中学生におすすめのオンライン英会話7選!受験にも役立つ?選び方のコツも教えて!

中学生におすすめのオンライン英会話を7選で解説します。
こんにちは「子どもの習い事図鑑」(@startoo_)です。

中学生になると英語学習も本格化します。
そんな時、場所を選ばず「いつでも、どこでも」利用できるオンライン英会話が人気です。
オンライン英会話というと大人の趣味のイメージですが「中学生にも効果」はあるものなのでしょうか?
中学生のオンライン英会話のメリット
オンライン英会話で気になる事は、
・部活や塾と両立できる?
・受験にも役立つ?
・料金はいくら?

などなど沢山あります。

そこで今回は中学生に「オンライン英会話」が役立つ効果があるのか?解説します。
同時に「効率的な英会話の使い方」「選び方のポイント」「中学生におすすめのオンライン英会話7社」を徹底比較して紹介します。

\中学生の独学で学べるおすすめの参考書はこちらも/
中学生が独学でもわかるおすすめの教科別参考書

中学生がオンライン英会話を使う5つのメリットは?

中学生オンライン英会話

"no-img2″
編集長

中学生がオンライン英会話を使うメリットはありますか?

中学生がオンライン英会話を使うメリットとは
あります!
中学生がオンライン英会話を使うメリットは、
・忙しい中でも英語が学べる!
・英語のアウトプットができる!
・リーズナブルに使える!
・受験だけでなく、実用的な英語が学べる!

となっています

1.忙しい中でも英語が学べる!

一つ目は「忙しくても使いやすい」ことです。
中学生では勉強量も増え、部活もあり、受験もあり忙しい日々が続きます。
オンライン英会話の多くは「1レッスン25分前後」で受講可能です。
そのため学校に行く前の朝の時間や帰ってきてからご飯を食べる前などにサクッとレッスンを受けることができます。
25分ぐらいであれば普段の生活から捻出して作り出すことはしやすいでしょう。

2.大量の英語のアウトプットができる!

二つ目は「英語のアウトプット」が大量にできることです。
英語はアウトプットすることで身につきます。
ただ、学校の授業だけでは英語のアウトプットは足りません。
習った英語で「話す」という機会が圧倒的に少ないのです。

そういった意味ではオンラインで手軽に英語を話せる機会が作れるというのは大きなメリットになります。

3.リーズナブルに使える!

オンライン英会話のメリット三つ目は「リーズナブル」に使えることです。
通常、通学タイプの英会話教室に通うと週1回のレッスンで「毎月2万円程」は費用がかかってきます。
もちろんネイティブの講師がいるなどを通学するメリットもあります。
ただ、中学生になると、塾や他の習い事で費用もかかる為、抑えられるところは抑えて起きたいところ。
オンライン英会話であれば週1回のレッスンであれば月に3000円、毎日でも6000円前後で受講できるサービスが多くあります。

そういった意味ではオンライン英会話は「リーズナブル」な習い事と言えるでしょう。

4.受験勉強にも役に立つ

4つ目のメリットは「受験にも役立つ事」です。
受験の英語というと、リスニング、ライティング、選択問題と幅広く出題されます。
受験の英語では「リスニング力」「リーディング」「語彙力」も大切です。
これらを鍛えるには長期的に、且つ日常的に英語に触れる必要があります。

オンライン英会話では、一日約25分のレッスンです。
一か月30日だとすると、月に750分(12時間30分)の英会話ができます。
このように、毎日英語を話す機会を作ることで相当な英語の実力がみにつくことが実感できるはずです。

その為、できることであれば、受験の1年以上前からは継続的に使っていくことをおすすめします。
【体験談】中1の習い事にDMM英会話はありか?なしか?

5.受験だけでなく、実用的な英語が学べる!

中学生がオンライン英会話を使うことで教科書には載っていない実用的な英語を学ぶ機会にもなります。
オンライン英会話では多くの教材もあって、様々なシーンをもとに学習ができます。
例えば、
「旅行に行った時に使う英語」
「訪日外国人が来た時に話す英語」
「ビジネスで使う英語」
などなど。
教科書だけでは学びきれない英語を多く学習することができます。
それによって子供の視野を広げたり新しい価値観を生み出すこともできるはずです。

中学生のオンライン英会話
小中学生の英語学習は、今までの「聞く読む」の学習よりアウトプットを中心とした「話す、聞く」の学習が重要視されています。
受験や社会に出てからも上記の英語でアウトプットできるか?が求められるようになってきました。
その英語をアウトプットする機会としては、オンライン英会話はおすすめできるものです。

\子供の英語の記事はこちらも/
子どもの「英語学習が失敗するわけ」とは?6年学んでも話せない理由とやっておくべきことはこれ!

