【2020年版】小学生におすすめの図鑑5選!親子で読んで欲しいものはこれ!

小学生におすすめの図鑑を解説します。
こんにちは、「子どもの習い事図鑑」(@startoo_)です。

小学生は図鑑により、大人が思っている以上に多くのことを学びます。
興味関心が強くなる小学生頃は時間を一日中見ている子もいますよね!

ただ、
「図鑑の種類も多くでどれがいいのか分からない…」
「最新の図鑑はどんなものがあるの?」
「小学生に合う図鑑はどれ?」
と分からないことも多いです。

そこで今回は小学生が読んでおきたいおすすめの図鑑5選を解説していきます。

最近はスマホを図鑑にかざすと動画で紙面が動き出すようなものまであります!(進化したなー)
幼児期とは違う、小学生だからこそお勧めしたい図鑑とはどのようなものでしょうか?

【人気記事】読むだけで学べる?小学生におすすめしたい本当に勉強になる漫画5選!
【話題の記事】子供に料理を教えるコツとは?【おすすめレシピ本4選】

小学生におすすめの図鑑1.「星ぼしの旅」

宇宙や星は、子供にとってとても魅力あるものです。
自分の知らない世界の中でも、知ってみたいと思えるジャンルでしょう。
「宇宙に行きたいから、宇宙飛行士になりたい」という夢を持つ子供のためにも、この図鑑はとてもお勧めのものです。
星の王子さまと一緒に、宇宙を旅することができるので、とても楽しい時間を過ごせるでしょう。
地球や太陽、そして銀河系などについても学べる図鑑です。
星はどのようにして生まれるのだろう?という疑問についても、この図鑑を読むと学べるので、とても魅力的ですよね。
読むことにより、視野が広くなり今まで描いていた星や太陽などのイメージが大きく変わるかもしれません。
それにより、更に深く興味を持つようになるでしょう。

小学生の夏休みの自由研究にも使えそうです。

小学生におすすめの図鑑2.『学研の図鑑LIVE動物』

多くの情報を得ることで、子供は更に知識を増やしていけるでしょう。
解説もしっかりとしてあるので、分かりやすいことでも有名です。
そのうえこの図鑑は、スマホをかざすとAR動画(拡張現実)が見られるというメリットもあります。
アプリは必要になりますが、親子で図鑑を楽しめるのも理想的ですね。
シリーズになっていますので、動物だけではなく植物や宇宙などについても、読むようにすると更に知識量が増えていくでしょう。
子供の可能性を広げるためにも、色々な種類の図鑑を与えてあげるようにしたいですね。

小学生におすすめの図鑑3.『小学生の図鑑NEO魚』

魚に興味を持つ子供は、とても多いです。
そのため、普段から水族館に行くようなケースもあるでしょう。
でも水族館に行くだけでは、得られなかった情報がこの図鑑により得られるのです。
この図鑑で学んだ内容を覚えてから、水族館に行くのも良いですね。
どんどん魚の世界が好きになり、これからもっと深く知っていきたいと思うようになるかもしれません。
普段あまり魚の世界に触れることのない子供にとっては、この図鑑によりこの世界がとても近いものになってくるでしょう。
迫力のある写真や画像を見て、子供はワクワクした気持ちになれるはずです。
小学生の学習には勉強アプリもおすすめ

小学生におすすめの図鑑4.『さわって学べる算数図鑑』

算数というと教科書をよんで、ノートで計算するものというイメージがあるのではないでしょうか?
この図鑑は実際に触って体感しながら、図形、引き算、割り算などを学んでいくことができます。
体感することで、難しいと思っていた算数が、「直観的に」理解することができるようになります!

小学生で図鑑を買う前にママ・パパに読んで欲しい本

今回、小学生に読んで欲しいおすすめの図鑑、として紹介してきましたが、最後にママ・パパにも読んで欲しい図鑑があります。
『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』
こちらです。

いわゆる頭がいいと言われる、子どもの家庭環境の特徴として、リビングなど手が届きやすい所に「図鑑」「辞書」「地図」があると言われています。

この環境創りが、子供たちの「なぜだろう?」という疑問を生み出し、後々の学力に影響するともいわれます。
このような、家庭内で学習環境の作り方をぎっしり教えてくれる本です!
小学生の図鑑を選ぶと同時に、ぜひママ・パパも読んでみてください!

子供を「理系脳」にするためにやっておきたいこととは?
▼合わせて読まれる記事

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。