【口コミ・評判】幼児ポピーももちゃんを2歳の息子と6か月利用してみた感想を写真付きで紹介!

長男が2歳を過ぎた頃、我が家ではなにかしら習い事を始めてみようかという話になりました。
これまで特に幼児教室やベビースイミングなどにも通ったことはありません。
というのもここ数年のコロナ禍で、やはり教室系のところにはなんとなーく通わせにくい状況。

そこでまず手始めに自宅でできる習い事として幼児教材を検討してみることに。
いくつかの幼児教材について情報収集してみた結果、全家研ポピーが刊行している

幼児ポピー「ももちゃん」

を2022年4月から受講することに決めました!
当記事ではなぜ我が家では月刊幼児ポピーを選んだのか、そして実際に使ってみてどうなのかを写真付きで解説したいと思います。

幼児ポピーは資料請求で見本ももらえるので確認してみてください!
【幼児ポピー】

筆者が幼児ポピーを選んだ理由とは?

幼児ポピーの口コミ

実は…2歳児向けの幼児教材はそれほど多くはありません!

抜群のネームバリューとしまじろうでおなじみの「こどもちゃれんじぽけっと
シンプルでコスパ抜群の王道幼児教材として知られる全家研ポピーの「幼児ポピー
知育教育に力を入れているママ・パパからも好評な「七田式プリント

同じ年齢の子を持つ親御さんからもよく聞くのは、上の3つでしょうか。
わたしも2歳の息子と一緒におうちでできる幼児通信教材を選ぶにあたって、これらを検討してみました。

結果…選んだのは幼児ポピーの2,3歳児向け教材「ポピっこ ももちゃん

幼児ポピーに決めた理由、それは大きくわけて2つあります。

① 低価格であること

1つ目の理由はなんといっても幼児ポピーが低価格であることです。
こちらに2,3歳で受講できる幼児教材の料金をまとめてみました。(※2022年度の料金)

 こどもちゃれんじ幼児ポピー七田式プリント
料金2,780円(毎月払い)
※12ヶ月分一括払いの場合2,280円
980円(毎月払い)
※年間一括払いの場合5%オフ
14,300円(買い切り型)
※1ヶ月換算で1,430円が目安

幼児ポピーは月額費用が1,000円以下と圧倒的な安さです。

「子どもがすぐに飽きてしまい続かないかもしれない…」
という不安があったとしても、毎月1,000円以下の出費で抑えられることがわかっていれば、申込みのハードルもグッと下がるのではないでしょうか。

※注意※
月刊ポピーは2023年4月より価格が改定(値上げ)されるようです。
ただしデジタルコンテンツなどの教材・サービスの拡充を行われる予定。
詳細はこちらで解説しています。

【幼児ポピー】

②四季の変化や自然について学べる教材であること

幼児ポピー教材の口コミ

幼児ポピーを選んだ2つ目の理由は、季節や自然を学べる教材だからです。
わたしは通信教材を選ぶにあたって、以下のような点を重視しました。

・少しで良いから学習習慣がついてくれたらな
・まだ2歳だし「勉強」とまではいかなくても、親子で楽しみながら自然や物事について学べる教材がいいな

幼児ポピーについて調べていた所、この条件にピッタリとハマりました。
無理のないボリューム、そして動物や植物、季節などを学べる教材。
シールや工作をしながら、親子で一緒にこれらのことが学べることが最終的に幼児ポピーを選択した決め手となりました!

他に検討・比較した教材は?

もちろん事前に他の教材もいくつか検討しています。

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじはベネッセから出ている有名教材です。
私も子どもの頃、受講していた記憶あり。

2,3歳児向けは「こどもちゃれんじぽけっと」というコースとなり、特徴としては以下が挙げられます。

・DVDや知育玩具などが付属する充実した教材内容
・トイトレなど年齢に合わせた内容を取り込んでいる
・オールマイティな教材だが値段は高め

おもちゃも付属しているので子どもが楽しんでくれるのは間違いないと思ったのですが、

「活用しきれるかどうかわからない」
「やはり高めの価格設定がネック」

という理由で我が家では「こどもちゃれんじ」を選択しませんでした。

七田式プリント

自宅でプリント学習ができる買い切り型の幼児教材「七田式プリント」
はじめて耳にする方もいらっしゃるかもしれませんが、知育教材分野では有名な教材です。

特徴を簡単にまとめると

・文字や数字の学習も積極的に取り入れらているため難易度は高め
・プリント式なので1枚終えるごとに達成感を感じやすい
・月額制ではなく買い切り型

脳科学に基づき、「考える力」と「感覚的な能力」をバランスよく養える教材ということで、知育教育に力を入れている親御さんから高評価を受けているようです。

我が家では

「難易度の高さ」
「買い切り型だと続かなかったときに無駄になる不安」

という理由から、やはりこちらも残念ながら選択肢から外れることに。

 

