【子供の習い事】プログラミング教室はどんなとこ?メリット・デメリットは?いつから?費用は?体験談も解説!

子供の習い事でプログラミング教室がどんな内容か評判はどうか解説します。
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

子供の習い事でプログラミング教室は近年人気が急上昇してます。
通わせたい習い事ランキングでは1位になるほど。

また、子供達も将来の夢は「ITエンジニアになりたい!」「プログラマになりたい!」という内容も増えています。
プログラミングを勉強して「世の中に貢献できるサービスを開発したり」「誰もが知るサービスを作りたい!」という目標を持っているようです。
プログラミング教室の風景

ただ、いざプログラミング教室に通わせたいと思っても、
・実際どんな事をするの?
・いつから?費用はどれくらい?
・メリットやデメリットも教えて?

と分からないことも多くあります。

そこで、今回は「子供の習い事でプログラミング教室」がどのようなものかを詳しく解説します。
プログラミング教室に通う「メリット・デメリット」や「いつから通えるのか?」「費用」「体験談」や「おすすめの教室」も含めて紹介します。

2020年から小学校、2021年からは中学校での「プログラミング学習の必修化」が始まりまるので参考にしてみてください!

子供のプログラミング教室はどんな特徴がある?

子供の習い事プログラミング教室
プログラミング教室はどのような習い事なのでしょうか?
まずは全体像を確認していきましょう。

プログラミング教室はどんな習い事?

子供のプログラミング教室は、パソコンやタブレットで「プログラミング」を学習する教室です。
プログラミング教室に通うことで「論理的思考」「表現力」「発想力」「課題解決能力」などが身につくメリットがあります。

プログラミングと聞くと一見難しそうに聞こえますが、
子供のプログラミング教室の場合、最初のうちは「ビジュアル型プログラミング」を採用しており、
手軽にプログラミングの学習が可能です。
ビジュアル型プログラミング
ビジュアル型プログラミングでは、プログラミング言語でのコードを書く必要がなく、見た目も分かりやすい「ブロック」を組み合わせてプログラミングをしていきます。
代表的なサービスには「scratch(スクラッチ)」や「プログラミン」などです。
ただ、見た目は分かりやすいものの、できることは本格的。
ゲームを作ったり、占いサービスを作ったり、と大人も驚くような仕組を作ることもあります。

また、教室のカリキュラムにもよりますが、子供の能力が伸びてくると
プロのエンジニアが使っている「プログラミングコード」を習うことも可能です。
HTML,CSS,PHP..など様々な言語も覚えることができるようになります。

プログラミング教室はどんなレッスンをする?

では、実際に子供のプログラミング教室では、どのようなレッスンが行われるのでしょうか?確認しておきましょう。

【プログラミング教室のレッスンの流れ】
①当日のテーマ、課題の発表(何を創るか?)
プログラミング教室ではまず、その日(月)に作るカリキュラムの説明を行います。
どのような技術を使って、どのような仕組みをつけるかを簡単に解説していくのです。
例えば、『今回は「もし○○なら○○する」(条件分岐)を使いましょう』 というような説明を詳しくしていきます。

②プログラミング作業開始
講師の方の解説が終わったら実際に「作業開始」です。
プログラミング教室の授業内容
ここからは教室によって異なりますが、スクラッチであれば自分のアカウントにログインをしてプログラミングを行っていきます。

③作ったプログラミングの挙動を確認
その後作ったプログラムを実際に動かしてみます。
プログラミング教室の授業内容
この時に思ったように動かなければ「なぜ動かないのか?」や「より工夫するためにはどうしたらいいのか?」を考えていくのです。

④作ったプログラミングの発表
次に作ったプログラミングを発表する機会もあります。
多くの教室では作品を作った後に、講師の方や周りの生徒の前で発表をします。
プログラミング教室の授業内容
「どのように作ったか」「工夫したところはどこか?」「改善するところはどこか?」などを伝えていくのです。
これによって人前で発表する力も身につきます。

⑤振り返り、フィードバック
全員が発表を聴き終わったら講師の方が「振り返り」をしてくれます。
よかったところや次変えた方がいいところと説明してくれるでしょう。

教室によっても違いはありますが大枠としてはこのような流れでレッスンを行っていきます。
子供のプログラミング教室で身につく3つの能力とは?教室選びのポイントはこれ!
次にプログラミング教室を選ぶときにはどのようなところに注意するべきなのか確認しましょう。

プログラミング教室を選ぶ時のポイントは?