中学生にとっての「デメリット」もある?

中学生のオンライン英会話のデメリットは?
中学生がオンライン英会話を利用するデメリットはあるのでしょうか。
2つのポイントで確認しておきましょう。

1.講師の発音にクセ

一つ目は「講師によって発音のクセ」がある事です。
オンライン英会話は、世界中の講師とオンラインで会話できるサービスです。
その為、国によっては英語にクセがあります。
日本でいう「地方のなまり」のようなイメージです。

勿論、教え方などは教育を受けているサービスばかりで問題はないのですが「英語のクセ」は確認しておいた方がいいでしょう。
中学生の場合、教科書で習う英語は「アメリカ英語」の為、最初は少し違和感を感じる場合も。
ただ、気になるかたもいれば、全く気にならない家庭もいます。

場合によっては、癖の少ない、ネイティブ英語を話す講師専門のプランもあります。
その場合は少し費用が上がるので確認してみましょう。

怠ける可能性もある

2つ目は「怠ける可能性」もあることです。
オンライン英会話は、自分でレッスンの予約をします。
通学イプの英会話教室とか違って決まった時間に行けば授業が始まるわけではありません。
その為、使わなくなってしまわないように声かけをしてあげた方がいい場合も。

より詳しいデメリットは下の記事も参考にしてみてください。
DMMこども英会話の「デメリット」は?他のオンライン英会話とも口コミ・料金を比較!

中学生がオンライン英会話を「効率的」に使う方法とは?

中学生がオンライン英会話を効果的に使う方法とは
中学生がオンライン英会話を効率的に使うにはどのようなコツがあるのでしょうか?
オンライン英会話を利用するうえで気を付けたいことを解説します。

1.目的を明確にする

忙しい中学生がオンライン英会話を使うときには、事前に「目的を明確」にしておくことがおすすめです。
・受験対策の為に使う
・趣味の一つで利用する
・英検合格のために
・将来英語に関わる仕事をしたいから
など理由はそれぞれあるでしょう。

目標を決めてくことで「忙しくても頑張ろう」とモチベーションになります。
また、目的によって「利用する教材」や「利用頻度」も変わってくるはずなのでひぜ親子で話し合ってみてください。

2.週一ではなく、毎日使う!

二つ目はできれば「毎日使うこと」です。
英会話レッスンでもったいないのは、週1回レッスンをしている方が、翌週には忘れてしまうことです。
中学生の場合、部活や他の教科に気を取られて忘れてしまうこともあります。
その為、できる限り「毎日続けられること」がお勧めです。
多くのオンライン英会話が「1レッスン25分」程です。
25分であればYouTube2本分であっという間と感じるこも多いでしょう。

また、サービスによっては、レッスンの録画を許可しているところもあります。
レッスンを録画し、次回の授業までに復習できるようにしておく、というのも良い手です。

毎日レッスンをうけるのであればやはり「DMM英会話」がお得です。
オンラインこども英会話

3.学校で習った「文法」を話してみる

3つ目の効率的な使い方は「学校で習った事を意識して使う」事です。
中学生で英語に苦戦する方の多くが「文法の使い方がよく分からない」というもの。
・過去形の変形
・未来形
・過去分詞
・過去完了形….と色々あります。
これらを身につける為に一番効率的な学習法は「普段から使うこと」です。

実際に筆者の子どもも「過去形」さえも使えないことが多くありました。
例えば「I was」と使わなければならないところを「I am」としていたり
「ate(食べた)」と伝えなければならないところ「eat(食べる)」にしていることも。
これらのケアレスミスは訓練すれば自然と減ります。
実際に使い方を間違えると講師の方が教えてくれるのです。

このように中学校で習った英語をアウトプットする場としてオンライン英会話を使うと効率的に上達することができるでしょう。

次に中学生のオンライン英会話を選ぶ時に意識しておきたいことを確認しておきましょう。

中学生の勉強法は
英語の勉強法
国語の勉強法
数学の勉強法
理科の勉強法
社会の勉強法
も参考にしてみてください!

中学生のオンライン英会話の「選び方」のポイントは?

