【子供の習い事】芸術・モノづくり系は何がある?感性を磨いて表現しよう!

芸術系の子供の習い事は何があるか解説します。

子供の習い事の中でもクリエイティブな力を高めるのが「芸術系やモノづくり系」の習い事です。
近年は個人のオリジナリティや新しい発想力が求められる時代になりつつあります。
感性を磨き自分を表現することが重要になってきているのです。

それらを学べるのが「芸術系・モノづくりの習い事」でしょう。
しかし、芸術系やモノづくりの習い事には何があるのか?分からないこともあります。

そこで今回は芸術系モノづくり系の子供の習い事を紹介します。
月謝やいつから始められるかも合わせて解説するので参考にしてください!

この記事がおすすめの方子供の習い事で芸術系を知りたい
子供の習い事でモノづくり系を知りたい

スポーツ系の習い事はこちらの記事も

芸術・モノづくり系の習い事を始めるメリット

子どもの美術・造形教室
子どもの頃は芸術に対する固定観念もなく、自由な発想で演奏したり創作・表現活動をしたりすることができます。
芸術系やモノづくりの習い事に通うメリットを確認していきましょう。

自己表現の力が身につく!

芸術分野での習い事では、自己表現するチカラが身につきます。
芸術を通して自分を表現する訓練を行うことで、その後も自分の気持ちを伝えることに抵抗がなくなるでしょう。

芸術系の子供の習い事に通うことで、同じ感性をもつ友達や先生との出会いがあり、学校や家庭以外の居場所としての役割を果たしてくれることもあります。
周りの感性を知ることで自分への成長に繋げることもできるでしょう。

右脳にもいい影響が!

芸術などのクリエイティブな習い事は「右脳」にもいい影響を与えます。
特に音楽分野の子供の習い事は脳科学者もおすすめする方が多いです。
最近は幼児期の音楽教育が重要視されています。
子どもの頃から始めることによって手先の発達や音感トレーニングの効果が期待できます。

音楽の脳への影響は下の記事も参考にしてください。
ピアノが脳にいい?子供の習い事におすすめする5つの理由とは!

専門的な道具の準備がいらない!

美術分野の子供の習い事においては専門的な道具がすでに用意されていることが魅力で、
家では体験できない様々な創作活動を行うことができます。

専門的な道具を使うことで子どものモチベーションも高まってきますね。

\子供のの音楽の記事がこちらも/
幼児のうちから音楽を始める意外なメリットとは?

美術・モノづくり分野の子供の習い事は?

子供の美術
美術やものづくりの分野で子どもの習い事はどのようなものがあるのでしょうか?
確認していきましょう。

絵画・イラスト教室

子どもの美術教室
絵を中心に教えてくれるのが絵画教室です。
家ではなかなかできないような、絵の具を使った大きな作品作りを手助けしてくれます。
また、最近はマンガ人気の高まりからイラストに特化した教室もあります。

絵具とはまた違った絵の描き方を教わることができるため、お絵かきが好きな子どもに人気です。
お絵描きの玩具も増えており子供が描いた絵がそのまま飾れるというお洒落で人気の商品もあります!
書いた絵が飾られると子供もより上手く書きたいと思えるようになりそうですね。

月謝相場5,000円~
いつから通える3歳頃~
メリット・自由な発想が身につく
・家が汚れない
・創造力が身につく
デメリット・運動にはならない
・上達に時間がかかる
"no-img2″
編集長

子供の習い事でお絵描き教室が気になる方は下の記事もおすすめです

【おすすめ記事】子どもの習い事でお絵描き教室のメリットとは?

造形・工作教室

工作・モノづくり教室
造形教室や工作教室では、家では作れないような大きな立体作品を手掛けることができます。
自己表現するだけでなく素材の扱い方、設計図から組み立てる方法など、理数系分野にも強くなるのが特徴です。
空間認知能力を高めたり「数週間~数ヶ月かけてひとつの作品を完成させたり」様々な力を身に付けることが期待できるます。

月謝相場5,000円~
いつから通える5歳頃~
メリット・手先を多く使い脳の刺激にも良い
・考える力身につく
・創造力が身につく
デメリット・スポーツにはならない
・上達の判断基準が難しい

家庭で子どもの工作をする場合には、下記がおすすめです。
親子で一緒に創ると楽しめますよ!

子供のプログラミング・ロボット教室

小学生のプログラミング学習とは?
プログラミング教室創造力やクリエイティブな発想を養うことが期待できる習い事の一つです。
一見IT関係に知見のない親御さんからすると「難しそうだしな・・」と嫌煙してしまう可能性もありますが、小学生のプログラミングはゲーム性があり非常に面白いです。
子供のプログラミング学習では「スクラッチ」というサービスが無料で使えて人気があります。

プログラムの基本操作方法を覚えた後で、それらをどのように組み合わせたら「他と違うものが作れるか?」を考えていきオリジナルゲームやロボットを作っていきます。
新たな発想を生み出すチャンスができるはずです。
また2020年度から小学校で2021年度からは中学校でプログラミング学習が必修化になります。
今後の社会ではプログラミング的思考という考え方が求められてくるためぜひ通ってみたい習い事です!

