【写真付】楽天ABCマウスのリニューアル後の評判はどう?1年以上の利用者が感想・メリット・デメリットを解説!

『Rakuten ABCmouseってどう?』
『リニューアル後の使用感は良くなった?』
『楽天ABCマウスのメリット・デメリットは?』
『楽天ABCマウスの口コミ・評判は?』
と考えることもありますよね。

約5,000以上の多彩なアクティビティで遊べる学習アプリで、口コミでも「楽しく英語が学べる」と評判の「楽天ABCマウス」。
わが家では「毎日自然に英語に触れさせたい」「英語に対する抵抗を無くしたい」という思いから、現在3歳と8歳になる娘たちが1年前から楽天ABCマウスを受講しています。
rakutenARCmouseの利用シーン
毎日楽しみながら英語の学習をしていましたが、受講からちょうど1年が経過したタイミングで、「楽天ABCマウス」がリニューアルするというお知らせが…。

色々と変更点があるようで、新しくなったABCマウスを子供が今まで通り楽しんでくれるのか、気に入っていたアクティビティはどうなってしまうのかとても心配でした。

結論から言うと、子供たちはRakuten ABCmouseリニューアル後も毎日楽しく使っています。

ただやはり、リニューアルして良かった点もあれば、残念な点もあります。

ここでは楽天ABCマウスがリニューアルでどう変わったのか、実際に使用して変わったことや娘たちの反応はどうか、リニューアル後の楽天ABCマウスに対するメリットとデメリットについてご紹介していきますね。

1年以上楽天ABCマウスを利用する筆者が写真付きで分かりやすく口コミとして解説するので参考にしてみてください!

また、レッスンの流れやアクティビティの種類について、実際の写真を見ながら内容を解説していきますので、新たに「楽天ABCマウス」を受講するか迷っている人もぜひチェックしてくださいね。

 

楽天ABCマウスの口コミ・評判はこちら
楽天ABCマウスの口コミはどう?料金や特徴、メリット・デメリットを解説!

この記事の目次

楽天ABCマウスのリニューアル後はどう変わった?

楽天ABCマウスのリニューアルはどう?
「楽しく遊びながら英語脳を育てる」のコンセプトはそのままに、より一層子供の英語学習をサポートしていくためにリニューアルしたという楽天ABCマウス

いかにもな日本人向け教材ではない、英語圏の教材らしさが魅力でしたが、リニューアル後にどう変わったのでしょうか?
まずはどこが変更になったのか詳しく解説していきますね。

学習コースの世界観が新しくなった

今までの学習コースは架空の世界が舞台でしたが、リニューアル後は世界各国を旅するという新たな世界観になっています。
楽天ABCマウスリニュアル後の変更点


それに伴って、メイン画面が今までの教室のシーンではなく、学習コースからスタートする仕様に変化しています。

アニメではなく人間になった

今まで先生も生徒もアニメだったのが、ジェニファー先生というネイティブの先生と、人間の生徒たちが出演してくれるようになりました。
RakutenABCマウスリニューアル後の違い
カラフルで可愛いアニメとの共演はリアルな中にもユーモアたっぷりで、子供たちも楽しそうに観ています。

発音チェック機能が搭載された

リニューアル後のABCマウスには、なんと音声認識機能が搭載されています。
楽天ABCマウスリニューアル後は発音チェック機能が搭載されている
ここが一番大きな変化ではないでしょうか!?
レッスンで習った単語や会話を録音することで、正しく発音ができているかを判定してくれるため、「話す」に特化したトレーニングが可能になりました。

 

アクティビティにはチケットが必要になった

以前は好きなだけ遊べていたペットパークやパズル、塗り絵、本などのアクティビティが、リニューアル後はチケット制になりました。
楽天ABCマウスはリニューアル後のアクティビティでチケットが必要になった
アクティビティに応じて、それぞれに消費チケットの枚数が決まっています。
チケットはレッスン完了ごとにもらえるので、アクティビティで遊びたければレッスンを進めなければならない。という流れになっています。

対象年齢の幅が広がった

リニューアル前は対象年齢が3歳から8歳まででしたが、リニューアル後は11歳までと対象年齢が上がりました

ただ、従来版でも小学生までは十分楽しめるアクティビティが充実していたため、リニューアル後も対象年齢以上も楽しめるのではないかと思います。

小学生の英語学習はこちらも

次に楽天ABCマウスリニューアル後のメリット(効果)も確認しておきましょう。

Rakuten ABCmouseリニューアル後のメリット・効果は?

