中長距離陸上スパイクおすすめ人気ランキング25選!ジュニア・初心者・中学生・選び方のコツも解説!

『中距離・長距離で選ぶべきスパイクは違うの?』
『ジュニア選手におすすめの中長距離スパイクは?』
『初心者はどの陸上スパイクを選べばいい?』
『中学生、高校生の部活におすすめの中長距離スパイクは?』
と気になることもありますよね。

今回は、ジュニア選手から初心者、上級者まで中距離・長距離用の陸上スパイクおすすめ人気25選を解説します!
中距離・長距離用おすすめ陸上スパイク25選
中距離、長距離の陸上競技は今も昔も人気のスポーツです。
駅伝などでは、手を握り締めて応援した方も多いのではないでしょうか?

また最近は日本のレベルも年々上がっていき、
高校生男子の5,000mでは、14分台が多かったなか、13分台をたたき出すジュニア選手がどんどん現れています。

その記録に一役買っているのが陸上スパイクです。

陸上競技にとってシューズ選びはとても重要で、第96回の箱根駅伝では、なんと8割以上がナイキの厚底シューズを履いていました。

そんな大切なシューズやスパイク選びはわからないことも多いですよね。
同じ陸上競技でも、距離やスタイルによってスパイクに求める機能は違います。
親御さんの中には、種類も多く「間違ったものを選んでしまわないか心配…」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、陸上教室コーチ歴10年以上の筆者が、中距離長距離用の陸上スパイクのおすすめ人気25選を解説します

中学生、高校生のジュニア選手や初心者におすすめの陸上スパイクはもちろん、選び方のコツや、おすすめ商品の注目ポイントまで詳しく解説していきますので、スパイク選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

陸上教室コーチ歴10年の筆者が教える「【ジュニア向け】ランニングシューズおすすめ15選!」「陸上短距離スパイクおすすめ人気ランキング15選!」「ランニングウェアおすすめ人気30選!」はこちら
「オールウェザー用」と「土トラック用」をどちらも解説していきます。

 

スパイクを選ぶ際に知っておくべき用語

店頭や通販サイトで、意味が分からない単語が登場してきて焦ってしまう事もありますよね…。
主によく登場する用語をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

用語意味
アンツーカ校庭やテニスコートのような土のグラウンド
オールウェザー・タータン陸上競技用のゴム素材のトラック
アタッチメントアンツーカ用のスパイクのみで使用し
スパイクとピンの間に埋め込む部品
アンダーラップシューレーシング靴紐を下から上へ左右交互に通すもの
オーバーラップシューレーシング靴紐を上から下へ左右交互に通すもの
セミラウンドソールかかとが薄く平らなもの
ラウンドソールかかと部分が薄く丸くなっているもの
フラットソールかかとにクッションがあり平らなもの

 

中距離用陸上スパイクの選び方のコツ

 

中距離は、速さも持久力も求められる競技です。
選手の中には速さがある人、持久力がある人、速さと持久力がバランスよく備わっている人とでは好みのスパイクも異なると思います。

また、リレーを走る人もいれば駅伝を走る人もいるためどんな場所を走るのかも重要になってきます。

オールウェザータイプ(ゴム素材のトラック用)かレーシングシューズにするのか、その両方を用意するのか検討してみてください。

 

レース展開に合わせる

中距離をスタートからゴールまで全力疾走できる人は、まずいないと思います。ご自身のレース展開を思い浮かべてみましょう。

■スタートからすぐに加速させる逃げ切りタイプ
短距離で使用するような加速しやすいスパイクを選ぶことをお勧めします。

■加速は得意ではなくどちらかというと後半に追い上げるタイプ
長距離の方が使用するレーシングシューズでも問題ありません。

 

ピンの長さ

種目にもよりますが、中距離のピンは付いていないものから7㎜までと、とても幅広いです。

スパイクのピンは滑り止めのような役割ですので、短距離のように足を回転させ力強く走る場合はピンがあった方が安全ですし地面を蹴りやすくなります。

しかしピンがタータンに刺さるため、短距離のような力で地面を蹴る必要のない選手にとっては、タータンに刺さったピンを引き抜く力が必要なので、邪魔になってしまいます。

800mをメインにしている選手であればピンが付いていることをおすすめします。1500m以上であれば、ピンは必須ではないと思いますので、加速型か持久型かでピンの有無を判断してください。また、怪我や疲労で足の状態が悪い場合は無理にピンをつけなくても良いかもしれません。