プログラミング教室を選ぶときのポイントはどのようなところでしょうか?
・基礎から応用まで学習できるか?
・家から近くて通いやすいか?
・料金は無理がないか?

です。

子供のプログラミングは1,2ヶ月通って身につくようなものではありません。
最低でも半年や1年くらいは通うことで様々な能力が身につきます。
そう考えると、「基礎から応用までカリキュラムがあること」「通いやすいこと」「料金に無理がないこと」が重要になります。

次に子供のプログラミング教室がいつからできるのか?費用はどれくらいなのか?を確認していきましょう。

子供のプログラミング教室は「いつからできる?」「費用は?」

子供のプログラミング教室はいつから
プログラミング教室はいつから通えるのでしょうか?
月謝の相場はどれくらいなのでしょうか?
一つ一つ確認していきます。

プログラミング教室は「いつから」通える?

子供向けのプログラミング教室では早くて「年長」から募集している教室もあります。
ただ、実際に通う子が多いのは「小学1年生~中学3年生頃」です。
※特に多いのは「小学3年生」前後。
プログラミング教室はいつから
学年や年代によってもカリキュラムや内容は変わってきます。
大手のプログラミング教室では3年間のカリキュラムを用意しており、
スクラッチの基礎から本格的なプログラミングコードを学習するケースもあります。
教室によって募集している年代が異なるケースがあるので確認してみましょう。

プログラミング教室の「費用(月謝)の相場」は?

子供向けプログラミング教室の費用(月謝の相場)

入会金0円~10,000円
月謝6,000円~18,000円
教材費0円~3,000円

これが子供のプログラミング教室の相場です。

やはり、地域で個人経営でやっている教室は比較的リーズナブルです。
またフランチャイズしている教室も通いやすい費用でしょう。
コースが豊富で、講師の方が有名な教室等であれば高めにされていることも。

入会金はタイミングによってキャンペーンで無料になったり、無料体験を受けることで入会金無料になるケーズもあるので確認してみてください。

大抵の教室で無料体験は行われているはずです。
【2020年版】小学生の「プログラミング教室」を人気順に厳選5社、比較してみた!

用意するものは?

大抵の場合、PCなどプログラミングに必要なものは教室が用意していることが多いです。
その為、「筆記用具」を持っていくようにしましょう。
まれに、PCを各自用意しなければならない教室もある為、体験学習に行った際に確認してみてください。

安い子供の習い事一覧はこちらの記事も

では、次に子供の習い事でプログラミング教室に通うメリットも確認しておきましょう。

子供のがプログラミング教室を習い事にする5つのメリット(効果)とは?

プログラミング教室に通うメリットは
プログラミング教室に通うメリット(効果)はどのようなものがあるのでしょうか?
5つのポイントに分けて解説します。

メリット1.「プログラミング的思考」が身につく

一つ目のメリット(効果)は「プログラミング的思考」が身につく事です。
プログラミング的思考とは「物事を整理して、順序だてて考えていく力」を言います。
プログラミングでは、一つ一つの要素となる「ブロック」を組み合わせて一つの仕組みを作るのです。
このような作業が「プログラミング的思考」を身につけるものになります。

この「プログラミング的思考」は「今後どの職種についても必要な能力」です。
文部科学省もうそのことに気づき、小学校、中学校でのプログラミング学習必修化を始めています。

