【ジュニア】サッカースパイクおすすめ人気ランキング25選!選び方・幅広も解説!

『ジュニアのサッカースパイクのおすすめは?』
『小中学生のサッカースパイク人気ランキングは?』
『ジュニアサッカースパイクの選び方は?幅広は?』
と気になる事もありますよね。

キッズ・ジュニアのサッカースパイクおすすめ25選

今回は小学生・中学生におすすめのジュニア向けサッカースパイク25選と選び方を解説します。

子どもの習い事でサッカーは年々人気が上昇しています。
久保建英選手をはじめ若いうちから海外で活躍する選手も増えており、憧れて習い始める子も多いでしょう。

日本代表では、女子サッカーも世界でも強豪国で注目を浴びています。

そんな、サッカーを始めようと考えた時に気になるのが「スパイク」です。

今回はサッカー少年年の男の子は勿論ですが、女の子にもジュニア選手におすすめのサッカースパイク25選を紹介します!
2021年のサッカースパイクで1位に輝いたのはどのスパイクなのか?人気ランキングも解説していきます。

特にサッカーを始めたばかりの初心者の小中学生にも参考になるスパイクの選び方やおすすめのサッカースパイクも紹介します!

サッカー教室コーチ歴10年の筆者が解説する「サッカーボールおすすめ15選」「サッカーウェアおすすめ25選」「トレシューおすすめ25選」「ミニサッカーゴールおすすめ15選」「サッカーリュックおすすめ25選」「サッカーソックスおすすめ25選」はこちら

この記事の目次

ジュニア向けサッカースパイク選び方のコツ

ジュニア選手におすすめのサッカースパイクの選び方のコツ
サッカー教室のコーチ歴10年の筆者が、ジュニアにおすすめのサッカースパイクの選び方のコツを解説していきます!

子どもの人気スポーツランキングでは常に上位につけるサッカー
そんなサッカーには、サッカースパイクが必須ですが、人気スポーツであるが故に、どのスポーツショップでもECサイトでも品揃えが非常に豊富です。
しかし、種類が豊富すぎると、どのように選んだらいいのか分かりませんよね。

そこでまずは、ジュニア向けサッカースパイクの選び方について紹介していきます!

サッカー初心者の小学生や部活ではじめた中学生は選び方のコツを大切にしてください!

サイズで選ぶ

ジュニアのサッカースパイクで「サイズ」はやはり見逃せないポイントです。
小学生・中学生におすすめのサッカースパイクの選び方

子どもの足の成長は早いので、成長を見越して大きめのサイズを購入する方も多くいます。
(初心者の場合、大きめのサイズを購入してしまいがちです)
しかし、これは厳禁です!
サイズが大きすぎると、靴の中で足がブレてしまい、ベストパフォーマンスを発揮できないばかりか、足や骨を痛め、歩き方にまで悪影響を及ぼすこともあります。

そのため、子どもの足に合ったぴったりサイズ~0.5cm程ゆとりのあるスパイクを選ぶようにしましょう。

サイズを確認する際は、サッカーソックスを着用した上でスパイクを履くことをおすすめです。
そして、つま先に5mm程度のゆとりがあるサイズがジャストサイズです。

 

幅広かどうかで選ぶ

サッカースパイクの選び方では、足幅も重要です。
日本人の足は比較的「幅広・甲高」と言われます。
そのため、足幅が狭いシューズだと足を痛めてしまう可能性もあるのです。

サッカースパイク幅広のサイズ基準表
サッカースパイクを選ぶ幅広サイズ基準表
サッカースパイクで標準的な幅広サイズは「2E」です。
そこから3E,4E,Fと広くなっていきます。
反対に、E,D,Cにいくにつれて狭くなります。

ただ、これは、メーカーによっても若干基準の違いがあります。
特にナイキなどは足幅が狭いものも多く合わない子も多いでしょう。
一方ミズノなどの国産のシューズは合いやすい子も多いです。

 

