【ジュニア】野球ソックスおすすめ人気ランキング25選!中学生・白・黒・5本指・選び方のコツも解説!

『キッズ・ジュニア向けのおすすめ野球ソックスは?』
『野球ソックスの選び方のコツは?』
『小学生、中学生、高校生、初心者におすすめの白い野球ソックスは?』
『おしゃれな安い野球ソックスは?』
『夏用薄手の野球ソックスは?』
と気になることもありますよね。

今回は、ジュニア向けの野球ソックスおすすめ人気25選を解説していきます。

「ミズノ」・「アンダーアーマー」・「デサント」など、有名ブランド(メーカー)の野球ソックスをたくさんご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

現在MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属している大谷翔平選手をはじめ、若いうちから海外で活躍する野球選手は増えていますよね。

連日スポーツニュースをにぎわせています。
そんな選手にあこがれて野球を始める方も多いのではないでしょうか?

子どもの習い事としても、少年野球は昔と変わらず大人気!
中学校や高校でも部活で野球を続け、甲子園出場やプロを目指すお子さんも多いですよね。

そこで大切なのが、野球用具選びです。
バットやグローブ、スパイクはもちろんですが、「ソックス(靴下)」も非常に重要なアイテムです。

そこで、今回は、野球教室コーチ歴10年の筆者が、野球をプレーする上でとても重要な役割を持つ野球ソックスについてご紹介します。

野球ソックスの選び方のコツ・おすすめ人気20選の他に、野球ソックスに不可欠なソックスバンドのおすすめ人気5選もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

▼その他の野球に関する記事はこちら▼
少年野球バットおすすめ25選」「少年野球グローブおすすめ20選」「少年野球スパイクおすすめ25選」「野球トレーニングシューズ」「野球アンダーシャツ」「野球バッティンググローブ15選

この記事の目次

野球ソックスとは


野球ソックスの選び方のコツやおすすめ人気25選をご紹介する前に、まずは野球ソックスについてご説明します。

子どものころ習い事で野球をしていたお父さん・お母さんや野球が好きなみなさんは、野球ソックスがどのようなソックスなのかご存知でしょう。

しかし、野球をあまり知らないお父さん・お母さんの中には、

「野球ソックスって何?」
「普通の靴下と何が違うの?」

と疑問に思っている方も多いと思います。

野球ソックスとは一言で言うと

『野球をプレーする時にケガを防ぐために履く長く厚い靴下のこと』
です。

これがないと、スライディングをする時など足をすりむいたり捻挫したりするので、必ず履く必要があります。

通常の靴下とは大きな違いがあるので認識しておきましょう。

 

野球ソックスの種類


野球をプレーする時に足をすりむいたり捻挫したりしないように履く野球ソックスですが、野球ソックスには大きく分けて3種類のタイプがあります。

  • ひざ上
  • ひざ丈
  • 5本指

それぞれのメリット・デメリットを順にご紹介します。

ひざ上タイプ

ひざの上まですっぽり覆うロングタイプの野球ソックスです。

メリット:ひざのケガを防ぐ。
デメリット:ひざの裏が蒸れやすい。

ひざ上まで覆うので、3種類の中では一番ケガを防止できます。

野球ソックスのほとんどがひざ上のロングタイプです。

▼定番の野球ソックスがこちら▼

注意したいのは、ひざの裏が蒸れやすいこと。

夏の暑い時期などは汗疹になりやすいので、汗をかいたらこまめに拭いて汗疹を予防しましょう。

冬などの寒い時期であれば、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

ひざ丈タイプ

ひざのやや下ぐらいまでの長さのタイプ。

メリット:ひざの裏が蒸れにくい。
デメリット:ひざ上タイプに比べたらひざは守れない。

ひざのやや下までのタイプなので、ひざ裏が蒸れる心配はほとんどないです。

ひざのケガが心配かと思いますが、スライディングが上手にできるようになればひざをケガすることは少なくなるので大丈夫です。

▼アスリート目線で作られたひざ丈タイプの野球ソックスです▼

5本指タイプ

つま先が5つに分かれていて、指ごとに履けるタイプ。

メリット:高いパフォーマンスを発揮。
デメリット:値段が少し高い。

指先が分かれていて均等に力が入るので、高いパフォーマンスを発揮できます。

昔はあまりなかったのですが、ここ数年で5本指タイプが主流になってきました。

▼人気おすすめ第1位も5本指タイプです!▼

値段はひざ上タイプ・ひざ丈タイプよりも少し高いので、お財布と相談しながら決めたいですね。

野球の教え方のコツは?親が子どもに教えるときの注意点・練習法も解説!

