小学生にプログラミング学習に興味持たせる為の3つのコツとは?

子供に「プログラミング学習」に興味を持たせるためにはどのようにするのがいいのでしょうか?
こんにちは「子供の習い事図鑑」(@startoo_)です。

2020年から小学校では「プログラミング学習」が始まってきます。
このプログラミング学習が始めること自体は知っていても「実際どんなことをするの?」と詳細を知らない方は多いようです。(実際に私もそうでした)
ある調査では、小学校でプログラミング教育が始まることに対して「不安がある」と感じている親御さんは6割にも上るようです。

プログラミング学習が新しく始まるし大丈夫かなという不安から
「早いうちにプログラミング学習に興味を持って欲しいな..」と考えてしまいます。

そこで、今回は小学生プログラミング学習に興味を持ってもらうコツを紹介していきます。
今まで、小学生のプログラミング学習に不安を感じていた親御さんの気持ちが少しでも楽になれば幸いです。

この記事がおすすめの方子供にプログラミング学習に興味を持たせたい!
プログラミング学習がどんなものか?知っておきたい
家でもプログラミング学習する方法はあるの?
と考えている方向けです。

"no-img2″
編集長

それとなく、自然とプログラミング学習に興味を持たせたいですよね

\家庭学習でもできるプログラミング学習/
子どものプログラミングを家庭学習にて学ぶための3つのコツとは?

小学生のプログラミング学習とは?

小学生のプログラミング学習とは?
小学生のプログラミング学習とはとのようなものなのか、中には誤った認識をしている方もいるので紹介していきます。

小学校のプログラミング学習について1.「プログラミング」という科目が増えるわけではない!
2.難しい「プログラミングコード」は使わない!
3.小学校では「プログラミング的思考」を学ぶ

まず、親御さんの一番認識の違いとして多いのは、新しく「プログラミング」という科目が増えると思ってしまっている人がいることです。
実際には「プログラミング」という科目は増えません!
今ある科目(例えば、算数や理科、音楽など)でプログラミングを使うようになります。

例えば、算数の計算をプログラミングを使ってやってみる、
簡単なゲームをプログラミングを使って作ってみるというようなものです。

そして、親御さんの不安の二つ目は、「プログラミングコードが難しくて教えられるか不安..」というものです。
ただ、実際には「プログラマーが使うような難しいプログラミングコード」を使うことはありません。

例えば、キャラクターを動かしてゲームを作るものであれば「ネコ」「10歩進める」「90度回転させる」「もし~」「○○の音をだす」というような既にあるブロックを組み合わせてゲームを作っていきます。
ブロックのカスタマイズもできることから慣れてくると非常に高度なゲームを作れることも特長です。
基礎から応用まで直観的にできます。

最後に、文部科学省が提唱する「小学生がプログラミング学習をする目的」は「プログラミング的思考」を身につけることになります。
プログラミング的思考を簡単に説明すると「いくつかのブロックを繋ぎ合わせて一つの仕組みを創れる力」です。
(料理みたいなイメージですね)
その為、プログラミングコードを覚えることが目的ではなく「物事を順序立て考えるチカラ(=論理的思考能力)」を身につける為に小学生のうちから「プログラミング学習」を行っていきます。

"no-img2″
編集長

「プログラミング的思考」について詳しく知りたい方は下の記事も参考にしてください!

【人気記事】子供の習い事でプログラミング教室は何が身につくの?徹底解説

親子で無料のプログラミング学習を触ってみる

プログラミングの無料のサイトの使い方徹底分析!
子どもにプログラミング学習に興味を持ってもらうためには、親子で一緒にプログラミング学習をやってみることをおすすめしています。
有料だと、途中で飽きてしまった場合もったいないので、文部科学省が出している無料のプログラミング学習サービスで「プログラミン」というものがあります。

プログラミン
出典元:プログラミン

直観的に操作ができ、絵をかいたり、自分で絵を描いたキャラクターを動かして簡単なゲームを作ることもできます。
親子で「プログラミング」をやってみることで、プログラミング学習に興味を持ったり、
場合によっては習い事でプログラミング教室に興味を持つこともあります。

Scratch(スクラッチ)を使って一緒にプログラム入力

スクラッチでアカウントを作る
小学生向けのプログラミング学習を無料で使える「Scratch」というサービスがあります。
こちらも「プログラミン」同様、キャラクターを動かす動作を初心者でも簡単にプログラムすることができ親子で楽しく実践できます。

このような手軽にできるパソコンを使った入力を親子で行い「こうすればキャラクターが動かせるんだよ!」と伝えると、小学生はワクワクした気持ちになりますよね。
まずは親がやって見せて、「これなら僕にもできるかも」とやる気を持つことになるはずです!

慣れてくると子ども自ら簡単なゲームを作ります。
親からしても「どうやって作ったの..?!」というクオリティーのものができるので子どもの順応力はやはりすごいなと感じます。
こちらの本で親子で一緒にscratchの勉強をしてみるのがおすすめです。

"no-img2″
編集長

スクラッチについては下の記事で使い方を解説しています!

【おすすめ記事】【小学生】scratchを使えばプログラミング学習はおうちでできる?


最初はこのようなサービスを使っていき同時に小学生向けの「プログラミング教室の体験」に行くと興味度をぐんっとあげることが期待できます。
プログラミング教室に通うことで「プログラミングの更にレベルの高いことに挑戦」ができて成長意欲を出すことができるでしょう。

家庭学習で足りなくなったらプログラミング教室へ!

親子パソコン
子供は、興味を持ったものに対してはとても熱心に学ぼうとします。
小学生のプログラミングが2020年から必修科目になると考えると、早い段階でプログラムを習うことが、子供のためにもなるでしょう。
親が子供に対して、興味を持たせてあげるようにすると「プログラミングスクールに行ってみたい」と思うようになるため、少しだけ工夫をしたいですね。
特にこれからの時代はITやテクノロジーがどんどん進化をしていきます。
基本的なプログラミングの知識を持つことで、時代に対応することはもちろんですがITの危険から身を守る力もつけられることがきたいできるでしょう。
まずは、親子で近くの小学生向けのプログラミング教室に体験や見学に行ってみることをお勧めします。
ほとんどの教室が最初の体験などは無料でおこなっていることが多いです。
ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読まれる記事

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。