しちだの魔法ペン7+BILINGの評判・口コミはどう?効果や注意点も解説!

しちだの魔法ペン7+BILINGの評判や口コミはどうなのか解説していきます。

子どもが小さい頃から英語に慣れ親しむ環境を作りたい!
気軽に使える英会話教材で、英語へを好きになってもらいたい!
という親御さんたちに人気のタッチペンタイプの英会話教材。

色々なペン型教材がある中でも、右脳開発で有名な七田式教育が展開する「しちだの魔法ペン7+BILING(セブンプラスバイリンガル)」は、短期間で本格的な英会話を身につくと評判です。

楽天市場のランキング4部門でも1位を獲得。

口コミでも「親が言わなくても自分で英語を繰り返すようになった」「子供の記憶力にびっくりした!」と、子どもの潜在能力を高める効果を実感したという口コミが多い教材なのです。

では、7+BILINGは他の英会話教材やペン型教材とどんなところが違うのでしょうか?

今回はセブンプラスバイリンガルの特徴・料金をはじめ、評判や口コミからメリット、デメリットをご紹介していきます!

セブンプラスバイリンガルのより詳しい効果はこちらから

【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!



 

7+BILINGUALの特徴は?

7+BILING(セブンプラスバイリンガル)の特徴は
まずは7+BILINGUALはどういった教材なのか、特徴や気になる価格などをご紹介していきますね。

日常英会話を700フレーズ収録で使える英語が学べる!

7+BILINGUALは1日7分から、35日という短い期間で自然と日常英会話が身につくタッチペン型教材です。
7+BILING(セブンプラスバイリンガル)の教材
「挨拶」をはじめとして「大きさや長さ・時間」「乗り物に乗る時」「食事をする時」などの日常に即した会話が、シュチュエーション別に700もの英語フレーズが収録されています。

英語学習というと、長時間英語を聞き続けたり、発音していかなければいけないイメージもありますが、7+BILINGUALの場合、少ない時間で効率的に英語が学べる秀逸な教材です。

簡単操作のタッチペンで勉強しやすい!

軽量化と持ちやすいフォルムにもこだわったタッチペンは、ボタン3つのシンプル設計。
7+BILING(セブンプラスバイリンガル)のタッチペンの特徴
付属のテキストにタッチするだけでシーンに合わせた英会話が流れます。
テキストと合わせることで使用できる録音機能も、発音した箇所のみを録音するように構成されているため、小さなお子さんでも簡単に操作できます。

七田式独自の「バイリンガル・メソッド」が学べる!

脳科学も基づいた教育法が有名な「七田式教育」が開発している7+BILINGUALには、脳科学に基づく「バイリンガル・メソッド」が取り入れられています。

「バイリンガル・メソッド」とは、どんな子どもでも持っているという「バイリンガルスイッチ」を刺激することで、短期間に英会話フレーズを大量記憶して、自然と英語を話しだすという「七田式教育」独自の方法。

そのため7+BILINGUALには「バイリンガルスイッチ」を入れるためのしかけが散りばめられているのです。

7+BILINGUALはいつから使える?対象年齢は?

セブンプラスバイリンガルでは、特に対象年齢はありません。

教材のレベルからおすすめは幼児(2,3歳)~小学校低学年向けです。

最近では、2020年からの小学校での英語学習必修化に備えて、年長さんごろから始める家庭も増えています。

幼児の英語学習はこちらの記事も

7+BILINGUALの料金は?

7+BILINGUALの価格はこちらです。

費用29,800円
支払い方法・クレジット決済
・代金引換
・銀行振込

7+BILING(セブンプラスバイリンガル)の教材内容
この中には、35日分のテキストとタッチペン以外にも、7+BILINGUALの全フレーズが入ったCD、テキストのストーリーをより楽しめるぬりえやシールに、スカイプでの英会話レッスン無料チケットなど、お子さんのやる気を引き出したり、より学習効果を高めるための7つの豪華な特典がついてます。

セブンプラスバイリンガルのより詳しい効果はこちらから

【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!



 

7+BILINGUALのメリット(効果)は?

