モンテッソーリ教育ってなに?家でもできることは?

「モンテッソーリ教育」という言葉を聞いたことはありませんか?
20世紀の始めにイタリアで始まった教育法のことです。
日本でも中学生でプロデビューした藤井聡太棋士が通っていた幼稚園が
モンテッソーリ教育を導入していたということで評判になりましたね。

今回は、「そもそもモンテッソーリ教育ってなに?」「家でもできることはあるの?」ということについて解説します。
モンテッソーリ教育を理解して、子供の能力を最大限伸ばしてあげましょう!

\STEM教育はこちらの記事も!/
幼児のSTEM教育は何からやればいい?

そもそもモンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育とは?家でもできることはある?
モンテッソーリ教育とは、イタリア人の医師マリア・モンテッソーリが
知的障害の子供のための教育を、障害を持たない子供のために改良して作られた教育法です。

あのヘレンケラーや、イギリスのウィリアム王子、ヘンリー王子もモンテッソーリ教育で育っているそうなので、かなり由緒正しい教育です。
また、Amazon創業者のジェフ・ベゾスやGoogle創業者のラリーページなども受けていると言われます。

モンテッソーリ教育の最も重要な考え方は、「子供には自分を育てる能力が備わっている」という大前提があり、「自主性」を何よりも大切にすることです。
例えば、赤ちゃんに「歩きなさい、と言わなくても自然と歩く」「しゃべりなさい、と言わなくても自然としゃべる」ように「勉強しなさい、と言わずに」子どもの意思を尊重しながら見守る教育方法が基本とされています。

"no-img2″
編集長

モンテッソーリ教育には、
子供は「自分自身を育てる力がある」という考え方があるのですね。

モンテッソーリ教育のメリット
その通りです。
モンテッソーリ教育では、「自己教育力」の考え方があり、
「勉強しなさい、と言われなくても進んで勉強する」というのはもちろんですが、
生活のあらゆる面において自分のことを自分でできるように、というのが大切と考えられています。

また、モンテッソーリ教育といえば「教具」と言われる知育玩具も有名です。
木製で大きさの異なる丸や四角などのカラフルな積み木や、サイコロのようなものを使います。
また、音楽や絵画なども積極的に活用します。
目に入るもの、触るもの、聞こえるものから刺激を受け感覚を洗練させていくのもモンテッソーリ教育のひとつです。

\おすすめのモンテッソーリ教具はこちら/

\その他の子どもの知育玩具はこちらの記事も/
【年齢別】おすすめ知育玩具9選!2019

モンテッソーリ教育のメリットとは?

モンテッソーリ教育のメリットとは?
モンテッソーリ教育は「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」ことを目的としています。
受動的で指導的な教育方法ではなく、子供の「自己教育力」を育て、想像力を豊かにする教育法として注目されています。

例えば、いくつかの玩具を用意して、子どもに選択する機会を与えます。
親や指導者が「これで遊びなさい!」と言わないのがモンテッソーリ教育です。
他にも、子どもがパズルで遊んでいるときに、最後のピースが埋まらず困っているとします。
その時に教える側は「ここをこうしないとダメよ!」「それは間違っているよ!」と言わないのです。
あくまで、子どもに「考える機会」を与えて自ら解決させることを重要とします。
これらがモンテッソーリ教育の内容の一部です。

"no-img2″
編集長

なるほど!
この方法をとることでどのようなメリットがありますか?

モンテッソーリ教育のメリット
モンテッソーリ教育のメリットは、
・自主性があり子どもの個性を伸ばせる
⇒子供に選択させる教育、個々に合った教育をする為。
・集中力が養える
⇒やり方、遊び方が違っていても教える側がすぐに妨げない為。
(藤井聡太棋士の集中力がすごいと言われるのもここからきているのかもしれません)
・情緒が安定した子共を育てられる
⇒子供がやりたいことを自分で選択肢てできるのでストレスがなく精神安定する
です。

モンテッソーリ教育では、個々の個性を伸ばすことができ、集中力と社会性が身につきます。
物事を自分で考え、解決する力を身につけられるので問題に直面しても前向きに生きる人間性が育ちそうですね。