Rakuten ABCmouseの効果は?
画面もアクティビティもがらりと変わったABCマウスですが、リニューアル後のABCマウスにはどんなメリットがあるでしょうか?
Rakuten ABCmouseを1年以上利用する筆者がその変更点や良くなった部分を解説していきます。

学習要素が強くなった

今までのABCマウスはどちらかというと、学習よりも遊びの要素が強く、多彩なアクティビティの中に学習コースが埋もれてしまっているイメージでした。
楽天ABCマウスリニューアル後のメリット
リニューアル後は画面仕様も学習コースがメインになり、アクティビティも厳選されています。

従来版ではアクティビティが多すぎて、何をさせたらいいのかわからなかった!子供たちは自分が好きなものしかせず、いまいち学習と結びついていない!と感じていた人も多いはず。

リニューアル後は「まずは学習コースからはじめる」という流れができているため、「次になにをするのかわかる」のがありがたいです。

また、チケット制になったことでさらに学習コース→アクティビティへの流れが強化されました!

 

4つのアプローチで英語が身に着く

楽天ABCマウスリニューアル後の学習コースは「理解した内容を選ぶ・練習する・話す・復習する」という4つのアプローチで構成されています。
楽天ABCマウスリニューアル後の学習コース
まずは先生が新しい単語や会話を教えてくれます。覚えた英語は、楽しい映像や音楽でさらに繰り返し練習していきます。

練習した英語は、録音して発音をチェック。
その後も覚えたことはゲームで復習するなど、多彩なアクティビティで繰り返し学習してくれるから、一度のレッスンでしっかりと身に付きます。

スピーキングの機会が格段に増えた

リニューアル後一番大きなメリットは、発音チェック機能搭載で英語を「話す」機会が増えたことです。
もともとわが家では、下手でもいいからとにかく発音を真似するように促していましたが、自発的に発音練習を続けさせるのは難しいところ。
楽天ABCマウスリニューアル後は発音の機会が増えた
それが、学習コースに発音チェックが組み込まれることによって、スピーキングの練習をするようになりました。

特に成長が現れたのは8歳の長女で、発音チェックで「その調子!」と褒められるのがうれしいらしく、必死で練習するようになりました。

画面に映るのがアニメーションではなく、人間になったのでリアリティーがまして、どんどん英語を発信しやすくなっています。

親しみやすさがアップした

学習コースの映像が本物の先生になったことで、親しみやすさがアップしました!
rakutenARCmouseの利用シーン
今まではアニメだったせいか画面で話しかけられてもスルーだった挨拶などの英会話に、子供たちが「hello」「bye-bye」など、しっかりと反応を返すようになりました。

また、英語の発音を先生たちの口元の映像で確認できるようになったのもメリットです。

多くのメリットが増えた楽天ABCマウスの詳細はこちらからも確認できます!

\楽天ABCマウスの無料体験を確認する/
Rakuten ABCmouse



次に楽天ABCマウスリニュアル後のデメリット(注意点)も確認していきましょう。

楽天ABCマウスリニューアル後のデメリットは?

楽天ABCマウスリニューアル後のデメリット(注意点)
ではリニューアル後のデメリットには、どんなことがあるでしょうか?こちらも見ていきましょう。

発音チェックは幼児には難しい

8歳の長女が発音チェックを活用しているとメリットに書きましたが、3歳の次女には発音チェックは難しいです。

間違えても次に進むことはできるのですが「残念!」の判定が続くとあからさまにやる気をなくしてしまいます。
慣れるまでは親が代わってあげたり、隣で一緒に励ましたり褒めてあげることが必要だなと感じました。

幼児向けの英語学習はこちらも

大好きだったアクティビティがなくなった

ゲームや絵本のアクティビティはあるものの、今まであったものとは異なっています。
Rakuten ABCmouseリニューアル後のデメリット(注意点)
子供たちが好きだったアクアリウムや牧場、バルーンのゲームがなくなってしまい、アバター着せ替えについてもリニューアル後は実装しないとのこと。

チケットで購入した家具なども引き継げません。

ただ、ペットパークや『デジタルえほん』内のディズニーコンテンツは12月中旬ごろ実装予定となっています。
今まで飼っていたハムスターや猫のお世話は継続できそうで安心しました。

追記:▷12月に「ペットパーク」「デジタルえほんのディズニーコンテンツ」が実装されました!
詳しい内容については後ほど解説していきますね。

声掛けをしてやめさせるのが大変

リニューアル前の楽天ABCマウスにはサイトタイマーという時間制限機能がありました。
設定した時間を過ぎると強制的に終了になるため、やりすぎ防止としてとても助かっていたのですが、リニューアル後はその機能がありません。
声掛けだとタイミングも微妙なので、実装予定はないとのことですが、ぜひ検討して欲しいです。

Rakuten ABCmouseさんお願いします!笑

 

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスン内容をチェック!