野球ソックスの選び方のコツ


ここからは、失敗しない野球ソックスの選び方のコツについてご紹介していきます。

野球ソックスの選び方のコツは以下の4つです。

  • 値段
  • 生地
  • 耐久性
  • デザイン

項目にあったおすすめ野球ソックスと共にご紹介していきます!

値段で選ぶ

野球をするとどうしてもソックスに汚れがついたり、時にはソックスがやぶれたりもします。

野球を始めたばかりの頃やポジションによっては、しょっちゅう買い替えが必要になることも。

なるべくお財布に負担がかからないように、値段はしっかりとチェックしておきたいですね。

▼主流の5本指・3足セットのお手頃野球ソックスです▼

生地で選ぶ

野球ソックスには、厚手のものと薄手のものがあります。

厚手:ケガ防止になるけど蒸れやすい。
薄手:蒸れにくいけどケガにつながりやすい。

季節で分けたり、お子さんの体質等に合わせて選ぶと良いですね。

▼速乾性があり、足の蒸れを防いでくれる野球ソックスです▼

耐久性で選ぶ

野球では、スライディングをするとソックスがやぶれてしまうことがあります。

特に、足の速いお子さんだとスライディングをする機会が多くなるので、耐久性の低いソックスだとすぐにやぶれてしまうことも。

ケガ予防の観点から見ても、耐久性の高い野球ソックスを選びたいですね。

▼耐久性・伸縮性に優れた1足です▼

デザインで選ぶ

「野球をやるからには、カッコいいおしゃれなソックスを着てやりたい。」

そう思っているお子さんも多いのではないでしょうか。

小さいころからおしゃれにこだわりがあったり、おしゃれでカッコいいものが大好きな男の子もいますよね。

おしゃれな野球ソックスを履けば、気分も上がって野球の練習を一生懸命やるようになるので、デザイン性は欠かせないポイントです。

▼さすがアンダーアーマー!うなってしまうほどおしゃれな1足です▼

野球ソックスには欠かせない!ソックスバンドって何?


ここまで、野球ソックスの種類や選び方のコツについてお話してきましたが、もう一つ、野球ソックスに欠かせないソックスバンドについてご紹介したいと思います。

ソックスバンドは、ソックスを固定するためにソックスの上から巻きつけるようにしてつけるバンドのことです。

ソックスバンドがないとプレー中に野球ソックスが落ちてきてしまうので、プレーに支障が出たり、ケガをしやすくなったりします

ソックスバンドは野球をプレーする人のほとんどが使っているので、これから野球を始めるのなら必ず用意しておきたい野球用品のひとつです。

ソックスバンドにもいくつか種類がありますが、スポーツ用品店やネット通販で見ただけでは、どれがいいか分からないこともありますよね。

そこで今回は、ソックスバンドおすすめ人気5選もご紹介しています。

野球ソックスおすすめ人気20選の後に紹介していますのでチェックしてみてください!

▼ジュニアサイズのおすすめソックスバンドはこちら▼

【ジュニア向け】野球ソックスおすすめ人気20選!

それではここから、小学生・中学生・高校生におすすめの野球ソックス20選をご紹介していきます。

野球ソックスに不可欠なソックスバンドのおすすめ人気5選もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧いただき、お子さんに合った野球ソックス・ソックスバンドを選んでみてください!

1.【ミズノ】アンダーストッキング(5本指タイプ)


野球用品の中で、ミズノは昔から定番となっている有名ブランド(メーカー)です。

この5本指タイプは滑り止めもついていて、足なじみが良くて履きやすいと高評価。

値段は少し割高ですが、高いレベルでのプレーを目指す方にはおすすめですね。

2.【ミズノ】足底カラーソックス(ひざ上タイプ)


足裏の部分がカモフラージュ柄(迷彩)になっていて、個性的でカッコいいおしゃれなソックスです。

つま先とかかと部分には補強がされているので、耐久性も問題なし!

セット販売は無いので、モチベーションアップのために1足だけ持っておくのもアリですね。

3.【ミズノ】カラーソックス3足セット(ひざ上タイプ)黒


ミズノのカラーソックスは、野球ソックスの中でもっとも定番になっています。

値段・耐久性・生地、どれをとっても優秀

サイズは21cmからあるので、小学生のお子さんでも履けますね。

4.【ミズノ】アンダーストッキング3足セット(ひざ上タイプ)白


先ほどのカラーソックスと同じ作りのソックスです。

違う点はサイズ

小さいお子さん向けに18cm~22cmとなっています。

色は白のみなので、洗濯が少し大変かもしれないです。

5.【ミズノ】バイオギアソニックソックス(ひざ上タイプ)


