小学ポピーの評判はどう?使ってみた感想・口コミ・特長を利用者が解説!

小学生の通信教育を調べつくした筆者が小学ポピーの評判・口コミはどうなのか解説します。
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

小学生になると家庭学習ってどうすればいいか考えますよね。
他のお家の状況をきくと
「くもんに行っている」
「進研ゼミをやっている」
「市販の学習ドリルをやっている..」と様々です。

そんな中でも今回は長年の教育ノウハウをもつ「小学ポピー」を解説します。

小学ポピーは、
・基礎レベルを中心に学習したい
・教科書に沿った学習を身につけたい
・家庭学習で基礎を身につけたい
・学校のテストの点数を上げたい

という場合におすすめできる通信教育です。

"no-img2″
編集長

まず「学習習慣」や「学校の成績を上げたい」家庭向けの通信教育は気になります。

今回は家庭向け通信教育の中でも基礎学力が中心の「小学ポピー」を紹介していきます。

実際に小学3年生の娘が利用している筆者が使ってみた感想や良かったところ、デメリット・料金や評判・口コミも含めて特長を解説していきます。

この記事がおすすめの方小学生で家庭学習の通信教育を探している!
小学ポピーを使ってみた感想を知りたい!
小学ポピーのデメリットも確認しておきたい!

\小学ポピーの無料見本を確認する/
【小学ポピー】



小学ポピーの内容はどう?

小学ポピーを使ってみた感想
小学ポピーとは、全家研の月刊ポピーの小学生版の家庭学習教材です。
月刊ポピーでは幼児から小学生中学生と学年に合わせて自宅学習教材を提供しています。

簡単に小学ポピーの特長をまとめます。

小学ポピーの特長教科書に沿って基礎が学べる学習教材
余分な付録はなくリーズナブル
小学校で教わる全教科を学習できる
となります。

小学ポピーの特長・カリキュラムは?

小学ポピーの特長は
小学校ポピーでは、
小学1,2年生では「国語、算数、生活科、英語」
小学3~6年生では「国語、算数、理科、社会、英語」

が学習可能です。
小学ポピーワークの内容

筆者の家庭では、小学3年生コースで、
小学ポピーの毎月届く教材は、
・「国語、算数、理科、社会のワーク」
・「国語、算数、理科、社会のテスト」

です。

その他「月によって届く教材」もあります。
・6・9・11・2月には「学期末、学年末のテスト」が届きます。
・その他、CD付きの英語教材、漢字ドリル、算数苦手克服ドリルなど
毎月のワークやテストだけでなく、月によっての「補助教材」も充実しているところが満足しています。

小学ポピーの料金は?他と比較してどう?

費用・料金
小学ポピーについての料金・費用も紹介します。

小12,700円
小22,800円
小3,43,100円
小5,63,400円

※税込

このように小学ポピーの料金表(会費)をみるとやはりリーズナブルです。
例えば、小学3年生で別の通信教育の費用でいうと、
・「チャレンジタッチ:4,408円
・「スマイルゼミ4,400円
・「Z会」:6,068円
です
※12ヶ月まとめて支払いの場合、値段に変動はあります。
勿論、通信教育では、費用だけでなく中身も大切なので、それぞれ無料サンプルや資料請求をして確認してみることをおすすめします。

"no-img2″
編集長

それぞれ比較して確認しておきたいですね!

\小学ポピーの無料見本を確認する/
【小学ポピー】




では、実際に筆者の家庭で、小学ポピーを使ってみた感想・良かった特長を紹介していきます。

小学ポピーを使った感想・良かった特長

小学ポピー使って良かった特長
小学ポピーを使ってみて良かった特長・メリットを紹介していきます。

小学ポピーを使って良かった特長学校のテストの平均点が上がった
短い時間で基礎学習ができた!
付録がないのでリーズナブル!

それでは一つ一つ詳しく見ていきましょう!

学校のテストの平均点が上がった

小学ポピーのメリット
筆者の家庭で小学3年生の娘が小学ポピーを使って最も良かったと感じた点は「学校のテストの平均点が上がった」ことです。

実際に小学ポピーをやる前は、学校の平均点が70点台後半、
良くても80点台前半だったのですが、半年ほど小学ポピーを使いだしたころから
コンスタントに90点台が平均点になってきました!
(小学ポピーやるまで全く家で勉強していなかったこともあるのですが..結果オーライです笑)

私なりにテストの平均点が上がった原因を考えた時に、
「小学ポピー」の教材は、学校の教科書に沿った、学習、問題、テストを
徹底的にこだわって行っていることが要因だと思います。

小学ポピー教科書に沿った学習
この写真のように小学ポピーの教材では、「それぞれの教科書の何ページ目の内容ですよ」というマークをわかりやすく書いてくれています。
その為、子どもも、学校の教科書と照らし合わせながら学習ができます。
学校で習ったページが把握できるのでスムーズに「復習」や「予習」ができ、テストの成績が上がったと考えています。

\通信教育はスマイルゼミの記事も/
【小学3年生】スマイルゼミを半年使ってみた感想!特長と評判・口コミは?

