まなびwith(ウィズ)小学生の評判は?他の通信教材との比較と使ってみた感想

今回この記事では、「まなびwith(ウィズ)の小学生コース」に評判ついて紹介していきます。

小学生向けの通信教育では多くのサービスがありますよね。
ネットで調べても色々な通信教育があって其々どんな特長があるのか、分かりにくいことも。
一番知りたいのは「結局、、うちの子にはどれが合うの?!」ということですよね。

そこで今回は「まなびwithはどのような評判や特長、メリット・デメリット」があって「他の通信教育とどこが違うのか?」比較しながら解説します。

まなびwithの小学生コースを実際に使ってみた筆者の家庭での感想も踏まえて紹介していきますね!
ちなみに筆者の家庭ではまなびwith「小学5年生」のコースを利用しています。

この記事がおすすめの方は?小学生の通信教育を探している
まなび(with)ウィズの特長・デメリットを知りたい!
まなびウィズがおすすめの人を知りたい

"no-img2″
編集長

まなびウィズと他の違いも知っておきたいですね!

\先にまなびwith(ウィズ)を確認してみる/
まなびwith(ウィズ)小学生コース



まなびwith(ウィズ)小学生コースはどんな内容?

まなびwith小学生コースの評判は?
まなびウィズは「小学館」が運営をしています。
まなびwithのCMでも行っているように「2020年に小学校教育」は大きく変わります。
今までのような「学力・知識」を重視する教育だけでなく「思考力や表現力」大切にする教育方針に代わります。
つまり「テストでいい点数取れるだけじゃなくて自分で「考えるチカラ」も付けましょ!」ということです。

\論理的思考能力の記事はこちらも/
子供の「論理的思考能力」を身につける為に家庭でできる3つのこととは?
まなびwith(ウィズ)は、その「自分で考えるチカラ」を付けることコンセプトにしている通信教育です。

実際に筆者の家庭でお願いしている小学5年生のまなびwith(ウィズ)では、下記のような問題もあります。
\まなびwithの思考の達人ツール一部/
まなびwith(ウィズ)小学生の特長
このように「コンビニ」と「スーパーマーケット」の違いをチャートを使って考える方法を教えてくれます。
単純に問題を解くだけではなく「考えるチカラ」「ひらめくチカラ」「表現するチカラ」が身につけられるのは良いなと感じています。
最近は「地頭を鍛えるワーク」や「論理的思考能力」を鍛える習い事も増えていますが、まなびwithの場合どれが充実しているのでお得感がありますね。

↓まなびウィズで届く教材内容はこちらです。(小学5年生)

まなびウィズで届く内容は?▼毎月届くもの
・ワークブック(国語、算数、思考の達人ツール)
・添削テスト
▼入会時に届くもの
・ワークブック理科
・ワークブック社会
・漢字・計算王テスト
・学年末実力診断テスト

まなびウィズ小学生の内容
下記ように毎月2枚添削テストも届くため、学習内容の確認ができます。
また、子どもにとっても「添削してもらうことで程よい緊張感」で学習することが可能です。
まなびウィズ小学生の教材

まなびwith(ウィズ)の学習の流れ(小学5年生の場合)
1.【ワークブックの教材に取り組む】
→目安は「学年」×10分程度の時間取り組む
2.【動画、ヒントで理解を深める】
→ヒントや解説映像を見ながら取り組んだ教材の理解を深めます。
3.【学習内容を定着させる】
→添削テストを行いながらその月に学んだことを定着させます。

\解説映像のサンプルはこちら/

現在、無料の教材セットがもらえるので子どもにマッチするか確認してみるのがおすすめです。

ミスマッチを無くすため、通信教育は比較して選びましょう!
小学生の通信教育人気ランキングはこちら

まなびwith(ウィズ)と他の通信教育との違い(特長)は?

まなびウィズ
まなびウィズ小学生コースを使ってみた感想として「他の教材違うな」と感じた特長やを紹介していきます。

筆者としてはこの他の教材と違うところが「まなびwith小学生コース」のメリットにも感じています。
実際に比較した通信教育は「チャレンジタッチ」「スマイルゼミ」「Z会」「小学ポピー」です。

それで「まなびwith」のメリットを確認しておきましょう。

まなびwithと他の違い・比較一番の違いは「思考の達人ツール」
小学館の図鑑が見放題!デジタルコンテンツが充実
名探偵コナンが「ワークブック」へ誘導してくれる?!
オプションでタブレット学習もできる!

それでは一つ一つ確認していきましょう!

