【厳選】子ども用ギターおすすめ人気10選!アコギ・エレキはどっちがいい?選び方のコツも解説!

『子どもにおすすめのギターは?』
『ミニギターで人気おすすめは?』
『メーカー別におすすめのギターを教えて?』
『子どものギターの選び方のコツも教えて?』
と気になる事もあるマスよね。

今回は、ギター教室講師歴10年の筆者がメーカー別に子どもにおすすめのギター10選を解説していきます。
子どものギターおすすめ10選とは?
1人で弾き語りをしたり、バンドなどでセッションをしたり、演奏の幅が広がるギター。

ギターは、手軽にはじめられるという点でも、子どもにもおすすめしたい楽器のひとつです。

そこで今回は、ギター教室講師歴15年の筆者がこれから、ギターをはじめる子どもやレベルアップしたい子に向けて、おすすめのギターを解説します。

これからお子様がギターをはじめるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

子どもの習い事でギターを習うメリット・デメリットはこちら

子ども用ギターの選び方のコツとは?

子ども向けギターの選び方のコツ
子どもがギターを始めたいと言い出した時、いつから使えるのかも気になりますよね。

子ども用のギターは大人用に比べて小さく対象年齢は3歳から小中学生頃までです。
しかし、子ども用のギターにも多くの種類があるので、選び方のコツを3つご紹介します。

単にミニギターというだけでなく、選び方のコツも確認していきましょう。

1.ギターの種類を選ぶ

ギターにはエレキギターとアコースティックギターの2種類があるので、まずはそれぞれの特徴を解説します。

エレキギター

エレキギターは電気によって音が出るのが特徴で、アンプに繋ぐと音が増幅されます。
エレキギターの見本
もちろんそのままでも音は出ますが、カサカサした物足りない音になってしまうので、できるだけアンプも併せて購入しましょう。

アコースティックギター

カントリー音楽やJ-POPのワンフレーズにアコースティックギターが使われます。
弦を弾いた音がそのまま音色になるのが特徴で、アンプやエフェクター(音色を変える機械)は不要です。
アコースティックギターの見本
2種類の弦があり、スチール弦(金属弦)のものはフォークギター、ナイロン弦のものはクラシックギターと呼ばれています。

一般的にクラシックやカントリーには柔らかい音が特徴のナイロン弦、ゆずやコブクロなどJ-POPではメリハリのある音が特徴のスチール弦が使われることが多い印象です。

2.アコギとエレキはどっちがいい?

2種類のギターをご紹介しましたが、はじめて購入するのはどちらでも構いません。

選び方のコツは、
・バンドを組んでロックを演奏したいならエレキギター
・一人で弾き語りしたいならアコースティックギター
という風に選ぶと良いでしょう。

一点だけ注意すべきなのは、一般的なアコースティックギターはヘッドホンを繋いでの使用ができないということです。

アパートやマンションにお住まいの方で、騒音問題が気になる場合は、エレクトリックアコースティックギターまたはエレキギターをおすすめします。

3.価格で選ぶ

ギターは、ピアノエレクトーンなどの大型楽器に比べると低価格で手軽に購入できるモデルがたくさんあります。
そのため、手軽に始めやすいというメリットがあります。
しかし、ギターをはじめてからレベルが上がるにつれ、段々と弾き心地や音質に満足できなくなる可能性も。
楽器を買い替えたり、新たに購入したりすることも視野に入れておくと良いでしょう。

4.色・フォルムで選ぶ

構造や音質、弾き心地はもちろん重要ですが、ギターのデザインもモデルによって大きく異なります。
子どもが好きなデザインを自分で選ぶことで練習のモチベーションにもつながるので、楽器を選ぶときはぜひ一緒に探してみてください。

それでは、子どもにおすすめのギター10選をメーカー別にご紹介します。
それぞれの特長を踏まえたうえで、お子様に合ったギターを選んでくださいね。

子どもにおすすめの電子ピアノはこちら

Bacchus(バッカス)のおすすめギター


幅広い価格帯ながら価格以上のクオリティーを実現しており、初心者から上級者まで多くギタリストに支持されているブランドです。

ギターを始めて購入する方は初めて聞くメーカーかもしれませんが、Bacchus(バッカス)は国内の老舗ギターメーカーなので安心です。

取扱店一覧でバッカスのギターを取り扱っている楽器店を検索できます。
ネットでは、Bacchus公式ホームページやサウンドハウスから購入可能。

1.GS-mini


GS-miniは一番最初のギターとしてもおすすめです。
おすすめ度:4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
全長870mmと、一般的なエレキギター(1000mm前後)に比べてかなりコンパクトなので、手が小さい子どもでも無理なくコードをおさえることができます。

一般的なエレキギターと同じようなフォルムでカラーも多く、しっかりとした構造なので、はじめてのギターにふさわしいといえるでしょう。
音色を変える機能もたくさん付いているので、子どもが急激に上達しても満足できること間違いなしです。
ソフトケースがセットになって販売されています。

