小学生の英会話は「通学」と「オンライン」どっちがいいの?

小学生の英会話教室は「通学」と「オンライン」どちらが良いのでしょうか?
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

2020年から小学生での英語必修化もありそろそろ英会話教室に通わせようかなと考えることもあります。
子供の習い事人気ランキングでも常に上位の英会話教室。
英会話教室には主に、
・通学タイプ
・オンラインタイプ
の二種類があります。

ただ、この「通学」と「オンライン」ではどっちがいいかなと考えてしまうことも。
・オンライン英会話のメリット、デメリットは?
・通学タイプのメリット、デメリットは?
・おすすめの教室は?

と分からないことも多いです。

そこで今回は小学生の英語は「通学の英会話教室」と「オンライン英会話」どちらがいいのか?解説していきます。
「それぞれのメリット・デメリット」や「小学生におすすめの英会話教室・オンライン英会話」も紹介していきます!

この記事で得られる内容英会話の「通学」と「オンライン英会話」のメリットとデメリットは?
通う英会話教室ならここがおすすめは?
おすすめのオンライン英会話は?

「通学タイプ」のメリットとデメリット

子どもの英会話教室のメリット・デメリット
まずは「通学する英会話教室」のメリットとデメリットを解説します。
通学する英会話教室での受講の場合は、決まった時間と場所でレッスンを受ける形態です。
受講場所は比較的アクセスのいいところが多いのですが、
全国くまなくカバーしているわけではなく、受講時間は日中に限られることが多いです。
一般的には複数人の受講者と一緒にレッスンを受けますが、スクールによっては少人数あるいはマンツーマンでレッスンを受けることができます。

通学タイプのメリット

子供の英会話教室で「通学型」のメリットは
・同世代の子と学習ができモチベーションが維持しやすい
・すぐに質問ができる
・講師が決まっていて子供が慣れ親しめる
・イベントなどで海外の文化を知れる

があります。

「友達と一緒に英語が話せるようになりたい」と思うことで成長できることもあるでしょう。
その他、海外事情を学習するためのイベントを通して幅広い知識の習得・経験ができることや、リアルな英会話を習得できる利点もあります。

通学タイプのデメリットは?

通学タイプの「デメリット」は、
・時間の融通が聞きづらい
・通学のための時間とコストがかかる
・オンライン英会話よりも比較的に高いこと

があります。

通学する場合、大変なのが送り迎えや通学に時間です。
他の習い事もしている場合、より親の負担は増します。

\小学生の英語の記事はこちらも/
英語を上達させるために小学生のうちからやっておきたいこととは?

オンライン英会話のメリット・デメリットは?

オンライン英会話
小学生のオンライン英会話受講は、パソコンとインターネット環境を用意し、
画面や音声で講師から英会話レッスンを受けます。
パソコンがなければ、スマートフォンやタブレットでも受講することができるものもあります。

オンラインタイプのメリットは?

子供のオンライン英会話のメリットは、
・自宅で受講可能
・時間の調整がしやすい
・リーズナブルである点
・講師を選べる
・他の習い事とも両立がしやすい

です。

親御さんにとって送り迎えがないのは、非常にメリットになりますよね。
また、通常の英会話教室と比較するとオンラインである分リーズナブルです。

オンラインタイプのデメリットは?

オンライン英会話の「デメリット」としては、
・通信環境を用意する必要がある
・講師によってクオリティが違うことも
・レッスン時間が短い

です。

オンライン英会話は、Webカメラや通信を必要とします。
必要な場合は電気屋さんで1500円前後で販売している場合が多いので見てみてください。

また、オンライン英会話の場合は、講師によって教え方のムラがあることも。
講師によっては英語に「なまり」がある場合もあります。
プランによってはネイティブ講師やバイリンガル講師を選択することもできるので確認してみましょう。

\子供のオンライン英会話の記事はこちらも/
【2020年版】結局、小学生におすすめのオンライン英会話はどれ?6社徹底比較!