機能性で選ぶ

サッカースパイクでは「機能性」も欠かせない選び方の一つです。

機能性と一言にいっても、サッカースパイクにはさまざまな機能があります。
高いグリップ力や衝撃吸収性を誇るものから、フィット感や軽量感、最近ではボールコントロールやスピン性能に優れたスパイクまで、本当に多種多様なスパイクが取り揃えられています。

そして、お子さん自身の好みはもちろん、プレースタイルやポジションによっても重視すべき機能は変わってきます。
ポジショニングに合わせてサッカースパイクを選ぶ

例えば、ファンタジスタタイプのミッドフィルダー(MF)であればボールコントロール力フィジカル重視のDFであればグリップ力などが必要となります。

機能性はスパイクごとに特徴が大きく分かれるポイントでもあるので、重視したい機能が搭載されているかをしっかり確認するようにしましょう!

 

グラウンド環境で選ぶ

サッカースパイクは、グラウンドの環境を想定してアウトソールが設計されているものも多いです。

グランドに合わせたサッカースパイク

グランド状況おすすめソール
土(地面が硬い環境)グランドHG(ハードグラウンド)ソール
天然芝のグラウンドFG(ファームグラウンド)ソール
人工芝のグラウンドAG(アーティフィシャルグラウンド)ソール
複数のグランドでの練習MG(マルチグラウンド)ソール

 

土のグラウンドなど、地面が硬い環境ではHG(ハードグラウンド)ソールが、天然芝のグラウンドではFG(ファームグラウンド)ソール、人工芝のグラウンドにはAG(アーティフィシャルグラウンド)ソールといったように、グラウンド環境によって適したスパイクが異なります。

最もよく使用するグラウンドの環境に合わせて、アウトソールのタイプを選ぶと、より高いレベルのパフォーマンスを発揮しやすくなります。

グラウンド環境が決まっていなかったり、複数の環境で練習を行う場合は、MG(マルチグラウンド)ソールがおすすめです。

また、初心者ではじめてのサッカースパイクを購入する方はMG(マルチグラウンド)ソールを選びましょう。

デザインで選ぶ

スポーツシューズを選ぶ際は、どうしても機能性ばかりを考えてしまいがちですが、デザインを重視して選ぶことも一つの選択肢です!

自分のお気に入りのデザインや、憧れの選手と同じデザインのスパイクを履くと、自ずとモチベーションが上がりますよね。

モチベーションが、技術向上のための重要な要素であることを考えると、モチベーションを向上させるデザインも、スパイク選びにおいて大切な視点になります。

もちろん、サイズが合っていたり、必要な機能が備わっていることも重要ですが、それがデザインを軽視していい理由にはなりません。

スパイクは長く使い続けるものなので、デザインまでしっかり考慮して選ぶことがおすすめです!

 

マジックテープか紐かで選ぶ

サッカースパイクでは、留め具で選ぶのもおすすめです。
最近では、マジックテープタイプのサッカースパイクも人気があります。

特に、小学生頃までは、マジックテープ型が履きやすさ、しっかり固定されるホールド感、動きやすさを両立できます。

 

メーカーで選ぶ

ジュニアのサッカースパイクでは、メーカーから選ぶこともおすすめです。
人気のメーカーは品質も高く、機能性もしっかりしています。

ジュニアのサッカースパイクメーカーは
・ミズノ
・アディダス
・ナイキ
・アンブロ
・ニューバランス
・プーマ
・アシックス
・アスレタ

がおすすめです。

小学生のサッカー少年団を習い事にしている子はもちろん、、中学生、高校生の部活でサッカーを始める子にもおすすめのブランドです。

サッカー用すね当ておすすめ人気ランキング15選!キッズ~ジュニア・選び方・付け方のコツも解説!

トレーニングシューズとスパイクどっちを選べば良い?