短い時間で基礎学習が可能でした!

小学ポピーメリット
小学ポピーの一日の学習目安は、2ページで、大体15分くらいで終わります。
早いと10分くらいで終わります。

我が家の場合、もともと「長時間の学習ができない(集中力がない?)」のと、他の習い事もいくつかしていたので短時間で小学校で教わる基礎が学べたらいいなと考えていました。

実際に1日2ページであれば子どもも集中して学習ができたのが良かったです。
最初は「15分くらいの勉強で足りるのかな..?」と思っていたのですが、テストの結果を見ているとしっかり基礎が身についています。

筆者が一番重要だなと感じたことは「毎日、継続すること」です。
一日2ページでも継続して毎日学習をすればかなりの実力アップができることが分かりました。

逆に継続できないと、効果は薄くなってしまうと思われます..。
続けられるように時には親の声かけもあったほうがいいかもしれないですね!

\習い事を続けるコツはこちらも/
子供の習い事を続けさせる5つのコツとは?辞めてしまう理由や期間も解説!

付録がないからリーズナブルでした!

小学ポピーはリーズナブル
小学ポピーのメリットと感じていた点は「余分な付録がないのでリーズナブル」であるところです。
2つ上の兄が、「進研ゼミ」をやっているのですが非常に多くの付録や景品があります。
男の子なので喜んでいるのでいいのですが、どうしても物が増えてしまうのも気になります..。

小学ポピーの場合、余分な付録等はカットしてその分コストを安くしています。
ちなみに、小学3年生の場合「月額3,100円(税込)」で利用ができます。

同じ小学3年生の通信教育でいうと
・「チャレンジタッチ:4,408円
・「スマイルゼミ:4,400円
・「Z会」:6,068円
となります。
Z会と比較するとおよそ半分の値段で利用できることが分かりますね。

ただ、子どもに飽きさせないように付録が欲しかったり、学習レベルを応用まで上げたい場合には下記の通信教育の記事も参考にしてみてください!

\他の小学生通信教育の記事はこちら/
【2020年版】小学生におすすめの通信教育は?特長、口コミ、料金を7社比較!

"no-img2″
編集長

無料見本は確認しておきましょう!

\小学ポピーの無料見本を確認する/
【小学ポピー】

では、次に小学ポピーのデメリットと感じる点についてもお伝えしていきます。

小学ポピーのデメリット(注意点)も解説

デメリットは?
小学ポピーのデメリット(注意点)はどのような部分になるのでしょうか?

小学ポピーのデメリット1.付録がほぼない
2.基本は教科書に沿っているので「応用問題が少ない」
3.課題の提出や添削サービスはない

一つ一つ確認していきましょう。

1.付録がほぼない

まず一つ目は、小学ポピーの場合、メリットでもありデメリットでもある「付録がない」というところです。
余分な付録がないので「リーズナブル」であったり「物が増えない」というメリットはあるのですが「付録で楽しみながら学習」することはできません。
そういう意味では、小学ポピーは「楽しみながら学習させたい」「子どもが飽きやすい」という場合には向かないかもしれません。

2.応用問題が少ない

2つ目は「応用問題が少ない」ことです。
小学ポピーの特長は、教科書に沿って「徹底的に基礎」を身につけることです。
基本は教科書に沿っている為、発展問題や応用問題は少なめです。

学習問題を増やしたり、レベルを上げたい場合には「Z会小学生講座」がおすすめです。
\【関連記事】Z会小学生コース、1年間の感想(良かった特長・デメリット)!やるならタブレットではなくテキストがおすすめ?/

3.課題の提出や添削サービスはない

3つ目は「課題や添削サービス」がない事です。
通信教育でよくある赤ペン先生のような「添削サービス」は小学ポピーにはありません。
※毎月テスト教材はあります。

添削サービスのメリットとしては、家族以外の外部の方に添削してもらう新鮮さが子どものモチベーションになります。
逆に添削サービスのデメリットは返却までに時間がかかることです。

添削課題を郵送して1か月後に返却されることも多いですよね。
小学ポピーはテスト教材を親もしくは自分で丸付けをするので間違ったところにすぐ気付けるメリットはあるかなと考えています。

ここで書いたデメリット(注意点)が厳しいようであれば、別の学習教材を検討してみることをおすすめします。
逆にメリットとして考えられそうであれば、一度「無料お試し版」で内容を確認してみましょう!

