調節ができる足置きは、不要になったときには取り外し可能。
座面の高さは12cm、背もたれも前後4㎝で位置の調節ができます。

汚れに強い合皮タイプと、蒸れにくいファブリックタイプの2種類が用意されています。
また、カラーバリエーションも豊富なため、子どもの好みに合わせて選ぶことができます。

中学受験の際にも集中力を保てるおすすめの学習チェアです。

 

8.宮武製作所 プロポーションチェアキッズ


身長に合わせて座面と足受け面の高さをダイヤルで簡単に調整可能。
足受け面と座面のクッションの厚さは6㎝あるため、長時間座り続けても足やお尻が痛くなりません。

座るだけで自然と背筋が伸び、腰や首、肩への負担が少ない理想的な姿勢を維持できる椅子です。

 

9.カリモク クレシェ


全面がメッシュ加工されているシンプルなデザインの椅子です。
「クレシェ」は座面の高さを変えると同時に座面の角度も変化するため、大人になってからもリラックスして座ることができます。
また、座面の張地には防汚加工されているため、お手入れしやすいのも魅力です。

 

10.弘益 スレッドチェア


サイズ:(約)幅49×奥行71×高さ53cm

長時間、快適に座り続けていられるように座面には9cm、足受け面には7cmの厚さが確保されています。
フレームは25mmの積層合板を採用。
足受け部分は高さを5段階調節できるため、成長するまで使い続けられます。

カラーも豊富でおしゃれなデザインの学習椅子です!

 

【中学生向け】学習椅子おすすめ人気10選

中学生におすすめの学習椅子人気ランキング
小学校低学年のときに比べると机に向かっている時間が長くなるため、子ども自身が不満を感じること可能性があります。
中学校の入学時期に学習椅子を買い替える場合には、背もたれや座面の大きさに重点を置いて購入を検討するご家庭が多いようです。
いくつかご紹介させていただきますので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

11.コイズミ Cadet(カデット)


サイズ:W560×D590~610×H830~940mm
座面高:420~530mm
材質:脚/ナイロン

簡単なレバー操作で座面が上下に4段階調節できる学習椅子です。
また、座面が前後にも大きくスライドするため、小柄な体形でもしっかりフィット。
背もたれはゆったりと大きめに設計されています。

 

12.KNOX ECOチェア


サイズ:幅(W)60x奥行き(D)60x高さ(H)76.5~88x座面高(SH)43~54.5 (cm)

ゆるやかに曲線を描く木製のフレームが特徴的な学習椅子です。
天然木と合皮レザーの組み合わせがオシャレ感を演出しているため、少し背伸びをしたい年頃の子どもにも最適。
机の高さや身長に合わせて、レバーで簡単に座面の高さを調節できます。

 

13.Hbata オフィスチェアコンパクト


サイズ: 幅60×奥行50×高さ91-100cm(座面高:45-54cm)
お尻を支えるクッションには高密度ウレタンフォームを使用。
座面は絶妙にカーブしており、背もたれもほどよくフィットする流線形に設計されているため、長時間座り続けてもあまり疲れません。

 

14.アーユルチェア キャスタータイププレミアムモデル


座面の高さ:45cm~58cm(可変式)サイズ:幅58cm/奥行き58cm/高さ82cm(最大サイズ)

アーユルチェアは、座骨で座ることで自然と背骨が理想のS字型になるように、日本人の平均的な骨盤に合わせて設計された学習椅子です。
柔らか過ぎない座面が採用されているため、姿勢がぶれずに安定。
また、座面は360度回転するため、立ち上がるときやモノを取るときにも便利です。

 

15.イトーキ トワイス KS7


サイズ:W54×D50×H78〜88.5cm

トワイスKS7は、体をしっかりサポートするダブルアームや、ムリのない姿勢で座れるよう座面の奥行や背もたれの奥行が調節可能。
また、キャスターや座面の回転はワンタッチで「可動」と「固定」の切り替えができます。

 

16.関家具 学習チェア タップ


サイズ:幅570mm×奥行500mm×高さ820-930mm
座面昇降高さ:420-530mm

一般的な学習椅子に使用されているウレタンフォームよりも「耐久性」「弾力性」に優れたモールドウレタンを使用。
背面にはメッシュを採用しているため、長時間座っていても蒸れる心配はありません。
また、背もたれには荷物を掛けられるようにフックが搭載されています。

高校受験のときに集中力を保てるおすすめの学習チェアです。

 

17.コイズミファニテック コーディネートチェア


サイズ:W615×D575×H785~875mm
座面高:425~515mm

背もたれと座板が柔らかな色合いの、おしゃれで落ち着いた印象を与える学習椅子です。
座板部分には、長時間座っていても疲れにくいモールドウレタンを使用。
背もたれに付いているカバーは取り外してドライクリーニングができるため、いつまでも清潔に使えます。

 

