野球バッティンググローブおすすめ人気ランキング15選!白黒・高校野球対応・サイズ・選び方も解説!

『中学生、高校生向けのジュニア向けバッティンググローブは?』
『野球バッティンググローブにはどんなデザインのものがあるの?』
『バッティンググローブを選ぶコツは?』
『初心者向けの野球バッティングローブはどれ?』
『安い野球バッティンググローブはある?』
と気になることもありますよね、

野球の練習や試合で使用するバッティンググローブ。
選手のレベルアップに重要な役割を果たし、バッティングに欠かせない必須の野球アイテムです。

今回は野球バッティンググローブおすすめを解説します。

「上手くなるためにバッティンググローブが欲しい!」と思っていても国内や海外のメーカーを合わせて、さまざまな種類の商品が販売されています。
店頭に並んだ商品を見ても、メーカーの特徴や何を基準に選べばいいのかわからなければ、なかなか購入に踏み切れませんよね。

見た目は手袋ですがバッティンググローブは高額な買い物です。
適当に選んでしまうと購入後に後悔するかもしれません。

そこで今回は少年野球や中学、高校野球で使用者が多く、規定ルールに対応したバッティンググローブ15選と、選び方のコツを写真も使いながら紹介していきます。
ネット通販でも購入できるので悩んでいるかたは、ぜひ参考にしてください。

少年野球コーチ歴10年の筆者がおすすめする「少年野球バットおすすめ25選」「少年野球グローブおすすめ20選」「少年野球スパイクおすすめ25選」「野球アンダーシャツ」「野球練習トレーニングシューズ」はこちら

この記事の目次

野球バッティンググローブの選び方のコツ

どんなバッティンググローブが必要なのか、選手個人の能力や使用用途によって求める機能性も変わってきます。
また、チームの方針や学校内のルール、地域や連盟の規定に合わせた選び方も重要になってくるでしょう。

次から購入に失敗しない選び方をわかりやすく解説していきます。

フィット感のあるジャストサイズを選ぶ

バッティンググローブで重要なのがサイズの選び方です。

適正なフィット感が怪我の防止やパフォーマンスの向上につながります。
そのため自分の「手のサイズ」を把握すること重要です。

手のサイズは親指の付け根から手のひらを一周する長さを表すので、自分のサイズを測ってから購入することをおすすめします。
特に海外メーカーは日本の表記サイズと異なるため試着が重要です。

求める高いフィット感は、少しきつめのぴったりとした感覚です。

購入時に迷ってしまい、成長期で少し大きめのサイズを購入するのはおすすめしません。
大きいサイズではスイングしたときにバットと手袋がずれてしまいます。

購入時には着け心地のいい、ジャストサイズのバッティンググローブを選びましょう。

耐久性を考えた素材選び

バッティンググローブの素材は天然皮革と合成皮革(人工皮革)の2種類に分けられてます。

天然皮革プロ野球選手が愛用し、フィット感は最適で機能性も優れていますが、洗濯ができず値段も高価
合成皮革(人工皮革)人工皮革は安くて洗濯可能、フィット感はやや落ちるが天然皮革に劣らない機能性

少年野球や中学、高校野球では耐久性があり、長持ちするため人工皮革のバッティンググローブが人気です。
しかもフィット感は天然皮革には劣ってしまいますが、合成皮革のバッティンググローブでも十分なフィット感はあります。

グリップ力が高い製品も多く販売されているので、どうしても天然皮革が良いという方以外は人工皮革の製品をおすすめします。

中学生、高校生はチームや地域のルール(規則)の確認が必要

高校生は高野連(日本高等学校野球連盟)の規則により、白か黒の単一色のものしか使えません。
少年野球や中学、シニアリーグ基本は学校やチーム方針、地域の規則があるため購入前に確認が必要です。

かっこいいデザインが魅力的ですがルールやチームの方針に合わせての選び方に注意してください。

 

自分に似合ったデザインやカラーでモチベーション向上

憧れの野球選手と同じメーカーやデザイン、カラーなどを真似するだけでモチベーションが違ってきます。
やる気アップで技術も向上するのであれば、デザインやカラーにこだわりたいですよね。