以上、これら総合的に検討をした上で、「一番最初の習い事だし気軽に始めよう」ということで幼児ポピーに決定しました。

 

実際にポピーで学習してみた子供の反応は?副教材や特典もご紹介!

幼児ポピーの口コミ・評判は?

結論から言います。「幼児ポピー」を受講してみて正解でした!
ただし、「こどもちゃれんじ」や「七田式プリント」が不正解だったというわけではなく、そもそも思った以上に教材・ワークブックというもの自体を子どもが楽しんでくれたことが親として一番の驚きでした。

「ももちゃん、やりたいっ!」「そろそろ新しいの届くかな〜」

こんな風に子どもが楽しく学んでくれるのは正直予想外だったので、親としてはお金を出した甲斐があったというものです笑

ここでは実際に6か月間幼児ポピー「ももちゃん」を受講してみた様子を紹介していきます!

人形やシールを使ったごっこ遊び

幼児ポピーの効果・感想はどう?

幼児ポピー「ももちゃん」には入会特典として教材に登場する3つのキャラクターの指人形をいただけます。
毎月のワークブックには必ず登場する3人(?)ですので、この指人形でキャラクターになりきって学習を進めるとより一層楽しいかも。

幼児ポピーの口コミ・評判

またシールを貼りながら進めていく内容にもなっていますので、シール好きの子どもはめちゃくちゃ楽しんでくれます!

折ったり切ったりできる工作

幼児ポピーの工作教材

またワークブックには簡単な工作部分もあることが多いです。
3歳を過ぎるとシールだけでは物足りないお子さんも多いかと思いますが、こういった工作を親子でやることで指先の感覚も鍛えられそう。

幼児月間ポピーのワークブック

親子のスキンシップが図れる身体や手を使った遊びと歌

親子で一緒にやれる身体遊びや手遊びの紹介ページもあります。


専用QRコードから実際に音声や歌を聞くこともできるので、あまり詳しくないパパさんでも大丈夫!

幼児ポピーももちゃんの口コミ

毎月1冊ずつ付属するミニ絵本

幼児ポピーの絵本

毎月の付録として絵本が1冊もらえます。
あくまで付録なので簡単なものですが、大人の手のひらサイズのものなので、お出かけ時に持っていくにはピッタリ!

入会特典のまちたんけんレジャーシートも嬉しい!

月間ポピー(幼児)のワークシート

入会特典として道路や線路、お店などが描かれた「まちたんけんレジャーシート」をプレゼントしてもらえました。
ウチの長男はトミカやプラレールが大好きなので、家の中でこのレジャーシートを使い倒しています笑

やくそくカレンダーで子どもが成長します!

それから毎月のセットとして保護者向けに「ほほえみお母さん」という月刊誌が付属します。


こちらの中に「やくそくカレンダー」というごほうびシート的なものがついてきます。


はじめの頃はまったく活用してなかったのですが、試しに使ってみたところ効果は抜群でした!
我が家では月のはじめにその月に毎日達成する目標をひとつ決め(帰ってきたら必ず手を洗うなど)、それが達成できたら100円ショップで買ったお気に入りのシールを日付のところに貼っていくという使い方をしています。

 

幼児ポピーは資料請求で見本ももらえるので確認してみてください!
【幼児ポピー】

幼児ポピー「ももちゃん」のメリット・デメリット

ここまで幼児ポピーの教材内容を一通り紹介してきました。
ではここからは実際に子どもと学習をしてみて感じたメリット・デメリットを解説したいと思います。
「幼児ポピー」は基本的に選んで失敗のない高品質教材だと思いますが、他の教材を比べて劣っているところもやはりあるんです。
その点についても正直に、また来年度からの値上げについても解説しますので、選ぶ際の参考にしていただければと思います!

