来年は受験…中学2年生の冬休みにやっておくべき勉強法とは?

もうすぐ中学生も冬休みです。
冬休みと言えば、「クリスマス」と「大晦日」と「年末年始」という3大行事が控えています。

ご家族によっては、親戚と集まったり、旅行を楽しんだりする機会もあるでしょう。

しかし、忘れてはいけないことがあります。
それは、中学2年生の冬休みは勝負の時、なのです。

そう「受験」ですね。

中学2年生は「1年後」には受験が始まります。
1年はあっという間。
そこで、今回は、中学2年生の冬休みにやっておきたい勉強法を解説してきます。

"no-img2″
編集長

現役のプロ家庭教師の方が解説をしれくれます。

中学2年生の冬休みが大切な理由とは?

中学2年生の冬休みの勉強法とは
受験は早ければ中学3年生の1月に始まります。
そうでなくとも、中学3年生の冬休みは過去問演習ができるようになっていたいですね。

ということは、あと1年後には、受験問題を解ける準備が万端になっていなければならないのです。
問題を解くために必要なことは、中学1,2年生の復習です。

中学3年生になってからでは、1年生と2年生の復習をする時間はなかなかありません。
実際の授業もありますし、部活も行事も最高学年として一番盛り上がるからです。
そして、受験生として取り組みたいのは復習ではなく、演習と応用です。

だからこそ、中学2年生の冬休みで、「復習」をしておくことが大切なのです。

また、「塾に行くのはいつからがいい?」という質問をよく受けますが、
下の記事も参考にしてみてください。
中学生の塾デビューはいつから?「塾に行けば成績が上がる」は間違いだった!

中学2年生の冬休みの勉強での注意点は?

中2の冬休みの勉強法とは
中学2年生の冬休みでよくある勉強の失敗例をお伝えします。

それは、やるべきことをモリモリに盛り込んでしまい、
結果、「どれもやり切れず、身につかない」ということです。。

中2の冬休みは、来年の受験に備えて「やる気」が大きくなっている学生が多いです。
その分、冬休中に、「あのドリルもやっておっかなきゃ」「過去問も解いておかなきゃ..」
「塾の宿題もしっかりやらないと..」「3年生の予習もしとかないと..」とやることを
増やしすぎてしまう傾向があります。

もう一度お伝えすると、冬休は「2週間」しかありません。
その為、しっかりとした、事前の「学習計画」を立てることが大切です。

焦って、あれも、これもとやりすぎると、冬休が終わったときに、
結局なにも完了できなかった..と自信を失ってしまうことになるかもしれません。

おすすめは、「やることリスト」を作成して、
できれば、1、2教科に「的を絞って」学習していくことです。

中学生の高校受験対策はいつからがいいのでしょうか?
そちらに関しては下の記事も参考にしてみください。
中学生の高校受験対策いつからすればいい?

まずは中学2年生の2学期の復習と冬休みの宿題から!

中2の冬休みでやっておきたい勉強法とは
入試の約7割は1年生と2年生の範囲から出る、と言われています。
特に、中学2年生の2学期に学習する内容は入試で頻出です。

そこで、2学期のテストをもう一度解いてみましょう。
「解けた問題だからいいや」、と飛ばさないでください。
そこで、何となく解けてしまった問題や、理解が不十分な問題があれば、そこをまずは解決しましょう。

そして、学校から出る冬休みの宿題です。
今までの学習内容の復習問題を出してくれる学校が多いはずです。
始業式の直前になってからではなく、早いうちに活用しましょう。

学校の宿題だけでは、「物足りない..」という家庭では、通信教育をりようしてみるのもおすすめです。
多くの受験準備情報も載っており、使いやすいものが多くなっています。
下の記事も確認してみてください。

\中学生の冬休みは通信教育もおすすめ/
【2020年】中学生通信教育はどれがおすすめ?6社徹底比較!

自主学習は的を絞って学習!

