かてきょナビ(家庭教師比較くらべ~る)の評判は?メリット・デメリット・比較資料請求のやり方も解説!

『かてきょナビの口コミ評判は?』
『家庭教師比較くらべ~るの使い方を教えて?』
『家庭教師センター選びはどうすればいい?』
と気になる事もありますよね。

今回はかてきょナビ(家庭教師比較くらべ~る)を使ってみた感想を口コミ・評判として解説します。

かてきょナビ(家庭教師比較くらべ~る)は小学生、中学生、高校生の子どもの家庭教師を一括で資料請求できるサービスです。

家庭教師で悩んでいる、迷っているご家庭では一度は使っておきたい仕組みになっています。

最大の特徴は、他の一括資料請求サービスと比較しても最大級に家庭教師センターの情報が揃っていることです。
またその中でも信頼できる優良な家庭教師センターのみ登録されています。

つまり、怪しい家庭教師センターはそもそも載っていないということですね。

今回は、現役プロ家庭教師の筆者が、独自の目線でかてきょなびを使ってみた感想や評判を解説していきます!

細かい使い方も図解しているので、家庭教師センター選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

※ちなみに「かてきょナビ」は『家庭教師比較くらべ~る』に名前が変わっています。
類似サービスではなく、上記は同一サービスです!

家庭教師の料金相場はいくら?学習塾やオンラインとも比較!

かてきょナビ(家庭教師比較くらべ~る)の特徴とメリットは?

かてきょなびの特徴
「家庭教師の会社がたくさんありすぎて、どこに頼めばいいかわからない」
「子どもに合う家庭教師を派遣してくれるかどうか不安」
という人も多いのではないでしょうか。
そんな悩みをズバッと解決してくれるのが、家庭教師の比較サイト「かてきょナビ」です。
ここでは、かてきょナビの特徴やメリットを紹介します。

 

家庭教師センターの掲載会社が厳選されている

「お願いした家庭教師の会社がいまいち信用できない」
「実績があるのか不安」
というお声を持つ保護者の方は多いです。

家庭教師選びに失敗して、また最初からから探し直す…という失敗は避けたいですよね。

かてきょナビに掲載されている家庭教師の会社は、掲載基準をクリアしたところのみとなっています。
・教師の数は十分か?
・教師の採用に厳しい基準を設けているか?
・成績を上げてくれる先生を派遣してくれるのか?
・生徒のことを考えて経営しているか?

など、保護者が気になることをしっかりチェックしてから掲載。
かてきょナビは厳選された家庭教師センターが掲載されている

かてきょナビから探すことで、信頼できる家庭教師の会社をスムーズに見つけられるメリットがあります。

 

大手・中小ともに掲載

実際に筆者が普段家庭教師をしていて、「この家庭教師センターであれば信頼できるだろうな」という会社ばかりが掲載されている印象です。

もちろん、その家庭教師の会社には、名の通った大手だけでなく、中小規模の家庭教師会社もあります。
・安心感のある大手がいい
・良心的な価格でお願いできる中小がいい
というニーズもあれば「どちらにしようか迷っている」という人もいるはずです。

かてきょナビは、大手・中小、両方の家庭教師会社を掲載しています。
お願いしたい規模の家庭教師会社が見つかりやすいです。

大手か中小で迷っている人でも、幅広い選択肢の中から選ぶことが可能。
また、優良な中小規模の家庭教師センターは自分で見つけるのが難しいものですが、そうした会社も検討候補にできるメリットもあります。

学習塾と家庭教師はどっちがいい?メリット・デメリットを比較!

