初心者だからこそいいものを?子どもにおすすめなピアノの種類3選!

これからお子さんがピアノを習い始めるという方へ。
「家での練習用のピアノは、どんなものを買ったらいいだろう」
「お金もかかるし、置き場所も考えないと…」と悩んでしまいますよね。

今回は、自宅に置くピアノの選び方や、初心者におすすめなピアノを解説していきます。

子どもの習い事の解説″
ライオン先生

これからピアノを習い事にしようと考えているときにどんなピアノを買ったらいいかを紹介していくぞ!

子どもの習い事の悩み″
スタートゥー

家用のピアノはどれがいいのか悩むよね..

子供の「ピアノ選びの3つのポイント」

ピアノ選びの三つのポイント


子供がピアノ教室に通い始めて、家での練習用にどのようなピアノを選べばいいかを紹介します。
まず意識したいポイントは下の3つです。

  • 子供のピアノの「予算」
  • 子供のピアノの「置く場所」
  • ピアノを演奏できる「指のタッチが身につくか」
  • 予算と場所はご家庭により様々ですが、
    お子さんのピアノ人生においてとても大切なのが、
    重いピアノの鍵盤を弾きこなす指のタッチです。

    子供とは言え、初めのピアノを鍵盤のタッチが軽いものにしてしまうと、
    これが身につかず、お子さんが将来大変な思いをすることになりかねません。

    この3つのポイントを考慮しつつ、おすすめのピアノについて説明していきます。

    ピアノ教室講師歴10年の筆者が選ぶ電子ピアノおすすめ10選!ヤマハ・カシオ・ローランドどれがいい?選び方のコツも解説!

    子供におすすめのピアノ「①やっぱりグランドピアノ」

    子供のピアノはどれがいい?
    子供がピアノを始める時に、「本当に一番おすすめしたいピアノは何か?」
    と言われたら、やはりグランドピアノです。
    グランドピアノがピアノ本来の形であり、弦の響きも自然です。

    アップライトは指のタッチはグランドピアノとさほど変わりませんが、弦を折った形のピアノ。
    音の響きはグランドピアノとは異なってきます。
    幼い頃から本来の響きを感じられる環境で練習できるのがベストです。

    しかし、値段が高いし、置く場所がない、しかも子供がピアノを続けるとは限らない。
    そういう方には以下②と③のものをおすすめします。

    最初にグランドピアノと書きましたが、
    現実的にはグランドピアノを選ばれる方は多くはありませんので、ご安心ください。

    ■価格帯 100万円~300万円
    (家庭用のグランドピアノの場合です。ホール用などは2000万円以上のものも。)

    子供におすすめのピアノ「②アップライトピアノ」

    値段もグランドピアノに比べて格段に安く、
    狭いスペースにも置くことができるので、一番選びやすいタイプのピアノです。

    響きはグランドピアノには劣るものの、
    指のタッチはしっかりと身に着けることができます。

    アップライトピアノは、音の響きに差があるのがあるので、
    あまり癖のないものを選ぶのがポイントです。
    店員さんに相談したり、自分で弾き比べてみて選ぶようにしましょう。

    ■価格帯 50万円~120万円ほど

    子供におすすめのピアノ「③電子ピアノ」

    ↓おすすめ

    アップライトピアノを買う余裕がないという方や、
    近所に音を漏らすことができないというご家庭には、電子ピアノをおすすめします。

    電子ピアノの良いところは、安いものだと5万円から購入することができることと、
    ヘッドホンなどをつなげて、周囲への音漏れを防ぐことができるということです。

    しかし、電子ピアノを選ぶ時にはいくつか気をつけることがありますので、以下3つの注意点を説明します。

    (1)鍵盤の感覚
    鍵盤の感覚が実際のピアノに比べてどうか。軽すぎたり、重すぎたりしないか。
    鍵盤の沈み具合はどうか。鍵盤のタッチによって、音の強弱がつくか、などを確認しましょう。

    (2)付属品
    ヘッドホンやコードなどの付属品がすでに含まれているのか、
    別売りになっているのかをしっかりと確認しておくことも大切です。

    (3)音の感じ
    どうしても本物のピアノには劣りますが、
    できるだけ本物に似せて作られているものが増えてきています。
    実際のピアノと電子ピアノをいくつか弾いて比べてみたり、
    お店の専門の方に聞いたりして、ピアノに響きが近いものを選びましょう。