通学する英会話教室ならこの教室がおすすめ

小学生向けの通学できる代表的な英会話教室をご紹介いたします。

1.英会話教育の実績を重視するなら「ECC KIDS(ECC外語学院)」

ecc英会話
ホンモノの英語を教えてくれる、英会話スクールの大手であるECCによる、子供向け英会話スクールがECCKIDSです。
主に首都圏や東海地方、関西地方などの主要都市に多くのスクールがあります。

対象年齢は1歳半から中学生まです。
年齢とレベル応じたクラス編成がされています。
幼児期には、絵や歌、ダンスなどを使ってのレッスンを受けること可能です。

小学生の場合は、外国人講師のみのコースと外国人講師+バイリンガル講師の「スーパーマスターコース」が選択可能です。
中学生英会話コースでは外国人講師+バイリンガル講師のペアティーチングで発音や表現のコツをしっかり学んだ後にリスニング力の向上など実践的なトレーニングを積むことができます。

異文化体験やイベントも多くあり、親子、仲間や先生とのコミュニケーションの機会も豊富に用意されています。
授業は基本的に集団形式で行われますが、マンツーマンレッスンを受けることも可能です。
料金は月に10,000円弱であり、別途入学金や諸経費がかかります。

2.楽しくしっかり学ぶなら「ペッピーキッズクラブ」

ペピー英会話
2つ目は「ペッピーキッズクラブ」です。
対象年齢は1歳から高校生まで、幅広く対応しています。
嬉しいことに、教室の数は全国に1300校ありどこの都道府県で受講可能です。
レッスンは日本人講師と外国人講師が交互に担当します

日本人講師に英語習得のポイントなどを学び、外国人講師と実践し活きた英語を習得するシステムです。
正しい英語の発音が身につくソルマーク式PRC-Methodや単語を見ただけで正しく英語を読むことができることを目的としたフォニックス指導法を用いています。

さらに独創的で面白いのがオリジナル教材です。
絵本に当てるとネイティブの発音が流れるタッチペン教材「mola mola」は、子供の遊び心を刺激して、自宅での発音練習の意欲をかきたてます。

ペッピーキッズクラブでは年に数回の参観日を設けており、保護者と教室の交流の機会を大切にしています。
海外文化を学ぶためのイベントも開催されており、仲間と楽しく海外事情を学ぶことができます。
全国各教室で体験レッスンを行っているいる為、まずは無料で行ってみることをお勧めします。

全国1300教室の子ども英会話教室ペッピーキッズ←おすすめ

3.少人数制のレッスンを受けたいなら「シェーン英会話」

シェーン英会話
2歳から高校生までを対象としており、さらには帰国生向けや英検対策というように経験や目的別にレッスンが分かれています。
教室数は、首都圏を中心に200校程度を展開しています。

レッスンを受け持つ講師は英語を母国語とするネイティブスピーカーであるため、より実践的な英会話を習得することができます。
読み書き強化や英検対策など一部のレッスンについては日本人講師が担当し、
きめ細かい指導によって弱点克服までを可能とします。

ネイティブ講師によるレッスンであっても、日本人のスクールカウンセラーが学習支援を行います。
英語学習における悩みやレッスンに対する要望はカウンセラーでしっかり対応してもらえます。

どのレッスンにおいても少人数または個人を対象としているため、しっかりした英語教育を受けることができます。
また、シェーン英会話においても授業参観や特別レッスン、イベントが定期的に開催されますので、お子様の成長を見守る機会はしっかり設けられています。

受験や資格取得を意識して英語力を磨きたいお子様向けの教室と言えます。
月の料金は他の教室と同様に10000円を超えます。

子供用【シェーン英会話】

小学生の「オンライン英会話」ならこちらがおすすめ

小学生が利用しやすいオンライン英会話を解説していきます。
オンライン英会話はリーズナブルで利用しやすいの特徴でしたね!
タイプ別に使いやすいオンライン英会話を解説していきます。

1.王道の「DMMこども英会話」

DMMこども英会話ってどんなもの?
DMMこども英会話はオンライン英会話では利用率高いサービスです。
その理由は、なんと言ってもリーズナブルさ。
「月額6,480円」で毎日1回利用が可能です。
日ごとに換算すると200円前後!
1日200円ほどで25分の英会話ができると考えれると非常に使いやすいサービスではないでしょうか?