\GS-miniを詳しく見る/

 

2.GS-mini BP/R


GS-miniの特別モデルで、高級感がある華やかなボディが印象的。
本格的にギタリストを目指したいという子どもにおすすめのモデルです。
おすすめ度:3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

お値段は比較的高めですが、デザイン性と機能性が優れており、ステージ映えすることは間違いありません。
ネック裏の質感にもこだわっており、スムーズな演奏性を追求しています。

かっこいいデザインは男の子にも女の子にもおすすめです。

\GS-mini BP/Rを詳しく見る/

ギター以外の「楽器の習い事」はこちらも

YAMAHA(ヤマハ)のおすすめ人気ギター


ギター以外にもたくさんの楽器を取り扱っているヤマハ。
こちらも古くからあるメーカーで、信頼性が高いのでおすすめです。
デザインや機能がシンプルかつ良い音質が特長となっています。
ヤマハのミニアコースティックギターを詳しくみていきましょう。

 

3.CGS102A


全長858mmのナイロン弦クラシックギター。
ヤマハのミニアコースティックギターの中で最もコンパクトなモデルです。
おすすめ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
小学校中学年の子どもに適しています。

サイズは小さいものの、他のミニギターに比べると音の重厚感と音質の良さが際立っており、子どもが成長してからもサブギターとして長く使えることでしょう。

付属の専用ケースも頑丈なので、安心して持ち運ぶことができます。

 

4.JR2


全長857mm。ヤマハのFGシリーズをモチーフにしたスチール弦(金属の弦)のフォークギターです。
FGシリーズは「良いギターは高い」という概念を根底から覆したギターです。
おすすめ度:4 out of 5 stars (4 / 5)
誕生してから半世紀以上経っており、長くギタリストたちに支持されています。

ミニサイズのJR2もどっしりとしたボディは持ちやすく、音の響きや演奏感が劣りません。
こちらも専用のケースがセットになっています。

 

5.GL1


全長が698mmのナイロン弦ギター。
おすすめ度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
ギターとウクレレの中間のようなサイズ感となっており、ギタレレともいわれます。
収納にも困らないコンパクトなモデルです。

通常のギターよりも音量は小さいですが、かなりクオリティーの高い音色となっています。
フレットの間隔が狭く、ギターとはかなり演奏感が異なるので注意が必要です。

 

6.APXT2 (ミニエレクトリックアコースティックギター)


APXT2は大人気のエレクトリックアコースティックギターAPX500の3/4スケールとなっています。
おすすめ度:4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
エレキギターのようにアンプに繋いで音を増幅させる仕組みなので、騒音問題が気になってアコースティックギターを諦めようと考えている方にもおすすめです。

音色もきれいで伸びが良く、エレキ感はありません。

また、本体にチューニング機能も付いているので、ステージ上や外出時にチューナーを持っていく必要がないのも嬉しいポイントです。

一点だけ注意が必要なのは、膝の上に載せると滑りやすい構造になっていること。
ストラップをつけると安定するので、そちらも併せて購入することをおすすめします。

\APXT2を詳しく見る/

 

PLAYTECH(プレイテック)のおすすめ人気ギター

サウンドハウスのギタープロダクトチームがプロデュースしたブランドです。
ギターの相場は1万円~ですが、プレイテックには1万円以下のギターが多くあります。

経験を積んだプロが提供しているにもかかわらず破格の値段でギターを提供しているので、少しでもギターに興味を持っているなら気軽に試すことができるでしょう。

7.ST025(ミニエレキギター)


全長は880mm。
おすすめ度:3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)
可愛らしい色味とサイズ感なので、一見するとおもちゃのようなギターですよね。
しかしその音色は本物のギターと大きく変わりません。
お値段を見て品質を心配される方が多いかもしれませんが、その点は安心でしょう。
子どもの誕生日プレゼントに購入するという方も多い印象があります。
4度上のチューニングが推奨されており、方法は公式YouTubeでも紹介されているので参考にしてみてください。

ST025を詳しく見る

8.YS1(ミニアコースティックギター)

ST025同様に破格の値段で販売されているアコースティックギターですが、こちらも音色・見た目ともに安っぽさはありません。
おすすめ度:3.3 out of 5 stars (3.3 / 5)
現在エレキギターを練習しているけれど、アコースティックギターにも挑戦したいという子どもに、サブギターとしておすすめです。

 

Taylor(テイラー)のおすすめ人気ギター


最後にテイラーのミニギターをご紹介します。
お値段は一般的なミニギターよりもかなり高いのですが、音の響きや弾きやすさはトップクラスで、世界中の一流ミュージシャンが愛用しています。
ご家族でミニギターを共有されるという方におすすめです。
テイラーのミニギターを詳しく見る

 

9.Baby Taylor


Baby Taylorも子どもにおすすめのギターです。
おすすめ度:4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)
一般的なギターの3/4スケール。
エレクトリックアコースティックギタータイプになっており、アンプに繋いで演奏することもできます。
ミニギターとは思えない音色で、高音から低音まで豊かに響きます。

