【子供用】ボクシンググローブおすすめ人気15選!初心者・オンスサイズ・選び方も解説!

『子供向けボクシンググローブのおすすめは?』
『ボクシングって安全?怪我しない?』
『ボクシンググローブの種類は?』
『オンスサイズどういう基準で選べばいいの?』
と気になる事もありますよね。

今回は、ボクシング教室コーチ歴7年の筆者がジュニア・初心者におすすめのボクシンググローブを解説します。
キッズ・ジュニアにおすすめのボクシンググローブ15選

井上尚弥選手や村田諒太選手、井岡一翔選手など世界で活躍するボクサーが増えています。
メディアで見かける機会も多いのではないでしょうか。

\井上尚弥選手ボクシング試合映像/

そんなボクシング選手にあこがれて「ボクシングやってみたい!」と影響をうけた方もいるでしょう。
また最近では、大人になってから女性、男性関わらず、ボクシング(キックボクシング)をフィットネス感覚で始める方も多いですよね。

ただ、いざ、ボクシングを始めるとなると心配なことや道具はどうすればいいの?と不安も出てきますよね。

そこで今回は、キッズ・ジュニアの子どもや大人になって趣味で始めた方におすすめのボクシンググローブ15選を詳しく解説していきます。

大人の趣味から、子どもの習い事でボクシングを始めた小学生や中学、高校の部活で始めた方も参考にしてみてください!

 

ボクシングってどんなスポーツ?危なくない?と気になった方はこちらの記事をご覧ください。
【子どもの習い事】ボクシングってどう?メリットや体験談を解説

 

子供のボクシンググローブの選び方のコツ

ボクシンググローブの選び方のコツ!
ボクシンググローブを選ぶポイントは3つあります。

特に初心者やジュニアでは選び方が重要です。
まずは、ボクシンググローブの種類に何があるか、サイズや留め具の種類なども確認していきましょう!

グローブの種類(試合用,練習用)で選ぶ

ボクシンググローブには種類大きく分けると、
・オンスグローブ
・パンチグローブ

の2種類があります。

オンスグローブは、主に試合などの実践で使われるグローブ。
パンチンググローブは、ジムでの練習の際に使うグローブです。

パンチンググローブは実際のスパークリングや試合では使えません。

オンスグローブの特徴


オンスグローブは、実践で使われるグローブで、よくテレビで見たこともある方も多いでしょう。
いわゆる、ボクシンググローブです。

オンスグローブには、8オンス~16オンスまでの大きさがあります。
グローブの重さはオンスで表示されます。
使いやすいサイズ感は個人によって違うので、身体の大きさや体重に左右されます。

ただし、重くなればパンチ力は増しますが、スピードは落ちます。
重い分、筋トレにもなりますが、最初から重いグローブだと肩を痛めてしまう可能性もあります。

そのため、初心者は8オンスから始めるのが良いでしょう。

パンチンググローブの特徴


パンチンググローブは練習用のグローブです。
打ち込みミット打ちやサンドバックに使用されます。

特徴としては、親指が出ており、練習の合間にもものを掴んだりしやすいです。
取り外ししやすいようにマジックテープ型になっていることが多いです。

初心者であれば、いきなりスパークリングや試合をすることはないので、最初は、パンチンググローブが用意できれば充分でしょう。

 

ボクシンググローブは持っておくべき?

ジムによってはグローブを貸し出してくれるところもありますが、マイグローブをもっているほうがいいでしょう。

理由は3つです。
・共用のグローブだと他人の臭いがしていや
・使い込むと自分の拳に馴染み、ケガの防止になる
・名前を入れられるブランドもあるので、自分だけのグローブが手に入る

他人のグローブを使うと、汗臭かったり、生温かかったりして良い気分はしません。
衛生面からもマイグローブを持っておいた方が安心です。

ただし、習い事が続くかどうかわからない時期は、ジムのレンタルでもいいでしょう。

どのボクシングジムでも、基本的にはオンスグローブもパンチンググローブも貸してくれます。

留め具の種類で選ぶ

キッズやジュニア、初心者では、留め具で選ぶことも大切です。

ボルダリンググローブの留め具は主に
・紐型
・マジックテープ型

があります。

紐型は、プロの試合でも使われてかっこいいですが、一人で結ぶのは難しいです。
そのため、初心者やジュニアは着脱しやすいマジックテープ式(実戦練習用、アマチュア仕様)がおすすめです。

