子供の習い事音楽系一覧

子供の習い事で音楽系を一覧で解説します。
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

音楽系の習い事は2020年の子供の習い事人気ランキングでも多くランクインしています。
子供の頃から音楽を楽しむことで音感やリズム感が身につくメリットもちろんですが、脳にもいい影響があるのです。
まず音楽系を子供の習い事にするメリットを確認しておきましょう。

▶音楽系を子供の習い事にするメリットのまとめ
音感が身につく(絶対音感が身につきやすい)
・リズム感が身につく
・脳にも良い影響がある
集中力が身につく
記憶力にも影響がある

というものがあります。

ただ、音楽系の習い事も種類が多く何を選ぶべきか迷うことも。
そこで今回は、音楽系の子供の習い事を一覧にまとめます。
月謝相場や始められる年齢も合わせて解説するので、子供の習い事探しの参考にしてみてください!

\子供の習い事はこちらの記事も/
ゴールデンエイジ期におすすめの子供習い事とは?家庭でできる遊びも解説!


※画像をクリックすると詳細記事を確認できます

ピアノ

子供の習い事ピアノ
月謝相場:5,000円~
対象年齢:3歳~
音楽系の子供の習い事の中で人気NO1はピアノです。ピアノは多くの脳科学者がおすすめする習い事でもあります。音感が身につくだけではなく脳にもいい影響がある習い事です。両指先を使いながら楽譜を見て、さらには音も聞きながら演奏すると同時作業が多いことで脳が活性化します。またピアノは教室の数が多いのも特徴です。個人経営から大手まで各街にあるでしょう。家で練習する場合には置き場や防音は考えなければなりません。この記事では子供の習い事でピアノを始めるメリット・デメリット、評判や体験談をまとめています。【子供の習い事ピアノの詳細記事

バイオリン

子供の習い事バイオリンを始める効果とは
月謝相場:10,000円
通える年齢:4歳頃~
バイオリンと言うとお金持ちの習い事というイメージもあるのではないでしょうか。最近はレンタルも増えてきており習い事としてかなり一般的になっています。バイオリンの最大の特徴は音を出す場所の目印がないことです。そのため少しでも指を押さえる場所が違うと全く違う音が鳴ります。綺麗な音を出すまでに相当な訓練が必要です。このことからバイオリンを習い事にすることでハイレベルな音感が身につきます。オーケストラに所属できるようになってくれば協調性も身に付くでしょう。この記事ではバイオリンを習い事にするメリットやデメリット、体験談や評判もあわせて解説していきます。【バイオリンの詳細記事はこちら

エレクトーン

子供の習い事エレクトーン
月謝相場:8,000円
通える年齢は:4歳頃~
エレクトーンは鍵盤も重くないため、比較的小さい子供でも始めやすい習い事です。エレクトーンは様々な楽器の音が出せたり、拍手音や歓声なども入れることもできます。USBで原曲を取り込みアレンジしながら楽しめるでしょう。親子で一緒に始めやすいのもエレクトーンの魅力でしょう。この記事ではエレクトーンの魅力や体験談を解説していきます。【エレクトーンの詳細記事はこちら

ギター

子供の習い事ギター
月謝相場:8,000円
通える年齢:小学3年生頃~
音楽系の習い事でギターも人気があります。人気バンドグループの映像をみてギターを始めたくなる子も多いでしょう。ギターは左手で弦のコードを押さえながら右手でピックをストロークします。ストロークするリズムによって曲の雰囲気は大きく変わって行くのです。このようにリズムを意識することで自然とリズム感が身につくでしょう。子供がギターを習い事にする場合、小さい頃だと弦押さえるのが痛いです。慣れるまで我慢するか、小学3年生頃になってから始めるのがおすすめです。最初は軽いミニギターを使うのもいいでしょう。この記事ではギターを習い事にするメリット・デメリット、評判や体験談を紹介していきます。【ギターの記事はこちら

ドラム

子供の習い事ドラム
月謝相場:8,000円~
いつから通えるか:小学3年生頃~
ドラムはバンドの中でも重要な役割です。曲全体のリズムをリードする役割があります。ドラムが乱れれば全体が乱れてしまうと言ってもいいほど。陰の立役者という印象です。そんなドラムを習い事にすることで高度なリズム感、協調性を身につけることができるでしょう。縁の下の力持ちタイプの子どもにはピッタリの習い事です。この記事ではドラムを習い事にするメリット・デメリット、評判を解説していきます。【ドラムの詳細記事

ボーカル・歌

子供の習い事歌
月謝相場:10,000円
対象年齢:5歳頃~
音楽系の習い事と言えば歌・ボーカルレッスンでしょう。子供は歌うことが好きですよね。アイドルやアニメを見て歌を習い事にしたいこも多いです。歌を習い事にするには、ボーカル教室、合唱団、ミュージカル教室といくつか選択することができます。体験教室にいき子どもに合うものを選んでみてください。歌を習い事にすることで心肺機能を鍛えることや人前で表現するちからを身につけられるメリットがあります。教室数はそこまで多くない事が注意点です。この記事では歌の習い事の種類、評判や体験談を解説していきます。【歌の習い事の詳細記事

リトミック

子供の習い事リトミック
月謝相場:5,000円
対象年齢:1歳頃~
リトミックは幼児期の習い事として人気です。歌に合わせて体を動かしリズム感や表現力を身につけていきます。音を聴きながら体を動かせるので脳にも良い刺激があると言われるものです。また多くのリトミック教室が親子で参加できるのも魅力でしょう。多くの同世代の子供たちと一緒にコミュニケーションをとることで社会性も身につくはずです。幼少期(赤ちゃん)の頃からできる音楽系の習い事としてはリトミックがおすすめです。この記事ではリトミックを始めるメリット・デメリット、評判や体験談を解説していきます。【リトミックの詳細記事はこちら

和太鼓

子供の習い事和太鼓
月謝相場:5,000円
いつから通えるか:4歳頃~
音楽系の子供の習い事で和太鼓を忘れてはいけません。和太鼓は日本の伝統文化の習い事でもあります。最近は幼稚園で和太鼓を教えるところも多いみたいですね。和太鼓で大きな音を出すにはコツもあります。バチを力強く振り下ろさなければ迫力のある音はならないのです。正しい姿勢で息の合った演奏をすることで協調性も身につくでしょう。日本の伝統文化に触れられることも大きなメリットになるはずです。子の記事では和太鼓のメリット・デメリット、体験談や評判を解説していきます。【和太鼓の詳細記事
この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。