\プログラミング的思考のより詳しい内容についてはこちらの記事も/
プログラミング的思考の解説記事

メリット2.「自分で考える力」が身につく

動画プログラミング教室に通うメリットの二つ目は「自分で考える力」が身につくことです。
プログラミング学習では、分からなかったらすぐに答えを聞くのではなく、まずは「調べる」「試す」ことを基本とします。
講師の方も答えを教えるというよりは「ヒント」お伝えて考えさせるようにしていくのです。
この「自分で考える力」は普段の学習や受験勉強にもいかすことが期待できます。

\子供の考える力はこちらも/
成績が伸びる子、伸びない子の14の特徴とは?自宅学習で親ができることは何!

メリット3.表現力・伝える力が身につく

三つ目のメリットは「表現力」が身につきます。
多くのプログラミング教室では、作品を作った後に講師や周りの生徒の前で発表を行います。
「自分の考えや思いを整理して人前で発表する」という機会は貴重です。
小学生のうちからこのような機会を増やすことで表現力や伝える力を身につけることができます。

メリット4.プログラミング学習必修化の準備ができる

四つ目のメリットは、小学校や中学校で必修化となるプログラミング学習の準備ができることです。
多くのプログラミング教室では「ビジュアル型プログラミング」を採用しています。
これは小学校でのプログラミング学習の内容と一緒です。
そのため子供も学校での授業を自信を持って取り組めるでしょう。

ただ一つよくある勘違いとしては、プログラミング学習が必修化されることで
新たに「プログラミングという教科」ができると考えている方もいますがそれは間違いです。

「新たに強化がプラスされる」のではなく算数理科社会国語の中にプログラミングを使った授業が行われるのです。
例えば、簡単な計算をプログラミングを使ってやってみよう、
国語のストーリーをプログラミングを使って作ってみよう、
というような授業が行われるようになります。

小学生のプログラミング学習必修化についてはこちらの記事も参考にしてみてください
【2020年】小学生の「プログラミング教育必修化」の正しい認識とは?

メリット5.家庭ではできないプログラミング学習が可能

5つ目のメリットは家庭学習よりも深い勉強ができることです。
プログラミングはやろうと思えば自宅学習でもできます。

ただプログラミングを自宅学習する場合、
・分からない時にすぐに質問ができない
・レベルアップがしにくい
というデメリットもあります。

プログラミング教室ではITのプロが講師を務めるため、より高いレベルで成長が見込めるはずです。

とはいえ最初は自宅学習で勉強してみたいという方は下の記事も参考にしてみてください。
\プログラミング学習におすすめの本/
【2020年版】子供におすすめのプログラミング本10選!

では次に子供がプログラミング教室を習い事にする場合のデメリットも確認しておきましょう。

プログラミング教室を習い事にする二つの「デメリット(注意点)」とは?

プログラミングを習い事にするデメリットは
プログラミング教室を習い事にするデメリット(注意点)はどのようなことがあるのでしょうか?

1.費用がかかる

デメリットの一つ目は費用がかかることです。
相場としては月額1万円のところが多く、スポーツ系の習い事などと比較すると少し高くなります。

2.PCなどの利用時間が長くなる

二つ目は子供が熱中してくるとパソコンなどの使用時間が長くなることです。
パソコンの使用については目が近かったり使い方によっては視力低下につながることもあるので声かけをしておきましょう。

次に実際にプログラミング教室に通っている家庭の評判や体験談も確認してみます。

プログラミング教室を習い事にしている家庭の体験談は?

プログラミングの習い事の体験談は
実際にプログラミング教室に通っている家庭はどのような意見があるのでしょうか?
まずは良い評判から確認してきます。

いい評判は?

子供のプログラミング教室の良い評判は?