高校野球では白か黒と規定がありますが、その中でもメーカーやデザインなど新モデルが発売されればバリエーション豊富に選べます。
ユニフォームやバット、自分に似合ったデザインやカラーで選ぶのをおすすめします。

少年野球では憧れの選手と同じモデルを選ぶお子様が多いでしょう。

パフォーマンス向上を重視した機能性

機能性や加工から選ぶのも大切です。

グリップ力が上がるとスイングスピードもアップしてきます。
手首の安定感やシリコンの配置、当て革加工などでバットスイングが向上

各メーカーの細かい気配りがされた機能など、自分のバッティングスタイルに合っているか選び方の重要な要素になってきます。

野球の教え方のコツは?親が子どもに教えるときの注意点・練習法も解説!

野球バッティンググローブおすすめ人気15選!

バッティンググローブもバットやグローブ、スパイクなど自分が使っている同じ野球メーカーが気になりますよね。

次から学校やチームで対応できるおすすめのバッティンググローブ15選を解説していきます。

1.【アイピーセレクト】 バッティンググローブ  アルモニーアベルトα 採用 高校野球対応 Ip.251

アイピーセレクトのバッティンググローブの特徴は、マジックベルト3本を交互に閉める構造です。

3本のベルトをゆっくり交互に閉めて、手首の広範囲をベルトで留められます。
一般的なバッティンググローブとはまったく異なるのがよく分かります。

また、リニューアルされたアルモニーアベルトαを採用し、手袋の入口がスムーズに装着可能に。
さらに手首がベルトでしっかりホールドされ安定し、無駄な動きが制限でき体への負担を減らします。
手首に安定が生まれることからバットと自分自身の体幹と一体感が生まれます。

そのため、無駄な動きがなく自然な動きで、バットが体に巻き付くようにスイングが可能です。

2.【アシックス】野球バッティング用グローブ


アシックスの高校野球対応カラーが含まれているシリーズです。

ダブルバインド構造によって、フィット感と安定感に優れた2021年春モデル

イージーバインドを採用し今までにあった甲部のツッパリを軽減。
立体構造 バットを握る際に発生するシワを軽減するため、手袋のパターンを立体縫製。

リスト部の大きなベルトが甲部からリストにかけて巻きつけることで、より安定性をサポート。
手首の安定感もあり、バットを軽く握ってもしっかりつかみ、ずれにくい仕様に。

当て革補強 小指側のグリップエンドがあたる部分に当て革を配置することで、耐久性アップ。

合成皮革とポリエステル使用でウォッシャブル

3.【アシックス】バッティンググローブ 両手用 ネオリバイブ ジュニア〜大人用


こちらは少年野球対応モデルで、逆巻きベルトの採用によりフィット性が向上し、バットをより握りやすくなっています。

逆巻きベルトは、通常の小指側からではなく、親指側からベルトを巻くのが特徴です。
シワができにくくなり、素手に近い感覚が得られます。

アシックス独自の発泡セル形成技術を採用することにより、柔軟性、グリップ性,通気性,クッション性を追求したひら素材を仕様。
スイング動作時の圧力を解析し、スイングスピードアップの研究から生まれたバッティンググローブです。

皮膚の伸びが大きい小指側に伸縮材を設置し手と手袋のずれをサポートする、フィット感を追求したコストパフォーマンスに優れたモデルです。

4.【アディダス】野球バッティンググローブ両手用


海外メーカーアディダスのバッティンググローブで、プレイヤーが求める部位に強度の優れたKOMA TOUGH素材を配置。

5000回以上の摩擦テストをクリアしている商品です。

プレイヤーのパフォーマンスを最大化するためマイクロフィット3D構造を採用し、強度、通気性、グリップ力の3つの条件に適合したモデル。
エンボス加工のシープレザーでグリップを強化しています。

5.【SSK】シングルバンドバッティング手袋 高校野球対応


SSKプロエッジのバッティンググローブは、表面にタイヤの溝をモチーフにした滑り止め加工が施されており、高い密着感とグリップ力が特徴です。
また、手の甲部分にシリコンサポートが入り、指先の動きを補正した安定性の機能を備えています。
グリップを握ったときの一体感を求める方におすすめです。