中2冬休みの勉強法とは
さて、自主的に何ができるでしょうか?
「1・2年の復習をやればいいんだから、とにかく5教科すべて取り組もう!」というのは無謀です。

冬休みは2週間しかありませんし、大きな行事も1週間ごとあります。

5教科すべて取り組めたとしても、一夜漬けに近い学習で、定着とは程遠いやっつけ仕事になりがちです。

それでは、時間の点でも、集中力の点でも限界があります。

特に苦手な教科の1つか2つに絞って取り組むのが理想です。
苦手な教科は全くやる気が出ない、というのであれば、あとひと頑張りすれば得意になる教科取り組んで、自信をつけるといいでしょう。

後回しにするのは良くないですが、何も進歩がないよりはましです。

例えば、理科社会などの暗記科目は短期的に成績アップしやすいです。
このような教科で自信を付けてから、苦手な数学英語に取り組むのもありでしょう。

中学生の冬休みはスタディサプリで効率よく自主学習するのもおすすめです。
こちらの記事も参考にしてみてください。
スタディサプリ中学講座の「メリット・デメリット」は?利用者が特長・口コミ、評判も解説

具体的な取り組み方は?

中2の冬休みの勉強法
学校の中学1年生のワーク、2年生のワークもしくは参考書があればそれを持ってきて、目次を開きましょう。
単元を見ていって、できるものに〇を付けていってください。
そうすると、不安な単元がはっきりします。

それでも、どれに取り組んだらわからない、という場合は特に下記の単元に取り組むことをお勧めします。
・国語:古文・漢文・現代文の文法
・数学:証明問題
・理科:光・音・力
・社会:地理
・英語:不定詞

です。

プロ家庭教師がおすすめする中学生の国語の問題集はこちらも
中学生におすすめの「国語」問題集ランキング

たいていの問題集は「基本・標準・応用」の組み合わせになっています。
中2の冬休みでは、「基本と標準」の問題を完璧に解けるようにしましょう。

では、実際に取り組み始めてつまずいたらどうしましょうか?
解説を読みましょう。

わからない問題はいくら考えても答えは出ません。
まずは解説が理解できるかどうかを確認しましょう。
理解できれば、解説を閉じて解き直してみましょう。

家庭教師がおすすめする、「独学」でも学習できる問題集はこちらの記事も
中学生が独学でもわかるおすすめの教科別参考書

解説の内容がわからなければ、すっかり抜け落ちているか、その前の段階からつまずいているかのどちらかです。

積極的にわかるところまで戻りましょう。

例えば、中学2年生の一次関数がわからなければ、中学1年生の比例反比例へ、さらにわからなければ小学6年生の比例反比例へ戻っていくのです。
恥ずかしいことではないですよ。積み上げ直していきましょう。

そして、解けるようになったものから、目次の単元に〇をつけていきましょう。
〇が増えていくのを見るのは、達成感があって楽しいものです。

\中学生の勉強法はこちらも/
中学生の「効率的な勉強方法」とは?

まとめ:一番大切なのは意識改革!受験への意識

中2の冬休みの勉強法
最後に、「意識改革」は必須です。
今まではお尻を叩かれながらやっていた勉強も、
受からなければ高校に行けない、という自分の問題になってきます。

「やらされる」のではなく、「自らやる勉強」へシフトチェンジしていきましょう。
それに加えて、受験の仕組み、公立高校と私立高校の違いなどを一緒に調べて当事者意識を持たせましょう。

中学2年生では、受験を意識しだす冬休みにするだけでも大きな違いが出てきます。
多く枠の志望校を親子で話し合ってみるのもおすすめです。

2度と来ない中学2年生の冬休みを、受験生になってから後悔することのないように、有意義に過ごしていきましょう!

そして、「自主学習だけでは、不安..」という家庭では、
「個別指導塾」「オンライン家庭教師」を利用してみるのもおすすめです。
プロの指導で分かりやすく効率のいい冬休みが過ごせるのではないでしょうか?
どれも無料で体験や資料請求ができるので確認してみてください。

\個別指導塾の詳しい記事はこちら/
個別指導塾スタンダードってどう?特長・評判・口コミまとめ

\オンライン家庭教師ネッティーの記事はこちら/
インターネット家庭教師のネッティー(Netty)ってどう?特長・評判をプロ講師が解説!

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。