    ■価格帯 5万円~

    子供に「おすすめできない」ピアノ

    以下のピアノは初めての子供にはお勧めできません。

  • エレクトーン
  • オルガン
  • このように鍵盤が軽いものは子供のピアノとしてはおすすめできません。
    最初にも説明した通り、ピアノは鍵盤がある程度重いので、
    初心者のうちに鍵盤が軽いものになれてしまうと、
    後々タッチを修正しなければならなくなり、大変苦労することになります。

    「初心者だから、鍵盤が軽いものにしてあげよう」ではなく、
    「初心者だからこそ、しっかりと指が鍛えられるピアノ」を選んであげることが大切です。←重要

    中古ピアノはどうなの?

    中古のものは、保管状況や、扱い方に左右されるので一概には言えません。
    中古でも、状態がよく納得したピアノが安く手に入る場合もあります。
    丁寧に使われ、管理されたものでしたら購入を考えても良いですが、
    無理して中古のピアノを買うよりは、本物のピアノに近い電子ピアノを買っておく方が良い場合もあります。

    いずれにせよ、中古の購入を考える場合には慎重に吟味することが必要です。

    子どもの習い事の解説″
    ライオン先生

    初心者の子供のピアノ選びこそ大切にしたいのう!

    子どもの習い事の悩み″
    スタートゥー

    鍵盤が重いものがいいんだね!

    ピアノ教室講師歴10年の筆者が選ぶ電子ピアノおすすめ10選!ヤマハ・カシオ・ローランドどれがいい?選び方のコツも解説!


    学習プリント(幼児~小学生)無料DL

    学年別にプリントを探す

    学年別プリント一覧教科別プリント一覧

    幼児教材プリント

    あいうえお表カタカナ表学習ポスター迷路プリント 簡単編迷路プリント 普通編アルファベット表ローマ字表

    小学生 国語

    ひらがな

    ひらがな練習プリントひらがな全体のプリントひらがな表 ひらがな ならびかえひらがな 促音・拗音 ひらがな 長音ひらがな 数 ひらがな 曜日ひらがなパズル

    カタカナ

    カタカナ練習プリントカタカナ全体のプリントカタカナ表カタカナならびかえカタカナ 促音・拗音カタカナ 長音カタカナ 動物の鳴き声カタカナ 国名カタカナパズル

    漢字

    小学生漢字一覧表 小学1年生漢字テスト 小学2年生漢字テスト 小学3年生漢字テスト 小学4年生漢字テスト 小学5年生漢字テスト 小学6年生漢字テスト 都道府県の漢字テスト

    語彙文法

    小1語彙文法小2語彙文法小3語彙文法

    文章読解問題

    小1文章読解問題

    小学生 算数

    毎日計算ドリル(計算問題メーカー)小1算数プリント(練習問題)小2算数プリント(練習問題)小3算数プリント(練習問題)小4算数プリント(練習問題)小5算数プリント(練習問題)小6算数プリント(練習問題)九九表

    小学生 英語

    スタペンドリル英語英単語練習プリント(835語)アルファベット表(かわいい)ローマ字表アルファベット練習プリント英語罫線(けいせん)ノート月・曜日・季節・天気の英単語数字を英語で覚える英語であいさつをするbe動詞+形容詞の使い方be動詞+形容詞の質問be動詞+名詞の使い方haveを使う練習プリントLikeの英語練習プリントwantの英語練習プリント

    小学生 社会

    日本地図のプリント世界地図のプリント小3「社会」学習プリント小4「社会」学習プリント小5「社会」学習プリント小6「社会」学習プリント小学生「地理」プリント小学生「歴史」プリント小学生「公民・政治」プリント歴史年表ポスター小学生「歴史年表」テスト問題

    小学生 理科

    小3理科プリント小4理科プリント小5理科プリント小6理科プリント

    プログラミン学習

    scratch無料教材scratchの使い方キャッチゲームの作り方シューティングゲームの作り方

    小学生 音楽プリント

    音楽学習プリント一覧楽譜の学習プリント臨時記号のプリント音名のプリント音符・休符のプリント拍子の学習プリントアーティキュレーション記号のプリント音楽記号のプリント

    前前前世、親子診断

    「習い事診断」をする

    編集長プロフィール

    子供の習い事研究家さとう/編集長


    Twitter
    「子供の習い事研究家」として活動中。
    2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
    経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
    最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。