小学1年生の夏休みにおすすめのドリル5選!口コミ・評判付き

小学1年生におすすめの夏休みのドリルを解説します。

小学生になって初めての夏休み。
せっかくの長期休みなので思いっきり遊んで欲しい気持ちもありますが、勉強もしっかりして欲しいですよね。

小学1年生で躓くとその後の勉強も躓きやすくなります。
そのため、夏休み中に1学期の復習をしておくことが重要です。
小学1年生におすすめの夏休みのドリル
ただ、最近は小学校の夏休みの宿題が「ちょっと少ないかな..」と感じる親御さんも多くいます。
新学期になったらレベルも上がるし夏休みのうちに習ったことを復習して欲しいですよね。

そこで今回は小学1年生の夏休みにやっておきたいおすすめのドリル5選!を紹介していきます。

我が家では少しだけ良書と言われるドリルを渡すことにしました。
小1の子供に夏休みドリルをやらせたいけど「何を選べばいいか分からない!」という方の参考になれば幸いです。

そして初めての、長期休みの宿題なので、計画性を学ぶいい機会でもあります。
どれくらいのペースでドリルをやっていけば、夏休みの終わりに慌てずに済むか?も考えさせるといいでしょう。

子供の習い事図鑑でも「子供のスケジュール帳」を無料でダウンロードすることができるので合わせて利用してみてください!

"no-img2″
編集長

夏休みに学習習慣を継続させておきたいですよね..

この記事がおすすめの方

小1の夏休みの宿題が少ないと感じている..
宿題とは別で「ドリル」をやらせようと考えている
小1にはどんなドリルがおすすめなのか教えて欲しい!

 

小1の夏休みは学習習慣をつける為にドリルを一冊

小学1年生の夏休みは学習習慣を身につける
小学1年生の夏休みは、子どもにとっては非常にわくわくするものです。
少し気を抜くと、ゲームやYouTube、友達との遊びでいつの間にか夏休みが終わってしまっているなんてこともあるかと思います。

私も小学生の頃はそんなだらだらした夏休みを過ごしていました(笑)。
まぁそれもそれで子どもの夏休みっぽくてありなのかもしれないですが..。

とはいえ、子どもが夏休みに入るときに学校からもらってきた宿題を見せてもらうと「え、少なくない??」と感じてしまいました。大人の私からの目線だからなのでしょうか..?

周りのママ友に聞いてみると、やはり少ないと感じている親が多いようです。
ということで、小学生の学習塾の講師の経験のある知り合いに小1の夏休みにやっておいた方がいいドリルを聞きましたので紹介していきます。

ちなみに小1の場合、夏休みまでに習っている内容もそんなに多くはないので、
ドリルをやる目的は
・家庭での学習習慣を身につける
・夏休みにダレすぎないようにするため
です。

では、ここからおすすめのドリルを紹介していきます。

無料の「ちびむすドリル」小学1年生

小学生ちびむすドリル
出典元:ちびむすドリル
ちびむすドリルとは、幼児、小学生、中学生の学習ドリルが無料でダウンロードできるサービスです。
ちびむすドリル公式HP
一番のメリットはやはり「無料」であることです!
「ちびむすドリル」オリジナルの教材が数多く揃っていて無料とは、なかなか嬉しいサービスです..!
子どもの夏休みの宿題を少しだけ加えたい!という場合にはぴったりではないでしょうか?

逆にデメリットを上げるとすれば、
・自分たちでプリントアウトしなければならない
・プリントアウトが意外とお金かかる(我が家はコンビニプリントの為..)
・小1の子どもに合うドリルを選定しなければならない手間がある.
です。

「プリントアウトがめんどくさい..」
「小1の夏休みのプリントはどれを選べばいいか分からない..」
という方は、下の既に出版されている優良の小1夏休み向けドリルもあるので参考にしてください!

小学生の英語学習はこちらの記事も
小学生が英語を「自宅学習」する時の3つコツとは?無料・有料編で勉強法も解説!

くもんの夏休み復習ドリル小学1年生

小1の1学期の内容をしっかり定着、2学期の準備もばっちり。
夏休みシールや夏休みカレンダー、ひらがな、かたかな、かんじ、算数教科書対照表もついている一冊。

評判・口コミ抜粋

娘が夏休みの宿題を早めに終わらせたので評判のいいくもんの問題集を購入しました。
問題量も丁度よく、初めての市販のドリルということもあり楽しそうにやっています。
(都内 小1女の子保護者)

「やった感」が得られるドリル。
1学期の総復習と夏休みにだらだらしすぎないようにしたいという理由で購入しました。
毎日出かける前に1,2ページやっていくので学習習慣は付いたのかなと。
(埼玉小1男の子保護者)

このドリルと学校の宿題で丁度いい分量になった気がします。
付録のシールは使いませんでした..(神奈川小1保護者)

【関連記事】くもんの英語が小学1年生におすすめな理由とは?