トレーニングシューズとスパイクはどっちがいい?
初心者のキッズ・ジュニア選手がサッカーをするときのシューズでよく出る親御さんの悩みは、トレーニングシューズ(トレシュー)スパイクはどっちがいい?というものです。

ジュニアのサッカーシューズの選び方の基準は、
・幼児から小学3,4年生まではトレーニングシューズ
・小学生高学年頃からスパイクとトレーニングシューズ(トレシュー)の併用

がいいでしょう。

サッカー教室コーチ歴10年の筆者としては、小学3,4年生頃までは、トレーニングシューズをおすすめしています。
トレーニングシューズでも問題なく、練習も試合も臨めます。

スパイクは、スタッドといういくつかの点で地面を捉え、蹴り上げるので、足、膝にも強い衝撃があります。
一説によるとトレーニングシューズの3~4倍の負担がかかっているともいわれるのです。

そのため、成長期の10歳頃までは、スパイクではなく、トレーニングシューズを使ってサッカーをするのがいいでしょう。

小学生高学年や中学生頃になってきたら、スパイク併用してを使っていくことがおすすめです。

怪我をせずに長くサッカーを続けるために、シューズ選びにも気をつけてください。

【ジュニア向け】サッカートレーニングシューズおすすめ人気ランキング15選!選び方・幅広も解説!

 

【ジュニア】サッカースパイクおすすめ人気25選!

キッズ・ジュニアにおすすめのサッカースパイク人気25選
次に小学生、中学生、高校生におすすめのキッズ・ジュニア選手におすすめのサッカースパイクを解説します。

男の子から女の子にも合うブランドメーカーはもちろん、幅広シューズも紹介していきます。

初心者向けのサッカースパイクもあるので確認してみてください!

1.【ミズノ】モナルシーダFS Jr. MD

ミズノ「モナルシーダFS Jr. MD」は、人気のモレリアシリーズを受け継いだ軽量・柔軟・素足感覚をコンセプトにしたモナルシーダの最軽量モデルです。

片足約170gという圧倒的な軽さは、軽量感と柔軟性にこだわったアッパーの人工皮革と、軽量のラバーソールによって実現されています。

インソールには、ジュニア向けの「発育インソール」を採用し、正しいバランス・正しい姿勢での走りをサポートします。

靴幅は3E相当と広めの設計になっているので、幅広のシューズをお探しの方におすすめのスパイクです!

初心者ではじめてのサッカースパイクならミズノのモナルシーダFS Jr. MDが履き心地が良いです!

 

2.【ナイキ】ジュニア マーキュリアル ヴェイパー 13 アカデミー MDS HG


ナイキ「マーキュリアルヴェイパー」は、スピードを追求したマーキュリアルシリーズのハードグラウンド用スパイクです。

まず、アッパーには、硬い糸と柔らかい糸の2種類を組み合わせることで、柔軟性からくるフィット感と頑丈さからくる耐久性を両立させています。

アッパーの薄さも特徴の一つで、素足感覚でボールを扱えるだけでなく、軽量性も実現しています。

また、ソールには硬い素材を使うことで、反発力を高めています。
踏み出しの後に、ソールが元に戻ろうとする反発力をスピードに変換できるので、走り出しや蹴り出しを強力にサポートしてくれます。

足幅は少し狭いので、幅広シューズが良い方にはおすすめできません。

抜群のスピード性能を誇る、瞬発力で勝負する選手におすすめしたいジュニアサッカースパイクです!

 

3.【ニューバランス】FURON V6 ディスパッチ


「フューロン」は、ニューバランスのスピードを徹底的に追求したモデルです。

フィット感を高めるためにタイトめに設計されていますが、窮屈さやストレスはなく、快適な履き心地を感じられます。

つま先が低く設計されており、敏捷性に優れるため、一瞬で相手を置き去りにしたいストライカーやウイングなどの攻撃的な選手におすすめです。

足先は、成長期における子どもの足指の動きを妨げないように、少しゆとりを持たせたジュニア専用ワイドラストを採用しています。

キツさを感じないフィット感や、一瞬のスピード・加速力を重視する方におすすめの一足です!