幼児ポピーのメリット・デメリット

実際に2歳の息子と6か月利用してみて分かったメリット

2,3歳の小さな子どもでも無理なく学習できるボリュームと難易度

6か月受講しましたが、メインのワークブックを終えられなかった月はありませんでした。
もちろんすべてのシールを正しい位置に貼るなんてことはできませんが、なんとなく物語を理解し、課題が与えられればそれを解決するという一通りの流れはしっかりと達成できたと思います。

このハードルの丁度良さが、子どもの自己肯定感などを養ってくれるのではないかと感じました。

シールあそびやごっこ遊びが好きな子にはピッタリ

毎月のワークブックにはストーリーがあります。
ももちゃんやオードリー、ミニドリーというキャラクターと共に物語を進めていく形です。
そのため、そういった物語に入り込める子やシールを貼っていくという課題をこなしていくことが好きな子は満足の行く教材だと思います!

実際に2歳の息子と6か月利用してみて分かったデメリット

本格的な知育教育を求める方には少し物足りないかも

教材の難易度という点で見ると「こどもちゃれんじ」や「七田式プリント」を比べると比較的簡単だと思います。
そのため「そろそろ3歳だしひらがなや数字を覚えてもらいたい」という方や知育教育に力を入れたい方には少し物足りない内容&ボリュームだと言えるでしょう。

ちなみに英語教材は、幼児ポピーにも別講座として用意してあります。
我が家では受講していないので詳細はわからないのですが、月額1,680円という低価格で英語教育が受けられるのは魅力的。
ただし公式サイトによると、対象が年中さん以降を目安にしているようなので、2,3歳児向けではないようです。

2,3歳の早い時期から英語教育を取り入れたい場合は「こどもちゃれんじ」に「ぽけっとEnglish」という2,3歳児に向けた英語教材がありますので、そちらの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

【注意】2023年度からは値上げになるようです

幼児ポピー代理店さんけん社公式サイトより引用

2022年8月に届いたお知らせによると、来年4月から価格改定により現在の料金の1.5倍ほどに値上げするようです。
金額にすると毎月500円ほどの値上げになるので、これを機に他の教材への乗り換えを実際に検討している方もいらっしゃると思います。
ただし単なる値上げではなく、デジタル教材やサービスの拡充などが予定されているとのことです。
また値上げ後の価格で比較してみても、おそらく幼児ポピーが幼児教材の中では最安クラスであることには変わりないでしょう。
これまで通りコスパの良さで選ぶなら幼児ポピーが第一選択になるのではないかと思います。

【結論】幼児ポピー「ももちゃん」はこんな方におすすめ!

・費用を抑えて手軽に幼児通信教育をはじめてみたい方(低価格)
・基礎的なバランスの取れた教材を求めている方(初歩的な学習内容)
・無駄になりがちな付録等が必要のない方(シンプルな教材)

「なにかしら通信教材をはじめてみたいけど、色々不安が…」
という方でも気軽に始められる、そしてお子さんの初めてのお勉強に最適な教材が幼児ポピーだと思います!

迷っている方は「無料お試し教材」で実際に体験してみるのもアリ!

幼児ポピー公式サイトより引用

それでもやはり迷ってしまう方におすすめなのが、無料のお試し教材を取り寄せてみることです。
子どもの反応も見れますし、親としても教材内容でしっかりと判断することができます。
もちろん「こどもちゃれんじ」や「Z会」「スマイルゼミ」など他の教材でもおためし版は存在していますので、それらも取り寄せてみてどの教材にするのかしっかりと考えてみることをオススメします!

幼児ポピーは資料請求で見本ももらえるので確認してみてください!
【幼児ポピー】

子供の習い事検索ポータル

近所で教室を探す 習い事検索ポータル | 子供の習い事図鑑
すたぺんドリル

学習プリント(幼児~小学生)無料DL

学年別にプリントを探す

学年別プリント一覧幼児知育プリント一覧小1無料プリント全教科一覧小2無料プリント全教科一覧小3無料プリント全教科一覧小4無料プリント全教科一覧小5無料プリント全教科一覧小6無料プリント全教科一覧中学生無料学習プリント教科別プリント一覧2023年カレンダー すたぺんドリルとのコラボ教材の募集