ピンについてもう少し詳しくいりたい方は、MIZUNOの公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

クッション性

中距離スパイクでクッションが必要かどうかは本当に選手ご自身の好みになりますので、判断基準として参考にしてみてください。

まず、走り方が短距離走りの方は厚めのクッションは足が地面に設置する際に邪魔になってしまう上に、重さもあるので避けましょう。

ただクッションが全くないものは当然足への負担が大きくなります。
800mまでならかろうじてかかとをつかなくても走る筋力がある人もいますが、それ以上の距離ではかかとを浮かせた状態で走ることは難しいです。
クッションがない状態でタータンに足をたたきつけると当然怪我の原因となる為、種目や走り方を考慮して選ぶようにしてください。

 

中距離用陸上スパイクおすすめ人気15

まずは、中距離用からおすすめスパイクをご紹介していきます!

ちなみに陸上競技で中距離は800メートル走から3,000メートル走を指します。
800M以下は短距離、3,000M以上は長距離となります。

 

1.ASICS 「HEATCHASER」

オールウェザーと土のトラック両方で使用可能です。中距離以上になると、スパイクの多さが障害になってきますが、ヒートチェーサーは強くて軽いを実現しています。

疲労がたまる後半でもスムーズにスパートへ移行できるようホールド性高めています。7㎜のピンが付いていますが、持久力勝負の方は5㎜に付け替えても良いかもしれません。

2.ASICS 「COSMORACER MD」

オールウェザー専用のスパイクです。アウターソールに高反発性のプレートを使用しており、中距離モデルの中ではスピード重視だと思います。

アッパーには弾力性を持つメッシュが使用されているので、足にフィットしやすく、スピードは出るけど足のブレが目立つ方におすすめです。スピードに乗るのが得意でない方には、怪我の観点からあまりおすすめできませんが、上級者からはとても人気のモデルです。

 

3.MIZUNO 「CHRONO DIST7」

オールウェザー専用モデルで、中距離の中でも長い距離を専門とする方におすすめです。

2.5㎜の固定ピンが付いているため、地面を蹴りつけて走るパワー系の走りには不向きだと思います。一方で、1500mのようなラストスパートの速度がそこまで上がらない種目では滑り止め程度の役割で扱いやすく、過度な負担がかからないのでおすすめです。

 

4.MIZUNO 「GEO SPURT MD」

オールウェザー専用モデルで、6㎜と4㎜の固定ピンが付いています。短距離モデルと比較するとプレートが短い為、400mをかけ持つ選手や、マイルリレーを走る中距離選手といったスピード重視の方は物足りないかもしれません。

ただ、200mにも対応するモデルなので、加速スピードよりも、スピードを保つ方に重点を置いている方にはおすすめです。

5.NIKE 「ズーム ヴィクトリー」

オールウェザー専用モデルで、取替式のピンが付いています。柔軟性のあるスパイクプレートが特徴で、他社メーカーのスパイクと比較すると厚みの違いが見た目ではっきりと確認できるかと思います。

400mとの掛け持ち選手やスピードで勝負している800mの選手には少し弱く感じるかもしれません。持久系に向いているモデルだと思います。

 

6.ASICS 「GUNLAP2」

3000SCをメインに設計されているスパイクですが、中距離も対応しているモデルです。

私個人の見解ですが、中距離以上になると走り方が乱れだしてしまう初心者の方は、足が後ろに流れやすくなってしまうため、3000mSCで障害物や水上でも滑りにくいグリップ性が役に立つと思います。

 

 

7.adidas 「アディゼロMD」

アディゼロシリーズは、スパイクよりもアップシューズや軽く流す際に愛用している方が多い印象です。中距離ターゲットでもややソールは硬めなので、スピードに乗りやすいと思います。

またアディダスと言えば3本線がトレードマークですが、スパイクについている3本線は単なるロゴではなく、遠心力から足を保護するためのものらしいです。そのため左右どちらのシューズにも右側に3本線が入っており非対称ですが、間違えではないのでご注意を!