 

4.【ミズノ】 ジュニアサッカースパイク レビュラ CUP SELECT Jr


幅広のワイド設計とオールラウンド対応の汎用性の高さが売りのジュニアスパイクです!

ミズノは、日本のスポーツ用品メーカーとして、幅広甲高の日本人に合ったサイズ感のシューズを多数取り揃えています。
この「レビュラ」もその一つで、靴幅は3E相当と広めになっているので、横幅が広いスパイクをお探しの方におすすめです!

そして、アッパーの中央には、新素材「FT GRIP」を採用しています。
これは、ファーストタッチ(FT)を高めるために開発されたマイクロファイバー人工皮革のことです。
ボールタッチ時のグリップ力が増し、足に吸い付くような感覚を感じることができます。

また、アウトソールの利便性やグリップ力も高く、芝・土問わず、走りやすさを感じられるスパイクです!

 

5.【ナイキ】 ジュニア ティエンポ レジェンド8 アカデミー HG


性能の高さが人気で、Jリーガーにも最も使われているスパイクであるナイキ「ティエンポレジェンド」のジュニア向けスパイクです!

切り替えや縫い目がないワンピース構造と、ダイヤモンドで生地を馴らしていくダイヤモンドテクスチャー加工を施したアッパーが、抜群のボールコントロール力を発揮します。

圧倒的な柔らかさを持つカーフスキンレザーを素材に使用していることも、繊細なボールタッチをサポートしてくれます。

ラスト(靴型)は、ジュニア専用のラストを採用しています。
窮屈さを感じさせず、ゆとりを持たせて、足の成長に必要な柔軟性を確保しています。

 

6.【プーマ】 キッズ フューチャー Z 3.1 MG JR サッカー スパイク


プロ選手にも根強い人気を誇り、着用しているJリーガーも多いプーマ 「フューチャー」シリーズの2021年最新モデルです!

このスパイクは、「まるで” 第二の皮膚 ”のような感触をプレイヤーに」という言葉がコンセプトに掲げられています。

アッパーに、特殊なスパン糸をポリエステルに混ぜた素材を使用することで、圧縮力や耐久性を高めています。
足と一体化し、素足感覚に近いフィット感は、洗練されたボールタッチやコントロールを可能にします。

また、Z字型のソールスタッドは、軽量感をもたらすだけでなく、土や人工芝といった硬いグラウンドで抜群のグリップ力を発揮するので、ハードグラウンドでの使用がおすすめです!

 

7.【ニューバランス】 テケラ ジュニア HG サッカースパイク JSTTHVC2


「テケラ」は、ニューバランスのボールコントロール力を重視したモデルです。

アッパー部分の一切の縫い目をなくすシームレス設計で、履き口からつま先までの一体感を感じられます。
その一体感は、抜群のフィット感を生み出し、繊細なボールコントロールを可能にします。

また、インソールにもこだわっており、高い安定性を誇る「テケラHGソール」を採用しています。
グリップ力を高め、シューズ内の足の滑りを抑えることで、よりプレーに集中できる環境を作り出します。

テクニックを武器にする選手におすすめのボールコントロール力に優れたスパイクです!

 

8.【アンブロ】 ACR CT SL JR WIDE HG UU4PJA02WB/幅広


アンブロの「ACR CT」シリーズのジュニア専用ワイドラストを採用したスパイクです!

足指の窮屈感を軽減し、前足部にゆとりを持たせた設計にすることで、足幅が広い子どもでもキツさを感じず、快適な履き心地で着用できます。

ジュニア世代の足のことを一番に考え、ラバーソールの衝撃吸収性にも優れています。
最も突き上げを感じやすいかかと部分に、衝撃緩衝材を挿入することによって、高いクッション性を実現しています。

ワイドラストと衝撃吸収に優れた、足に優しい設計の土グラウンド用スパイクです!

ジュニアの幅広スパイクならこれ!