英語は使う頻度を上げれば上げるほど上達します。
今後は「書く」「読む」だけでなく「話す」「聞く」の英語の力も求められる時代です。
レッスンに使う教材も無料で利用できるため、その点もありがたいですね。

あえてデメリットをお伝えすると、講師が123カ国の地域からSkypeで指導するため「国によって英語の訛り」があることがあります。
筆者の私も実際に利用していますが、あまり気にはありません。
ただ、中には訛りが気になる方もいるので無料お試しで確認してみてください!

\DMM英会話の無料体験はこちら/
オンラインこども英会話

2.バイリンガル講師の「グローバルクラウン」

グローバルクラウン
グローバルクラウンの最大の特長は、「バイリンガル講師」が在籍していることです。
他の子どものオンライン英会話が「多くの国の講師」で「英語のみ」話せる方が在籍しているのに対して、
グローバルクラウンは、「日本語も話せる講師」が在籍しています。
初めて英語を教わる子供からすると、
英語だけしか話せない講師の場合、少し不安がありますよね。

「日本語も話せる講師」も在籍している為、初めてのレッスンでも楽しく学習することができます。
グローバルクラウンが習慣化しやすい仕組み
グローバルクラウンの場合、教材もオリジナルのアプリを利用して「予習、復習」もやりやすく継続しやすいです。
他のオンライン英会話との違いを感じれるサービスの為、一度は試してみるのがおすすめです。

\グローバルクラウンの無料体験はこちらから/
子ども専用オンライン英会話【GLOBAL CROWN】

3.グループレッスンの「ラーニー」

ラーニー
最後に解説するのは「ラーニー」です。
ラーニーの最大の特長は「グループレッスン」です。
子供の中には、いきなり「マンツーマンレッスン」だと
恥ずかしがり屋で。。上手く話せない..という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういタイプの子どもには「ラーニー」がおすすめです。
グループレッスンで近しいレベル、近しい学年の子どもと一緒にレッスンが受けられます。

そして、講師陣も「バイリンガル」の為、日本語も交えながら楽しく英語を学べます!

「まずは英語を好きになりたい」
「みんなで穏やかな気分で英語を勉強したい!」
という子どもはぜひ「ラーニー」を試してみてください。

\ラーニーの無料体験はこちら/
小学生向けオンラインアクティブラーニング英会話 – LEARNie(ラーニー)

まとめ:小学生の英語は4技能のバランスを!

小学生の英語
英会話の「通学タイプ」と「オンライン英会話」にはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

子供性格やタイプに合わせて、どちらが良いか考えながら試してみてください。
どちらにしても、無料体験があるので利用してみてください!

タイトルの「通学とオンライン英会話どっちがいい?」という疑問に対しての解答としては「まずはオンライン英会話がおすすめ」です。
リーズナブルなオンライン英会話で試して、もっと英語が好きになるようであれば「通悪タイプ」に通ってみてはいかがでしょうか?
そして、小学生の英語は「書く」「読む」「聞く」「話す」のバランスを考えながら学習してみてください。
家庭や学校の学習だけでは、その辺りが不足だと感じることもあるでしょう。
家庭学習だけでは「書く」「読む」が中心になってしまう為、英会話サービスを利用して「聞く」「話す」のスキルも向上させられるといいですね!

\小学生のオンライン英会話の記事はこちら/
小学生のオンライン英会話おすすめ6選を比較!

DMMこども英会話の「デメリット」は?他のオンライン英会話とも口コミ・料金を比較!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。