子どもの習い事を辞める時のお礼の品おすすめ人気ランキング15選!金額・選び方のコツも解説

『子どもの習い事を辞める時のお礼の品は必要?』
『お礼の品は何がおすすめ?』
『お礼の品の金額相場はいくら?』
『菓子折りののしは必要?』
と気になる事もありますよね。

今回は子どもの習い事を辞める時のお礼の品は何がおすすめなのか解説します。
子どもの習い事を辞める

子供の習い事を辞めるときは、お世話になった先生にお礼の品を渡すべきか悩みますよね。
お金を払って習っているので、お礼は必要ないという考えも勿論分かります。
一方で、お世話になったので、気持ちとして何か渡しておきたいなと考える場合もあるでしょう。

今回は、子どもの習い事を辞める時のお礼の品選びでお悩みの方に役立つ、選び方のコツとおすすめの品の人気ランキングをご紹介します。

お礼の品が必要か不要か、金額相場も解説します。

子供の習い事を辞める時のお礼の挨拶の例文や方法はこちら

子どもの習い事を辞めるときお礼の品は必要?

子供の習い事を辞めるときお礼の品は必要・不要?
子供の習い事を辞めるとき、お礼の品は必要かどうかで悩む保護者の方は少なくありません。

習い事は任意のものですから、どのように辞めるかも自由です。
しかし、子供がお世話になった以上、先生に挨拶したり、ちょっとしたお礼の品を渡すという人が多い傾向にあります。
けじめをつけて、きれいに辞めることで、子供の気持ちを切り替えるのにも役立つでしょう。

こどもの習い事を辞める際は、ぜひ、親子揃って先生や教室に、お礼の挨拶をすることをおすすめします。

【子供の習い事一覧】定番からニッチなものまで全50種を解説!

 

お礼の品の選び方のコツ

子供の習い事を辞める時お礼の品の選び方のコツ
子供の習い事を辞めるときお礼の品はどのように選ぶべきなのでしょうか。

先生や教室にお礼の品を渡す際は、以下のような条件別に品物を選ぶのがコツです。

 

1.個人レッスンか集団レッスンかで選ぶ

子供の習い事が個人レッスンか集団レッスンか、は大きなポイントです。
個人レッスンであれば、生徒1人に対する先生の負担は大きくなり、お世話になった度合いも大きいと考えられます。
集団レッスンの場合は、先生と生徒の距離がそこまで近くない場合が多いので、お礼の品は省略する方も多いです。

 

2.大手教室か個人宅かで選ぶ

全国展開しているような大手教室を辞める際は、どちらかといえば「質より量」の品物で、スタッフ全員にお礼をするという方法があります。
子供を担当してくれた先生だけに挨拶をする、という人も多いです。

一方、個人宅での習い事を辞めるときは、先生の好みに合わせた「量より質」の品物を選ぶ人が多い傾向です。
品物だけでなく手紙を添えるなどして、お礼の気持ちをより丁寧に伝えると良いでしょう。

 

3.先生の性別や年齢で選ぶ

女性の先生にはお菓子や雑貨、男性の先生には嗜好品や金券、といった具合に、先生の性別に合わせて品物を選ぶ方法もあります。

また、若い先生には実用的な品を、お年を召した先生には金券やお菓子を、という風に、年齢に合わせてお礼の品を選ぶのも良いでしょう。

 

4.先生の好みで選ぶ

子供が先生と親しいのであれば、先生の好みに合ったお礼の品を選んでみてはいかがでしょうか?
例えば、音楽系の習い事の先生には楽器のモチーフが付いた雑貨、学習系の習い事では文房具、といった選択肢もあります。

食べ物を好むか、実用的な品の方が喜ぶかなど、先生の好みを知っている場合は、お礼の品も選びやすいですね。

5.通った期間の長さで選ぶ

「習い事に通った期間」も大事なポイントです。
数年単位で子供がお世話になった先生には、少し予算金額の高い品物でお礼をするのも良いでしょう。

思い出や感謝の気持ちをしたためた手紙を添える、というのもおすすめです。
逆に、短期間で習い事を辞めた場合は、お礼のメッセージやメールやラインの挨拶だけで済ますという人も少なくありません。

 

6.金額で選ぶ

あらかじめ、予算金額を決めて品物選びをするのもおすすめです。
お礼の品の予算金額は、1,000円~5,000円程度が目安になります。
兄弟姉妹でお世話になっている、長年通った、などの場合は予算を高めにしてみてはいかがでしょうか。
また、個人レッスンで丁寧に指導してもらった場合などは、有名店のお菓子や少し高価な品でお礼をするのもいいですね。

反対にあまり高額な品を貰っても、先生側がこまってしまうこともあるので注意しましょう。

 

7.菓子折りにのしは必要?