 

9.【アディダス】 サッカースパイク ジュニア ネメシス メッシ19.4


アディダス「ネメシス」は、リオネル・メッシ(バルセロナ)が着用しているタイプのジュニア向けサッカースパイクです!

ソフトな人工繊維素材を用いたアッパーは、足に沿うようにしなやかにフィットするので、細かなボールタッチが可能となり、クリエイティブなプレーをサポートしてくれます。

そして、あらゆるタイプのグラウンドに対応できるアウトソールは、どんな環境においても、鋭い切り返しやひねりに安定性をもたらします。

メッシのような細かいタッチのドリブルを武器とする選手におすすめしたいスパイクです!

 

10.【アディダス】 ジュニア サッカー スパイク プレデター 20.4 ターフ


アディダス「プレデター 20.4」は、ベルクロ(マジックテープ)タイプの芝用サッカースパイクです!

サッカースパイクのほとんどはシューレース(靴紐)タイプを採用していますが、このスパイクはゴム紐とベルクロ(マジックテープ)の混合型です。

まだ自分一人では靴紐を結べないというお子さんには、簡単に脱ぎ履きができ、締め付け具合も調節できるベルクロタイプがおすすめです。

そして、ボールタッチの感覚を高めるために、アッパーには柔らかい人工繊維を用い、前足部に施した突起は小さめの設計となっています。

フィット感と脱着のしやすさ、ボールタッチの感覚が優れているスパイクです!

 

11.【アディダス】 サッカースパイク ジュニア プレデター 19.3-ジャパン HG/AG J


「プレデター19.3」は、足首までしっかり保護してくれるハイカットのスパイクです!
サイズ:19.0cm~

ハイカットスパイクのメリットは、怪我のしにくさにあります。

靴の成形部分が足首までカバーしてくれているので、捻挫をはじめとする足首の怪我のリスクを下げることができます。
また、コンタクトプレーでも、ローカットよりも広い範囲を保護してくれます。

足首部分は、靴下のようなニット素材を使っているので、動きやすさも損なわれていません。

プレー中によく捻挫をしてしまうお子さんや、足首を手厚く保護したい方におすすめのスパイクとなっています!

 

12.【アシックス】 DS ライト 3 Jr


アシックス「DSライト3」は、ミッドソールの特殊構造によって、抜群の衝撃吸収性を兼ね備えたジュニアスパイクです。
サイズ:19cm~

「HG10mm構造」というかかと部分が、つま先に比べ10mm高くなっている構造を採用することで、走行時のつま先着地が促され、足への負担が軽減されます。

また、アウトソールのスタッドも、かかとが高い階段形状になっています。
ミッドソールのHG10mm構造と合わせ、つま先着地がしやすい仕様となっています。

さらに、従来よりも多い20本もの丸型スタッドが配され、地面からの突き上げを軽減してくれます。

衝撃吸収性を重視したミッドソールの構造とアウトソールのスタッド形状で、足への負担軽減を徹底的に追求したスパイクです!

 

13.【ヒュンメル】 ジュニア プリアモーレ 5 Jr.


ジュニアの足の安全と成長に着目し、アッパーの柔軟性を高めたスパイクです。

まず、ジュニア専用のラストを採用することでフィット感に優れ、アッパーに柔らかい人工皮革を使うことで柔軟性を高めていることが、特徴として挙げられます。

そして、アウトソールのスタッドは、長いロングパイルの人工芝でも優れたグリップ力を発揮してくれます。

また、明るいカラーを使った配色も特徴の一つです。
ブルーと蛍光イエローをあしらったポップなカラーリングは、存在感抜群で、友達との差別化になること間違いなしです!