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスン内容は?
先ほど、リニューアル後の学習コースは「理解した内容を選ぶ・練習する・話す・復習する」という4つのアプローチで構成されているとご紹介しましたが、レッスンは実際にどんな風に学習していくのか、レベルⅠレッスン1の写真を見ながら流れをチェックしていきましょう!

【その1-1】先生と友だちと一緒に練習する

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスン内容①

まずはジェニファー先生とレッスン1で学ぶ内容を確認します。
レッスン1で学ぶのは「Dog」「Fish」「Cat」の3つ。
レッスン1その1で6つ、その2で6つ、計12のステップに分けてじっくり学んでいきます。

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスンの流れ②

ジェニファー先生や友だちはジェスチャーを交えて英語でレッスンを進めていきますが、ABCマウスくんが日本語でしっかりとサポートしてくれます。そのためレッスンで「何をすればいいのかわからない」ということもありません。

【その1-2】こうもりゲームで理解した内容を選ぶ

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスンの流れ:こうもりゲーム

1-2は、こうもりがもっているパネルから、友だちが発音した単語と同じイラストを選ぶ選択ゲーム。

ひっかけで発音したものと違うイラストも含まれていますが、間違えてしまっても「Nice fight!(よく頑張ったね)」と声掛けしてくれます。

【その1-3】アニメと歌でリズムにのって練習する

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスンの流れ

1-3の可愛いアニメーションと歌でアプローチ!動きと音、ユーモアたっぷりの映像でリズムにのって3つの単語の発音を練習します。

【その1-4】バブルゲームで理解した内容を選ぶ

楽天ABCマウスリニューアル後のレッスンの流れ
2回めの選択ゲームは、ふわふわ浮かぶバブルの中から発音された単語と同じイラストをゲーム。1つめのゲームでは1つ選べば正解でしたが、今度は出ているバブルの中から、同じイラストをすべてタップしたら正解。より理解度が深まるようになっています。

【その1-5】練習した内容を話して発音をチェック

1-5は習った3つの単語の発音チェック。
楽天ABCマウス発音のチェック
お手本につづいて発音すると自動で録音がスタート。
正しい発音になっているかを「よくできたね」「その調子」「残念、もう一度やってみよう」の3段階で判定してくれます。

【その1-6】パズルゲームで復習

その1の最後はパズルゲーム。
楽天ABCマウスのパズルゲームで復習
写真のピースを動かすと発音してくれるので、遊びながら自然に単語が頭に入ってきます。

【その2-1】モグラたたきゲームで理解した内容を選ぶ

1度目の発音練習が終わったら次はレッスン1のその2に入ります。
楽天ABCマウスリニューアル後のレッスン

その2-1は3回目のミニゲーム。
出たり入ったりするパネルの中から、友だちが発音した単語と同じものを、もぐらたたきの要領でタップします。

【その2-2】友だちと一緒に発音を復習する

その2-2では、たくさんの友だちと「Dog」「Fish」「Cat」の発音を繰り返し復習をします。
楽天ABCマウスリニューアル後のレッスン内容
リアルとアニメーションとのコラボでテンポよく進んでいく映像がとても楽しいです!

【その2-3】〇✖ゲームで理解度をチェック

4回目のミニゲームは〇✖ゲーム。
楽天ABCマウス〇✖ゲームで理解度をチェック
友だちが発音した単語が、出ているイラストと同じなら「✔」、違ったから「✖」を押します。

 

【その2-4】可愛いアニメーションでさらに復習

2-4では可愛い歌とアニメーション。
可愛いアニメーションでさらに復習
1-3とは違ったアニメで、リズムにのって3つの単語を復習します。

 

【その2-5】2度目の発音チェック

2-5で2度目の発音チェックです。
楽天ABCマウス2度目の発音チェック
1度目と同じ要領で、録音と判定をしてくれます。

 

【その2-6】ジェニファー先生と復習

写真を見ながら、ジェニファー先生と発音をおさらいしてレッスン1は終了です!