リアルな口コミが見られる

「比較サイトの口コミって胡散臭いから信用できない」と思っている人も多いですよね。
口コミの発信元によっては、良い口コミまたは悪い口コミだけに偏っていて参考にならないことも。
かてきょナビに掲載されている口コミは、入会後のアンケートを元にしたもの。
かてきょなびの口コミ

つまり、実際にその会社を利用した人の率直な感想や意見がわかります。
家庭教師の会社のどんなところが良かったのか(悪かったのか)を知ることができ、選ぶ時の参考になるはずです。

 

簡単な診断で合う家庭教師センターが分かる

一括資料請求をしたら全ての会社の資料が届き、勧誘の電話も鳴り止まない…という状況は避けたいもの。
かてきょナビでは、簡単な質問に答えるだけでおすすめの会社をいくつかピックアップしてくれます。
10秒かてきょ診断
資料請求の前に子どもに合う会社を絞り込むことが可能です。
かてきょなびの診断
まずは上記のように子どもの学年を「小学生」「中学生」「高校生」から選びます。
かてきょなびの診断
その後、家庭教師を利用する目的や現在の学校での成績状況を解答
かてきょなびの診断
また、自宅学習の時間や志望校の難易度レベルを入力
家庭教師比較くらべーるの診断
最後に住んでいる地域の都道府県を入力
家庭教師比較くらべーるの診断結果
そうすると上記のように、子どもにぴったりの家庭教師センターを割り出してくれます。

住んでいる地域も鑑みて厳選してくれるので非常に使いやすいです。

また最近では、「オンライン」もオレンジ色で分かり易く見せてくれるので、コロナ禍での家庭教師選びにも使えます。

こうすることで、興味のない会社から資料や電話が来ることもなく、ピックアップされた家庭教師の会社をじっくり検討できるメリットがあります。

 

約2分で資料を一括請求できる

ピックアップされた会社に一つずつ資料請求するのは面倒ですよね。
かてきょナビなら、おすすめとしてピックアップされた家庭教師の会社にチェック印をいれるだけで、必要な会社の資料だけを一括請求。

かてきょなびの資料請求

約2分で完了します。
資料請求にかかる時間を大幅に短縮できるのもかてきょナビのメリットです。

忙しい保護者の方でもすぐに資料請求ができます。

\かてきょナビを確認する/
家庭教師センターをお探しなら、かてきょナビ!



家庭教師比較くらべ~るで一括資料請求できる家庭教師センターは?

家庭教師比較くらべーるでは40社近い家庭教師を比較して一括資料請求できます。
家庭教師くらべーるで資料請求できる会社

\一括資料請求できる家庭教師センター一覧/
・家庭教師のトライ
・学参家庭教師
・学生家庭教師会
・学研の家庭教師
・家庭教師のアルファ
・家庭教師のノーバス
・プロ家庭教師ディック学年
・家庭教師アカデミー
・家庭教師のファミリー
・家庭教師アカデミー
(他)
※掲載されている会社は、公式HPをご確認ください。
家庭教師センターをお探しなら、かてきょナビ!

このように人気の家庭教師センターから地域密着の優良家庭教師センターまで幅広く厳選されて掲載されています。

 

次に家庭教師比較くらべ~るを使うときのデメリット(注意点)も確認しておきましょう。

かてきょナビ(家庭教師比較くらべ~る)のデメリットは?

かてきょなび家庭教師比較くらべーるのデメリット
「かてきょなびって便利そう。でも、いいことばかり書かれていると怪しい。」と思うのは当然。
ここからは、かてきょナビのデメリットを公開していきます。
デメリットについて「問題なし」と感じるのであれば、ぜひかてきょなびを使ってみましょう。

 

家庭教師センター全ての会社が掲載されているわけではない

北海道から沖縄まで大手中小含め、全ての家庭教師会社を把握しているわけではありません。
なかには、優良な家庭教師会社でありながらも、かてきょナビと連絡が取り合えていないために掲載が漏れていることも。

そうした「とりこぼし」の可能性がゼロではないことがデメリットのひとつ。
かてきょナビを使いつつ、よその保護者からも情報を聞いてみるとよいでしょう。

ただし、プロ家庭教師の筆者目線からすると、家庭教師センターを比較するには充分の会社が掲載されています。
まずは、いくつか資料請求をしてみて「それでもお子さまに合う家庭教師センターが見つからない場合は、他で探す」というやり方が効率が良いですね。

