オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判どう?料金やメリット・デメリットも解説!

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判はどうなのか?解説していきます。

オンライン家庭教師というと親世代にはなかった習い事でどんなものか気になるという方も多いです。

家庭教師は、昔からあり、勉強のプロの講師が家庭にきて子供の学習を教えてくれます。
オンライン家庭教師ではそれらのレッスンをパソコンを通して行っていくサービスです。

家庭教師は、
・マンツーマンレッスンが受けられる
・塾への送り迎えがない
・時間の節約ができる
・親も子も体力を使わなくて済む
というメリットがある一方で、

デメリットは
・自宅に招いく準備しなければならない
・気を遣う
ということがありました。

また、最近では新型コロナウイルスの影響が気になり家庭教師をお願いしにくいという声もあります。

オンライン家庭教師はこれらのデメリットを払拭したサービスです。
今回は、そんなオンライン家庭教師の中でも人気のある「オンライン家庭教師e-Live」を解説していきます。
口コミ・評判・料金・効果や注意点も紹介していくので参考にしてみてください!

e-liveでは無料体験もあるので確認してみてください!
生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】




 

オンライン家庭教師e-Liveの特徴は?

オンライン家庭教師e-liveの特徴とは
オンライン家庭教師e-Liveとは、家庭教師のデメリットをオンラインにすることでカバーしたサービスです。
そして、オンライン家庭教師で10年以上の実績があります。
オンライン家庭教師e-Liveの特長
オンラインを活かして、全国どこにいても、東大、医学生、難関大学の生徒から勉強を教わることができます。
e-Liveの特徴は小学校1年生~高校3年生の5教科およびプログラミングを対象としている所です。

そして、夜9時以降や土日含めて「いつでも」レッスンを受けることができます。
これは、忙しい中学生や共働きの家庭からしても嬉しいポイントです。

当然、オンラインなので、講師は家にお邪魔することはありません。
お茶を出したり、部屋をかたずけて綺麗にするなど気を遣わなくてすみます。

次に月謝の費用を確認してきましょう。

家庭教師サービスは「家庭教師のノーバス(口コミ記事)」も

オンライン家庭教師e-Liveの料金は?

オンライン家庭教師e-Liveの料金体系はどのようになっているか確認していきましょう。

イーライブの場合、料金は授業を行った分だけ「後払い制」となっています。
過払いになる心配がないので安心です。

それでは料金表を見ていきましょう。
まずは週1回1コマの場合の月謝です。

週1回1コマの月謝小学1~6年生中学1~3年生高校1~3年生
Sランク12,000円14,000円14,000円
Aランク8,000円10,000円
Bランク6,000円8,000円
Cランク4,000円6,000円

次に週1回2コマの月謝です。

週1回2コマの月謝小学1~6年生中学1~3年生高校1~3年生
Sランク24,000円28,000円28,000円
Aランク16,000円20,000円
Bランク12,000円16,000円
Cランク8,000円12,000円

講師のランクは下記のようになっています。

Sランク 東大・京大・医学部医学科・東工大など
Aランク 大阪・北海道・東北・筑波・東京外国語大など
Bランク 静大・信州・茨城・東洋大など
Cランク 淑徳・東京家政・東京福祉・神奈川大など

※ランクの変更は随時行えます。
※1コマ30分です。
※曜日等は予定に合わせて選択可能です。

詳しい料金体系はこちらから
無料体験もあるのではずは感触をみてみるのもおすすめです!

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】




 

オンライン家庭教師e-Liveのメリットは?

まずはオンライン家庭教師e-Liveのメリットについて、ご紹介します。

1.講師の交通費や管理費がかからない!