子供の習い事を辞める時のお礼の品に「のし」を付けるべきかも迷いますよね。

日本の贈り物の特徴で「のし」を付けたほうがいいかなと考えてしまう方も多いでしょう。
子どもの習い事辞めるお礼の品にのしは必要?
ただ、子供の習い事を辞める際に「のし」は無理につける必要ないです。

勿論、のしが付いていれば丁寧な印象は与えられますが、あまり気にしている先生は多くありません。

あまり、重くならない方が先生たちも受け取りやすいはずです。

それでは、ここから子供の習い事を辞める時のお礼の品おすすめランキング15選を解説します!

【2021年版】子ども用レッスンバッグおすすめ20選!男の子・女の子に人気のお稽古かばんを解説!

お礼の品おすすめ人気ランキング15選

子供の習い事を辞める時のお礼の品おすすめ人気ランキング15選
子どもの習い事を辞める際に、先生に渡すと喜ばれる人気のお礼の品を15選ご紹介します。
先生の好みや状況に応じて、品物選びの参考にしてみてください。

 

1.焼き菓子


焼き菓子の詰め合わせや、ギフト用焼き菓子は、子供の習い事を辞めるときのお礼の品の定番です。
好き嫌いの激しい品ではないので、先生の好みをよく知らない場合でも、無難な品だといえるでしょう。

バームクーヘンやクッキーもおすすめです!

また、デパ地下やパティスリーなどでは、ちょっとしたお礼の品用にぴったりの焼き菓子が手ごろな値段で販売されています。
あまり予算をかけなくても見映えがするので、何を贈るか迷ったときにおすすめです。

 

2.手紙


これまで子供がお世話になったお礼の気持ちを込めて、感謝の手紙を先生に渡す、という人は少なくありません。

品物と違ってかさばりませんし、先生の好みを考慮しなくていい点がメリットです。

また、習い事の教室や会社の決まりで、「お礼の品は受け取らない」というところも多くなっています。
この点でも、お礼の手紙なら問題ありません。
メールやラインだけで済ませるよりも気持ちが籠って、トラブルも起きにくいでしょう。

 

子供の習い事を辞める時のお礼の「例文」はこちら

 

3.和菓子


「洋菓子はちょっと…」という場合は、和菓子を贈るのはいかがでしょうか。

羊羹や最中、どら焼きといった和菓子なら、男性の先生にも喜ばれるケースが多いです。
また、日持ちがするという理由でも人気があります。
和菓子も、焼き菓子と同様にプチギフト用の商品が多く販売されているので、予算や人数に応じて選べるという点も人気です。

 

4.雑貨


先生へのお礼の気持ちを込めて、雑貨をプレゼントするというケースもあります。
子供の習い事にちなんだものを贈ることで、お互いの思い出に残るお礼の品になるのです。

例えば、ピアノの先生へのお礼の品として、ピアノや音楽をイメージさせる雑貨を贈るという方法があります。
先生とある程度親しく、好みがわかる場合には、お礼の品に雑貨をプレゼントするのも良いですね。

サッカー教室であればサッカーにまつわる小物も喜ばれるでしょう。

またコップなどの日常的に使える雑貨もおすすめです。

 

4.タオル


冠婚葬祭時の心遣いとして贈られることの多いタオルは、習い事を辞めるときのお礼の品としても人気です。
タオルは毎日の生活の中で使う頻度の高いものですし、消耗品でもあります。
たくさんあっても困らないものなので、先生の好みがわからない場合にもおすすめです。

特に贈り物には今治タオルは人気で喜ばれるでしょう。

 

5.日用品


実用的なお礼の品を贈りたいときは、日用品がおすすめです。
例えば、洗剤やハンドソープ、ラップなどが挙げられます。

日常的に使うもので、消耗品を選ぶといいですね。相手の年齢や性別を問わず使ってもらえる実用品なら、あまり親しくない相手にも贈りやすいといえます。

 

6.クオカード


「お菓子や日用品では、感謝が表しきれない」ということがあるかもしれません。

長年お世話になった先生や、長期間続いた習い事を辞めるときにおすすめなのが、クオカードです。

コンビニなどで手軽に購入でき、金額も選べます。
ギフト用の封筒をもらうこともできるので、忙しい人にもおすすめです。
使えるお店が多いので、贈った相手にも喜ばれます。

 

7.文房具


学習系の習い事や、筆記具をよく使う習い事の場合は、辞めるときのお礼の品として文房具を選んでみてはいかがでしょうか。
実用的で、たくさんあっても困らないので、きっと喜ばれるでしょう。