 

個人でやっている家庭教師の先生は見つけられない

家庭教師の中には、どこの会社にも属さずに個人で営んでいる先生もいます。

個人で家庭教師を継続できるということは、人柄も教師としての実力も並以上の可能性が高いです。

そのため、個人の先生にお願いしたいという人もいるでしょう。
残念ながら、かてきょナビには個人の先生は掲載されておらず、個人経営の家庭教師を探すことはできません。

しかし、法人が運営しているからこそできる充実したサポートのある家庭教師会社も多く掲載されています。
ぜひ、授業以外のサポート体制にも目を向けて検討してみてください。

 

電話(もしくはメール)の連絡はくると考える

かてきょナビで資料請求した場合、いくつかは電話がかかってくると考えたほうがいいでしょう。
よく、電話で連絡が来るのが面倒くさいという口コミもあります。

しかし、実際にプロ家庭教師の筆者の目線からすると「逆に電話で話さずに家庭教師センターを決めてしまうのは危険」です。

家庭教師センターの雰囲気や対応レベルによってお子さんに合う合わないがあります。

そのため、数件の電話を嫌がらずにしっかり話して、家庭教師センター選びをすることがおすすめです。

また最近は昔程しつこい営業電話もありません。
電話が嫌な場合は、その旨をしっかり伝えましょう。

これらのデメリットや注意点が問題なければ、ぜひ近所の家庭教師があるか確認をしてみることがおすすめです!

\かてきょナビを確認する/
家庭教師センターをお探しなら、かてきょナビ!




では、ここからかてきょナビの使い方を詳しく解説します。

かてきょナビ(家庭教師比較くらべ~る)の使い方

かてきょなびの資料請求やり方
「お願いしたい」と思う家庭教師の会社でも、地域によってはサービスの対象外になっていることも。

また、生徒に合う先生に指導してもらえることが集団塾にはない家庭教師のメリットです。

「住んでいる地域で、生徒に合う先生を派遣してくれそうな家庭教師の会社」を見つけるために、かてきょナビでは次のような方法で探すことができます。
それぞれ、資料請求までの使い方を解説します。

 

診断質問に答えて探す

最もおすすめなのがこの方法。約2分で子どもにあう家庭教師の会社へ資料請求ができますよ。
まずは、「家庭教師診断」(赤丸のところ)をクリック。
かてきょなび(家庭教師比較くらべーる)の資料請求の方法

診断に進むと、6つの選択・入力箇所があります。
勉強時間や成績は、おすすめの家庭教師会社を選ぶのに重要なポイント。
正直に入力しましょう。

家庭教師を利用する目的は、受験対策や成績の向上、苦手意識の改善や、不登校のフォローといったものが選べます。
すべて入力できたら「診断結果を見る」(赤丸)をクリック。
かてきょなびの診断方法

お子さんのタイプ(緑丸のところ)や、目的にあった家庭教師会社(青丸のところ)が見れます。
家庭教師比較くらべ~るの使い方

さらにその下に、資料請求フォームが。氏名や住所などの必要事項を入力し。
青丸のところに表示される家庭教師会社にチェックを入れれば、追加で請求ができます。
「送信する」(赤丸のところ)をクリックすれば、ぴったりの家庭教師会社の資料請求が完了。

かてきょなびの一括資料請求の方法

地域のランキングから探す

「住んでいる地域で人気が高い会社にお願いしたい」
「他の人はどこの会社にお願いしたのか気になる」
という人におすすめなのが、地域のランキングから探す方法です。

まずは、「地域から家庭教師を探す」というところで、地域→県名をクリック。
家庭教師・比較くらべーるの家庭教師の探し方

今回の例では、「中部地方」の「愛知県」で進めていきます。
検索結果では、全部で6件の家庭教師会社が見つかりました(青丸のところ)。
評価や口コミをチェックしながら(オレンジの下線部)、気になる会社には「リストに追加」のところにチェックを入れましょう。
かてきょなび:家庭教師・比較くらべーるの資料請求方法