 

14.【アディダス】 ジュニア エース 17.3 ジャパン HG


アディダスの「ACE」は、その名の通り、試合を支配するエースのためのスパイクです。

サイズ:20.0cm 21.0cm 21.5cm 22.0cm 22.5cm 23.0cm 23.5cm 24.0cm 24.5cm

「マルチスタッドコントロール」という丸型の小さなスタッドが、合計40本以上配置されていることが特徴です。
スタッドが多いことで、グリップ力が高まり、どんな環境においても滑りにくい安定感を実現します。

そして、前足部に施した柔軟性に優れるシンセティックアッパーは、ボールコントロールの精度を向上させます。

また、ハイカットで足首部分までニット素材で覆われているので、安全性にも優れています。

 

15.【プーマ】サッカースパイク ワン 19.4 HG JR


プーマのジュニアサッカースパイク「ワン」は、耐摩耗性と耐久性に優れたスパイクです!

サイズ:20.0cm 21.0cm 21.5cm 22.0cm 22.5cm 23.0cm 23.5cm 24.0cm 24.5cm

アッパー素材には耐久性に優れた人工皮革を用いています。
テイクダウンモデルのため、価格が低いことも特長です。
履き口に少し硬さは感じますが、着用時に痛むほどではありません。

ポリウレタン樹脂を使用したスタッドは、耐摩耗性が高く、削れにくい仕様となっています。

アッパーの耐久性とソールの耐摩耗性が高く、長く使い続けられるスパイクなので、練習用におすすめのマルチグラウンド対応スパイクです!

 

16.【アンブロ】 ジュニア キッズ ヴェローチタV SL JR WIDE HG


アンブロ「ヴェローチタV」は、耐久性に優れた幅広のジュニアサッカースパイクです。

アッパーに、柔らかさを持ちながらも耐久性に優れた人工皮革を用いています。
縫い目が少なく、手入れも簡単なので、優れた耐久性と相まって、長く使い続けられるスパイクとなっています。

幅広甲高の子どもに合うように、ワイドなジュニア専用ラストを採用している点も特徴の一つです。
足指に適度なゆとりが生まれるだけでなく、かかとに搭載された衝撃緩衝材は、地面からの突き上げを軽減してくれるので、とことん足に優しい設計となっています。

足幅の広いお子さんにおすすめの、足に負担のかからないスパイクです!

 

17.【アスレタ】 O-Rei Futebol J002


アスレタ「オーヘイフットボール」は、鮮やかなカラーリングが抜群の存在感を発揮するデザイン性の高いジュニアスパイクです!

アッパーとシューレースだけでなく、アウトソールまでが全てフラッシュイエローで統一されており、一目見ただけでそれと分かる輝きを放っています。

デザイン性が最大の特徴ではありますが、もちろんサッカースパイクに必須な機能性も備えています。

片足約175gという軽量性、ソフトなカンガルーレザーを用いたことによるフィット感、土でも芝でも対応可能なラバースタッドが発揮するグリップ力、どのポイントも高いレベルで備わっています。

友達と同じスパイクは履きたくない、というお子さんにおすすめのクールなジュニアスパイクです!

 

18.【アディダス】 エックス ゴースト 3 HG/AG ジュニア


モハメド・サラー(リヴァプール)やソン・フンミン(トッテナム)など、世界のスピードスターが使用している速さを追求した「エックス」シリーズ最新モデルです!

アッパーに、光を通してしまうほど薄型のメッシュ素材を使用しています。
抜群の軽量感や通気性を誇るだけでなく、上からフィルム加工を施すことで撥水性と耐久性も向上しています。

このメッシュ素材は、ストレッチ性も高く、履き口を大きく開けるので、脱着もしやすい作りとなっています。

また、サイズも19.0cmからと幅広く用意されているので、小学校入学前のお子さんにもおすすめです!

 

19.【アンブロ】 スパイク アクセレイター SL JR ボーイズ


「技術で世界を驚かせる」をコンセプトに作られたアンブロ・アクセレイターシリーズのジュニアモデルです!