家庭教師のサービスを利用すると発生する料金は、授業料だけではありません。
講師の交通費や生徒管理費、体験授業料に始まり、更新料なども掛かる場合があります。

また、万が一、お子様と先生の相性が悪かった場合、講師を変更したい所ですが、それには別途料金が掛かる場合もあります。
いくら家庭教師の先生とは言え、相手は人間ですから、必ず相性があります。

そう考えると、講師チェンジ料が発生するのはなかなか考え物です。

また、受講をやめたいとなった場合、退会違約金が発生することもあるでしょう。
e-Liveのサービスは、講師交通費、講師チェンジ料、退会違約金、更新費、生徒管理費、体験授業料、これらの料金が一切発生しません。

自宅という慣れた空間だとなかなか勉強に集中できないお子様もいらっしゃるので、体験授業料が掛からないというのはありがたいですね。

2.講師の質が高く成績アップが期待できる

オンライン家庭教師e-Liveの講師は、東大、京大、東工大や旧帝国大学、医学部医学科をはじめとした、一流大学の大学生が多く在籍しています
e-liveの講師陣

幼いころから勉強に真摯に取り組み、結果を残してきた方が講師をするため、勉強そのものだけでなく、「勉強の仕方」も教えてもらえます。

学習は自分で進めるからこそ意味があるものですが、努力の方向を間違ってしまうと目も当てられません。

そう言った点からも、このような講師が在籍するe-Liveは子どもにとってメリットの大きいサービスと言えます。
また、e-Liveの講師は一般募集を行っていないのです。
e-Liveの元生徒、もしくはe-Live講師の紹介でしか講師として勤められないため、講師の質が維持され続けています。

3.いつ、どこに住んでいても授業を受けられ、やる気アップになる

e-Liveには一流大学に在籍している講師がおり、憧れの学校に在籍している学生から勉強を教えてもらます
勉強、特に受験勉強には大変なことも多いため、憧れなどのモチベーションは非常に大切です。
これは”オンライン”家庭教師でなくとも期待できる効果ですが、それは自宅の近くに憧れの大学がある場合に限ります。

例えば、地方の高校生が東大を目指していたとしたら、通常の家庭教師サービスでは東大の講師から勉強を教えてもらうことは出来ないのです。
しかし、オンライン家庭教師は違います。
e-liveの授業
どこに住んでいても、憧れの先生についてもらえる点がオンライン家庭教師e-Liveの特徴です。
また、e-Liveは授業の録画が許可されています。

これは通常の家庭教師、および録画禁止のオンライン家庭教師サービスでは得られないメリットです。
「この単元・問題、どうやって教えてもらったっけ…」となった時、いつでも授業を見返せるのは有益ですね。
更に、21:00以降や土日にも受講できるため、お子様の予定にあった学習ができます。

4.必要な機材のレンタルが可能だからすぐ始められる

オンライン故に得られるメリットもありますが、一方で必要な機材があり、それらの用意が大変である場合もあるでしょう。
e-LiveではWebカメラやペンタブレット*など、オンライン学習に必要な機材をレンタルするサービスが用意されています。
*紙とペンを使うのと同じように、パソコン上で文字などを書けるようにする機材

5.高額な指定テキストの販売がないから安心

塾や家庭教師でよくあるのが、独自の教科書・参考書の購入を求められることです。
独自の教材は、値段が高いことがネックになることも。
また、学校の試験対策には学校の問題集を使う方が効果的ですし、別に通っている塾がある場合、多くの教材に広く手を付けることになってしまい、理解の定着から遠ざかってしまう可能性もあります。

しかし、e-Liveには指定のテキストがありません。
高額な教材を買う必要もなければ、学校の教材でも塾の教材でも、自由に使用する教材を選ぶことができます。

6.受講した分”だけ”の後から支払いで安心

塾でも家庭教師でも、授業料が先払いの場合が多いでしょう。
つまり、何らかの理由で受講しなかった場合、過払い料金が発生してしまうということです。
しかし、e-Liveは後払いであるため、過払いが発生しません。
受講した分のみ、授業料を支払うシステムです。

また、e-Liveでは無料体験を行っています。
一度お子さんに合うかどうか感触をみてみるのがおすすめです!
生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】




 

オンライン家庭教師e-Liveのデメリット(注意点)は?