マジックテープ型もアマチュアの公式試合と実戦練習で使用するため、実戦向きと言えます。
※アマチュアは10歳(小学5年生)から出場できる大会。

 

ボクシンググローブのサイズで選ぶ

1オンス約28gで、重さごとに種類があります。
サイズは8オンス(oz)~16オンス。
用途とお子様の体格を見て選ぶとよいでしょう。

子供(ジュニア)や初心者は、8オンスか10オンスのボクシンググローブがおすすめです。

【8オンス】
パンチの精度と反応を鍛えるミットとサンドバックの打ち込み練習用。
パンチの音が響きやすく打つ楽しさを覚えやすいです。

【10オンス】
8オンスのグローブより拳部分が分厚くなっているため拳部分のダメージが軽減。
用途は8オンスグローブと同じです。試合感覚を養うために練習で使うボクサーもいます。

【12オンス】
対人練習からサンドバックまで幅広い練習に最適です。
10オンスと同じく試合感覚を養うために練習で使うボクサーもいます。

【14オンス】
対人練習で使用する実戦用のグローブ。
このサイズだとミットやサンドバックの打ち込み練習には向きません。
ジムに置いてあるので、持っておきたい方は買っておきましょう。

【16オンス】
対人練習で使用します。
対人練習で1番安全性があるグローブです。
このサイズもジムに置いてあるので、持っておきたい方は買っておきましょう。

練習用の8オンスと対人練習用やサンドバックで使える12オンスを持っておけば問題ないでしょう。
 

子供ボクシンググローブおもちゃもあり

また、親子でお家遊びでボクシングをする場合には、子ども用のボクシンググローブおもちゃを使ってみるのもおすすめです。

中には、ビニール製で軽くて安いので手軽にボクシング体験もできます。
素材もビニール製なので安全なので、小さい子のプレゼントにもいいですね!

ビニール製以外の少し本格的なボクシンググローブおもちゃもあります!
パンチングミットのセットになっているので、親子のコミュニケーションにもおすすめです。

 

ボクシンググローブのお手入れ方法

ボクシンググローブのお手入れ方法
次にボクシンググローブのお手入れ方法を解説します!

スポーツをしていると、臭いが気になりますよね。
日々のお手入れがとても重要になるので、お手入れ方法をお伝えします。

\ボクシンググローブお手入れ方法/
・練習終わりにアルコール除菌
・風通しの良い場所で乾かす
・グローブの中に新聞紙を入れる

練習終わりにグローブの表面と内側にアルコール消毒をして、タオルで拭き取ります。
その後風通しの良い場所で乾かして終了。
グローブを持って帰る場合は中に新聞紙を入れておくと更に水気を取れるのでおすすめです。

子どもの習い事でおすすめの「武道・格闘技」5選とは?本当の強さを身につける!

 

ボクシンググローブおすすめ人気ランキング15選

キッズ・ジュニア・初心者におすすめのボクシンググローブ
ボクシンググローブの選び方のポイントやコツについてお話しました。
ここらからは、具体的にどんなボクシンググローブがあるのか紹介します。

キッズや小学生、中学生、高校生の子ども、初心者におすすめのボクシンググローブを解説していきます。

 

1.DEEP FEARボクシンググローブ


ブランド名「DEEP FEAR ディープフィアー」

中国上海のブランド。
現役ボクサーが研究を重ね、たどり着いたボクシング用品です。

商品名「DEEP FEARボクシンググローブ」

握り心地がよく、高級なPU皮革を使用しているため耐久性と機能性が長持ちします。
手首のホールド感もよく、練習中ずれにくいです。

現在(2021/2/1)はプロモーションもために、低価格になっていると考えられます。

 

2.Zhengtu ZTTYプロボクシンググローブ マイクロファイバー


ブランド名「Zhengtu ZTTY ゼンツー」

中国のブランドです。
買い求めやすい価格帯のものが多くコスパがいいと言えます。

商品名「Zhengtu ZTTYプロボクシンググローブ マイクロファイバー」

本革よりも強度が高いとされているマイクロファイバー革を使用。
グローブは硬すぎず柔らかすぎず、パンチの衝撃をしっかり感じます。
高級な素材を使用していますが、買い求めやすい価格です。