ケータッチスキンという天然皮革のような柔らかさを持っている人工皮革をアッパーに使うことで、耐久性とフィット感を両立し、柔らかいボールタッチを可能にします。

履き心地にもこだわっていて、ワイドラストを採用しているので、足幅が広いジュニアやタイトフィットが苦手な方にもおすすめです。

トラップやドリブルの際に、繊細なボールタッチにこだわりたいお子さんにイチ押しの一足となっています!

 

20.【ミズノ】 モナルシーダFS Jr. EL


サイズ:20cm~
天然皮革のようなしなやかさを持った人工皮革「プライムスキン」をアッパーに使用することで、繊細なボールタッチを可能にしたジュニアスパイクです。

柔軟性がありながらも伸びすぎないプライムスキンは、足の甲をしっかりと包み込んでくれ、素足に近い感覚でボールを扱うことができます。

そして、ジュニアの足型に合わせた靴型の「ジュニア専用プロフェッショナルフィット」を採用することで、キツすぎず緩すぎないジャストフィットを実現しています。

アウトソールは、土はもちろん、天然・人工芝とあらゆるグラウンドに対応できる仕様となっています。

グラウンド環境を問わず、繊細なボールタッチを武器とする選手におすすめしたい一足です!

 

21.【プーマ】キッズ ウルトラ 3.1 MG サッカー スパイク JR


サイズ:20cm~24.5cm
プーマ「ウルトラ」は、スピード性能と軽量感を追求し、デザイン性にも優れるクールなスパイクです。

アッパーに使われている極薄のマイクロファイバーは、抜群の軽量感とフィット感を提供してくれます。
そして、生地を重ね合わせない一層構造を採用することで、素足に近い感覚でフィットし、軽やかなボールタッチを実現します。

また、鮮烈な印象を与えるショッキングオレンジを全体にあしらったカラーリングも非常に印象的です。

スピード性能とデザイン性が高レベルで両立された、速さを武器にする選手おすすめのハードグラウンド用スパイクです!

 

22.【ナイキ】サッカースパイク ジュニア ファントムヴェノムアカデミー HG


ナイキ「ファントムヴェノムアカデミー」は、軽量感と耐久性に優れ、リーズナブルな価格も嬉しいハードグラウンド用スパイクです。

アッパーの合成皮革や合繊、そしてアウトソールの合成樹脂は、すべて重さにこだわって選別され、片足約168gという軽量感の実現に繋がっています。

合成皮革は、泥や砂などの汚れが落としやすく、手入れが簡単で耐久性もあるため、長く履き続けられるスパイクです。

また、3,000円台という低価格も非常に魅力です。
長く使える耐久性と合わせ、まさにコスパ抜群のジュニアスパイクとなっています!

 

23.【アシックス】 ULTREZZA AI GS


サイズ:19cm~24.5cm

アシックス「ULTREZZA AI」は、名前の通り、アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)も着用するモデルのジュニアスパイクです!

「空間と瞬間を支配する」がキャッチコピーとなっているこのスパイクは、屈曲性と伸縮性に優れています。

ソールの前足部に、X状の溝を配したことによって、屈曲性が格段にアップし、あらゆる方向への蹴り出しを強力にサポートします。
そして、アッパーにはスポンジ材を用いることで、高い伸縮性を実現し、柔らかな履き心地を追求しています。

サイズが19.0cmから用意されている点も、選択肢が広がる嬉しいポイントです。

また、鮮やかなコーラルカラーは、周りとの差別化になるので、デザインを重視する方にもおすすめできる高機能スパイクです!

 

24.【モレリアII】 JAPAN サッカー [ユニセックス]


「軽量・柔軟・素足感覚」を重視した設計で、30年以上にわたって支持されているミズノ・モレリアシリーズのスパイクです。

この「モレリアII JAPAN」は、モレリアの誕生から変わらずに使い続けていたラスト(靴型)を、30年ぶりにリニューアルしたモデルです。

新モデルは、履き口周りの形状にこだわり、かかと部分の安定感とホールド感を大幅に向上させています。

モレリアのスパイクは、柔らかいカンガルーレザーを職人が一足ずつ仕上げているため、抜群のフィット感を感じることができます。

サッカーを続けていくのであれば、一度試すことを是強くおすすめしたい、品質抜群のサッカースパイクです!