8.MIZUNO 「ジオスプラッシュ7」

オールウェザー専用モデルで、2.5㎜の固定ピンと7㎜のピンが付いています。

中足部にブレを抑えるための補強が施されていて、スタートでの加速やカーブ、前の選手をさっと抜く際だけ加速するといったレース展開で起こるスピードの変化時に足のブレを抑えやすい設計です。つま先にややゆとりがあるため履き心地が良いスパイクだと思います。中距離の中でも長い距離専門の方、走力のある方におすすめです。

 

9.newbalance「UMD800Z7」


オールウェザー専用モデルで、7㎜ピンが付いています。アッパーはメッシュ素材でできていることや、履き口がニット編み込みになっており足へのフィット性に優れています。他のスパイクと比較しても、ニューバランスのものは布面積が多く見受けられる分、足首のブレまでしっかりサポートしてくれると思います。

10.MIZUNO 「ジオストリーク4」

オールウェザー専用モデルで、6㎜と4㎜の固定ピンが付いています。中距離の中でもスピードのある方、800m専門の方に適しています。ただ、反発力に期待はできない為マイル走をかけ持つ選手には物足りないかもしれません。後半にグイグイ加速できる方は履きやすいと思います。

 

11.NIKE 「ズームXドラゴンフライ」

オールウェザー専用モデルで、厚めのアウトソールで足への衝撃が吸収される設計にも関わらず、片足125g(26㎝)と超軽量です。

かかとからつま先部まで起伏があり、着地してから足を押し返すまでの動作がスムーズにできるようになっています。中距離にもおすすめですが、練習などで5000m以上の長い距離を走る際にもおすすめです。

12.ASICS「 HEATFLAT FR7」

オールウェザーでも土のトラック両方で使用可能です。ピンは取替式で12㎜が付いています。短距離や跳躍種目まで対応できるためプレートはやや硬めですが、かかとの反りが少ない為、ピンを短いものに変えれば中距離選手にも使いやすいスパイクだと思います。

中距離専門の方でもスピードを出す練習で短い距離を走る場合でも、中距離の専門的な練習をする際にも一足で対応可能です。また、かかとも薄すぎず厚すぎずで、フラット走法を持続しやすいと思います。

13.ASICS「HYPER MD7」

オールウェザーと土のトラック両方で使用可能で、12㎜の取替式のピンが付いています。短距離用のスパイクと比較するとピンの数が少ないですが、短い距離から跳躍まで対応しているモデルです。

かかとにクッション性があるためフラット走法の方におすすめです。陸上の中距離を始めたての初心者の方でも使用できると思います。

 

14.NIKE 「ズームマンバV」

オールウェザー専用モデルです。3000SCの選手をメインに設計されていますが、中距離選手にもおすすめです。

また、ナイキの特徴でもある超軽量型で、約116g(27㎝、片足)とナイキブランドだけではなく、他のメーカーのものと比較してもトップクラスです。とにかく足に重さを感じることが気になってしまう選手は、軽量型モデルがおすすめです。

15.ASICS 「SORTIMAGIC RP5」

ピンのついていないレーシングシューズで、長距離選手の方にも人気です。ですが、長距離走りのような持久力を活かした走りをする中距離の選手は、スパイクを履くよりも楽に走ることができると思います。

ピンが無いため、足が流れてしまう人にはおススメしませんが、安定性と反発性を併せ持っているため怪我のリスクを抑えつつ、しっかり前に進ませてくれるシューズです。ある程度の走力がある方におすすめです。

長距離用レーシングシューズの選び方のコツ

長距離は、メンタルや肺活量、身体のコンディションなど走っている間にたくさんのことを気にしなければならないため、相性の悪いレーシングシューズで余計な負担を増やすことだけは避けてください
妥協してしまうと、前半はあまり負担にならなくても後半に突然負荷がかかってくることもあります。

レース展開に合わせる

長距離の場合、シューズを選ぶ際には下記を気にしてみましょう。

■足が回転するだけの筋持久力がある・・・グイグイ前に進む構造のシューズがおすすめ
■足の着地が不安定・・・多少重くても足がブレないようサポートしてくれるシューズがおすすめ

