子供の習い事でダンスはいつから?始めるのに理想的な年齢とは

子供の習い事でダンスはいつから始めるのが理想的なのでしょうか。
子供が「ダンス教室に通いたい!」と言える年齢になるまで待つ方が良いのか、
「小さいうちから連れていってあげた方が良いのか..」悩むこともありますよね。

中学生ではダンスの授業も必修化になっています。
今回は、子どもがダンスを「いつから始めるのがいいのか?」について解説していきます。

この記事がおすすめの方は?

ダンス教室がいつから通えるのか知りたい
子供がダンスに興味がある!
ダンス教室について知りたい!
という方向けです。

【関連記事】運動の得意な子どもになって欲しい!おすすめのスポーツ系習い事とは?

子どもがダンス教室はいつからがベスト?

子どものダンスはいつから?
子どものダンスはいつから通いだすのがいいのでしょうか?

子どもにとって簡単なダンスであれば幼児期からなじみがあります。
幼稚園で先生と踊ったり、キャラクターが踊っている番組をみて一緒に体を動かしてみたりとしているものですよね。

では、ダンス教室に通うのはいつからが可能なのでしょうか?

筆者が多くのダンス教室の先生にヒアリングした結果、
「個人ダンス」の場合、一番小さくて1,2歳から通う子どももいます。
「リトミック」のように音楽に合わせて幼児期から体を動かしていくことで、
運動神経が向上したり、リズム感を養えるのです。

「集団ダンスの場合」は年中さんごろから通う子どもが増えてきます。
一番多いのは小学校に入学してから通いだす子供が多いですね。

子供のダンスはいつから?

個人ダンスの場合は1,2歳からでも可!
集団ダンスの場合は年中さんごろからも可!
一番多いのは小学生になってから通う子が多い!

という結果になりました。

早ければ2歳頃からでもダンスができる

子どものダンス2歳からでもできる

音楽に興味を持つ子供は、かなり小さな頃から持つものです。
幼児・子供向けのテレビ番組の中で音楽のコーナーを楽しそうに見ているとしたら、興味を持っている可能性が高いでしょう。

音楽に合わせて体を動かしているとしたら、楽しいと思っているはずです。
子供の姿に対して「上手ねー」と笑顔で伝えるようにすると、子供はワクワクしてもっと楽しくダンスをしますよね。

早い子供なら1歳から2歳くらいからダンスを始める子どももいます。
実際にダンススクールについても、2歳くらいから入れる場所もあります。

個別に対応をしてもらうとしたら、リトミックからスタートしてみると良いですね。
幼児期の習い事でリトミックは非常に人気です。

【関連記事】リトミックをおすすめしたい理由やその効果とは?

最も多いのは小学生になってからダンスを始める

子どものダンス習い事

小学生になると、好きなアイドルやアーティストのダンスに興味を持つこともあるでしょう。
ダンスをしている芸能人の姿を見て「かっこいい!」「可愛い!」と思い、ダンスを習いたくなる子供もいます。

振りつけをいつの間にか覚えている子供もいるでしょう。
この姿を見た時に「ダンススクールに行ってみる?」と言えば、
子供は「通いたい!」と言う可能性が高いのです。

目標にしたい憧れの存在ができると「自分もいつか、あんなふうに踊れるようになりたい!」と思うので、
習い始めたとしても続けられるケースが多いのです。

小学生になると、集団のダンススクールで習う場合もあるので、協調性を身につけられるメリットもあるでしょう。

【おすすめ記事】小学生からダンスを習うメリットと教室の選び方とは?

子どもが運動を好きになってからダンス教室に通う

子供の体操教室

元々活発な子供もいれば、どちらかというと物静かで運動を苦手とする子供もいます。
運動を苦手とする子供の場合は、ダンスをすることに対して不安を感じる場合も。

でもお友達に運動が得意な子供がいるのなら、一緒に通わせてみるのも良いかもしれません。
友達からの影響を受けやすいのは、小学生になってから。良い影響を受けることで、プラスになる場合もあります。

運動が苦手で体育が嫌いと言っていた子供でも、ダンススクールに通うことで、運動をする楽しさや喜びを感じる例もあったりします。

子どもが運動を好きになる時期として多いのは小学生低学年以降と言われます。
この時期に希望を聞いてからダンススクールに通わせるのも、納得したうえでのことなので、子供の責任感を養うためにも良いでしょう。

子供がダンスを始めるときの準備は?

子供がダンスを始めるときの準備は
初めてダンス教室に行くときにはどんな準備が必要なのでしょうか?
一般的にこれさえあれば大丈夫!というものを紹介いておきます。

ダンス教室にいくときの準備

1.Tシャツ(動きやすいもの)
2.ダンスシューズ(室内履き)
3.ジャージ
4.タオル・飲み物

ダンス教室に行く場合、ダンススタジオでレッスンをすることになります。
音楽に合わせて体を動かすので子どもによっては、大量に汗をかきます。
汗を吸収しやすいTシャツやタオルは持っていきましょう。
そして思っているよりも水分が出ていくので飲み物も事前に準備しておくとよいです。
ダンスシューズは専用のものを購入しておくとよいですね。

キッズ向けおすすめのダンスシューズはこれ

子供のダンスは興味を持った時がスタート時期に!

子どもダンスに興味をもつ
子供がダンスをいつから始めるのかは、その子によりかなり個人差があります。
大切なのは、子どもが興味を持っているかどうかですね。そうでなければなかなか続けることが難しくなります。

最近では「キッズダンスコンテスト」や「アーティスト」がカッコイイダンスを踊っているのをみて憧れて興味を持つ子供もいます。

一度興味を持ってしまえば、たとえ、始めるのが遅くても
子供は柔軟性があるので「始めるからには頑張ってみよう」と思い熱中して継続するこが多いです

まずは近所の教室で体験や見学に行ってみることをお勧めします。
その見学で子供がダンスを楽しめそうか?を見きわめてみてください!
近くのダンス教室を探してみる

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。