中学生におすすめのオンライン英会話の選び方のポイントは
オンライン英会話を選ぶ時に注意しておきたいポイントを確認しておきましょう。
「学校のテストの点数が上がる」というのはわかりやすい例ですが、その他にも「英語を楽しめるようになった」とか「より広い視野で社会をとらえられるようになった」ということも立派な効果です。

1.講師の質がどうか?

選び方コツ一つ目は「講師の質」です。
オンライン英会話では講師の質は重要な選択肢になります。
できれば中学生の指導経験があると嬉しいですよね。
同じサービスでも先生のレベルは様々。
先生が選べる場合はしっかりと自己紹介などを読んだり、クチコミを見たりしてピッタリの先生を見つけましょう。
事前に無料体験ができるので確認しておくのがおすすめです。

2.バイリンガルか?英語だけの講師か?

二つ目選び方のコツは「バイリンガル講師かそうでないか」です。
オンライン英会話を上では「バイリンガル(日本語も英語も話せる)」か「英語のみ」かも重要な選択でしょう。

バイリンガル講師のメリット
・日本語でも解説をしてくれる。
・日本人が躓きやすいポイントを理解している。
・緊張せずリラックスして受講しやすい。
▶デメリット
いざというとき日本語を使ってしまいがち

英語のみの講師のメリット
・強制的に英語しか話せない環境を作れる。
・世界のことをしるきっかけになる。
・外国の方と話せることがモチベーションになる
▶デメリット
日本語は全く使えない為緊張することも。
とそれぞれのメリットデメリットがあります。
これは、家庭の教育方針にもよるので話し合ってみてください。

筆者のおすすめとしては「英語しか話せない講師」で強制的に英語を使う環境を作ることです。

3.カリキュラムやレッスン内容の相性はどうか?

3つ目の選び方のポイントは「カリキュラム内容」が合うかどうかです。
カリキュラムにも特色があります。
・聞く・話すだけではなく、読む・書くも指導
・学習指導要領に沿った内容
・日常会話を主としたレッスン
これも、お子さんと決めた目的に合わせて選びましょう。

4.料金プランのコースがあっているか?

4つ目のオンライン英会話の選び方のポイントは「料金」です。
料金プランには、
・毎日受講できるプラン
・週一回から受けられるプラン
・家族で分け合えるプラン
・ネイティブ講師の英語が聞けるプラン

とサービスによって様々あります。
比較しながら検討してみてください。

中学生の勉強(ノートの取り方編)はこちらの記事も

オンライン英会話の費用は?料金比較表で解説!

中学生のオンライン英会話の費用は
中学生におすすめの料金比較はどのようになるのでしょうか?
一覧表で確認してみましょう。
※スマホの場合はスクロールできます。

月額・料金特徴
オンラインこども英会話月額6,480円一日一回プランの場合
無料体験あり
レアジョブ英会話
日常英会話コース
月8回:4,200円
毎日25分:5,800円
中学生・高校生コース
毎日25分:9,800円
25分×2回無料レッスン有
Kimini英会話
学研グループのオンライン英会話
5,480円(税別)10日間無料レッスン有
リップルキッズパーク
週1回:2,838円(税別)
週2回:4,444円(税別)
週3回:6,111円(税別)
・2回まで無料レッスン有
・1人分の月謝で、ご両親、ご兄弟、お友だちと一緒にレッスン受講可能
産経オンライン英会話
毎日25分:6,090円(税込)
毎日50分:9,981円(税込)
2回無料レッスン有
オプションサービス有
ECCオンラインレッスン990円(2回分)
+660円×回数分
1日1回;8,866円
1日2回:13,630円
無料体験レッスン有

料金も参考にしてみてください。

"no-img2″
編集長

使いやすそうなものを無料体験して感触をみてみるといいですね!

\中学生には通信教育もおすすめ/
【2020年】中学生通信教育はどれがおすすめ?6社徹底比較!
ではここから中学生におすすめのオンライン英会話7社を比較していきましょう。

中学生におすすめのオンライン英会話7社の特徴とは?