選手ご自身の目標タイムや筋力に合わせて選んでください。

 

クッション性と反発性

クッション性も反発性も100点満点は難しく、クッション性に優れているもの、反発性に優れているもの、クッション性と反発性のバランスが良いものに分かれます。

一般的に初心者や足のコンディションに不安の残る方はクッション性を重視し、とにかく速く走りたい方は反発性を重視します。
ですが、筋力が備わっていない初心者の方でクッションがふわふわ過ぎて、地面から反発がもらえず前に進めないといった事態や、スピードを重視する上級者でも反発性を気にするあまり怪我や疲労の原因となってしまうといった事態も起こりやすいので注意しましょう。

耐久性

特にフルマラソンでは、1回走るだけでもレーシングシューズにかかる負担が大きいです

破れたり汚れたりしていなくても、クッションがすり減っていたり、シューズ裏のグリップが擦れていたりすると、期待していた機能が発揮されません。
地面を人よりも強く蹴る方や、ウルトラマラソンのような超長距離レースに参加する人は、レーシングシューズの判断基準に耐久性を入れるようにしましょう。

また、クッションがすれてしまっていたりアッパー部分に少しでも破れそうな箇所がある場合は買い替える必要がありますので、日頃からしっかりと確認するようにしましょう。

 

長距離用おすすめレーシングシューズ10選

 

次に長距離用レーシングシューズ10選をご紹介します。
初心者の方にもおすすめできるシューズもありますのでぜひチェックしてみて下さい。

 

1.ASICS「SORTIEMAGIC LT2」

ヒール高2㎝のクッション性と軽量のバランスが良く、駅伝などでスピードをしっかり出したいときでも地面を掴んで蹴りやすいと思います。特にアウトソールのヒール部分にクッション性の高い素材を使用しており、足が地面に接地してから、つま先で蹴るまでの動きがスムーズに行えると思います。

個人的には負担の多いロードよりトラックレースでの使用に向いていると思いますが、どちらのコースでも足への負担を軽減させながらある程度のスピードには持っていきたい方におすすめのレーシングシューズです。

 

2.NIKE 「ズームXヴェイパーフライネクスト%2」

ここ最近は、マラソンランナーの間で定番となっている「NIKE」シリーズです。10㎞でもハーフマラソンでも、フルマラソンでも利用可能です。

魅力は見た目でもはっきりと分かるクッション性の高さと、アッパー改良による通気性です。厚底で蹴った力を吸収されると思いきや、思っているよりも硬く地面からの反発をしっかり受けることができます。ただ他のシューズと比較するとやや重たいので、多少の重さは気にならないという方におすすめです。

 

3.NIKE 「エアズームアルファフライネクスト%」

「プロのマラソン選手は全員これ履いているのではないか」と話題になったモデルです。NIKEシリーズ共通でクッション性の高さが魅力ですが、重量を上げずにクッション性を高め、なおかつ反発性もアップさせています。

また、グリップ力がアップしたことにより、雨の日や濡れた地面でも滑りにくく、力強く地面を蹴り返すことができると思います。上級者におすすめのモデルですが、メーカーにこだわりのない方にとっては、値段を考えると他のシューズと比較しコスパが良いとはあまり言えません。

4.On 「Cloudboom」


私がスポーツ用品店のシューズコーナーを担当していた際に大きく展示されていたのが「On」のシリーズです。スイス生まれのブランドで、日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、クッション性と反発性がとても優れています

デザインもシンプルなので、実は普段使いのために購入される方も多かったです。独特なデザインでかかとの接地からつま先の蹴り出しまでスムーズだと思います。ただ上級者でかなりスピードを出せる方はやや重さを感じるかもしれません。

 

5.adidas「adizero takumi sen7」

クッション性は高いですが、思っているよりも厚底ではありません。アッパーの改良により、足の裏はもちろん甲の部分までフィットする構造になりました。同じシリーズのこれまでのモデルよりは軽量化したそうですが、NIKEよりは軽く他のメーカーよりは重いという位置だと思います。