「Dog」「Fish」「Cat」の3つの単語を学ぶのに、4つのゲームと3つのアニメーションを含む12のステップがありました!

1日にここまでしなければいけないというノルマはないので、1日に1ステップだけでも大丈夫。
子どものペースに合わせて進めることができます。
異なるアプローチ方法で同じ単語を学んでいくことで、しっかりと身に着けることができますね。

 

レッスン後はチケットがもらえる

メリットでも解説しましたが、レッスンが1つ完了するごとにチケットがもらえます。
楽天ABCマウス:レッスン後はチケットがもらえる
レッスンその1と2の終わりには、宝箱に入ったボーナスチケットが手に入るので、レッスンが進むごとにチケットが溜まり、達成感も感じられますよね。

もらったチケットは次でご紹介する「チケットタウン」のさまざまなアクティビティに使用することができます。

以上、楽天ABCマウスのリニューアル後レッスンの流れを解説しました!

実際に使ってみた感想としては、幼児から小学生の英語を身につけるには効果的なカリキュラムになっていると感じました。
ただ、家庭によって合う合わないはあるはずなので、まずは無料体験から使ってみることがおすすめです。

1分ほどで無料体験の申し込みはできるので確認してみてください!

\楽天ABCマウスの無料体験を確認する/
Rakuten ABCmouse



 

約5,000以上のアクティビティが集うチケットタウン

レッスン画面右上のチケットのアイコンを押すと、チケットタウンに行くことができます。
楽天ABCマウスの約5,000以上のアクティビティが集うチケットタウン
チケットタウンには現在6種類のエリアがあって、それぞれに異なるアクティビティが用意されています。
さっそく順番に内容を見ていきましょう!

 

自分だけのペットをお世話できる「ペットパーク」

画面中央のペットパークでは、チケットで購入したペットのお世話をすることができます!
楽天ABCマウスの自分だけのペットをお世話できる「ペットパーク」

猫や犬はもちろん、インコ、ヤギ、ペンギン、うま、ドラゴンやユニコーンまで、たくさんの動物がいるので、どの子にしようか悩むのも子どもたちにとってとっても楽しい時間。

アニメーションのクオリティが高く、エサを食べる仕草もとっても可愛いのです!
お世話にもチケットを消費する他、ペットによってはチケットがたくさんないと飼えない子もいます。

チケットを増やして自分が好きな子を飼おう!と、子どものやる気アップにも繋がる仕組みになっています。

見て触って聞いて楽しむ「パズルハウス」

パズルハウスは名前のとおり、多彩なパズルが楽しめるエリア。
楽天ABCマウスの見て触って聞いて楽しむ「パズルハウス」
数字、動物、動作、食べ物、アルファベットなど、色々なテーマのパズルがあって、それぞれピースを触ると発音してくれるようになっています。
楽天ABCマウスのアクティビティ
イラスト・写真と発音がセットになっていることで、目と耳と手をフルに使いながら、日常生活で使う単語を覚えられるようになります。

 

多彩な選択ゲームがいっぱい「ゲームハウス」

「ゲームハウス」では、レッスンの中にでてくる「〇✖ゲーム」「バブルゲーム」「発音チェック」などのゲームで遊ぶことができます。
楽天ABCマウスの多彩な選択ゲームがいっぱい「ゲームハウス」
ゲームは基本選択式。
正しいものをタップするだけなので、3歳のお子さんでも気軽にチャレンジできます。

間違ったら正しい答えを映像で教えてくれるので、繰り返し遊ぶことで身に着くようになっています。

 

観るだけで英語が身に着く「シアター」

「シアター」では、アルファベットや単語、表現を学ぶためのオリジナルアニメがたくさん用意されています!
楽天ABCマウスの観るだけで英語が身に着く「シアター」

カラフルでリズミカルなアニメはとても楽しくて、ひとつひとつの長さも短めなので、飽きずに繰り返し見ることができるのもうれしいポイント。

 

大人も子どもも楽しめる「ライブラリ」

「ライブラリ」では読み上げ機能付きのデジタル絵本が揃っています。
楽天ABCマウスの大人も子どもも楽しめる「ライブラリ」
おとぎ話から動植物の生態、気候、家族、アルファベットの紹介など、バラエティも豊富◎発音がとてもきれいで聞き取りやすく、写真やイラストと合わせてテンポよく進んでくれるので、こちらも子どもが飽きずに観ていられるようになっています。

「ライブラリ」では12月頃に待望のディズニーコンテンツ「Disneyデジタルえほん」が実装されました!
楽天ABCマウスのディズニーデジタルえほんコンテンツ
「ミッキー&フレンズはもちろん、プリンセスシリーズからピクサー、マーベルのヒーローシリーズまで、お子さんの「好き!」が見つかる豊富なバリエーションになっています!