様々なメリットのあるオンライン家庭教師e-Liveですが、当然、注意点もあります。

以下にそれらをご紹介します。

1.料金が高め

家庭教師ならば妥当かもしれませんが、やはり一般的な塾などに比べると授業料が決して安くはありません。
e-Liveは講師の在籍する大学のランクごとに授業料が異なるのですが、Sランク(東大、京大、東工大、医学部医学科など)の場合は、週1回1コマ(30分)で月謝が最大14,000円します。
また、週1回2コマでは、28,000円です。

ただし、Cランクの講師(淑徳大、東京家政大、東京福祉大、神奈川大など)の場合は、学年にもよりますが、Sランクの3分の1程度の月謝で受講できます。
高校生はSランクの講師しか対応しないため、料金の選択肢は他の学年より少ないと言えます。
お子さんに合ったプランを相談してみてください。

志望校が決まっている子であれば、その大学に通う方に教えてもらうことでモチベーションはかなり高まるでしょう。
ちなみに、入会金が26,000円かかります。

2.受講の準備が少し大変

これはe-Liveに限らず、オンライン学習サービス全般に言えることですが、受講前の準備が必要です。
例えば、パソコンやヘッドセットなどです。
オンライン授業
これは通常の家庭教師には無い手間と言えるでしょう。
しかし、e-Liveではその準備のサポートも提供しているため、必要に応じた活用をおススメします。

3.場合によっては信頼関係が築けない場合も?

オンライン学習サービスにはお子様の向き・不向きがあります。
直接会って勉強を教えてもらうわけではないため、講師の先生との信頼関係の構築のハードルがあるのです。

もちろん、オンラインであっても、全く問題ないお子様もいらっしゃるでしょう。
こればかりは、やってみないと分からないことでしょうから、無料体験授業を受講してみるのがおすすめです。
e-Liveは体験授業料が無料の為、子どもに合うかの確認も含めて試してみてください!

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】




 

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判は?

次にオンライン家庭教師e-Liveの口コミや評判を確認していきましょう。
公平性を保つために、良い口コミと悪い口コミ両方を紹介していきます。

良い口コミ・評判

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判
講師の質が高いと率直に思いました!
オンライン家庭教師e-Liveを1年ほど利用しています。
以前は学習塾に通っていましたが、送り迎えが大変になったのと、マンツーマンレッスンが良いとのことで家庭教師いしました。
オンライン家庭教師e-Liveは東大をはじめ有名大学の学生多く所属しており、講師の質が非常に高いです。
中学生の子どもも分かりやすいと喜んでいます。
オンラインでのレッスンでも細かい部分を丁寧に教えてくれるため、全く違和感がないです。
(中2保護者)

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判
弱点の数学を補強して志望校に合格できました!
中学生になってからオンライン家庭教師e-Liveを利用しています。
今までは、数学が苦手で定期テストの点数も低かったのですが、e-liveを始めてからはメキメキ成長しました。
結果的に、高校受験でも志望校に合格することができました。(高校1年生保護者)

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判
オンラインで送り迎えがなくコスパが良い!
オンライン家庭教師e-Liveにした理由は、送り迎えが必要ない事と先生を家に呼ばなくていい事です。
この二つを実現したのがオンライン家庭教師と言えます。
講師の質も高く、成績もアップしているので料金も気になりません。
コスパは良いと感じています。(小6保護者)

悪い口コミ・評判

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判
「費用が高め..」
中学受験のためe-liveを使っています。
やはり費用は高めです。
ただ、学習塾と併用しているのですが、上手く塾の進捗度も考慮して教えてくれているので、助かっています。
子供も「分かりやすい!」と言っています。(小5保護者)

オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判
「オンラインでのコミュニケーションの難しさもある」
オンライン上なので、ちょっとしたコミュニケーションがとりにくく講師によって合う合わないがあります。
場合によっては先生を交代してもらうなど相談してみましょう。
(中1保護者)

オンライン家庭教師e-Liveの利用者の口コミも参考にしてみてください!
まずは無料体験を受けて子供の相性を確認してみることがおすすめです。

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】




 

まとめ:オンライン家庭教師e-Liveの相性を確認してみましょう

オンライン家庭教師e-Liveの授業
オンライン家庭教師e-Liveは
・講師の質が高い
・自宅で先生が来ることなく受講できる
・地方に住んでいても受講できる
・後払いで安心
など多くのメリット(効果)があります。

一方で、
・オンラインで教わりづらい場合もある
・先生との相性が合わない時も
など、注意点もあるものです。

これらのメリット・デメリットがお子さんにどんな影響があるか確認してみましょう。
家庭教師サービスは、お子さんに合ったものを選ぶことが成績アップの一番の近道です。

まずは無料体験で確認してみてください!

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】




この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑「スタートゥー」の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後独立し、本サイトの立ち上げ、子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。