バイオギアソニックソックスは足の甲、裏、かかとにシリコン製の滑り止めがついているので、足の踏ん張りが非常に効きます。

ハイクオリティな分お値段がするので、高いレベルでのパフォーマンスを発揮したい中学生や高校生におすすめですね。

6.【ゼット】アンダーソックス3足セット(ひざ上タイプ)


かかとを上下でサポート・固定させているので、かかとのフィット感があり、ズレを防いでくれます

サイズも19cmからあるので、小さいお子さんでもOK。

コスパも良く、汚れやすい足の底が黒くなっているので、汚れが目立ちません

お洗濯の強い味方として重宝しそうですね。

7.【ゼット】カラーソックス3足セット(ひざ上タイプ)


ミズノのカラーソックスと並んで、ゼットのカラーソックスも野球ソックスでは定番中の定番です。

基本的な作りはゼットのアンダーソックス(底黒3足セット)と似ていますが、こちらはつま先とかかと部分に補強糸を加えているので耐久性がアップしています。

伸縮性にも優れているので、初心者から上級者まで幅広い人たちが使っていますね。

8.【ゼット】5本指カラーソックス3足セット(5本指タイプ)


5本指で嬉しい3足セット

お値段も5本指のソックスとしてはかなり手頃

滑り止めはついていませんが、5本指なのでしっかりと踏ん張ることができます

サイズは24cmからなので、最初から5本指のソックスでプレーしたい中学生や高校生におすすめですね。

9.【エスエスケイ】カラーソックス3足セット(ひざ上タイプ)


ミズノやゼット同様、エスエスケイも野球用品の定番となっているメーカーのひとつです。

中でもエスエスケイのカラーソックスは足裏、つま先、かかとに補強がされていて、耐久性はバツグン。

サイズも19cmから用意されています。

白は汚れが目立つので、黒やネイビーなど汚れが目立たないのを選ぶのがおすすめですね。

10.【エスエスケイ】5本指カラーソックス


ソックスの内側全面に裏糸の本数を増やしていることで耐久性がアップしています。

色も6色と豊富でおしゃれなので、多くの練習着に合わせやすいのも特徴です。

ドラロン綿という生地を使っているので、濡れても乾くのが早く足元の蒸れを防いでくれるのも嬉しいポイントですね。

11.【アンダーアーマー】チャージドコットン ソリッドソックス3足セット(ひざ丈タイプ)


アンダーアーマーはプロのアスリートだった人が作ったメーカーです。

そのため、実践的な品質へのこだわりが強い製品が多いと言えます。

チャージドコットンソリッドソックスも破れにくくて履きやすいという、アスリートが気にするポイントをしっかりと押さえたソックスになっています。

12.【アンダーアーマー】チャージドコットン 5フィンガーソックス(5本指タイプ)


先に紹介したチャージドコットンソリッドソックスの5本指バージョンです。

使われている生地と作りは同じなので、5本指が良いという方はこちらがおすすめ。

土踏まずの部分にラインが入っていて、さりげないおしゃれを演出してます。

13.【アンダーアーマー】 UAジャカードベースボールソックス(ひざ丈タイプ)


デザインがとにかくおしゃれ!

アメリカのベースボールスタイルの流行を取り入れた唯一無二のデザインがカッコいいですね。

生地や耐久性の心配もなしなので、カッコいいソックスを履いて野球をやりたいお子さんにおすすめです。

14.【ローリングス】ラインロングソックス(ひざ上タイプ)


メジャーリーグなど、アメリカでは主流となっているのがローリングスです。

ラインロングソックスは、普段着としても履けそうなほどおしゃれなデザインが特徴的。

おしゃれな分お値段も結構しますが、存分におしゃれをして野球をやりたい人にはかなりおすすめですよ。

15.【ローリングス】超伸ロングソックス3足セット(ひざ上タイプ)


超伸ロングソックスは、足首と甲の部分にサポートゴムが付いているので、ラインロングソックスに比べてフィット感がアップしています。

足が速くて、走塁で活躍したいお子さんにおすすめですね。

16.【ローリングス】超伸5本指ロングソックス2足セット(ひざ上タイプ)


先に紹介した超伸ロングソックスの5本指タイプです。

こちらにもサポートゴムがついているので、フィット感があります。

ロングソックスよりもさらに高いパフォーマンスを発揮したいなら、5本指タイプがおすすめです。

17.【デサント】カラーソックス(ひざ丈タイプ)


デサントのカラーソックスにはグリーンやエンジ、オレンジに近いレッドなど、珍しいカラーが用意されています。

シンプルなデザインと側面にあるロゴがアクセントになっていて、カッコよくておしゃれ。

つま先とかかとには補強がされているので、耐久性も問題なしですね。

18.【デサント】5本指カラーソックス(5本指タイプ)