学研の夏休みドリル 小学1年生

・「さんすう」と「こくご」が一冊にまとまったドリル
・ドリルの最後には学力診断テスト付き
・回答解説が別冊子になっており詳しく解説している。
つまづきやすいポイントなど役立つ情報満載。

評判・口コミ抜粋

一学期につまずいていた苦手ポイントを総復習できるドリルでした。
特に小さい文字。
例えば、「きしゃ」「ぱじゃま」「りゅっく」のような小さい文字の練習が沢山出来たのが良かったです。

中身がすべてカラーで小1の夏休みのドリルにはぴったりかなと思い購入しました。
内容は難しくもなく、やさしすぎもせずといった印象で総復習には良かったです。
娘が早めにこなしてしまい、夏休み後半にやることがなくなってしまったのでもう少しページ数があっても嬉しかったです。

教科書に沿った内容が多く、学校の宿題と、このドリルを合わせてやっています。
朝、宿題、夕方ドリル、のようなイメージです。

小学1年生では子供の習い事一覧50種も参考にしてみてください!

日本一楽しい夏休みドリル うんこ夏休みドリル小学1年生

累計シリーズ発行部数426万部の大ヒットになった「うんこドリル」の最新作!夏休みバージョン!

・国語と算数の問題が交互に出題され飽きずに取り組める設計になている。
・一ページ取り組むごとにシールを貼れるので楽しみながら取り組める
・内容も夏休みまでの重要事項の問題を厳選して出題!うんこの魔法で記憶に定着!

評判・口コミ抜粋

以前渡した普通のドリルよりも圧倒的に興味深々(笑)!
「なんだこれ―!」と言いながらとさわぎながら問題に取り組みだしました。作戦は成功です。

小学一年生の場合、内容はさほど変わらないので「学習習慣」を身につけることが優先かなと考えてこのドリルにしました!
案の定、子どもの興味度も高く、毎日取り組んでいます。
このうんこどりると一緒に「くもん」のドリルも置いておいたのですが、同時にやっていて勉強自体が楽しくなるきっかけになったのかな?と考えています。

よくこんな例文作ったなと感心しています(笑)。
内容も冗談やふざけたものが多い割にはしっかり学習範囲を網羅していてドリルとしても優秀だなと感じています。

小学1年生には通信教育もおすすめ

Z会小学生わくわくワーク1年生

・入学してから夏休みまでの内容を総復習できるZ会が作り込んだドリル。
国語も「話す・かく・聞く・言葉」など様々な角度から学習ができるように設計。
・Z会では通信教育の方でも人気の「経験学習」がこのドリルにもプラス!
自由研究にもやくだつ、理科・社会の経験アドバイスから英語を学習できるポスターつき。
・保護者向けの「教え方を教える」アドバイスができる「回答・解説」の冊子

評判・口コミ抜粋

Z会なら信頼できるだろうということで購入。
基礎はもちろん、応用問題まであって充実した取り組みができている模様

一学期の復習だけじゃなく「経験学習」の内容も盛り込まれているのがいい!自由研究の参考にしながら、家でだらだらするのではなく外に出るきっかけになっています。

保護者向けの冊子があるのも嬉しいです。
小学一年生とは言え、教えるのって意外と難しいので助かりました。

【関連記事】Z会小学生コース、1年間の感想(良かった特長・デメリット)!

小学1年生の夏休みは計画性を学ぶ機会にもなる!

ロボット教室メリット
小学1年生では、学習習慣を身につけることが大切です。
学校の宿題とは別で一冊取り組んでみてはいかがでしょうか?
とはいえ、他の習い事やレッスンもあるかともいますので、バランスを見て挑戦をしてみてください。

そして、小学生初めての夏休みでは計画性を学ぶ機会にもなります。
どのくらいのペースで進めていけば、無理なく宿題やドリルが終わるか?考えさせながら進められるといいですね。
夏休みの終わりに焦って泣く思いをしてしまわないようにしたいところ。

まずはお子さん自信にスケージュール計画を立ててもらいましょう。
子供の習い事図鑑でも「子供向けスケジュール帳」を無料でダウンロードすることができます。
ぜひ試してみてください!

小学1年生の夏休みでは通信教育(一覧記事)を使うこともおすすめです。
効率的に夏休みまでの総復習ができ、自信を持って2学期をスタートできます!
チャレンジタッチ(口コミ・評判記事)
スマイルゼミ(口コミ・評判記事)
小学ポピー(口コミ・評判記事)
Z会(口コミ・評判記事)
まなびwith(口コミ・評判記事)
RISU算数(口コミ・評判記事)
の記事も合わせて確認してみてください!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。