Crefus(クレファス)の口コミ・評判はどう?他のロボット教室と料金比較も解説!

『Crefus(クレファス)ってどうなの?』
『Crefusの口コミ・評判を知りたい』
『Crefusの料金や効果、注意点も教えて?』
と考えることもありますよね。

2020年から小学校でプログラミング学習必修化ということもあり、ロボット教室やプログラミング教室の人気が急上昇しています。
人気の子どもの習い事ランキングでも上位になるほどです。
クレファスに通う家庭の評判・口コミはどう
ただ、ロボット教室というと、小学生高学年から募集している教室が多く、なかなか低学年から通える場所がありません。
ましてや、年長さんから通える教室は少ないです。

そんな中、Crefus(クレファス)は年長、小学生低学年から通える貴重なロボット教室です。

今回は、子供のロボット教室を調べつくしたエンジニアの筆者がCrefus(クレファス)の口コミや評判、料金や効果、注意点を詳しく解説します。

他のプログラミング教室、ロボット教室との比較もしていくので参考にしてみてください!

近所に教室があるかの確認はこちらから
【Crefus】



では早速クレファスの口コミを確認していきましょう。

クレファスの口コミ・評判は?

クレファスを実際に利用している方の口コミ・評判を確認していきましょう。
公平性を保つために良い口コミと悪い口コミを紹介していきます。

良い口コミ・評判は?

クレファスの口コミ・評判
コースが沢山あるのがいい!
クレファスでは学年毎にコースがあって通いやすくなっています。
教室に行くと歳の近い子たちがたくさんいるのでモチベーションも高まっています。
最初はプログラミングのことは全くというほど、わからなかったですが最近は論理的に考える思考も身に着きロボット製作を楽しんでいます。
子供に合ったレベルでレッスンをしてくれるので非常にありがたいです。小学4年生保護者

クレファスの口コミ・評判の口コミ・評判
年長から通えるのがいい!
クレファスでは年長さんから教室に通えるのが嬉しいです。
パソコンの操作やプログラミングはもちろんですが算数や理科など幅広い学習をしてくれます。我が家ではもともと小学3年生の兄が通っていましたが、年長の妹も通いたいと言い出して今では兄妹で通っています。
お互いの作品を見せ合って楽しみながらプログラミング学習かできています(小学3年生保護者)

クレファスの口コミ・評判の口コミ・評判
自分で考える力が身につく!
クレファスには小学3年生から2年ほど通っています。この2年間で一番身についたことは「自分自身で考える力」です。
最初の頃は分からないことがあればすぐに質問をしたり、手が止まってぼーっとしてしまうことも多かったです。
しかし今は、分からないことがあっても、自分で考えたり、他の方法を試してみたりと試行錯誤しながら挑戦しています。この能力は他の分野でも役に立つことなので非常に嬉しいなと感じています。小学5年生保護者

クレファスの口コミ・評判の口コミ・評判
表現力や創造力も身につく!
クレファスでは大会やロボット検定もあります。
大会では大勢の前で発表する機会があり貴重な経験ができていると感じています。
初めの頃は恥ずかしがり屋で緊張しがちでしたが、2年ほど通うと自信も持って人前に立つようになっています。堂々とした発表は親として感動的です。小学6年生保護者

クレファスの口コミ・評判の口コミ・評判
近所に教室があって通いやすい
クレファスは全国に教室があります。家が住んでいる埼玉にも多くの教室があって通いやすいです。

悪い口コミ・評判は?

crefusの口コミ・評判
「他のプログラミング教室より少し高い」
クレファスは他のプログラミング教室と比較すると少し費用は高めです。
ただし授業の回数が多かったり、検定や発表会などもある事を考えると非常にコスパは良いと感じています。

クレファスの口コミ・評判
「意識高い子たちが集まっている」
クレファスに半年ほど通っていました。非常に意識が高く成長するなと感じましたが我が家の子供には雰囲気が合わなかったようです。教室によって雰囲気も違うので体験に行ってから判断することをお勧めします。小学4年生保護者

クレファスに通うときには口コミや利用者の感想も参考にしてみてください!

近所に教室があるかの確認はこちらから!
無料体験もやっています。
【Crefus】



ここからは、クレファスの口コミ・評判を元に特徴・料金、効果や注意点を解説していきます。

Crefus(クレファス)の特徴は?