 

3.world champ super star グローブ


ブランド名「world champ ワールドチャンプ」

フィットネス、スポーツ用品を扱うブランド。
ボクシング以外にもキックボクシングや武道まで幅広く取り揃えています。

商品名「world champ super star」

本革を使用で品質は、最高峰にも関わらず値段が高くありません。
それに加えて、内部の圧迫感はなく着用感のいいグローブ。
試合用にも使われていることから、品質は間違いないでしょう。

 

4.Everlast Pro Style Elite


ブランド名「Everlast エバーラスト」

ボクシングブランドの名門は「Everlast」と言われるくらい有名なブランドです。
歴史的な試合や伝説級のボクサーも練習に愛用していました。

商品名「Everlast Pro Style Elite」

拳をきっちりと保護してくれるほど拳部分の中綿が厚い。
手首の関節部分がしっかりとした作りで手首の補強効果も十分あります。
更にメッシュ素材で通気性がいいところも特徴です。

 

5.WINDY パンチンググローブ TBG-2


ブランド名「WINDY ウィンディ」

ムエタイとボクシングが盛んなタイの老舗2大ブランドの1つです。
世界中に愛用者がいるほどにブランドへの信頼が厚い。

商品名「パンチンググローブ TBG-2」

高級素材「カウ」本革使用しているため耐久性が高いです。
職人が1つ1つ手作りしているので、高い品質を保っています。

練習用ではもっともおすすめのパンチンググローブです!

 

6.adidas FLX3.0 スピード100


ブランド名「adidas アディダス」

言わずと知れたドイツの大人気ブランド。
サッカーやフィットネスのイメージがありますが、ボクシング用品も扱ってます。

商品名「 adidas FLX3.0 スピード100」

PU素材という耐久性があり、高級な人工素材を使用。
手入れが簡単で通気性が抜群という点が特徴です。
手首のバンドにゴムが付いているため安定性も抜群。
装着感もよく軽量なうえ、拳のクッションも柔らかいので拳のダメージを和らげます。

 

7.Reebok RSCB-10110RD


ブランド名「Reebok リーボック」

世界最高峰の格闘技団体「UFC」でグローブを提供。
スニーカーやアパレルのイメージもありますが、スポーツブランドとしての知名度も高いです。

商品名「RSCB-10110RD」

格闘技団体RIZINで大活躍の堀口恭二選手も使用しています。
手首の固定感がよく、高い衝撃吸収性があるため、手首や拳へのダメージが少ない。
そのため、プロの選手も使用しています。

 

8.PRIZE RING Professional 5.0


ブランド名「PRIZE RING プライズ リング」

2017年創業の日本のブランドです。
まだあまり知られていないので、かぶることは少ないと思います。

商品名「PRIZE RING Professional 5.0」
手首のマジックテープの固定感もよく、拳部分は十分な空間があるので握りやすい構造です。
本革使用のため耐久性もバッチリあります。

 

9.bodymaker サムライエッジ


ブランド名「bodymaker ボディメーカー」

トレーニング用品を扱う日本の会社です。
キックボクシングの大会K-1選手を起用するなど格闘技用品にも力を入れています。

商品名「bodymaker サムライエッジ」

着用感が小さめなので小中学生におすすめです。
スタンダートで手首のフィット感もよく使い勝手がいいグローブ。
公式のキックボクシングの試合にも使われたこともあります。

 

10.Twins special


ブランド名「Twins ツインズ」

ウィンディと同じくタイの老舗2大ブランドの1つ。
本場タイではTwins の人気が高いです。

商品名「Twins special」

本場のムエタイ選手、総合格闘技の選手も使うボクシンググローブ。
中綿がたくさん入っているので、拳に優しいです。
他のグローブに比べてふっくらしている、そのうえ軽くて丈夫。

 