子供の習い事プログラミング教室の体験談
まずは自分で調べて試すようになった!
小学3年生頃から現在1年ほどプログラミング教室に通っています。
通いだして一番変わったことは「自分で考えるようになったこと」です。
それまでわからないことがあるとすぐに聞いてきたり、嫌になって集中できないことが多々ありました。
プログラミング教室で「なぜだろう?」と考える機会が増えたことによって自分で調べる癖が身につきました。
これは普段の勉強でも役に立っています。
算数で分からないことがあれば自分で調べて解くように心がけているようです。
(小学4年生 保護者)

子供の習い事プログラミング教室の体験談
誰かの為に作ってあげようという気持ちを持つように
プログラミング教室に通ってから人のために頑張ろうという気持ちが増している気がします。
最近では私のために、晩御飯を考えるプログラムを作ってくれました。
また父親には毎日ネクタイの色で迷っていたこともあり、ボタンを押すだけでランダムにネクタイの色を決めてくれるプログラムを作ってくれました。
このように誰かのためにものづくりをする気持ちを持ってくれたことは非常に嬉しいです。
(小学4年生 保護者)

子供の習い事プログラミング教室の体験談
集中力が増した!
プログラミング教室に通ってから集中力が増しました。
教室のレッスンは毎回90分近くあります。
今まで90分も集中して授業を受けることは難しかったです。
今は楽しいのか「あっという間に終わった!」と言うてくるほどになりました。
この影響もあって家庭学習でも集中力は高まっています。
20分ほどしか勉強の集中力がもたなかったのか、最近は1時間以上平気で学習しています。

微妙な評判は?

次に微妙な評判も確認しておきましょう。

プログラミング教室の体験談とは?
「小1では少し早かった」
小学1年生でプログラミング教室の体験に行ったのですが、あまり集中ができず断念しました。
もう少し興味を持てるようになってから通わせたいと思います

プログラミング教室の体験談とは?
「熱中するとずっとPCとにらめっこ..」
プログラミングに熱中すると1、2時間ずっとパソコンも見ている時もあります。
視力の低下などが気になるところなのでちょくちょく休憩しながらやるように声かけはしています。(小学4年 保護者)

プログラミング教室の体験談とは?
「講師の教え方も確認が必要」
プログラミング教室では講師の教え方にムラがあることもあります。
例えば、子供から聞かれた質問にすぐに答えを教えてしまうよりは、まずはヒントを伝えて考えさせる講師はお勧めです。
この辺りは体験教室にいくつか通って相性のいい講師のところに通うのがいいでしょう。
(小学3年生 保護者)

次に子供の習い事図鑑がお勧めするプログラミング教室も確認しておきましょう。

おすすめの子どものプログラミング教室は?

おすすめのプログラミング教室は
子供の習い事図鑑では以下の四つの教室をお勧めしています。
近くに教室があればどの教室も無料体験をやっているので行ってみてください。

1.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミープログラミング教室
一つ目はヒューマンアカデミーのプログラミング教室です。
全国に200校近くあり、どの都道府県にもあるので通いやすさはナンバーワンです。
資格や学習で有名な「ヒューマンアカデミー」が運営していることもあり、カリキュラムもしっかりしているという特徴があります。
3年間のカリキュラムで徐々にステップアップしていける為、子供も飽きずに通えるでしょう。
費用も1万円弱とプログラミング教室の中では、リーズナブルな方です。

名前ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室
対象年齢小学3年生~
内容PC操作の基礎から発展のプログラミングまで。
1年目:ベーシックコース(プログラミング体験)
2年目:ミドルコース(プログラミング慣れる)
3年目:アドバンスコース(言語でプログラミング)
授業月2回/90分授業
スクラッチを使ったプログラミング授業
入会金10,800円
月謝9,720円
テキスト代:648円/月
教室場所全国200教室
ロボット教室は900教室(ロボット教室の記事はこちら)
関連記事ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の評判・口コミはどう?