一番の違いは「思考の達人ツール」

まなびウィズ小学生の思考の達人ツール
筆者の家庭でまなびウィズ小学生コースを使ってみて他の通信教育と「一番違うな」と感じたところは「思考の達人ツール」です。
冒頭でもありましたが、まなびwith(ウィズ)では2020年からの新しい教育に対応していこうという考えが強いです。
その考えが、具体的に「カリキュラム化」されたのが「思考の達人ツール」です。

上記の写真にあるように「新聞とテレビの違いは?」「日本の学校とインドの学校の違いは?」「コンビニとスーパーマーケットの違いは?」など「考えるチカラ」を養う問題があります。
まなびウィズ小学生コースのメリット
また、ダダ問題を出すだけでなく考える「技」を教えてくれます。
上記のようなチャートの使い方や、自分の思考を整理するための技術をワークをこなしながら身につけていけるのです。
小学生まなびウィズの使い方
上記の小学生でも自分の考え方、思考を整理できる作りになっています。
まなびウィズの特長
同時に上記のように「自分の考えを伝えるチカラ」も養うことができます。

このような「新しい教育体制」に向けて、しっかり取り組んで「カリキュラム化」しているのがまなびウィズ小学生コースの一番の特長と言えると感じています。

小学館ならではの「図鑑が見放題!」

まなびウィズ小学生コースの図鑑
まなびwithの二つ目の特徴は「図鑑が見放題であること」です。
まなびウィズ小学生コースは「小学館」が運営をしています。

小学館と言えば?…..そう!図鑑ですね!
まなびウィズ小学生コースは会員向けのサイトが充実していて「小学館の図鑑NEOが見放題」となっています。
「え、すごい!(図鑑買わなくていいじゃん)」とシンプルに思いました。

本当にその通りで、小学生の高価な図鑑がほとんど見れてしまいます。
実際に見てみた感想は、デジタルでも問題なし!kindle等で電子書籍を普段から見ている方は全く違和感なく閲覧できるはずです。
ちなみに会員サイトのデジタルコンテンツは他にも
・学習管理ができるカレンダー
・「はじめての日本の歴史」などの漫画学習コンテンツ
・作文、英語、図形、計算を楽しく学べるオリジナルゲーム

などもついてきます!
まなびウィズの特長
タブレットもあれば、移動時間や待ち時間にも子どもに渡して見せることができますね。

"no-img2″
編集長

小学館の図鑑が見れてしまうのはすごい!感動です。

名探偵コナンがワークブックに誘導してくれる?!

まなびウィズ小学生コースの謎解き
まなびwithの特長三つ目は「名探偵コナンが学習習慣を身につけさせてくれること」です。
通信教育は継続させるのがポイントになりますよね。
うちの子の場合、集中して取り組んでいいる時期もあれば、全然やろうとしない時期もありました。
その時に非常に役に立ったのが、会報誌の「月刊ワクワク研究所」というものです。
まなびウィズが「どらゼミ」の名称だったときはドラえもんがメインキャラクターになっていましたが、
まなびwithになってからは「名探偵コナン」が出てきます。

そのコナン君がこの会報誌の中で、今、子供たちのに人気の「ナゾトキ」を出してくれるのです。
このナゾトキは最近テレビでおなじみの東大王の方々とコラボして作られたものです。
まなびwith小学生の特長
筆者がまなびwithに感心したのが、このナゾトキ会報誌が「ワークブック」や「思考の達人ツール」と連動していて、自然な流れで学習に向かわせてくれます。
子どもが「ワークブックだけだと飽きてしまうかもしれない」ということまで考えられて設計されているまなびwith(ウィズ)に感動したポイントでした。

オプションでタブレット学習もできる!

まなびwith小学生の他の通信教育と違うところ
まなびwith(ウィズ)(小学生コースでは本コースのオプションで「With Qubena(ウィズキュビナ)」という「算数」に特化したタブレット学習もつけることができます。

この「With Qubena(ウィズキュビナ)」は、AI(人工知能)を使った学習サービスで子どもの学習状況や学習レベルに合わせて、自動で問題を抱いてくれます。
苦手分野や復習しておいた方がいい問題をどんどん出してくれるので取り組んでいるうちに苦手克服ができてしまうというものです。
まなびwith良い所
タブレット学習ですが、コンパスや定規を使った問題にも対応しています。
ちなみに、「With Qubena(ウィズキュビナ)」はもともと学習コンテンツを配信する「Qubena」と「まなびwith」がコラボして作られたサービスです。
まなびwithタブレット学習
第15回の日本e-Learning大賞経済産業大臣賞も受賞している話題のサービスです。
これが2019年度の受講者には月額500円(税別)で利用ができます。
まなびwithで問題が物足りない場合か、算数を強化したい場合にはおすすめのオプションです。
これらのまなびwith(ウィズ)小学生コースの特長やメリットがお子様に合いそうか?の確認も含めて資料請求して見てみましょう!