18.タンスのゲン G-AIR


座面と背もたれ部分にはメッシュ素材を採用しているため、クッション内にこもった湿気や熱を外に逃がすことができ、オールシーズン快適に使用できます。

背もたれを背中のカーブに沿ってフィットするS字構造にすることで、腰や背中の負担を軽減。
長時間座り続けても、あまり疲れることはありません。

 

19.一生紀 SOLANA


子どもっぽさを抑え、シンプルモダンなデザインの木製の学習椅子です。
座面部分を前後で半分に分割することで中央にくぼみをつくり、座ったときにお尻が座面にフィット。
落ち着いたポジションをキープできるように工夫がされています。

 

20.オカムラ 回転チェアStella


サイズ:幅534×奥行き510~530×高さ792~925mm
座面の高さ435~568mm(座面幅410mm)

座面の高さは13㎝の範囲で無段階に調整可能。
また、5段階・10㎝の範囲で座面をスライドさせることができます。

座ったときの体重でキャスターが沈み込み、不用意な移動や転倒を防ぐストッパー付きのキャスターが採用されているなど、随所に工夫がなされた学習椅子です。

 

【高校生向け】学習椅子おすすめ人気5選

高校生におすすめの学習椅子人気ランキング
長い時間、椅子に座っていてお尻や背中が痛くなるのは体重がかかる部分に偏りがあるからです。
小学生のときに購入した学習椅子では、椅子が体重をしっかりと受け止めていない可能性があります。
子どもが勉強に集中できていないようであれば、学習椅子の買い替えを検討してもいいかもしれません。

 

21.コイズミ Lycee(リセ)


サイズ:
W660×D625×H890~970mm
W660×D780×H790~870mm (リクライニング時)
座面高:
420~500mm
430~510mm(リクライニング時)

座面は前後5㎝、上下8cm調節できます。
また、体重感知式のリクライニングで、さまざまな体形・体格にフィットするため、快適な学習環境を保つことが可能。
弾力性・耐久性にもすぐれているので、長時間座っていても疲れにくい学習椅子です。

 

22.Ticova オフィスチェア


頭と首をサポートするヘッドレストは上下と角度が調整可能。
また、肘掛けの高さと座奥も調整できます。
それぞれの箇所を自分の体に合わせて細かく調整できるので、オーダーメイドの椅子のように体にぴったりとフィット。
長時間座っても背中や腰が痛むことがありません。

 

23.ニトリ ワークチェア Nターゲット


座面高:約43-55cm

ワークチェアNターゲットは、背中に沿う形の「背もたれ」と「背中のクッション」が理想的な姿勢を保つことができるように設計されています。
背中のクッションは移動させられるので、自分の体にフィットするよう調整可能。

張地にはメッシュ素材を採用しているため、湿気がこもりにくく、オールシーズン快適に使うことができます。

 

24.コイズミファニテック JG4シリーズ


サイズ:W655~660×D615×H945~1035mm
座面高:435~525mm

体の自然な動きに合わせて背もたれと座面が連動して動きます。
また、アームレストは座ったままでも6段階、最大75mm調節可能。
アームレストを使わないときには後方に倒すことができるので、邪魔になりません。

 

25.LOWYA SIRIUS


SIRIUSは日本人の体形に合わせてバック高を設計。
休憩するときには首・肩・頭までしっかりと支えてくれます。
また、7cmの分厚い座面を採用。
さらに座面が奥に向かってならだかに斜面状になっているため、お尻をちょうどいい位置に導いてくれ、長時間座っていても疲れません。

大学受験にも使えるおすすめの学習チェアです。

 

まとめ:サイズの合った学習チェアを選ぼう!

子どものサイズにあった学習椅子を選ぼう!
自分の体に合った椅子に、正しい姿勢で座るだけで集中力を高めることができ、長時間座っていても疲れにくくなります。
小学校入学から卒業までの間に、子どもの身長は30㎝以上伸びることがあります。

男の子の場合には、中学校に入ってからもさらに身長が伸びることがあるでしょう。

また、中学受験や高校受験でも集中しやすい学習チェアもあります。

途中で買い替える場合には、子ども自身の意見を聞きながら、そのときの子どもの身長に合った椅子を購入してあげるといいかもしれません。

 

最後にプレゼントにも喜ばれる子供におすすめの学習チェアを解説します。

 

\【学年別】学習チェア人気おすすめランキング1位/

小学生中学生高校生
商品
メーカー
商品名
コイズミファニテック
4ステップチェア
オカムラ
回転チェアStella
コイズミ
Lycee(リセ)
楽天で確認するコイズミ学習机オカムラ 学習チェアコイズミ 回転チェア リセ
Amazonで確認するコイズミ 学習椅子オカムラ メッシュタイプコイズミファニテック Lycee リセ

 

上記は塾講師の筆者が心からおすすめできる学習椅子です!

【2021年版】子ども用レッスンバッグおすすめ20選!男の子・女の子に人気のお稽古かばんを解説!

【中学・高校生】通学リュック・カバンおすすめ人気30選!大容量・かわいい・女子男子・選び方も解説!

 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。