チェックを入れたら、「資料をもらう」をクリック(下の赤丸部分)。
かてきょなびの資料請求

チェックを入れていないおすすめの家庭教師会社が表示されます。
必要であれば、「おすすめを追加して進む」をクリック。
不要であれば「そのまま進む」を選択しましょう。
かてきょなびの資料請求

住所や氏名などの入力画面へ移ります。
資料請求したい会社名が表示されているか確認し、必要な情報を入力。
かていきょなびの一括資料請求方法

入力の最後に、一緒に検討されている他の家庭教師会社が出てきます。
「やっぱり必要」と思えば、チェックを入れましょう。
不要ならチェックを入れなくてもOK。
最後に「送信する」をクリックすれば資料請求の完了です。
かていきょなび:家庭教師比較くらべーるの一括資料請求

 

会社や口コミから探す

すでにある程度お願いしたい会社が決まっている場合は、会社や口コミから探す方法も。
画面の青丸またはオレンジ丸のところをクリック。
画面上、画面中ごろ、どちらのアイコンでもOKです。

家庭教師比較くらべーるの資料請求方法

口コミから探す

口コミの一覧が見られます。
そのままでは、全国のすべての口コミが並んでいる状況なので、赤丸のところをクリックして条件を絞り込んで閲覧するのがおすすめです。
かていきょなびの口コミから探す方法

条件のあてはまるところを選択して、「上の条件で検索」(赤丸のところ)をクリック。
かてきょなび資料請求方法

条件に該当する口コミが絞り込めました。
かてきょなびの口コミ

各口コミをクリックすると、次のような詳細を見ることができ、赤丸のところをクリックすると資料請求ページへ進めます。
かてきょなびを口コミから資料請求する

資料請求画面へ進むのに、都道府県や追加でもらいたい資料がないか尋ねられます。
他に欲しい会社の資料があればクリックして追加しましょう。
かてきょなびの資料請求

次に、入力画面に氏名や住所を入力。最後に、もう一度追加したい資料がないか確認(青丸)。
欲しい物があればチェックを入れて、「送信する」(赤丸)をクリックすれば資料請求が完了します。

家庭教師比較くらべーるの資料請求

 

会社から探す

かてきょナビで掲載している家庭教師会社をすべて見ることができます。

気になる会社の「この資料をもらう」(赤丸のところ)をクリックすると、口コミで探すときと同様に都道府県や追加したい資料の確認後、入力画面へと進みます。

ただし、全部の会社を比較検討するのは難しいもの。

「ぴったりの家庭教師を診断」(緑丸)のところをクリックすれば、質問に答えて探す方法でおすすめの会社を絞り込めます。

かていきょなびの会社名から探す方法

まとめ:家庭教師選びは比較することで失敗を防ぐ!

家庭教師比較くらべーるで子どもに合った家庭教師を選ぶ!
子どもに合う家庭教師の会社を探すのは時間も労力もかかるもの。
しかし、かてきょナビ(家庭教師比較くらべーる)を使えば、家庭教師会社探しから資料請求までがスピーディーになります。

そのぶん、資料をじっくり読んだり、家庭教師会社の話を聞いたりして、相性確認に時間をかけることができます。
使い方を参考に、かてきょナビでぴったりの家庭教師会社を探しましょう。

実際にプロ家庭教師をおこなう筆者としては、
家庭教師選びはパパっと決めてしまうのではなく、いくつかの家庭教師センターを比較して選ぶことがおすすめします。

その方が、失敗も少なくなり、思ったものと違うというミスマッチもなくなりやすいです。

ぜひ、まずは10秒簡単診断から試してみてください!

\かてきょナビを確認する/
家庭教師センターをお探しなら、かてきょナビ!



 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。