\ギフテッド教育で家庭でできることの記事はこちらも!/
「ギフテッド教育」で家庭でできる5つのこととは?
では、次にモンテッソーリ教育でお家でもできることを確認しておきましょう。

モンテッソーリ教育で家でできること

モンテッソーリ教育で家庭でもできることは?
実際に「モンテッソーリ教育を受けさせてみたい!」と考えることもありますよね。
ですが、近くに施設がなかったり…ということもあります。

そんな時はモンテッソーリのエッセンスを家での生活に取り入れてみてください!
具体的にどのような方法で「モンテッソーリ教育」のエッセンスを家庭で取り入れることができるのでしょうか?

子供に「選択させる機会」を多く作る

モンテッソーリ教育で重要な事は「子供自ら選択する事」です。

例えば、「知育玩具」や「運動具」でも「これで遊びなさい!」と親が決めるのではなく、
いくつかのものから「選択させること」が大切です。

子供の中で「今日はパズルをしよう」「明日はボールで遊んでみよう」と考えて行動をしていきます。
カリキュラムのように遊び方を縛るのではなく、自主性を大切にして子どもに選択する機会を与えてあげてください!

\子供におすすめの知育玩具はこちらの記事も/
【年齢別】幼児におすすめ知育玩具9選!2019

家事を一緒にやる

家事を一緒にやったり、身支度を自分でやらせてみましょう。
モンテッソーリ教育では、「子供はできないのではなく、やり方を知らないだけ」という考え方があります。
皿洗いや洗濯ものをたたむ、簡単な掃除などから始めてみましょう。
その時に、物の取り扱い方や使い方を明確に、正確に教えることを心がけるのがポイントです。
自分の生活に必要な家事を体験する事で、生活を依存から自立へと成長させていきます。
自分の身の回りの事をやることで、精神的にも自立していきますのでぜひ試してみてください。

\親子で料理をするのもおすすめ/
子供に料理を教えるコツとは?【おすすめレシピ本4選】

子供だけの自由な環境をつくる

家の中に子供だけが自由に使う事のできる部屋やコーナーを作ってみましょう。
置くものは子供の年齢に合わせた大きさや形で、かつできるだけ本物を使用するようにします。
色はなるべくカラフルで、形も美しいものが好ましいとされています。
そうすることで子供のワクワク感を呼び覚まし、知的好奇心が起こりやすくなり、子供の自発性を育てることができます。

\子供が楽しめる運動玩具を使うのもおすすめ/
幼児の運動になる玩具!おすすめしたい4選とは?

子供の話をよく聞き尊重する

子供の仕事を尊重して、妨げてはいけないというのも「モンテッソーリ教育」の心得とされています。
大人の都合で子供の仕事を中断させたり、妨害してはいけないというものです。
子供が話したいことには耳を傾けてよく聞くことが大切です。
また、集中して何かを行っている時には妨害しないように気をつけましょう。
よくあるのが、子どものが集中して取り組んでいいる途中で、
「あーそれは違うよ!」「もっとこうしないと!」と言ってしまうことです。

誰しもが、頑張っている途中で、口うるさく言われるとやる気や集中力は途切れますよね。
親が「見守る力」を身につけることも大切です。
\子供をやる気にさせる褒め方の記事はこちらも/
子供を「やる気にさせる」褒め方のポイントとは?

まとめ:モンテッソーリ教育は親が成長することも大切

モンテッソーリ教育は見守ることが大切
モンテッソーリ教育について解説しました。
意外と、家でもできることはたくさんありそうですね!

モンテッソーリ教育と聞くと、「子どもをどのように育てようか??」と考えすぎる方も多いのですが、
親としても成長することが大切です。

それは、親としては思わず手を出してしまいそうなことも、「子供を信じてできるまで見守る」ことです。
これらも踏まえて、今日からモンテッソーリ教育をお家に取り入れてみてはいかがでしょうか。

\モンテッソーリ教具と言えばこれ/

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。