では、7+BILINGUALを使用することでどんな効果が得られるのか、他の教材とどう違うのか、使用するメリットから人気の理由をひも解いていきましょう。

1.3ステップでアウトプットまでフォローしてくる

自宅で使用する英語教材の悩みは、スピーキングの学習がおろそかになってしまうことですよね。
英語は口に出すことでより脳の奥深くまで定着するため、アウトプットは非常に大切です。
英語のアウトプットができる

そのため7+BILINGUALは、英語を聴いて→喋るまでを一連の流れにした3ステップになっています。
セブンプラスバイリンガルの3ステップ

まずステップ1で日本語を聴き、話の流れをつかみます。
次にステップ2で英語フレーズを聴きます。
そしてステップ3で音読をします。

ペンには録音機能がついているため、子どもは自分の声が流れて大喜びでき、何度も発音のチェックも可能です。
この3ステップを繰り返すことで、自然とスピーキング能力も身についていきます。

2.「速聴」で脳を活性化できる

7+BILINGUALには「バイリンガル・メソッド」として、「速聴」機能が取り入れられています。

ステップ2で通常の英会話を聴いた後には、3倍速の音声が流れることで右脳を活性化させ、脳の処理能力を高めてくれます。
英語の速聴

これが子どもの「バイリンガル・スイッチ」をオンにするしくみです。

脳のトレーニング効果もあるため、英語力だけでなく記憶力自体も向上していくのが、7+BILINGUALならではのメリット(効果)ともいえます。

「速聴」を含めた3ステップを繰り返していくことで、短期間で理解力を深め、ネイティブスピードもスローに聞こえる英語脳が育っていきます。

3.世界各国を旅しながら学ぶ独自のストーリー展開して楽しめる

7+BILINGUALのテキストには、主人公のナナちゃんと一緒に、世界7か国を35日間で旅をしながら、英語を学ぶというオリジナルストーリーがあります。
セブンプラスバイリンガルの教材
この教材でしか楽しめないストーリーがあるのも、子どもの興味を引き出すポイントですよね。

テキストは英文だけでなく、明るく親しみやすいイラストのイラスト集もあり、子どものイメージを広げるお手伝いをしてくれます。

ストーリーでは各国で出会った現地のお友達とその国の観光スポットへ行ったりと、海外の文化への興味も刺激してくれる内容になっているため、グローバル社会で活躍できる子に育って欲しい!と考えている親御さんにもおすすめです。

4.学習時間は7分から!すきま時間にも取り入れやすい

テキストとタッチペンを使用して、シンプルな3ステップを繰り返すだけという7+BILINGUALは、7分聴かせるだけで20のフレーズをインプットできるように作られています。
セブンプラスバイリンガルのテキスト

そのため勉強時間は7分からでOK。
子どもの集中力が続く間に、さくっと1レッスン終わらせることができるのが魅力です。

子どものご機嫌が良い時や、親が手の空いた時間を見計らって、各家庭のペースで勉強できます。

5.60日間返金保証がついているから安心

7+BILINGUALのすごいところは、全額返金保証があるところです。

商品を開封して使用した後でも問題ないため、CDや塗り絵などの付属品も含めたすべての教材を60日間無料で試すことができます。

うちの子どもには合わなかった、35日間続けたけれど効果が見られなかったという場合には、60~90日以内に指定のアドレスにメールをするだけで、購入代金が全額返金されるので安心ですね。

セブンプラスバイリンガルのより詳しい効果はこちらから

【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!



 

7+BILINGUALのデメリット(注意点)は?

脳科学に基づく独自のメソッドで効果も期待できる7+BILINGUALですが、使用する上でデメリットはあるのでしょうか?

その特徴や口コミからわかった注意点をご紹介していきますね。

1.子どもによっては興味を持つまでに時間がかかる場合も

7+BILINGUALはテキストを開いて聴く・音読する教材のため、映像型の教材とは違い、落ち着いた環境でテーブルなどに座って行うことが必要です。

じっとしていられない、既に英語に抵抗があるというお子さんは、興味を持つまで時間がかかりることもあります。

そういった場合には、まずは特典のぬり絵やシール貼りからはじめてみたり、親御さんが率先してやって見せたり、どちらが早く言えるか競争しよう!とゲーム感覚で声をかけてあげるのがおすすめです。

幼児のおすすめの英語おもちゃはこちら

2.慣れるまでは親のサポートが必要

書店などで販売されているような辞書型の教材は、玩具感覚で与えておくだけでOKというものも多いですよね。

7+BILINGUALは英語力を上げるトレーニング教材になっているため、与えて放置では「バイリンガル・メソッド」の効果を発揮できません。

最大限に効果を引き出すための3ステップを覚えるまでには、親のサポートが必要不可欠。
操作自体はとても簡単で、トレーニング自体も慣れてくればお子さんひとりでも行える内容です。

慣れるまでは親子で一緒に進めていくことが大切ですね。

幼児におすすめの知育玩具20選とは?