月謝相場10,000円~
いつから通える小学生頃~
メリットプログラミング的思考が身につく
・分からない時にすぐに聞ける
・創造力が身につく
デメリット・費用は高め
・成長には中長期の時間がかかる

近くに体験できる教室があるのであれば一度行ってみるいこともお勧めします。
実際に体験をして子供が「楽しいかも!」と思えるようでしたら話し合って検討するといいでしょう。
【関連記事】小学生におすすめなプログラミング教室を厳選5社紹介!

音楽分野の子供の習い事は?

子どもの習い事ギターメリット
音楽系の子供の習い事も年齢問わず人気です。
小さいころのリトミックから最近では小学生からでもギターやドラムなどの楽器を習い子どももいます。

また、親子でボーカルレッスンに行くこともあるようですね!
楽器については下の記事も参考にしてみてください!
【関連記事】子どもに楽器の習い事はおすすめ?メリットや種類一覧

大手音楽教室

子どもの音楽教室
音楽系の習い事と言えば、一番人気がピアノ教室です。
ヤマハやカワイといった大手の音楽教室では、ピアノやエレクトーンを習うことができます。
グループレッスンと個人レッスンの両方が用意されていることが多く、子どもの実力に合わせてクラス分けされることもあります。
大手ならではの、研究し尽くされたカリキュラムに沿って、安定した音楽力を身に付けることができるでしょう。
一方で曜日や時間の変更やレッスンの振替が難しかったり、教室が近くになかったりする場合もあります。

月謝相場8,000円~
いつから通える3歳頃~
メリット音感が身につく
・脳にも影響がある
・表現力が身につく
デメリット・家でも練習が必要
・家の防音に気を使う

【人気記事】Beeミュージックスクールを子供の習い事にするのってどう?特徴や口コミを徹底解説

個人のピアノ教室

子供ピアノ教室
同じくピアノを習う方法として、個人のピアノ教室があります。
どの地域にもピアノ教室があり、多くは自宅で個人レッスンを行っています。
曜日や時間の融通も効きやすく、慣れれば子どもだけで通うこともできるでしょう。

月謝相場5,000円~
いつから通える3頃~
メリット・大手より時間的融通が利く
・家の近所で通いやすい
デメリット・先生の相性が悪かった時に変えられない

最近では多くの実績を出された方が個人で独立をし教室を開業されている方も多いです。
ぜひ体験教室にいくつか回り通いやすいところをおすすめします。
【関連記事】子どものピアノ教室の選び方とは?比較ポイントをまとめてみた

ギター教室

子どもの習い事ギター
子供の習い事でギター教室も人気がでています。
人気のアーティストやアイドルがギターを弾く姿を見て始めたいと思うケースもあるでしょう。
ギターは小学生中学年頃から始めるのがおすすめです。
早い段階からだと弦を抑える指が痛くなり、嫌になってしまう子もいます。
しかし、最近は「ミニギター」という子ども向けのギターも販売されている為確認してみてください!

月謝相場10,000円~
いつから通える小学3年生頃~
メリット・リズム感が身につく
・音感が身につく
・人前で表現する度胸が身につく
デメリット・ギターの用意や防音の準備
・指に豆ができることも

弾き語りできたらかっこいいですもんね。
ギターは下の記事を参考にしてください!
【人気記事】子どもの習い事「ギター」のメリットは?

リトミック教室

リトミックおすすめのグッズ
「家にピアノがないから音楽は無理かな」と思われる場合は、他の楽器やリトミックを習う方法もあります。
リトミックは音楽に合わせて身体を動かす習い事です。
幼児の習い事として人気があります。

音楽に合わせて体を動かしたり簡単な打楽器を演奏したりするリトミック教室は子供のストレス解消や脳にも刺激を与えるものです。

月謝相場4,000円~
いつから通える生後半年頃~
メリット・幼児の運動になる
・ストレス解消になる
・音感も身につく
デメリット・成長の判断がしにくい
・長期的に継続が必要

教室の数はあまり多くないので、通える範囲にあるかどうかリサーチが必要です。
またリトミックはお家でもできます。
おうちでリトミックを試す場合にはこちらの記事も

まとめ:子どもの自由な発想を守ろう

ロボット教室に小学生を通わせたい!と思う理由は?
先入観のない子どもは自由な発想で世界を見ています。
しかし、いつの間にか「ピアノはこう弾くもの」「空は青く塗るもの」と決まった考え方を持つようになってしまいます。

芸術・モノづくり系の習い事をするメリットは
・自由な発想力が身につく
・創造力が身につく
・感受性が豊かになる
・集中力が身につく
・脳にも良い影響がある
と多くあります。

子どもの頃から芸術系の習い事を始めて「子どもの自由な発想をそのまま表現する力」を守るのがいいのではないでしょうか。

他の子供の習い事種類を見たい方は「子供の習い事一覧50選」を参考にしてください!
お子さんに合った習い事が見つかりますように!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。