こちらも高校野球に対応した単色仕様の商品でウォッシャブル対応となっています。

6.【フランクリン】高校野球対応 バッティンググローブ 両手用


フランクリンのバッティンググローブは、メジャーリーグ最高レベルでプレーする選手をはじめ、日本のプロ野球選手も愛用しています。

こちらはグリップのなじみがよく、耐久性が優れているフランクリンの高校野球対応モデル

表面は手のひら部分への負担を軽減し、バットグリップをより握りやすくするデザインに。
手のひらに折り目線を入れることでバットグリップへのフィット感をアップさせ、パフォーマンスレベルを向上

羊革を使用した、合成皮革のバッティンググローブで、表面に施されたデジタルレザー技術により、スイング時の手への負担を軽減します。

メジャーリーガー愛用の本格的なアイテムを使用したい方におすすめの商品です。

7.【フランクリン】少年用モデル デジシリーズ


メジャーリーガーが使用し人気の高い海外メーカーフランクリン
アメリカのトップメーカーの少年用モデルです。

手のひらに折り目線をいれ、グリップへのフィット感をアップ。
バットスイングへの効果だけでなく、デザインや機能性に優れた一流品

また、耐久性と革のやわらかさが特徴で表面は手のひら部分への負担を軽減し、グリップをより握りやすくフィット感をアップさせています。

8.【ZETT】インパクトゼット高校生対応 両手用

インパクトゼットは最適のフィット感を追及したロングセラーモデル
ブラックとホワイトの2色で販売されているシリーズ商品で、握りこめる甲側はNEWデザインです。

合成皮革オリジナルエンボス加工を施した抜群のグリップ力が特徴。
抜群のグリップ力に加え握り込める甲部、フィット感を追求。
グリップ時、テンションのかかる甲側関節部に高伸縮性素材を使用。

耐久性が高く毎日の部活におすすめです。

ウォッシャブル対応なので、洗濯可能で清潔に着用できます。

9.【ミズノ】セレクトナイン W 高校野球ルール対応モデル バッティング手袋


こちらは日本を代表するスポーツメーカー「ミズノ」のバッティンググローブ。

セレクトナインの高校野球対応モデルで、スイングスピードを加速する構造が特徴的。

甲側に配置された大きい2つ目のベルトがフィット感を再現
甲ベルトを親指側から巻くことで、手首ベルトと互い違いになりフィット感アップ。
全力で振れる感覚が、更なるスイング加速させます。

自分の最高のパフォーマンスを発揮しやすいバッティンググローブを探している方におすすめですね。

10.【ミズノ】セレクトナインWG バッティンググローブ 両手用 キッズ 子供 少年野球


進化したグリップ力で安定したスイングをサポートするミズノセレクトナインのバッティンググローブ。

こちらはキッズ、少年野球対応の商品となっています。

手袋着用時の手の各部位における着圧を分析し、優れたフィット感を実現。手のひら部には内側までもしっかりグリップさせる為に開発された“W-GRIP合成皮革”を採用。
高いグリップ力を付加することで、安定したスイングをサポートします。

当て革補強付きオシャレなバッティンググローブを探している方におすすめのメーカーです。

11.【ザナックス】バッティンググローブ 両手用


ザナックスは国内製造やグラブへのこだわりを感じるメーカー。

手のひら素材を従来の商品よりもグリップ力が増したものを採用し、破れやすい親指部に当て革を施しています。

カラーはブラックとホワイトの2種類でウォッシャブル対応となっています。

価格以上のデザイン・機能を兼ね備えた商品です。

12.【Wilson(ウイルソン)】ディマリニ バッティンググラブ(両手用)ジュニアサイズ対応モデル


シンプルなデザインが目を引くウイルソンのジュニアサイズ対応モデル。

「フローティング構造」で手の甲のつっぱり感が軽減されているのが特徴。
フィット感と高いグリップ力を備えたモデルです。

シングルベルトで装着しやすくサイズも6種類から選べます。

バットを握る際に、手の甲の締め付けが気になるお子様におすすめの商品です。

13.【カッターズ】バッティンググローブ 両手 高校野球対応 パワーコントロール 3.0


カッターズのバッティンググローブはなんといってもグリップ力。
驚異のグリップを発揮し、C-TACKと呼ばれる特殊素材を使用し滑らないのが魅力。
またラバー素材で衝撃に強くしびれを抑制します。