11.Fairtex Black BGV1-BR Breathable


ブランド名「Fairtex フェアテックス」

全世界34ヵ国で販売している、ムエタイ、総合格闘技のブランドです。
ボクシングスタジアムのプロモーターを務めていることから、グローブへの信頼度もあります。

商品名「Fairtex Black BGV1-BR Breathable」
フェアテックスのベストセラーモデルです。
フィット感が心地よく付けやすい、拳部分には3層からなるパッドが入ってるため拳を痛める心配もありません。

 

12.VENUM ボクシンググローブ Giant 3.0


ブランド名「VENUM ヴェナム」

フランスの総合格闘技ブランド。
総合格闘技のブランドながらボクサーからの信頼の厚いです。

商品名「VENUM ボクシンググローブ Giant 3.0」

世界チャンピオンを数多く輩出する「帝拳ジム」の元世界チャンピオンホルヘ・リナレスも使用しています。
手首のバンドの締め付けは良好で、短期間に馴染む革の柔軟性が特徴です。
内部領域に余裕があるので着脱も簡単にできます。

 

13.イサミ rs-002


ブランド名「東京イサミ」

日本の大手格闘技ブランド。
プロの選手も御用達です。
オリジナル商品の開発や人気選手とのコラボも行っています。

商品名「ISAMI IBX-13 ボクサーグローブ」
本革使用で耐久性はもちろんのこと、拳部分が3層スポンジになっているため拳を痛めにくいです。
基本的に握りやすい構造となっており、握り疲れない構造と言われています。

 

14.reyes title pro style leather training globe 3.0


ブランド名「reyesレイジェス」

世界タイトルマッチで最も使われている1920年創業メキシコ老舗ブランド。
世紀の1戦と言われたマニーパッキャオvsフロイドメイウェザーJr.の試合でも使用されました。

商品紹介「title pro style leather training globe 3.0」
中綿が薄く、拳の部分も薄いためパンチの衝撃を伝えやすい。
素材が柔らかく、拳を握りやすいため重たいパンチを放つハードパンチャーに好まれます。

 

15.Winning MS-200


ブランド名「Winning ウィニング」

1937年に日本で創業した老舗ボクシングメーカーです。
日本の公式試合に使われることも多く国内の認知が1番高いと言っていいでしょう。

商品名「Winning MS-200」

国内人気no.1もモデル。
窮屈感がなく軽いうえに、本革仕様なので長く使えます。
クッション性も高いため、拳のサポートもバッチリです。
試合用ですが練習で使い続けると、パンチの感覚を養えるため多くのプロボクサーも使用。

 

まとめ:お気に入りのボクシンググローブを見つけましょう

お気に入りのボクシンググローブを選ぼう!
ボクシングを行うで必要不可欠なボクシンググローブ。

ジムで貸出を行っている場所もありますが、マイグローブを持っている方が気持ちが高鳴ります。
手入れをすれば愛着も沸いて、よりボクシングに興味をもつでしょう。

選べる楽しさも、パンチを打つ楽しさも、ボクシングの醍醐味です。
今回紹介したブランド以外のものも沢山あるので、ぜひ探してみてください!

最後におすすめのボクシンググローブのTOP3を解説します。

 

\ボクシンググローブ人気おすすめランキング/

1位2位3位
商品
メーカー
商品名
DEEP FEARボクシンググローブbodymaker
サムライエッジ
world champ super star
グローブ
楽天で確認するDEEP FEARボクシンググローブスパーリンググローブサムライエッジワールドチャンプ スーパースター
Amazonで確認するDEEP FEARボクシンググローブBODYMAKER スパーリンググローブワールドチャンプ スーパースター

 

1位から3位はボクシング教室コーチの筆者が心からおすすめできるグローブです!

子どものスポーツ道具は
レッスンバッグおすすめ20選!
バッシュおすすめランキング15選!
少年野球おすすめのグローブ20選
バレーボールシューズおすすめ20選!
ゴルフクラブおすすめ20選!
野球バットおすすめランキング25選!
ダンスシューズおすすめランキング20選!
サッカーシューズおすすめ15選
サッカーウェアおすすめ25選
も参考にしてみてください!

春休みの自宅学習には進研ゼミもおすすめ!
4月号は鬼滅の刃グッズが貰えるキャンペーン中!

【進研ゼミ小学講座】

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後マーケティング・ライター独立し、本サイトの立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。