\まなびwith(ウィズ)の無料教材を資料請求してみる/
まなびwith(ウィズ)小学生コース



ミスマッチを無くすため、通信教育は比較して選びましょう!
小学生の通信教育人気ランキングはこちら

まなびwith(ウィズ)小学生コースの評判・口コミは?

口コミ・評判
次にまなびwith(ウィズ)の評判・口コミについて確認しておきましょう。
今回は筆者が、実際にまなびwithを利用している家庭の保護者にヒアリングを行い調査したものを紹介していきます。

まなびwithの良い口コミ・評判は?

まなびwithの評判口コミ
自分で考える力がついた!
今回申し込んだのは「どらゼミ」から「まなびwith」に代わるとう宣伝を見て調べたのがきっかけでした。
一番いいなと思っているのは「思考の達人ツール」です。
今後の学校教育の変化に対応していくとすると「考える力」を付けさせたいなと考えおり、その考える力の技術やコツが身につけられる内容で満足しています。
国算理社英はあまり他の教材と変わらないレベルです。(東京都小学4年生保護者)

まなびうぃずの評判口コミ
会員サイトが充実してて楽しみながら学習できる
小学館が運営していることもあって「会員サイト」が充実しているので「まなびウィズ」を選びました。
子どもが欲しがっていた図鑑も電子版で見ることができて非常にお得感があります。
また、コナンを使ったナゾトキからワークに誘導している設計が「自然と勉強させるように仕向けていてすごいな..」と感じています。(神奈川県小学3年生保護者)

マナビウィズの評判口コミ
テストの平均点が15点上がった!コスパも良し
他の教材と比較してコスパで選びました。料金的には、小学ポピーの次に安かったことと。
内容も、小学館が運営していてサブコンテンツも充実していることでまなびウィズにしました。
実際に使ってみると「学習→問題演習→動画でおさらい→添削テスト」という基礎から緊張感あるの添削テストまで行えてしっかり勉強して身についているなと感じています。
実際に半年ほど使った現在のテストの平均点も15点ほど上がっています。(埼玉県小学4年保護者)

まなびwithの評判
学習習慣が身についた!
まなびwithを使ったことで学習習慣が身につきました!
今まで市販のドリルを購入してやらせようとしてもなかなか勉強する習慣がつきませんでした..
まなびウィズで嬉しいポイントは、謎解きや名探偵コナンのキャラクターがワークと連動していてスムーズに取り組める仕組みがある事です。
最初は苦手意識があった子供も今は勉強が好きになってきています。
その理由はまなびウィズで自信が身につけられたことが大きいです。
引き続き使っていきます。(小学4年生保護者)

まなびwithの評判・口コミ
作文の添削があるのが嬉しい
まなびwithを始めるまで作文がどうしても苦手でした。
最近では小学生の読解力の低下も騒がれています。
まなびwithでは隔月の作文添削があります。
担当も担任制で前回のミスも把握してくれているところが嬉しいポイントです!
今では学校の作文もスムーズに書けているようでまなびwithにしてよかったなと感じています!

\まなびwithの資料はこちらから/
考える力が身につく【まなびwith】

まなびwithの微妙な口コミは?

まなびwithの体験談
支払いがクレジットカードが使えないのと、最低受講期間が3ヵ月なのが少し、考えてしまいました。
クレジットカードでポイント貯めたかったな。(静岡県小4保護者)

まなびwithの評判
教科書準拠教材でないところが少し気になりました。
まなびwithの場合、教科書の勉強だけでなくで「自分で考える力」を育てることを意識しているとのこと。
実際に使ってみると、ワークの部分は教科書準拠出ないとはいえ、しっかり学校に近いペースで学習はできたので問題はなかったです(東京都小5保護者)

まなびwithの口コミ・評判のまとめは?

簡単にまなびwith小学生コースの評判口コミをまとめます。

まなびwithの評判・口コミまとめ「思考の達人ツール」で子どもの考える力がついて良い
コナンの謎解きから、ワークへの誘導が学習をしやすくする設計として優秀だと感じた
学校のテストの平均点が10点近く上がった
支払い方法をクレジットカード使えるようにしてほいしい。
教科書準拠教材ではないのが気になったが学習に問題はなかった

今回の「まなびwith」の体験談や口コミも見て参考にしてみてください!
\まなびwithの資料はここから/
【まなびwith】




では、次にまなびwithの料金・プランを確認しておきましょう!

まなびwith(ウィズ)小学生コースの料金(会費)は?

費用・料金

ここでは、まなびウィズ小学生コースの料金を確認しておきましょう。

コース毎月12ヶ月まとめて
小13,618円39,804円
¥3,612円お得!
小23,672円40,392円
¥3,672円お得!
小3
3,942円
43,368円
¥3,936円お得!
小4
4,590円
50,496円
¥4,584円お得!
小55,130円56,436円
¥5,124円お得!
小65,454円60,000円
¥5,448円お得!