無料体験もやっているので是非行ってみてください。
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」




2.エジソンアカデミー

エジソンアカデミープログラミング教室
二つ目はエジソンアカデミーです。
こちらも全国にフランチャイズ展開をしています。
対象は小学3年生以上です。
このエジソンアカデミーの最大の特徴は「アーテック社」が運営していることになります。
アーテック社は学校教材のメーカーでプログラミング業界では信頼されている企業です。
そのメーカーが直接教室を開いていることもあり人気の教室となっています。

名前エジソンアカデミー
対象年齢小学4年生~(小学さ3年生までは「自考力キッズ」)
内容・毎月1体のロボットを作成しプログラミングする
授業90分授業
※各コースで違いあり
入会金10,800円
月謝10,800円
教材費(アーテックロボ) 43,200円
教室場所全国900教室
関連記事エジソンアカデミーの「評判・口コミ、料金」はどう?

費用も1万円前後で比較的通いやすいはずです。
まずは近所に教室があるか確認してみてください。
プログラミング重視のロボット教室なら、エジソンアカデミー




3.リタリコワンダー

リタリコワンダー
次にオススメできるのは「リタリコワンダー」です。
子供のプログラミング教室の中では最も人気が急上昇中の教室と言えます。

最大の特徴が「カリキュラムがない」ことです。
子供の作りたいものを尊重してそこに講師がアドバイスをするというものになります。
もちろん基本を学べる教材はあるので安心してください。

名前リタリコワンダー
対象年齢小学1年生~高校生
内容・ゲームandアプリ、プログラミングコース
・ロボットクリエイトコース
・ロボットアドバンスコース
・デジタルファブリケーションコース
授業1回90分授業
※各コースで違いあり
入会金15,000円
月謝月2回:11,000円(税込11,880円)
月4回:18,000円(税込19,440円)
教材費 月2回:1,000円(税込1,080円)月4回:2,000円(税込2,160円)
教室場所東京都、神奈川県を中心に約20教室
関連記事リタリコワンダーの「評判・口コミ」はどう?

そして豊富なコースがあるのも特徴です。
プログラミングだけではなくロボットや工作機械、イラスト、3D などを作ることもできます。

一番人気ではあるものの直営店のため教室数がまだ多くないことがネックです。
IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】



4.テックキッズスクール

テックキッズスクール
最後にお勧めできる子供向けプログラミング教室は「テックキッズスクール」です。
この教室は、あのIT企業大手の「サイバーエージェント」が運営しています。
サイバーエージェントといえば「アメブロ」や「 AmebaTV」 などが有名です。
社長の藤田さんも子供のプログラミングには今後力を入れたいとYouTubeで発信しています。

名前テックキッズスクール
対象年齢小学1年生~小学6年生
内容・短期コース
・継続学習コース
授業月3回 /1回120分
入会金15,000円
月謝¥19,000 /月(税別)
教材費 ¥2,000 /月(税別)
教室場所東京都、大阪、沖縄を中心に約30教室
関連記事テックキッズスクールの「評判・口コミ・料金」はどう?

学習のレベルも高く基礎から応用まで学んでいくことができます。
スクラッチなどが終わった後には本格的なプログラミングコードを書くコースもあるのです。

人気でなかなか予約が取りづらい時期もあります。
コンテスト実績No.1の本格スクール 小学生向けプログラミング教室【テックキッズスクール】



まとめ:子どものプログラミング教室は無料体験から!

親子でプログラミング教室へ
子供の習い事でプログラミング教室は比較的新しいものですよね。
親としてはわからないことも多いです。
ただ、今回解説したようにプログラミング学習には多くのメリットがあります。
それは短期的なものだけではなく将来の職業や考え方にも影響するものです。

是非一度体験教室に行ってみてはいかがでしょうか?
子供だけではなく親が熱中してしまうケースもあります!
楽しんでみてください。

\無料体験できる子供向けプログラミング教室はこちら/
ヒューマンアカデミーの『プログラミング教室』

プログラミング教室なら、エジソンアカデミー

【LITALICOワンダー】

Tech Kids School【テックキッズスクール】

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。