\小学ポピーの無料見本を確認する/
【小学ポピー】

小学ポピーの評判・口コミは?

口コミ・評判
小学ポピーの感想や評判・口コミがどのようなものなのかも確認しておきましょう。
今回は筆者が小学ポピーを実際に使っている利用者にヒアリングを行い小学ポピーの感想を確認しました。

小学ポピーのいい口コミ・評判は?

小学ポピーの評判・口コミ
教科書に沿った内容で子供の自信になる
小学ポピーを3年生から使いだしているのですが、使用して3ヵ月を経過したごろから成果がではじめた印象です。
子どもに「テストの平均点だいぶ上がったね?」と聞くと「ポピーで同じような問題やってるから簡単だったー」と得意げ。
教科書に沿って基礎がつくので成果が出やすいのかもしれません!
小学生の通信教育の中では一番お勧めできます!(愛知県 小学3年生保護者)

小学ポピーの評判・口コミ
付録がなくリーズナブルに続けやすい
最初は「付録もないし飽きないかな..」と心配でした。親の気持ちとしては、「リーズナブルに学習習慣を身につけてくれるといいな」と思い始めたのがきっかけです。
実際に使っていくと、うちの場合は逆に付録がないほうが集中できる?ということが分かりました。
短時間でその日やらないといけないことをパパっとやってしまい毎日継続することで実力が付きました。
苦手だった算数は大体95点以上は取れるようになっています。(東京都小学4年生 保護者)

小学ポピーの評判・口コミ
テキスト学習が良かった!
タブレット学習にはなんとなく抵抗があったので、昔ながらの老舗の小学ポピーにしました。
小学4年生になると他の習い事やクラブ活動で忙しくてなかなかコミュニケーションが取れないこともありましたが、小学ポピーのテストの丸付けの時間が今は親子の会話のきっかけにもなっています!
たまに出る珍回答にも親子で笑っています!(埼玉県小学4年生 保護者)

\小学ポピーの資料はこちらから/
【小学ポピー】

微妙な口コミ・評判は?

小学ポピーの体験談
リーズナブルで教科書に沿っているので確かに基礎は身につくのですが、もう少し応用問題も欲しいなと感じました。
うちの場合、市販のZ会のドリルと併用して使っています。(神奈川県 小学4年生保護者)

小学ポピーの評判
教材がかなりシンプルなので途中でやらなくなってしまう期間もありました。
親の声かけも必要な家庭もあるはずです。
少ない時間でいいので(一日15分)「毎日継続」させることが重要だと感じました。
やろうと思えば、まとめてガバッとできてしまうのですが、それだと基礎が定着しません。
短い期間で多くの問題をやるより、「少しずつを毎日」やる方が
小学ポピーのメリットを活かせます。(北海道 小学5年生保護者)

小学ポピーの評判のまとめ

簡単に紹介した口コミ・感想、評判をピックアップしてまとめます。

小学ポピーの感想・口コミのまとめ学校のテストの成績が上がったのが一番でかい!
付録がないことが集中力に繋がった!
応用問題がもう少し多くてもいい
毎日継続するように親のコントロールも必要かも

実際の利用者の感想や評判も参考にしてみてください。
無料お試し号があるのでまずはそちらを確認してみましょう!

\小学ポピーの無料見本を確認する/
【小学ポピー】




では、次に小学ポピーが向いている家庭について確認していきましょう!

小学ポピーが向いている家庭は?

小学ポピーがおすすめの家庭

小学ポピーはどのような家庭(子供)に向いているのでしょうか?
これまでの内容を踏まえて解説します。

小学ポピーが向いている家庭(子供)教科書に沿った基礎を中心に学べる通信教育がいい!
リーズナブルに始められる教材がいい!
余計な付録はいらない!

という方に向いています。

逆に、付録や知育玩具が欲しい場合や、難しい問題をやりたい場合には他の通信教育をおすすめします。
どちらにしても「実際に取り組む子供に小学ポピーが合うかどうか?」を
「無料お試し版」が発行できますので試してみることをおすすめします。

下記のHPから1分程度で申し込みができるので確認してみてください!

\小学ポピーの無料見本を確認する/
【小学ポピー】



\他の小学生の通信教育はこちらも/
小学生通信教育の料金比較はやみ表:2019

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。