クレファスの特徴は?
Crefus(クレファス)では、子ども向けの本格的なロボットプログラミングを学ぶことができる教室です。

目指しているのは「自分で学び、自分で理解していく」こと。
年長さん以上から中学生を対象に、パソコンの使い方から、ものづくりの基礎、算数・物理・電気についても学ぶことが可能です。

いつから始めるかによってコースも異なり、レベルに合わせた学習ができます。
クレファスは年齢によってコースが分かれている
具体的には下記のようなコースがあります。

対象年齢コース内容
年長~小2ベーシック
スタンダード
アドバンス
クレファス年長コース
・パソコンの基礎
・ブロック制作
・算数、理科、社会なども学ぶ
・創造力、想像力を養う
・プログラミングの基礎
・ポスターでの発表
小3~

 

ブロンズ
シルバー
ゴールド
クレファスの小学生コース
・本格プログラミング
・ロボット同士の相撲やレース
・ギアやセンサーを用いた制作
・繰り返し、条件分岐
・本格的な発表会や大会
ゴールド修了後プラチナ
M2
M3
クレファスのゴールド修了後のコース
・データ処理や収集
・制御、変数を用いたロボット
・二足歩行ロボット
・Pythonでのプログラミング
M3修了後SS1
SS2
SS3
クレファスのM3以降のコース
・ロボット開発の疑似体験
・テーマを決めて実験を繰り返す
・大学の研究室に近いイメージ
・工学分野での課題を決めて取り組む

上記の表から、学年に合わせてコースと内容を確認してみてください。

また、後ほど詳しく解説しますがCrefus(クレファス)では、単にロボット学習をするだけでなく、ロボット検定や大会もあり、レベルアップし続ける環境があります。

年長さんから通っても豊富なコースがある為、飽きずに続けられます。
また、このクレファスの教育ノウハウは多くの学校教育の現場でも取り入れられるほどです。

Crefusには、大きく分けて3つの特徴があります。
1つ目は、発表会を開催するなど、子ども本人はもちろん、保護者にも子どもの成長を実感できる場が用意されていることです。
2つ目は、「ロボット製作に必要な知識や技能を評価する【ロボット検定】にチャレンジする」という目標を目指しながら、自分で考え、自分で確かめることを覚えていくこと。
3つ目が、学んだ知識を理解していることを披露するために身近な大会に参加することで、自信を養っていけることです。
また、9歳から16歳を対象とした「ファーストレゴリーグ」、略してFLLと呼ばれる世界大会にチャンレンジしたいと願うなど、世界に目を向ける子どもが育ちます。

次にクレファスの費用を確認していきます。

Crefus(クレファス)の料金は?

クレファスの月謝はいくらになるのでしょうか。

実は、クレファスの料金は公式ホームページには一切掲載がありません。

そのため、直接教室に確認をしました!
※また地域や教室によって月謝は多少異なります。

クレファスの料金表
入会費15,000円
月謝10,000円~
ロボット代金・教材費用20,000円~
レッスン週1~

クレファスの料金は上記のようになっています。

授業の月謝は10,000円~で通常の子どものプログラミング教室と近い印象です。
ロボット教室は、プログラミング教室と違い、ロボットの教材費がかかります。

ここはクレファスでも同様ですね。

その他のプログラミング教室、ロボット教室は下の記事も参考にしてみてくいださい。
小学生に人気のプログラミング教室を厳選5社比較!

小学生におすすめの「ロボット教室」はどこ?厳選5社比較!

他のロボット教室とも比較しながら、まずは無料体験に行ってみることがおすすめです。
クレファスは全国に教室があるので、近くに教室があるか確認してみてください!

【Crefus】



Crefusのメリット(効果)は?

次に、クレファスの口コミや評判を元にメリットや効果を解説していきます。

2020年、小学校で「プログラミング授業」が必修化されました。
プログラミング的思考を身に付けるために必要なことは、「机に向かって詰め込む」ことではありません。

自分で考え、自分で実行に移す力を養うことができるのがCrefusです。

そのほかにも、Crefusで学ぶメリットとしては、次のようなことが挙げられます。
・自発力が培われる
・知的好奇心が満たされる
・創造力が身に付く
・問題解決力が身に付く
・コミュニケーション力が高まる