幼児知育プリント教材

なぞり書きプリント(イラスト)ひらがななぞり書きプリント点つなぎプリント数字のなぞり書き練習プリント運筆プリント塗り絵プリント30枚迷路プリント(簡単~難しい)なぞなぞ200問(簡単~難しい)間違い探しイラストプリントあいうえお表ひらがな 濁音・半濁音・拗音一覧表カタカナ表カタカナ 濁音・半濁音・拗音一覧表ひらがな練習プリントカタカナ練習プリントアルファベットなぞり書き練習物の数え方一覧表お金の数え方プリント数字の書き方(10まで)数字の書き方(10以降)なんばんめ?のプリントどちらのかずがおおきい?のプリントいくつといくつ?のプリント数字の書き方(10以降)たしざんいろいろなかたち大きさ比べ時計の読み方点描写・立体図形描写学習ポスター迷路プリント 簡単編アルファベット表ローマ字表英語プリント無料ゲームで息抜きする 子供の習い事図鑑のゲーム

小学生 国語

ひらがな

ひらがな練習プリントひらがな全体のプリントひらがな表 ひらがな 濁音・半濁音・拗音一覧表ひらがな ならびかえひらがな 促音・拗音 ひらがな 長音ひらがな 数 ひらがな 曜日ひらがなパズル

カタカナ

カタカナ練習プリントカタカナ全体のプリントカタカナ表カタカナならびかえカタカナ 促音・拗音カタカナ 長音カタカナ 動物の鳴き声カタカナ 国名カタカナパズル

漢字

小学生漢字一覧表 小学1年生漢字テスト 小学2年生漢字テスト 小学3年生漢字テスト 小学4年生漢字テスト 小学5年生漢字テスト 小学6年生漢字テスト 都道府県の漢字テスト

語彙文法

小1語彙文法小2語彙文法小3語彙文法小4語彙文法小5語彙文法小6語彙文法

文章読解問題

小1国語文章読解問題小2国語文章読解問題小3国語文章読解問題小4国語文章読解問題小5国語文章読解問題小6国語文章読解問題

原稿用紙・作文用紙

原稿用紙(無料)81字~400字

四字熟語・ことわざ・慣用句

四字熟語 一覧四字熟語 テストことわざ テスト慣用句

小学生 算数

毎日計算ドリル(計算問題メーカー)小1算数プリント(練習問題)小2算数プリント(練習問題)小3算数プリント(練習問題)小4算数プリント(練習問題)小5算数プリント(練習問題)小6算数プリント(練習問題)算数文章問題たし算表九九表四則計算プリント100ます計算プリント小数の計算プリント分数の計算プリント数と計算図形測定・変化と関係データの活用思考力ドリル 小学生「思考力ドリル」無料学習プリントRISU算数すたぺんドリルコラボ教材

小学生 英語

スタペンドリル英語英単語練習プリント(835語)アルファベット表(かわいい)アルファベットなぞり書きローマ字表アルファベット練習プリント英語罫線(けいせん)ノート月・曜日・季節・天気の英単語数字を英語で覚える英語であいさつをするbe動詞+形容詞の使い方be動詞+形容詞の質問be動詞+名詞の使い方haveを使う練習プリントLikeの英語練習プリントwantの英語練習プリント

小学生 社会

日本地図のプリント世界地図のプリント小3「社会」学習プリント小4「社会」学習プリント小5「社会」学習プリント小6「社会」学習プリント小学生「地理」プリント小学生「歴史」プリント小学生「公民・政治」プリント歴史年表ポスター小学生「歴史年表」テスト問題国旗一覧ポスター・クイズプリント地図記号一覧ポスター

小学生 理科

小3理科プリント小4理科プリント小5理科プリント小6理科プリント

プログラミン学習

scratch無料教材scratchの使い方キャッチゲームの作り方シューティングゲームの作り方 scratchなび有料教材

小学生 音楽プリント

音楽学習プリント一覧楽譜の学習プリント臨時記号のプリント音名のプリント音符・休符のプリント拍子の学習プリントアーティキュレーション記号プリント音楽記号のプリント

前前前世、親子診断

「習い事診断」をする

編集長プロフィール



子供の習い事研究家さとう/編集長

Twitter
「子供の習い事研究家」として活動中。
2019年5月に子どもの習い事図鑑の編集長に。
経歴:某IT企業に入社後、営業、マーケティングを経験。その後ライター/マーケッターおして独立。子どもの習い事図鑑の立ち上げに参画。子どもの習い事に関する事業を展開。
最近では、習い事に関わらず、ワーキングマザーの相談にのることも。
趣味は家族との時間。