先に紹介したカラーソックスの5本指バージョンです。

生地や耐久性はそのままに、より高度なパフォーマンスを発揮しやすいソックスになっています。

足の裏部分にグレーのデザインが施されていて、カラーソックスよりもさらにおしゃれ

高いパフォーマンスを保ちつつ、シンプルでカッコいいソックスを履きたい人におすすめです。

19.【テンポリンポ】滑り止め付き アンダーソックス3足セット(ひざ上タイプ)


足の裏に滑り止めがついているので、踏ん張りが効きます

つま先とかかとには補強がされていて、丈夫で履きやすいという評判も。

サイズは21cmからありますし、3足セットでお値段もかなり手頃

小学生のお子さんなら、まずはこのソックスからはじめてみるのもおすすめです。

20.【アシックス】ジュニア用野球ソックス3足セット(ひざ丈タイプ)


つま先と足の裏がブラックになっているので、汚れが目立ちにくくお洗濯がラクチンです。

サイズも子ども向けに19cmからあるので、初めて野球をやる小さいお子さんにおすすめですね。

野球ソックスに欠かせない!ソックスバンドおすすめ人気5選!


最後に、野球ソックスに不可欠なソックスバンドおすすめ人気5選をご紹介します。

ソックスバンドに関しては、どれを選んでもほとんど大きな違いはありません

なので、お子さんに合ったサイズやデザインの好みで選ぶといいですね。

迷った場合は、選んだ野球ソックスと同じメーカーのソックスバンドを選ぶと、統一感も出てカッコいいですよ。

1.【ミズノ】ストッキングバンド


ミズノのストッキングバンドは両サイドが柄になっています。

色に合わせたロゴデザインがカッコいいですね。

2.【ミズノ】ジュニアストッキングバンド


先ほどご紹介したストッキングバンドのジュニアサイズです。

作りやデザインは通常のストッキングバンドと一緒なので、小さいお子さんはこちらを選ぶと良いですね。

3.【ゼット】ストッキングホルダー


ゼットのストッキングホルダーは、独特なデザインが特徴的です。

他にはないイエローが用意されているのもゼットの特徴ですね。

4.【ゼット】少年野球ストッキングホルダー


先ほどご紹介したストッキングホルダーのジュニアサイズです。

作りやデザインは通常のストッキングホルダーと一緒なので、小さいお子さんはこちらを選ぶと良いですね。

5.【ローリングス】ストッキングベルト


ローリングスのストッキングベルトは、大きなロゴとシンプルなデザインが特徴です。

先にご紹介した4つには意外にもブラックがないのですが、ローリングスのストッキングベルトにはブラックがあります

ブラックを使いたい人はローリングスを選ぶといいですね。

【子供の習い事】少年野球はどんなもの?いつからできる?費用は?習うメリット・デメリットも解説!

まとめ:野球ソックスとソックスバンドでもっと野球がうまくなる!


今回はキッズ・ジュニア向けの野球ソックスの選び方のコツとおすすめ人気20選、そして野球ソックスに欠かせないソックスバンドおすすめ人気5選をご紹介しました。

ここで、野球ソックスの選び方のコツをおさらいしましょう。

野球ソックスの選び方のコツは4つあります。

  • 値段で選ぶ
  • 生地で選ぶ
  • 耐久性で選ぶ
  • デザインで選ぶ

まずは上記4点を軸に考えて購入すれば、間違いないです。

それでも選ぶのが難しいという方に向けて、これまでご紹介したおすすめ20選のソックスの中から、野球経験7年以上の筆者が値段・生地・耐久性・デザインすべてをバランスよく考慮して厳選したおすすめ人気ベスト3をまとめてご紹介します。

\野球ソックス人気おすすめランキングベスト3/

第1位第2位第3位
商品
メーカー
商品名
【ミズノ】
アンダーストッキング(5本指タイプ)
【ミズノ】
足底カラーソックス(ひざ上タイプ)
【ミズノ】
カラーソックス3足セット(ひざ上タイプ)
楽天で確認する【ミズノ】アンダーストッキング(5本指タイプ)【ミズノ】足底カラーソックス(ひざ上タイプ)【ミズノ】カラーソックス3足セット(ひざ上タイプ)
Amazonで確認する【ミズノ】アンダーストッキング(5本指タイプ)【ミズノ】足底カラーソックス(ひざ上タイプ)【ミズノ】カラーソックス3足セット(ひざ上タイプ)

1位から3位は筆者が心からおすすめできる野球ソックスです!

その他の野球関連記事はこちら
少年野球バットおすすめ25選」「少年野球グローブおすすめ20選」「少年野球スパイクおすすめ25選」「野球アンダーシャツ


無料学習プリント

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。