上記を元に小学3年生のコースで各通信教育と比較してみましょう。
他の通信教育の小学3年生のコースは、(すべて毎月支払いの場合)
チャレンジタッチ:月額4,408円
スマイルゼミ:月額4,400円+初回のみ専用タブレット9,980円
Z会:月額6,068円
小学ポピー:月額3,100円
となります。
結論としては、小学生の通信教育の中では『「小学ポピー」の次に「まなびウィズ」が安い』ことになります。
まなびウィズの特長で「図鑑が見れること」や「思考の達人ツールが使えること」を考えると、かなりコスパは良いです。

ただ「難しい問題を解きたい」「家庭学習はタブレット学習に特化させたい」という場合には「Z会やチャレンジタッチ」がおすすめなので下の記事も参考にしてみてください。

\そのほかの通信教育も確認する/
【タブレット学習】小3からチャレンジタッチを使ってみた感想!特長・デメリット・評判まとめ
【応用問題も】Z会小学生コース、1年間の感想(良かった特長・デメリット)!やるならタブレットではなくテキストがおすすめ?
学習はテキストでやって「図鑑などの参考資料はデジタルにしたい!」という家庭には「まなびウィズ」がおすすめです。
どのようなものか、まなびウィズの無料教材も確認できるので資料請求してみてください!

\まなびwith(ウィズ)の無料教材を資料請求してみる/
まなびwith(ウィズ)小学生コース



まなびwith(ウィズ)小学生コースのデメリット(注意点)は?

デメリットは?
まなびウィズ小学生コースのデメリット(注意点)も確認しておきましょう!

まなびウィズ小学生コースのデメリット(注意点)とは?支払いにクレジットカードが使えない
最低受講期間は3ヵ月
教科書準拠教材ではない

1.支払いにクレジットカードが使えない

まず注意点の一つ目として、支払いにクレジットカードは使えません。
お支払方法としては。お振込み、口座引き落としのみとなります。
クレジットカードでどうしてもポイントを貯めたい..
という方からするとデメリットになる可能性があります。

2.最低受講期間は3ヵ月

また、受講は最低3ヵ月間必要になります。
最低受講期間が1ヶ月のZ会等と比較すると少し長くなります。
その為、受講前には無料のお試し教材を確認しておきましょう!

どちらにしても3ヵ月は利用すると思うので、デメリットというよりは注意点ですね。

3.教科書準拠教材ではない

まなびウィズのデメリット
そして、まなびウィズは教科書準拠対応教材ではありません。
その理由としては、まなびウィズの場合、学校で習う学習だけでなく「自分で考える力」を育てたいという思いが強いです。
(その為、思考の達人ツールなどがあります)

かと言って、学校で教わる内容がおろそかになっている教材かというとそうではありません。
ただ、どうしても教科書準拠教材がいいという場合には、下記の通信教育も見てみてください!

\教科書に沿ったものなら「小学ポピー」「チャレンジタッチ」/
【おすすめ記事】小学ポピーはどう?使ってみた感想・口コミ・特長を利用者が解説!
【人気記事】小3からチャレンジタッチを使ってみた感想!特長・デメリット・評判まとめ
これらの注意点が家庭によってどのような程度影響あるかはそれぞれです。

時間があれば、無料のお試し教材があるので確認してみることをおすすめします。
\まなびwith(ウィズ)の無料教材を資料請求してみる/
まなびwith(ウィズ)小学生コース

ミスマッチを無くすため、通信教育は比較して選びましょう!
小学生の通信教育人気ランキングはこちら

まなびwith(ウィズ)小学生コースがおすすめの家庭(子ども)は?

まなびwith(ウィズ)小学生コースがおすすめの方
最後にまなびwith(ウィズ)がおすすめの家庭について確認しておきます。

まなびwith(ウィズ)がおすすめの家庭は?基本の学習スタイルは「テキスト」がいい!
でも、副教材で一部デジタルも欲しい(図鑑や動画解説など)
3000円前後のリーズナブルな通信教育がいい!

上記の内容に当てはまる家庭にはまなびwith(ウィズ)がおすすめです。

逆に「タブレット学習に特化させたい!」「テキストは必要ない」「教科書準拠教材だけがいい」という場合にはお勧めできません。
その場合は、他の小学生向け通信教育も見てみてください!

当てはまる方は、一度、無料のお試し教材を貰って「本当に子どもに合いそうか?」資料請求してみてください。
\まなびwith(ウィズ)の無料教材を資料請求してみる/
まなびwith(ウィズ)小学生コース



ミスマッチを無くすため、通信教育は比較して選びましょう!
小学生の通信教育人気ランキングはこちら

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。