「デジタルえほん」はわが家はプリンセス大好きな3歳娘が、「リトルマーメイド」を繰り返し呼んで、気に入ったフレーズを口走ったりするようになってきました。

ディズニーが好きなお子さんにはもってこいのアクティビティですね。

 

発音と塗り絵がセットになった「アートハウス」

「アートハウス」ではデジタル塗り絵が楽しめます。
楽天ABCマウスの発音と塗り絵がセットになった「アートハウス」
動物や乗り物、インテリア、数字など、色々なデザインがあるので、塗り絵として楽しいのはもちろん、絵の中に書かれた単語を決められた色で塗ると絵が完成するアクティビティなどが用意されています。

塗り絵をして終わりではなく、必ず英語に触れられるように工夫されているんですね◎

 

習得レベルが確認できる「保護者用コンテンツ」

レッスンか、チケットタウンの画面右上の親子のシルエットアイコンから、保護者用コンテンツに飛ぶことができます。
楽天ABCマウスの習得レベルが確認できる「保護者用コンテンツ」
保護者用コンテンツでは
・アクセスした日数
・レッスンごとの発音の習得レベル
・レッスンの進捗情報

を、アカウントごとに見ることができるため、学習の進捗と習得の状況を把握することができます。

現時点で提供されているレッスンはレベル1のみですが、2021年2月以降にレベル2以降が順次追加予定だそう!

レベル2以降が追加されれば、こちらの保護者用コンテンツにて、アカウントごとに学習コースのレベル変更も可能になるとのことです。

以上が、リニューアル後の楽天ABCマウスのレッスンの流れです。

リニューアル後のレッスン内容は筆者の家庭には合いましたが、合う合わないもあります。
そのため、実際には、おこさんと一緒に試しながら確認してみることがおすすめです。

1分ほどで無料体験の申し込みもできるのでぜひ確認してみてください!

\楽天ABCマウスの無料体験を確認する/
Rakuten ABCmouse



リニューアル後の楽天ABCマウスを受講して特に効果があった点

楽天ABCマウスの効果
楽天ABCマウスのお陰で、好きで繰り返し聞いている歌や絵本のフレーズをふとした瞬間に口に出すことが増えてきました!

アルファベットも覚えて、看板に書かれているアルファベットを当てっこするなど、英語に抵抗がなく親しめるようになりました。

特に3歳次女は「チケットパーク」のアクティビティが大好きで、「シアター」でアルファベットを覚え、「ライブラリ」で繰り返し絵本を読んで、フレーズを暗記しています。

レッスンメインではなく「チケットパーク」だけのために受講するのもアリです!

1分ほどで無料体験の申し込みもできるので確認してみてください!

\楽天ABCマウスの無料体験を確認する/
Rakuten ABCmouse



 

【感想】楽天ABCマウスを受講して良かった点

楽天ABCマウスを受講してよかった点は、やはり楽しみながら無理なく英語に触れられること、アウトプットする場ができたことです。
楽天ABCマウスの感想

受講する前から英語の絵本や音楽に触れることはしてきましたが、やはりインプットメインになってしまい、子どもたちが自ら発音するということはほとんどありませんでした。

リニューアル後の楽天ABCマウスになってから、英語を話す機会が増え、英語に自然と親しめる環境が作れたとおもいます。

「英語」に抵抗もない3歳次女は、単語も聞こえたまま発音するので、発音もきれいです。

親が一緒について勉強をさせるでもなく、ただ毎日遊ぶだけで自然と英語が身に着くという点で成果が見られたことで、「小さい頃からはじめていてよかった!」と感じました。

そのため「楽天ABCマウス」は小さなうちからはじめるのがおすすめです!

1分ほどで無料体験の申し込みもできるので確認してみてください!