ただ、軽ければよいといいわけではありませんので、足へのフィットや蹴り出すときの滑りやすさが気になる人は一度試してみてください。

 

6.adidas「adizero adios Pro」

長距離走で一番大切なことは、少ない力で推進力を得られるかです。車でいうところの燃費が良い状態をイメージしてください。

このモデルは5本指のカーボンという足の5本指に沿った棒のようなものがミッドソールに入れられています。そのため、これまでのつま先で蹴り返す動作より、足の中速部から5本指すべての力を活かして進むことができるようになります。

私個人的な話ですが、長距離を走る際に親指以外の指が活用できていないものの力は加わるから疲労は溜まる状態でした。同じような悩みをお持ちの方に是非おすすめしたいシューズです。

7.ASICS「GT-2000™9」

湿気を外に逃がし、防水性にも優れているため、雨の日のレース以外にも種目を問わずトレーニングシューズとしても活用したいモデルです。アッパー部分のメッシュ素材は縫い目が少なくなっているためより足にフィットしやすくなっています。

ASICSといえばGELと呼ばれる衝撃吸収素材ですが、かかと部分にしっかり埋め込まれています。クッション性、足のブレの抑制など、どちらかというと初心者や上級者・長距離以外の選手のトレーニングシューズとしても活躍すると思います。

8.MIZUNO「ジオスパートLD」

こちらはスパイクとなっていますので、トラックで行う種目のみ対応です。同じネーミングで中距離モデルもありますが、このスパイクで800mを走ることも可能です。

ピンは2.5㎜の固定式でスパイクの中ではかかとにしっかり厚みのあるタイプなので、スピードかつ衝撃の軽減が可能です。

 

9.newbalance 「HANZO U」

HANZOUWRT4つのモデルがあり、それぞれレベルや目的別に性能が異なります。中でもHANZO Uは、ウルトラマラソンなどの超距離にも対応しているモデルです。

長く走り続けるための通気性、反発性、耐久性に優れているため、初心者で練習もレースも一足で走りたい方やウルトラマラソンへ出場される方におすすめです。

 

10.MIZUNO 「WAVE SHADOW4」

ミッドフット走法に特化したかなり上級者向けのモデルです。普通は走って前に進もうとするとかかとを接地しつま先へ流しますが、ミッドフット走法は足裏全体で着地するため体幹が安定すると同時にエネルギーが逃げにくくパワーに変えることができます。

ミッドフット走法の習得は難しく癖を直す時間もかかるので、習得していない方にはおすすめしません。ですが、中速部にウェーブがあり、かかとからつま先までフラットになっているのでミッドフット走法を習得できている方はとても走りやすいシューズだと思います。

【ジュニア向け】ランニングウェアおすすめ人気30選!おしゃれ・長袖・Tシャツ・選び方も解説!

まとめ:自分の足に合ったシューズを選ぶ!

中距離、長距離どちらでもいえることですが、流行りに乗っかるのではなくご自身の足に合うシューズを着用しましょう。

私が初心者の方へ個人的におすすめしたい中距離用スパイク3はこちらです。

\中距離陸上スパイク人気おすすめランキング/

中距離スパイク1位2位3位
商品
メーカー
商品名
ASICS 「HEATCHASER」ASICSHEATFLAT FR7ASICS HYPER MD7
楽天で確認する【アシックス】 HEAT CHASERアシックス HEATFLAT FR 7HYPER MD 7
Amazonで確認する[アシックス] HEATFLAT FR 7[アシックス] HEATFLAT FR 7[アシックス] HYPER MD 7

ASICSは癖のない設計やデザインが多いことや、オールウェザーと土のトラックの両方で利用できることからセレクトさせて頂きました。

 

そして、私が初心者の方へおすすめしたい長距離用レーシングシューズ3はこちら。

\長距離陸上スパイク人気おすすめランキング/

長距離スパイク1位2位3位
商品
メーカー
商品名
ASICS
SORTIEMAGIC LT2
NIKE
ズームXヴェイパーフライネクスト%2
MIZUNO「ジオスパートLD」
楽天で確認するSORTIEMAGIC LT 2ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2ミズノ ジオスパートLD
Amazonで確認するSORTIEMAGIC LT 2ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2[ミズノ]ジオスパート LD

初心者の方は、まず怪我に気を付けなければならないのでクッション性あ備わっているもので、なおかつ少ない筋力でも前に進むことができる反発性も大切になります。

もし、まだご自身に合うシューズが把握できていないのであれば、まずは偏ることなくバランスの取れているものを選ぶことをおすすめします!