詳しく確認sて行きましょう。

1.自発力が培われる環境がある

プログラミングを学ぶうえで重要なのは、自分で積極的に取り組み、周りに関わろうとすることです。
「教えてもらった」で終わるのではなく、学んだことを生かしてさらに発展させていくこと。
分からないことは、周囲の人間にどんどん聞いて確かめることです。
クレファスに通う効果
Crefusではプログラミングを学ぶ過程で、親や先生など周囲の大人が「こうしなさい」という指示をされたから行動するのではなく「これをするためには、こうしてみよう」と自分で考え、それを実行する力を自然に身に付けることができます。

2.知的好奇心・興味関心が増す

子どもは、もともと好きなことに夢中になって取り組む力を持っています。
そしてそこから、何かを学びとろうとします。
Crefusでは、子どもの知的好奇心・興味関心を大切に育てています。
クレファスの講師は丁寧
たとえば、失敗したときには答えを教えるのではなく、ヒントを与えます。

そうすることで、子どもは自分で考えて答えを導こうとしていきます。
何度失敗してもトライを繰り返し、自分が満足する結果が出るまで夢中になって取り組みます。

「なんで?」「どうして?」「どうやって?」と、子どもは知識を得ることに対してどんよくです。

Crefusでは、プログラミングを学ぶ過程で、子どもの知的好奇心を満たすことができます。

3.創造力が育つ

迷路脱出ロボットや二足歩行ロボットなどを組み立てる場合、段階を踏み、1つ1つ取り組まなければけっしてクリアできません。
そのために必要なのは、豊かな発想で新しいものを生み出す力です。

たとえば、Crefusでは子どもが思考の迷路に陥ったときに、けっして特定の答えを教えません。
クレファスでは創造力が身につく
Crefusでは、答えを教えるのではなく、答えまで導くことを大切にしています。

そして、大人が想定したものと違う答えにたどり着いたとしても、けっして否定しません。

特に低学年の子どもは、ときに大人が考えもつかない発想で問題を解決することもあります。
Crefusで学ぶことで、子どもは自然に創造力を育てることができます。

クレファスで身に着いた想像力は将来大人になっても役立ちます。

5.問題解決力が身に付く

プログラミングでコンピューターを動かすためには、小さな命令を何個も組み合わせる必要があります。
その順序を間違えたり、命令内容を間違えたりすると、コンピューターは動きません。
クレファスは問題解決能力が身につく
コンピューターは命令されたことに対しては忠実ですが、命令されていないことは実行できないからです。

つまり、コンピューターが自分の意図したとおりに動かないのは、どこかで命令を間違えているということです。

どうして動かないのか、どこを間違えたのか。

プログラミングを身に付けるうえで、そうしたことを論理的に考えることが大切です。
そして、繰り返し問題を解決していくことで、問題解決能力が身に付きます。

6.コミュニケーション力が高まる

プログラミングでコンピューターを動かすためには、少しの間違いも許されません。
しかし「動かない」と1人で頭を悩ませていても解決するとは限りません。
クレファスで身につくコミュニケーション能力
Crefusには、同じことを学んでいる仲間がたくさんいます。
難しい問題にぶつかったときには、解決するために仲間と協力することも大切です。
そして、仲間が困っているときには助けることも必要です。
Crefusで身に付くのは、自分の想いを表現する力。
そして、ときには友だちの想いに寄り添い、同じ目的のために対等の立場で協力してく力。
そうしたコミュニケーション力も身に付けることができます。

7.物事を伝える力がみにつく

クレファスで最も身につく力は「伝えるちから」といっても過言ではありません。
クレファスで身につくつたえるちから
クレファスはロボットを作ったら割ではなく、創った作品を発表することもまで行います。

年齢によっては、大会や検定もあります。
身近な大会から世界大会まであるのです。

このようにクレファスで人前で話す訓練をすることで、物怖じしない性格になったという評判も。

社会生活でも人前で話す練習をしておくことは大きなメリットになります。

多くのメリットや効果があるクレファスでは無料体験を行っているので近所の教室に行ってみてはいかがでしょうか?

近所に教室があるかの確認はこちらから
【Crefus】



Crefusのデメリット(注意点)は?