3.子どもによっては内容が難しい場合も

世界旅行という壮大なストーリーの中には、現地の子とのやりとりや観光地の話、文化の話など、日本語でも少し難しい話が入っています。

これは七田式の教育方針の一環として、色々な分野に興味を持ってもらうためのしかけでもあるのですが、意味がわからない=つまらないに直結しがち。

そのため、子どもがテキストだけでストーリーに興味を持つのは難しい場合もあります。

その際には地図を使って国の名前を探してみたり、現地の写真や映像を実際に見てみるなど、テキスト以外でも興味を引き出す+αを取り入れてみるのがおすすめです。

これらの注意点が問題なければ、セブンプラスバイリンガルは子どもの英語学習に大変おすすめできます!

【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!



 

7+BILINGUALの口コミ・評判は?

脳科学に基づく独自のメソッドで効果も期待できる7+BILINGUALですが、使用する上でデメリットはあるのでしょうか?その特徴や口コミからわかった注意点をご紹介していきますね。

良い評判は?

7+BILINGUALの口コミ・評判
はじめて飽きずに英語の勉強が続けられている!
7+BILINGを活用してから飽きずに英語学習ができるようになりました。我が家では3歳の息子に今までいくつかの英語教材を使ってきました。しかしなかなか継続できずに途中でやめてしまうことが多かったです。この教材ではカラフルでタッチペンという手軽な教材を使えるのでしっかり続けられています。その影響もあって英単語もどんどん吸収していっています。(3歳保護者)

7+BILINGUALの口コミ・評判
普段から英語を使いだして驚き!
4歳の娘が利用しています。ひらがなと一緒に小学校入学までにローマ字や英単語も覚えてほしいということで始めました。毎日少しずつタッチペンで英語を覚えていけています。街中で犬を見かけた時に「Dog!」と発音した時には驚きました。(4歳保護者)

7+BILINGUALの口コミ・評判
少ない時間で実力が着くのが凄い
7+BILINGの嬉しいポイントは7分という少ない時間で英語学習ができることです。共働きの我が家では英語の勉強にたくさんの時間を使うことがまだできません。セブンプラスバイリンガルであれば家に帰ってきてからも移動時間でも手軽に英語の勉強ができてしまいます!同年代の子に比べても英語の実力はかなり高いなと感じています。(4歳保護者)

悪い評判は?

7+BILINGUALの口コミ・評判
「10歳以上にはもっとレベルが高い方が良い」
7+BILINGは5歳の弟にはぴったりの教材ですが、十歳の姉には少しレベルが物足りません。初めての英語教材としてはお勧めできます。レベルを上げたい場合にはオンライン英会話などを利用するのがおすすめです。

7+BILINGUALの口コミ・評判
「35日では身につかない・・」
7+BILINGでは、35日でバイリンガルになれると謳っていますが我が家の場合厳しかったです。ただ英語力はしっかり身についてきていると感じています。そのため35日以上毎日継続していくことが重要だなと感じています。まずは7+BILINGで基礎を身につけて他の英語教材やオンライン英会話を使うとより上達するなと考えています。(5歳保護者)

まとめ:7+BILINGUALは初めての英語教材にはぴったり

子供の英語
7+BILINGUALの評判や口コミを解説してきました。

7+BILINGUALのメリットを改めて解説すると、
・タッチペンで英語の勉強がしやすい
・教材が楽しく継続しやすい
・リーズナブルに長期的に使える
・七田式の教材が使える
・返金保証もある
と多くあります。

一方で、小学生高学年には向いていないという注意点も。

そのため、7+BILINGUALは初めての英語教材として非常におすすめです!

ぜひ詳しく確認してみてください。

【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!



この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。