\楽天ABCマウスの無料体験を確認する/
Rakuten ABCmouse



リニューアル前を使い続けることも可能

ここまで、リニューアル後のABCマウスの実際の変化や使用感をご紹介してきましたが
「12月中旬以降でコンテンツが充実してから使いたい」
「子供が今のABCマウスを気に入っているからできればリニューアルしたくない」
「今まで通りの仕様で使いたい」
と考えている人もいますよね。

その場合はアプリをアップデートしなければ、現行プランの契約期間内に限り、リニューアル前のABCマウスを利用することができます。

期限は2021年6月末(予定)まで。
スマートフォン・タブレット端末で受講している家庭は、自動バージョンアップデート機能をオフにするのを忘れずに!

ただ、これらの注意点が問題なければ楽天ABCマウスは非常におすすめです。

楽天ABCマウスの料金も確認してみてください。
Rakuten ABCmouse



まとめ:リニューアル後も子供の英語学習には最適!

楽天ABCマウスは子どもの英語学習におすすめ
以上、楽天ABCマウスのリニューアル後の変化と使用感、メリットデメリットについて解説してきました。
大好きなアクアリウムや着せ替えはなくなってしまったものの、今のところ娘ふたりは新しいABCマウスに夢中になって遊んでいます。

ただ、リニューアル前よりも遊びの要素が減ったため、好き放題に触ってはじからアクティビティで遊んでいた次女は、以前の方が楽しそうだったなという印象です。

一方長女はやる気も学習頻度も上がり、その様子に親も「検定の勉強をはじめようかな」「オンライン英会話をプラスしようかな」とワクワクしています!

年齢によってリニューアル後のモチベーションに差があるものの、リニューアル後の機能は学習教材としてとても魅力的です!

一度アップデートしてしまうと元には戻せなくなってしまうので、上記を参考にじっくりと検討してくださいね。

Rakuten ABCmouseの口コミ・評判はこちらも

1分ほどで無料体験の申し込みもできるので確認してみてください!

\楽天ABCマウスの無料体験を確認する/
Rakuten ABCmouse




学習プリント(幼児~小学生)無料DL

学年別にプリントを探す

学年別プリント一覧教科別プリント一覧

幼児教材プリント

あいうえお表カタカナ表学習ポスター迷路プリント 簡単編迷路プリント 普通編アルファベット表ローマ字表

小学生 国語

ひらがな

ひらがな練習プリントひらがな全体のプリントひらがな表 ひらがな ならびかえひらがな 促音・拗音 ひらがな 長音ひらがな 数 ひらがな 曜日ひらがなパズル

カタカナ

カタカナ練習プリントカタカナ全体のプリントカタカナ表カタカナならびかえカタカナ 促音・拗音カタカナ 長音カタカナ 動物の鳴き声カタカナ 国名カタカナパズル

漢字

小学生漢字一覧表 小学1年生漢字テスト 小学2年生漢字テスト 小学3年生漢字テスト 小学4年生漢字テスト 小学5年生漢字テスト 小学6年生漢字テスト 都道府県の漢字テスト

語彙文法

小1語彙文法小2語彙文法小3語彙文法

小学生 算数

毎日計算ドリル(計算問題メーカー)小1算数プリント(練習問題)小2算数プリント(練習問題)小3算数プリント(練習問題)小4算数プリント(練習問題)小5算数プリント(練習問題)小6算数プリント(練習問題)九九表

小学生 英語

スタペンドリル英語英単語練習プリント(835語)アルファベット表(かわいい)ローマ字表アルファベット練習プリント英語罫線(けいせん)ノート月・曜日・季節・天気の英単語数字を英語で覚える英語であいさつをするbe動詞+形容詞の使い方be動詞+形容詞の質問be動詞+名詞の使い方haveを使う練習プリントLikeの英語練習プリントwantの英語練習プリント

小学生 社会

日本地図のプリント世界地図のプリント小3「社会」学習プリント小4「社会」学習プリント小5「社会」学習プリント小6「社会」学習プリント小学生「地理」プリント小学生「歴史」プリント小学生「公民・政治」プリント歴史年表ポスター小学生「歴史年表」テスト問題

小学生 理科

小3理科プリント小4理科プリント小5理科プリント小6理科プリント

プログラミン学習

scratch無料教材scratchの使い方キャッチゲームの作り方シューティングゲームの作り方

小学生 音楽プリント

音楽学習プリント一覧楽譜の学習プリント臨時記号のプリント音名のプリント音符・休符のプリント拍子の学習プリントアーティキュレーション記号のプリント音楽記号のプリント

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール

子供の習い事研究家さとう/編集長


Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。