短距離用陸上スパイクおすすめ15選はこちら


サイト内を検索する

学習プリント(幼児~小学生)無料DL

学年別にプリントを探す

学年別プリント一覧小1無料プリント全教科一覧小2無料プリント全教科一覧小3無料プリント全教科一覧小4無料プリント全教科一覧小5無料プリント全教科一覧小6無料プリント全教科一覧教科別プリント一覧

幼児知育プリント教材

なぞり書きプリント(イラスト)ひらがななぞり書きプリント点つなぎプリント数字のなぞり書き練習プリント ・運筆プリント ・塗り絵プリント30枚迷路プリント(簡単~難しい)あいうえお表カタカナ表ひらがな練習プリントカタカナ練習プリント物の数え方一覧表数字の書き方(10まで)数字の書き方(10以降)なんばんめ?のプリントどちらのかずがおおきい?のプリントいくつといくつ?のプリントいくつといくつ?のプリント数字の書き方(10以降)たしざんいろいろなかたち大きさ比べ時計の読み方学習ポスター迷路プリント 簡単編アルファベット表ローマ字表英語プリント

小学生 国語

ひらがな

ひらがな練習プリントひらがな全体のプリントひらがな表 ひらがな ならびかえひらがな 促音・拗音 ひらがな 長音ひらがな 数 ひらがな 曜日ひらがなパズル

カタカナ

カタカナ練習プリントカタカナ全体のプリントカタカナ表カタカナならびかえカタカナ 促音・拗音カタカナ 長音カタカナ 動物の鳴き声カタカナ 国名カタカナパズル

漢字

小学生漢字一覧表 小学1年生漢字テスト 小学2年生漢字テスト 小学3年生漢字テスト 小学4年生漢字テスト 小学5年生漢字テスト 小学6年生漢字テスト 都道府県の漢字テスト

語彙文法

小1語彙文法小2語彙文法小3語彙文法小4語彙文法小5語彙文法

文章読解問題

小1国語文章読解問題小2国語文章読解問題小3国語文章読解問題小4国語文章読解問題

原稿用紙・作文用紙

原稿用紙(無料)81字~400字

小学生 算数

毎日計算ドリル(計算問題メーカー)小1算数プリント(練習問題)小2算数プリント(練習問題)小3算数プリント(練習問題)小4算数プリント(練習問題)小5算数プリント(練習問題)小6算数プリント(練習問題)たし算表九九表四則計算プリント小数の計算プリント分数の計算プリント数と計算図形測定・変化と関係データの活用

小学生 英語

スタペンドリル英語英単語練習プリント(835語)アルファベット表(かわいい)ローマ字表アルファベット練習プリント英語罫線(けいせん)ノート月・曜日・季節・天気の英単語数字を英語で覚える英語であいさつをするbe動詞+形容詞の使い方be動詞+形容詞の質問be動詞+名詞の使い方haveを使う練習プリントLikeの英語練習プリントwantの英語練習プリント

小学生 社会

日本地図のプリント世界地図のプリント小3「社会」学習プリント小4「社会」学習プリント小5「社会」学習プリント小6「社会」学習プリント小学生「地理」プリント小学生「歴史」プリント小学生「公民・政治」プリント歴史年表ポスター小学生「歴史年表」テスト問題国旗一覧ポスター・クイズプリント地図記号一覧ポスター

小学生 理科

小3理科プリント小4理科プリント小5理科プリント小6理科プリント

プログラミン学習

scratch無料教材scratchの使い方キャッチゲームの作り方シューティングゲームの作り方

小学生 音楽プリント

音楽学習プリント一覧楽譜の学習プリント臨時記号のプリント音名のプリント音符・休符のプリント拍子の学習プリントアーティキュレーション記号プリント音楽記号のプリント

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。