Crefusは年齢ごとにコースがきちんと分けられているうえに、カリキュラムが充実したロボットプログラミング教室です。

普段の授業のほかに、大会やイベント、特別講習などに参加しながら、確実に子どもの能力を引き延ばしていくことができます。
しかし、学ぶ前に気を付けた方がいい点や、デメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

クレファスの注意点は・授業料のほかに、別途費用がかかる
・中途半端なヤル気では、置いていかれる可能性がある
・通い始めるタイミングが難しい

授業料のほかに、別途費用がかかる

初期費用や毎月の授業料が、同じような教材を使うスクールの中では、やや高めな料金設定となっています。
Crefusで使用しているロボットキットが、世界の教育現場で認められたものだからです。

また、ほかのロボット教室の場合はレッスンの数が月2回の場合であることに比べ、Crefusの授業は毎週行われていることも費用が高い理由の1つです。

さらに、夏休みなどには単発のイベントや合宿がありますが、参加するためには費用が別途かかります。

そのうえ、学習レベルに合わせてロボットキット買い替える必要があることもネックとなっているようです。

しかしCrefusでは、ロボットプログラミングを学びながら、同時に理科・算数・科学の知識も学べるように独自のカリキュラムが組まれています。
子どもにヤル気があるのであれば、世界へはばたく子どもへの投資だと考えてもいいのかもしれません。

中途半端なヤル気では、置いていかれる可能性がある

どんな習い事にも言えることですが、習い事を始めるときには子どもの気持ちを考えることも必要です。

Crefusでは、一緒に学ぶ仲間たちと切磋琢磨しながらロボットプログラミングを学んでいきます。
しかし、一緒に学ぶ仲間の中には、常に高いレベルを求めている子どももいます。

軽い気持ちで始めてしまうと、その高いレベルを求めている子どもについていくことができずに、取り残されてしまい寂しさを感じてしまう可能性があります。

どの教室でも無料体験授業が用意されていますので、内容を確認し、子どもに本当にやる気があるのかを確認してから通い始めるといいかもしれません。

通い始めるタイミングが難しい

Crefusは、基本的にいつでも通い始めることができます。
ただ、大会や発表会などのスケジュールの関係上、4月から通い始めた方が子どもが馴染みやすいようです。

また、カリキュラムも学年ごとに設定されているため、時期がずれてしまうと追いつくのが大変になってしまう可能性もあります。

ただ、Crefusでは途中から入ってくる子どもや、プログラミング未経験の子どものために、年に数回プレスクールを開催しています。

子どもがロボットプログラミングに興味を持ちそうであるならば、プレスクールに参加することを検討してみるのもいいのかもしれません。

これらの注意点やデメリットが問題なければ、クレファスは非常におすすめできるロボット教室です。

【Crefus】



次に他のロボット教室との料金比較を一覧で解説します。

他のロボット教室との比較は?

子どもにおすすめのロボット教室を一覧にしました。
料金比較をしてみてください。

スマホの場合は表を右にスクロールできます。

教室名入会費月謝教材費授業時間教室数
クレファス15,000円月4回 15,000~25,000円~60分113教室
エジソンアカデミー10,800円月2回:10,800円43,200円(初回)1回90分全国900
リタリコワンダー15,000円月2回:11,000円
月4回:18,000円
月2回:1,000円
月4回:2,000円
1回90分東京・神奈川約20
テックキッズスクール——月3回:19,000円月:2,000円1回 120分全国約20教室
ヒューマンアカデミー10,800円月2回:9,000円・28,500円(初回)
・月:500円
1回90分全国1,400

クレファスの場合、料金は教室や地域によって多少異なります。
クレファスの教室数は全国に113教室あるので、申し分ない数でしょう。

近所にもあるか確認してみてください。

費用は、ヒューマンアカデミーロボット教室エジソンアカデミーと比較すると少し高いですが、テックキッズスクールリタリコワンダーと比較すると安いです。

ちょうど中間層の料金帯です。

ただ、他の教室との違いは、
・年長さんから通える
・ロボット以外にも算数や理科、社会も教えてくれる
・長年通えるコースが豊富
・大会やロボット検定も充実している
など多くのメリットがあります。

近所に教室があるかの確認はこちらから
【Crefus】



まとめ:失敗しないロボット教室選びは体験が鍵!

ロボット教室の授業内容
今回はクレファスの口コミ・評判を解説してきました。

ロボット教室選びで大切なことは、必ず体験授業を受けて子供との相性を確認することです。

・教室の雰囲気
・授業のレベル
・考えさせる教え方をしているか
を確認しましょう。

急いで決めてしまって、すぐに辞めてはもともこありません。

クレファスも同様に全国の教室で無料体験を行っているのでぜひ参加してみてください!

近所に教室があるかの確認はこちらから
【Crefus】



この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。