中学生におすすめのオンライン英会話
ここからは、具体的に中学生におすすめのオンライン英会話を紹介していきます。
どれも無料体験ができるので使ってみるのがおすすめです。

DMMオンライン英会話

中学生のおすすめのDMM英会話
DMM英会話はオンライン英会話の中では最も有名でしょう。
最大の特長は「料金定額で毎日受けられる」ことです。
365日24時間いつでもレッスンが受けられるので、忙しくても調整がしやすいでしょう。
DMM英会話の小学生教材は無料
また、教材も無料でダウンロードできるため、スムーズに英会話のレッスンに入れます。

DMM英会話
DMMは世界中の講師が在籍しており「初心者向け」「子ども向け」とタイプに合わせて講師を選択することができます。
初めての方や英語はローマ字しか分からない方も「初心者向け講師」を選択できるはずです。

料金は一日一回プランで「月額6,480年(税込)」。
毎日受講すいれば一日当たりの料金は「209円」になります!
これであれば、他に塾に行っていても料金の面でも安心でしょう。

\DMM英会話は無料体験はこちら/
オンラインこども英会話

レアジョブオンライン英会話

中学生におすすめのオンライン英会話
レアジョブオンライン英会話は、趣味や職業、日本語が話せるかなど、様々な情報が公開されており4,000名以上の講師から子どもに合う先生を探しことができます。
レッスン可能時間は「朝6時~夜24時30分」です。
コースは「無料体験」「日常会話コース」「ビジネス英会話コース」にわかれています。
まずは「無料体験」で試してから「日常会話コース」を利用するのがおすすめです。

最近では親子でオンライン英会話をする際にレアジョブを利用する方も多いです。
レアジョブ英会話

kimini英会話

kiminiオンライン英会話
kimini英会話は、教育教材開発大手の「学研」が運営するオンライン英会話です。
70年の歴史を持つ学研が運営していることもあり、あらゆる学習ノウハウがあります。
例えば「学び方がわからない」という子どもの悩みに応えて、kiminiが学習プランを立ててくれるので、予習・レッスン・復習のサイクルが自然に身につくことが期待できます。
最短の方法で英語力を伸ばすことを目標にしているので、初心者の方にはおすすめです。
kimini英会話は10日の無料体験ができます
学研グループのオンライン英会話

リップルキッズパーク

リップルキッズパーク
リップルキッズパークは、子どもの専用のオンライン英会話です。
対象年齢が「3歳~高校生まで」と幅広くレベル判定があるのでレベルに合わせて学べます。
レッスン要望機能を利用して、子どもの苦手なところを集中的に講師が教えてくれるのも大きな特長です。
1回のレッスンは25分で1日に複数回のレッスンを受けることもできます。

また「最初は毎日やるのは大変だから週1から始めたいな..」という家庭では週1のプランがあるリップルキッズパークがお得です。
週1の場合「月々2838円」から利用することができます。
こちらも無料体験があるので利用してみてください。
リップルキッズパーク

産経オンライン英会話

中学生におすすめのオンライン英会話
「産経オンライン英会話」はあの産経グループが運営するオンライン英会話サービスです。
AIによる発音判定やシャドーイングをすることができます。
日常英会話プランに加え、学校教科書準拠カリキュラム・教材があり、
学校で習ったばかりの内容を儒教することができるのが特長です。
産経オンライン
また、産経新聞で取り上げられたニュースの英文版も教材になっており、
英語を学習しながら世の中の時事情報を知ることができるのは中学生にとっては貴重な機会です。
テキストは無料でダウンロードすることができます。
英会話だけでなく分網や誤報もしっかり身につくので、高校受験の勉強にもるのでおすすめです。
体験無料!産経オンライン英会話

ECCオンラインレッスン

『ISO29990』という学習サービス国際基準の認証を取得しています。
ECC独自のシステムで、先生の顔とテキストを同時に表示することができるのが特長です。
また、チャットボックスやホワイトボード機能を使って、
言葉で伝わらないことを文字や絵で伝えることができるのも嬉しいポイント。
さらに、バイリンガル日本人講師やフィリピン人講師、ネイティブ講師から講師を選ぶことができます。

中学生の英語学習はこちらの記事も

まとめ:中学生の英語は会話(アウトプット)で伸びる!

中学生におすすめのオンライン英会話
中学生のオンライン英会話のメリットとデメリットを解説しました。
やはり、子どものうちに英語は「アウトプット」をすると身につくスピードも上がります。
特に会話は記憶に残りやすく、実用的な英語を使いこなすことができるようになることも期待できます。

今回紹介した「中学生におすすめのオンライン英会話」は無料体験ができる為、子供と話し合ったうえでぜひ試してみてください!

\迷った場合には使いやすいDMM英会話からがおすすめ/
オンラインこども英会話

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。