Baby Taylorを詳しく見る

 

10.GSmini


GSminiも人気の子ども向けギターです。
おすすめ度:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
一般的なミニギターよりは少し大きいサイズです。
そのため、子どものギターを借りたいけれど小さすぎて弾きにくいという方にもおすすめ。
こちらもアンプに繋いでライブ等にも使用することができます。

GSminiを詳しく見る

 

ギターを購入する際に気をつけたいこと

ギターを購入するときの注意点
可能であれば一度楽器店に足を運んでみてください。
色や形、質感を自分の目で確かめることで、購入後に「思っていた色と違う」「思っていたサイズと違う」といったトラブルを防ぐことができます。
しかし残念ながら、子ども用のギターをたくさん取り扱っている楽器店は少ないという問題も。

そのため、最初はネットで手頃なギターを探すという方が多いです。
Amazonや楽天にも豊富な種類があります。

オンラインショップでギターを購入する場合は、楽器を専門に取り扱っているサイトから購入することをおすすめします。
筆者がよく利用しているのは「石橋楽器店
」です。

業界の中では種類も豊富で特にアコギは選びやすい楽器店です。

アコースティックギターなら石橋楽器店!



中古ギターを使うより新品の方が安くなるケースもある

親戚や友人に、もう使わないからとギターを譲ってもらうケースをよく耳にします。
しかし場合によっては新品を購入するより費用がかかることも。

楽器は使われなくなってしまうと劣化する一方なので、古いギターほどお手入れや修理が大変なのです。

筆者自身、貰い物のベースギターをアンプに繋ぐと酷いノイズが出たという経験があります。
修理する方が新品のギターを買うより高額になることもあるので、可能なら貰う前にしっかり状態を確認しましょう。
修理にかかる費用は以下のサイトから自分で見積もることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
島村楽器のリペア

 

ギターを始めるとき準備しておきたいアクセサリー用品一覧

ギターを弾くときに必要な準備(用意するもの)
最後に、ギターのオプションについてご紹介します。

ギターを始める際にはいくつか付属品の準備が必要です。
例えば、ギターを奏でるためには、音程を合わせるためのチューナーや弾くためのピックは必須になるでしょう。

ここでは、ギターを始めるときに必要なものを解説します。

チューナー


ギターはピアノのように最初から音が定まっているわけではなく、自分で調節する必要があります。
チューナーを使うと正しい音に調整できるので、ギターと併せて購入しましょう。

 

ギタースタンド


ギターを直接壁に立てかけると、倒してしまう危険があります。
また、床に寝かせておくのも避けた方が良いでしょう。
踏んでしまったり、構造上の理由から歪んだりするためです。
そのため、ギターは必ずスタンドに立てて置くようにしましょう。

 

ギターケース

ギターを持ち運ぶ場合にはケースが必要です。
様々な種類のケースがありますが、しっかりとした硬めのケースがおすすめ。
値段は比較的高いのですが、雨の日でも大切な楽器を傷つけることなく運ぶことができます。
楽器とセットで販売されている場合もあるので、ギターを購入する際に確認してくださいね。

 

ピック


ギターを弾く際に必要になるアイテムです。
数百円程度で購入できるので、色々なピックを試して演奏しやすいものを選ぶのがおすすめです。

可愛いピックやカッコイイピックを集めるのが楽しくなってくる子もいます!

 

アンプ


エレキギターを演奏するときには、ギターにアンプを繋ぎます。
練習で使用するミニサイズのものなら3000円前後で購入可能。
近隣が気になる場合には、アンプにヘッドホンを繋げば安心です。
ギターに直接挿すタイプと、別売のシールド(ギターとアンプを繋ぐコード)が必要なタイプがあります。

 

エフェクター

ギターを始めてすぐに使う方は少ないですが、レベルが上がるにつれて音色を変える際に使うようになります。

主要なアクセサリーを5つご紹介しましたが、特に必要なのはチューナーとスタンドです。
できるだけギターと同時に購入するようにしましょう。

 

まとめ:ギターには多くの効果がある!

子どもがギターを習う効果
子ども向けのおすすめギターと基本情報をご紹介しました。
本記事でご紹介したモデルを中心に様々なギターを比較して、子どもに合ったギターを見つけてくださいね。

ギターは子どもにとって多くの効果があります。
例えば、
・瞬時に両手指先を使い脳に良い影響がある
・音感が身につく
・スクロールでリズム感が身に着く
というメリットです。

脳科学者によると「頭が良くなる子どもの習い事」の一つです。

親子でも一緒にできるので楽しみながら取り組んでみてください!

最後にメーカー別におすすめのギターランキング1位を紹介します。

\メーカー別おすすめのギターランキング/

メーカー別Bacchusの1位YAMAHAの1位PLAYTECHの1位Taylor(テイラー)の1位
おすすめ
ギター

 

 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。