 

25.【ナイキ】ジュニア ファントム GT アカデミー


ボールに対するグリップ力の高さと、ポイントで配されたショッキングピンクがおしゃれなデザイン性の高いスパイクです。

このスパイクは、アッパーに細やかなこだわりを感じる設計となっています。

独自の研究開発機関である「ナイキスポーツリサーチラボ」の研究に基づき施された「ジェネレイティブテクスチャー」が、最大の特徴です。

アッパーをよく見ると、表面に施されたテクスチャーの高さや向きが、位置によって微妙に異なっています。

そのテクスチャーが、トラップ・ドリブル・パス・シュートにおいて、適切なグリップ力をボールに対して発揮する仕様になっています。

ボールタッチに誰よりもこだわる方に、自信を持っておすすめしたいグリップ力に優れた一足です!

サッカーの教え方とは?親が教えるときのコツと注意点を解説!

まとめ:お気に入りのサッカースパイクを選ぼう!

サッカースパイクはお気に入りを選ぶ!
サッカースパイクは、それぞれのスパイクがこだわりや特徴を持って作られています。
そのため、同じサッカースパイクといえど、どれを選ぶかによって履き心地や機能は大きく異なります。

より高いレベルのパフォーマンスを発揮するためにも、人気や話題に左右されることなく、お子さんの重視したいポイントでスパイクを選ぶことが非常に重要です。

しっかりと選び方から考えて、最もお子さんに合ったスパイクを選び、より快適にサッカーを楽しめる環境を作ってあげましょう!

筆者が普段、小学生、中学生にサッカーを教えていて上達しやすい子の特徴は、お気に入りのサッカースパイクを持っていることです!
お気に入りのスパイクを持っているとモチベーションも高まり、練習にも熱が入ります!

ぜひ選んでみてください!

最後に、キッズ・ジュニアにおすすめのサッカースパイク人気ランキングを紹介します!

\少年サッカースパイク人気ランキング/

1位のサッカースパイク2位のサッカースパイク3位のサッカースパイク
商品
メーカー
商品名
【ミズノ】
モナルシーダFS Jr. MD
【アンブロ】
ジュニア キッズヴェローチタ
V SL JR WIDE HG
【アディダス】
サッカースパイク ジュニア
ネメシス メッシ19.4
楽天で確認するミズノモナルシーダ2 FS Jr. MDヴェローチタV SL JR WIDE HGアディダス メッシ19.4
Amazonで確認する[ミズノ] サッカースパイク [アンブロ] サッカー ジュニア スパイクadidas サッカースパイク ジュニア

 

1位から3位はサッカーコーチの筆者が心からおすすめできるスパイクです!
特にミズノ・アディダス・ナイキ・アスレタはキッズやジュニア・初心者にもおすすめのブランドです。

子どものスポーツ道具は
レッスンバッグおすすめ20選!
テニスラケットおすすめ15選
バッシュおすすめランキング15選!
少年野球おすすめのグローブ20選
バレーボールシューズおすすめ20選!
ゴルフクラブおすすめ20選!
野球バットおすすめランキング25選!
ダンスシューズおすすめランキング20選!
サッカーシューズおすすめ15選
サッカーウェアおすすめ25選
スポーツバッグ・リュックおすすめ人気33選!中学生・部活・大容量・おしゃれ・男子女子・選び方のコツも解説!
も参考にしてみてください!

サッカー教室コーチ歴10年の筆者が解説する「サッカーボールおすすめ15選」「サッカーウェアおすすめ25選」「トレシューおすすめ25選」「サッカー用すね当ておすすめ15選」「ミニサッカーゴールおすすめ15選」「サッカーリュックおすすめ25選」「サッカーソックスおすすめ25選」はこちら

 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。