湿らせた布や水で汚れを落とせばグリップ力が何度でも復活するのが特徴。
復活するグリップ力は晴れでも、雨でも、驚異のグリップ力を発揮します。

14.【アンダーアーマー】高校野球対応 クリーンアップVIII ステルスバッティンググローブ


プロも認める高いグリップ力が特徴のアンダーアーマー
手のひら側にヤギ革を採用の高校野球対応モデルです。

弾力感があり耐久性に優れているため 長持ちする安心感が魅力。

しっとりとなめらかな質感の山羊革を使用し優れたフィット感を両立。
肌ざわりの良いネオプレーン素材が手首を適度にサポートしてくれます。
手の構造に沿ったカッティングが、グリップ時のフィット感を高めます。

手の甲側の素材はストレッチ性が高いので、フィット感が良く素手のような感覚でバットを握ることができます。

品質の高いバッティンググローブをなるべく安く使用したい方にオススメですね。

15.【アンダーアーマー】 少年用 バッティンググラブ 両手用

日本でも非常に人気が高いジュニア用のアンダーアーマー社製のバッティンググローブ。
ウォッシャブル対応で フィット感に優れた初心者向けのモデルです。

ソフトでストレッチ性に優れる合成皮革を使用 甲部のストレッチ素材が快適な着け心地を実現。
立体成型で手の構造に沿ったカッティングが、グリップ時のフィット感を高めています。

海外製のため国内製のバッティンググローブと同じサイズを購入するとサイズが大きく違う場合があるので注意が必要です。

野球バットおすすめ人気ランキング25選!選び方のコツも解説!

まとめ:機能もデザインもピッタリなお気に入りのバッティンググローブを見つけよう!

今回は少年野球と中学生、高校生に対応した子供向けバッティンググローブの選び方のコツとおすすめを紹介しました。

選び方のコツは次の通りです。

  • フィット感のあるジャストサイズ
  • 耐久性を考えた素材選び
  • 中学生、高校生はチームや地域のルール(規則)の確認が必要
  • 自分に似合ったデザインやカラーでモチベーション向上
  • パフォーマンス向上を重視した機能性

バッティンググローブは、バットコントロールやスイングスピードをアップさせる最適なサイズ選びがポイント
自分に合った少し小さめのサイズ選びと優れたフィット感、バットスイングの向上につながる機能性を備えたモデル選びが大切です。

また、バッティンググローブは消耗品なので、価格の高いモデルは購入を躊躇してしまうかもしれません。
しかし使用用途によって練習用、試合用で分け、長持ちさせることが可能です。

今回紹介した商品を参考に、自分にぴったりフィットしたお気に入りのバッティンググローブを見つけてくださいね。

最後に野球バッティンググローブおすすめ人気ランキングTOP3を紹介します!

\野球バッティンググローブおすすめ人気ランキングTOP3/

ランキング1位2位3位
商品
メーカー
商品名
【アイピーセレクト】
バッティンググローブ
【アシックス】
バッティンググローブ
【アシックス】
バッティンググローブ ネオリバイブ
楽天で確認するアイピーセレクト バッティンググローブアシックス バッティンググローブアシックス バッティンググローブ ネオリバイブ
Amazonで確認するアイピーセレクト バッティングアシックス バッティンググローブアシックス バッティンググローブ ネオリバイブ

1位から3位は筆者が心からおすすめできる野球バッティンググローブです!

少年野球コーチ歴10年の筆者が教える「少年野球バットおすすめ25選」「少年野球グローブおすすめ20選」「少年野球スパイクおすすめ25選」「野球アンダーシャツ」「野球練習トレーニングシューズ」はこちら

 

無料学習プリント

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。