あまり高価なものではないので、予算を組みやすい点も魅力です。

 

8.お茶セット


先生や教室によっては、紅茶や緑茶など、贈答用のお茶が喜ばれることもあります。

賞味期限が長く、長期保存しやすい点がメリットです。
お茶は好き嫌いがあまりないので、先生の好みに左右されにくい点も魅力といえます。

甘いものが好きではない人にお礼の品を贈るとき、お茶がおすすめです。

 

9.調味料


毎日の食事で楽しめる調味料のセットなども、お礼に品に向いています。

高級な砂糖や塩、品質にこだわって作られた醤油などの他、オリーブオイルやごま油・ジャムなども人気です。
また、最近では自分で作る調味料も多く発売されていて、注目を集めています。

瓶にハーブやニンニクなどが入っており、醤油などを加えて自家製調味料が作れる、というものです。

食べることが好きな先生や、料理が趣味の先生などにおすすめだといえます。

 

10.デジタルギフト券


オンラインショッピングで使えるデジタルギフト券は、近年ちょっとしたお礼の品として、人気が高まっています。
インターネット上で相手に贈ることができるのが、一番のメリットです。
Amazonギフトなども非常に喜ばれるでしょう。

対面しなくても渡せるので、遠方やコロナ禍でもプレゼントできます。
メールやSNSを通じてお贈ることも可能です。

また、金額が細かく設定できるという特徴があります。
お礼の品としてはラフな印象になる可能性があるので、失礼にならないよう、贈り方や金額設定に気をつけると良いでしょう。

11.ギフトカタログ


贈った相手に好きな物を自由に選んでもらえるギフトカタログ、お礼の品として人気です。

ただし、人によっては「ギフトカタログでお礼をするのは失礼」と考える方もいます。

習い事に通った期間の長さや先生との親しさなどを踏まえて、失礼にあたらなそうであれば、ギフトカタログを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

12.コーヒー


コーヒーが好きな先生や、複数のスタッフがいる教室では、お礼の品としてコーヒーを贈るのもおすすめです。
ドリップコーヒーの詰め合わせや、好みに合わせたコーヒー豆などを選びましょう。
スターバックスの珈琲セットも人気でおすすめです!

贈る相手がエスプレッソマシンを所有しているのであれば、フレーバーコーヒーのカートリッジなどもいいかもしれません。

その際は、相手の方が所有しているマシンのメーカーや型番を確認しておくことが大切です。

 

13.ビール


お酒が好きな方には、ビール券を贈るという方法もあります。
現金やギフト券は、お礼の品に向かないと考える方もいるので、親しい先生や、お酒を飲む習慣のある方にだけ贈るようにしましょう。

金額がわかってしまうもなので、ビール券を贈っても失礼にあたらない、信頼関係のできている方に贈るのがベストです。

 

14.海苔・佃煮


ご年配の先生などには、海苔や佃煮のセットなどがおすすめです。
男性の先生や、甘いものが苦手という人にも喜ばれます。やや予算が高めになる品ですが、見映えが良いので、感謝の気持ちを表すのにぴったりの品です。

佃煮の場合は、好き嫌いがある可能性もあります。事前に先生の好みを聞いておくと安心です。

 

15.ハンドクリーム


お礼の品としていつでもどこでも使えるハンドクリームもおすすめです。
日常的に使えるので、いくらあっても困りません。

普段自分では買わない人も多いので、贈り物としてもらえると嬉しいでしょう。
好きな先生には非常に喜ばれます。

ロクシタンのセットは種類も豊富でおすすめです。

 

まとめ:子供の習い事を辞める時は気持ちよく!

子供の習い事は綺麗に辞める
子供の習い事を辞めるときは、先生や教室に、親子揃ってこれまでのお礼をしっかり伝えましょう。

子供の習い事の辞め方が雑だと、小学校で噂になり、子どもの同士のトラブルの元になるという話もあります。

親が節目節目を大切にする姿は、子供にとって良いお手本になります。
ぜひ、辞めるときも礼儀正しい終わり方をして、大人の見本としての姿を見せてあげてくださいね。
その方が次の習い事を始めるときには、子ども自身も気持ちを切り替えて始められるはずです!

子供の習い事辞める時の注意点はこちら

春休みの自宅学習には進研ゼミもおすすめ!
4月号は鬼滅の刃グッズが貰えるキャンペーン中!

【進研ゼミ小学講座】

この記事のURLをコピーする
 

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

プロフィール

子供の習い事研究家/編集長


「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年2月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某上場系IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後マーケティング・ライター独立し、本サイトの立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。 趣味は家族との時間。